広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog


2017年02月09日

【速報】ラッキーバンクとトラストレンディングに金融庁の検査が入っています



広告
今回は短く一報です。

ラッキーバンクとトラストレンディングに、金融庁(証券取引等監視委員会)の検査が入っている様子。

 検査実施中の金融商品取引業者等

昨年〜今年にかけては、「みんなのクレジット」に検査が入っていました。
その結果がどうなったのかは、今のところ不明です。
ただ、その後で「みんなのクレジット」がこれまで源泉徴収していなかった利金から源泉徴収を始めた事から、検査による指摘はこれなのでは? という意見が多く出ていました。

 *なお、ダメ元で金融庁に問い合わせしてみたところ、「処分等が決定した」場合のみ情報公開され、「処分が無い」という情報の公開はされない、とのことでした。

ソーシャルレンディングはまだ始まりから日が浅く、これから伸びていく業界だけに、この検査も良い方向に(つまり、各社の管理体制の強化に)繋がってくれれば良いと思います。
続報がありましたら、また記事にします。


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


posted by SALLOW at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資の話題

SL業者の並列比較サイト「CROWD PORT」



広告
多くのSLブログで話題になっている、比較サイト「CROWD PORT」についての記事です。

CROWDPORT.jpg

2008年にmaneo社が日本でのソーシャルレンディングを初めて依頼、特に近年、日本のSL業界は花盛りと言えるのではないでしょうか。
それは下記の通り、業者がローンチした数にも如実に表れています。

 2008年:1社(maneo)
 2009年:1社(AQUSH)
 2011年:1社(SBI SL)
 2013年:2社(クラウドクレジット、クラウドバンク)
 2014年:2社(オーナーズブック、ラッキーバンク)
 2015年:4社(スマートエクイティ、LCレンディング、ガイアファンディング、トラストレンディング)
 2016年:9社(J.LENDING、クラウドリース、みんなのクレジット、TATERUファンディング、スマートレンド、アメリカンファンディング、グリーンインフラレンディング、クラウドリアルティ、さくらソーシャルレンディング)

これだけのSL業者の数がある中、一つ問題だったのは、
「各SL業者や案件を、客観的に横断比較できるサイトが無い」
ということでした。
バイアスがかかった情報が錯綜し、客観的な比較ができない状態では、業界自体の健全な成長は望めません。

紹介サイトとしては「価格.com」にページが設けられてはいますが、一部の業者しか扱っていない事や、その時にどのような投資商品があるか分からない事など、実投資用とは言えないものです。

 (注:価格.comのサイトを貶める意図はありません。
  このサイトは「徹底解説」の名の通り、SL未経験者への解説をメインとしており、
  SL投資を始める頃には、私も参照させていただきました。
  ただ、既にSLで投資している人向けの内容ではない、という意味です)

他に、個人のWebサイトでSL業者の比較考察をされているところも、見て回りました。
多くは客観的に比較考察をされているサイトでしたが、中には「あ、これはバイアスかかってるな」とはっきり分かるサイトもありました。
個人Webサイトの情報からSL業者を比較しようとすれば、複数サイトの比較、情報の取捨選択が必要になります。

そんな中で、客観的な横断比較や解説のある「CROWD PORT」は、今後のSL業界が大きく成長するために必要不可欠なピースになると思います。

業者や案件の比較はもちろん、各記事も読み応えがあります。
数個は読みましたが、近いうちに時間を取ってじっくり読んでみたいと思っています。
 (*もちろんこのサイトもSLの比較サイトですので、業者や案件については中立の立ち位置であっても
  SL業界そのものについては中立ではなく、SL業界よりの内容となっていることは認識して読むべきです。
  分かりやすい証拠として、SLに関する明らかな否定意見は掲載されていません)


以下、「CROWD PORT」内の各コンテンツの私的紹介です。


 1.「7つの質問」ですぐ分かる! ソーシャルレンディングとは?
 ソーシャルレンディング初心者向けの解説コンテンツです。
 誤った情報や誇張は、私が見た限りないように思えます。
 (*利率平均8%というのは税込です。税抜きの実質利率は6.4%程度です)

 特に、SLの危険性を記事にするWebサイトで良くある論調「本当に安全なら銀行が貸すはずで、貸さないということは危険な案件に違いない」について、分かりやすい解説をしています。
 企業に地力があっても銀行が貸さない案件(短期・少額・前期が赤字・創業数年)や、銀行からの金額では足りない部分を補填するメザニンローンなど、今の日本でも資金需要は旺盛にあります。


 2.ソーシャルレンディング案件比較
 前述の通り業者数も多く、しかも一つの業者で複数の案件が公開されることの多い(しかも、案件によっては数分で溶ける)SL業界では、今の案件状態がどうなっているかを知ることが重要です。
 さらにこのコンテンツでは、主観が入る余地のない「数値」でフィルタリングが可能。
 投資する案件を探しているSL経験者はもちろん役に立ちますし、まだSLに投資した事がない未経験者も、全体の雰囲気を掴むには良いコンテンツだと思います。


 3.クラウドポートニュース
 私的には、このコンテンツがCROWD PORTのメインだと思っています。
 CROWD PORT編集部だけではなく、SLブログ大御所の方々が記事を寄稿されており、読み応え十分。
 まだ全部読んでいませんが、面白かった記事を二つほど。

  @こんな人はソーシャルレンディング投資を「やってはいけない」
  日本初のソーシャルレンディングブログ、「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」のけにごろうさんです。

  この記事の「ソーシャルレンディング投資をやっても大丈夫な人」の最後が、とても共感しました。
  「株式やFXなどキャピタルゲイン型の投資が苦手な人」
  まさに私。昔は色々やっていましたが、毎日の値動きに疲れてしまったというのが本音。
  なので、値動きを気にしなくていいソーシャルレンディングの投資をやるようになりました。

  A5年間で損失ゼロ。カリスマソーシャルレンディング投資家が語る5年間の軌跡
  度々参考にさせていただいているブログ、「ソーシャルレンディング赤裸々日記」のファイアフェレットさんの記事です。
  ブログ名「赤裸々」の名の通り、ご自身の5年間の投資軌跡を赤裸々に公開されています。
  ここまで見事に記録されたデータを見ますと、それだけで興味深いものです。


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


posted by SALLOW at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資の話題


<ピックアップ広告>
海外案件ならクラウドクレジット。
分散投資には海外も含めるのが重要です。


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

SAMURAI証券 SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。