google-site-verification: google743e539147d617e2.html

2014年05月01日

株式投資への歩み(6)



私の投資スタイルは期間はいわゆるスイングというもので、数日から1ヶ月程度の取引です。
2004年から2008年までは自己の投資スタイルが定まらず、手法マニア状態で、聖杯を求め
て彷徨っていた時期でした。基本短期のトレードなので、銘柄のファンダメンタルは余り
重要視しませんでしたが、それでも四季報での数字のチェックくらいは行いました。

その分テクニカルチャートはそれなりに研究しましたが、のめりすぎて最後はどの指数を信じ
て良いのか収集がつかなくなってしまった程です。チャートというものはあくまでも過去の実績
の積み重ねで、未来を予測する事は不可能、当然騙しも多く、それを前提として使うという事
と、その時々のチャートの裏側にいる相場参加者の心理を推し測り、売買の参考にするもの
だという事が、当時は全く理解できていませんでした。

その間手法的には、超低位株投資、低位株投資、値嵩株投資、サヤ取り、仕手株投資、
トレンド投資、アノマリー投資、高配当株投資、IPO株投資、割安株投資、成長株投資、それ
に加えチャートからはローソク足、折線、かぎ足、新値足、ねり足、移動平均線、一目均衡表
、エンベロープ、ボリンジャーバンド、フィボナッチ、さらに各種指数のストキャスト、乖離率
MACD、・・・・・・・・・・・・・・・と正に初心者マークのオンパレードをやって
おりました。

それでも2007年6月頃までは、右肩上がりの上昇トレンド相場でしたので、年間損益もけっこう
大きく取れましたが、その後のサブプライムローンの崩壊によるリーマンショックを受けて
敢無く利益吐き出しとなったわけです。当時も空売りによる現物株のヘッジという事は判って
いたのですが、知識として知っていただけで、全く使いこなせなかったという事です。

さすがにこれには懲りまして、やっとこの辺で自分に合った手法の確立をしない限り、安定した
収益を確保する事は難しいと、身体で感じとった訳です。さて、こうして自分なりの投資手法の
確立をしなければと言うものの、どれが自分の性格にマッチしたものかは、あれほどいろいろ
手法のチャレンジをしていながら、さっぱり決められませんでした。


【相場師朗】 7step株式投資メソッド


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング
posted by norch at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式初心者
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2383100
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
プロフィール
norchさんの画像
norch
43年勤めた会社を退職し、趣味でやっていた株式投資三昧の毎日。そんなに贅沢し美食したわけでもないのに、50歳から痛風予備軍と高血圧症。長年の医者通いにうんざりし、医療費節約も兼ねて、薬の個人輸入を始める。
プロフィール
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
最新記事
最新コメント
トレンドフォローC by 藤枝 (05/30)
トレンドフォローC by norch (05/28)
トレンドフォローC by 藤枝 (05/28)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by norch (02/26)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by フロンティアコンサルティング乙坂章子 (02/26)
カテゴリアーカイブ
リンク集