広告

posted by fanblog
7月に光回線を契約して以来、結構便利だったので
使い続けているわけですが、先日NTTより1通の振込用紙が
届きました。

無料期間が終わったので、回線使用料の支払いかな?、と
思ったのですが、いざ開封してみると
リモートサポートサービス料金』の文字が…。







 



何これ?、こんなの契約した覚えはないぞ、と思い調べてみると
どうやら契約と同時に自動的に加入させられていたようです。



 リモートサポートサービス
  インターネットやパソコンのお困りごとは365日
  (受付時間9時〜21時)サポート!




普通に店頭などで光回線を契約した場合には、このサービス加入への説明が
あるのかもしれませんが、私の場合、玄関先での契約だったせいか、
このサービスの加入説明が全くない状態でした。

無料期間の3ヶ月が終わったので振込み用紙が送られ、契約していた事実に
初めて気がついたというわけです。

一応、念のため契約時にNTTから送られてきた資料を見返してみると…。
ありました! 「ご注文内容のお知らせ」という一枚の用紙が。



 



『申し込み頂きありがとうございます』、とか書いてますが、申し込んだ記憶は
全くないのですが…。
でも、まぁ、ちゃんとした書面で通知されているし、それを見落としていた
私もわたしなので、仕方がありません。


さて、改めてこのサービスの内容を見てみると、以下のような特徴が挙げられます。



  • インターネットやパソコンの使い方で、困ったことがあれば
    1年中サポート
  • ※本サービスは、メーカー、ソフトウェアハウスおよび各種サービス提供事業者の
     正規サポートを代行するサービスではありません。
     また、お問い合わせへの対応内容およびその結果を保証するものではありません。



  • 遠隔操作でソフトの使い方を学べるマンツーマンの
    オンラインパソコン教室でスキルアップをサポート
  • ※オンラインパソコン教室のご利用には、別途費用がかかります。(1,890円〜)



2つめのパソコン教室は別途費用がかかることを考えると、実質困った時のサポートのみの
サービスだと言えます。

果たして、このサービス内容に月525円という価値を見いだせるのか、
そこがポイントになるかと思います。

私の場合、まったく価値はないです。
もし、なにか解らないことがあっても、ほとんどの事は「Google先生」が教えてくれます。
それも、光回線のおかげで、よりスピーディにです。







それに、いくら同意の上でとはいえ、遠隔操作で自分のパソコンを弄られるのは、
あまり気持ちの良いものではありません。

以上の理由より、速攻でNTTに電話して解約しました。
解約に関しては、以下の番号から行えます。


 ・開通前のお申し込み取り消しや、開通後のご解約をご希望の場合は
  下記までご連絡ください。

   0120-116116


折角光回線を契約しているのに、解約は電話のみとか…。
いかに解約させないようとしているかが、透けて見えるようです。

また、これは代理店の問題かもしれませんが、なんの説明なくこのサービスに
加入させられているのも困った物です。


というわけで、光回線を契約されている方は、是非もう一度明細書を見なおしてみてください。
そして、もしこのサービスを契約している場合は、本当にそのサービスが必要なのか
考えてみてはいかがでしょうか。

月525円とはいえ、積もり積もれば結構な出費です。

以上、リモートサポートサービスを速攻で解約した件でした。

【関連記事】光回線の営業にイラッと来た件




【スポンサード リンク】






この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。