2019年08月05日

(6)O一人参加のエジプトツアー:ムハンマド・アリーモスク

モーニングコール3時半
クルーズ船チェックアウト、4時半出発
まだ暗い

IMG_1111.JPG

さよならクルーズ船

ルクソールの空港から飛行機で約1時間
カイロの空港から大型バスで移動
ムハンマド・アリーモスクへ到着

IMG_1121.JPG

ムハンマド・アリーによって造られたモスク。ムハンマド・アリーは、オスマン帝国の属州であったエジプトの支配者で、ムハンマド・アリー朝の初代君主です

IMG_1112.JPG

アラバスタという大理石とトルコ石、木製金張りで
イスタンブルのブルーモスクに似せて造られています

IMG_1118.JPG

天井のたくさんのドームは、声を反響させて通りやすくするための建築構造。奥にある壁のくぼみはサウジアラビアのメッカの方向を向いて祈るため、位置を示しています(写真左)。

ムハンマドアリーモスク.png

モスクの外には、ムハンマド・アリーとフランス政府がルクソール神殿のオベリスクと交換した時計がありますが、壊れていて現在も修復されていないのだそうです(写真右)。 

古代エジプトからギリシア・ローマ支配時代を経て
オスマン帝国の属州にもなっていたのですね
近代ではイギリス、フランスに統治された時代もあったようです
恐るべし波乱の歴史ですね


モスクを出て大型バスに乗り
ハンハリーリバザールへ移動します

ハンハリーリバザール.png

もっとお土産屋さんがぎっしり詰まった賑やかな場所なのですが
自由時間が少なくて写真が撮れていない・・・
安いお土産を自由に買える初の時間
キーホルダーなど購入しました^^

お昼はレストランで

IMG_1126.JPG

IMG_1125.JPG

エジプトのご飯美味しい
午後は、考古学博物館を観光します
楽しみです!!


読んで頂きありがとうございます!
次回、エジプト考古学博物館書きます☆

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9016774
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
ブログプロフィール背景空.png
あこ
35歳、東京在住
のんびりノロノロマイペースな性格。何カ国も一人海外旅行を経験しているバーのマスターに「一人でも大丈夫だよ!」と背中を押され、一人旅を経験してきました。一緒に旅した気分になれるようなブログを書けたらと思っております。よろしくお願い致します。

カテゴリー
遺跡観光
博物館・美術館観光

スポンサーリンク
ランキングに参加しています

キャンプブログ始めました
キャンプブログ

キャンプブログ

スポンサーリンク
旅行先(海外)
ドイツ、ベルリン(8)
ポーランド、アウシュビッツ(1)
チェコ、プラハ(3)
トルコ、イスタンブール(9)
トルコ、エフェス(3)
ギリシャ、アテネ(6)
ギリシャ、ポロス島(1)
ギリシャ、イドラ島(1)
ギリシャ、エギナ島(2)
イタリア、ローマ(9)
イタリア、フィレンツェ(5)
イタリア、ミラノ(1)
イタリア、ヴェネチア(4)
タイ、バンコク(7)
タイ、アユタヤ(6)
エジプト、カイロ(4)
エジプト、カイロ郊外(3)
エジプト、ギザ(2)
エジプト、ルクソール(5)
エジプト、アブシンベル(1)
エジプト、アスワン(2)
エジプト、コムオンボ(1)
エジプト、エドフ(1)
フランス、パリ(10)
フランス、モンサンミシェル(1)
旅行先(国内)
沖縄、石垣島(1)
沖縄、竹富島(2)
沖縄、由布島(2)
沖縄、西表島(2)
沖縄、小浜島(2)

スポンサーリンク