最新記事
カテゴリアーカイブ

2019年02月10日

足し算の処理をするメソッド

足し算の処理だけする簡単なメソッド。
additionメソッドの引数のi,jは呼び出し側から
値を受け取るための変数なのでi,jじゃなくてもいいです。


class Demo{

 static int addition(int i, int j) {
  int sum = i + j;
  return sum;
 }

 public static void main(String[] args) {

  int x = 5;
  int y = 6;

  int ans = addition(x, y);
  System.out.println(ans);
 }
}

==== 実行結果 ===
11
==============

戻り値の型をvoid(戻り値なし)ではなく
intにしているので必ずreturnで値を戻す必要があります。

ちなみに、呼び出される側の引数を仮引数、呼び出し側の引数を実引数と言います。
メソッドを呼び出す側は呼び出すメソッドの引数の型・数を合わせる必要があります。

お水の飲み方を変えるだけで一週間3kg痩せる!?




検索


エレクトーレ


サンプル商品