2018年01月09日

韓国からのインタビュー

振袖詐欺の話で暗くなりましたので

ポーポー・ポロダクションらしいお馬鹿な話をひとつ。

ポーポーは日本では知名度も低く

あまり売れておりませんが

海外ではわりと人気になっているという話を聞きます。

韓国でも翻訳版が人気だそうで

先日、雑誌だと思うのですが

インタビューを受けました。

1.jpg

「マンガでわかる行動経済学」の韓国語版のタイトルは

「クルジェム経済学」というらしいです。

「クルジェム」はハチミツみたいに甘くて、

面白い経済学という意味で、

最近韓国の若者から人気がある言葉だそうです。

「クル」は日本語の「マジ」と同じ意味らしいです。

韓国側から出された質問は

「ポーポー・ポロダクション」という名前が

「かわいい」という評価らしく

名前についての由来について興味があるようでした。

あとは「出版のきっかけ」とか

「ミホンザル」についての質問とかされたのですが

「ミホンザル」が「ニホンザル」の亜種であるというネタが

どうも伝わっていないと思い焦ります 笑

後は「経済心理」についての著者なのにした失敗とか

インタビューをおもしろく作ろうという意図は見えるので

なんとかこたえようとしますが

どうも空回りしてしまう私です。

さらに焦りまくります。

最後にポーポーのスタッフについて動物に例えるとという

摩訶不思議な質問をされたので

「あかん、ここは面白いこと言わないといけない」と思い

ポーポーは「秘密結社」なので詳しいスタッフのことは言えません

的なことをつい語ってしまいます。

本人は「鷹の爪団」的なほんわかした感じで

笑ってもらえたらと思いましたが、いやいや

言っていることも面白くないですし

韓国側は日本との微妙な関係がありますから「結社」とか「組織」とか

アカンかった…

アフターカーニバル。

笑えないでなんか凍り付く…

あー

やっちまった

2.jpg





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7177196
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
ポーポー・ポロダクションさんの画像
ポーポー・ポロダクション
ポーポー・ポロダクションという遊び心ある企画を考える仕事をしています/色彩心理/心理学/行動経済学/キャラクターデザイン/企業の問題を心理学を用いて解決する心理学研究者/よく地下鉄のドアに挟まれる/代表書籍「マンガでわかる色のおもしろ心理学」「デザインを科学する」「マンガでわかるゲーム理論」「マンガでわかる行動経済学」「パンダ先生の心理学図鑑」
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
ポーポー・ポロダクションのHP
http://paw-p.com

【ポーポー・ポロダクションの書籍です】
idea.jpg
『アイデアの科学』 (SBクリエイティブ/定価1,080円(税込)) アイデアの作り方を経験則ではなく心理学と脳科学の知見から科学的に解説した本。アイデアを論理的に「作り」「魅せて」「伝える」技術が満載です
panda.jpg
『パンダ先生の心理学図鑑』 (PHP研究所/定価1,296円(税込)) 心理学の達人パンダ先生が心理効果を解説してくれる楽しい図鑑。個人差、男女差や使える裏技も紹介。簡単に読めて深い知識が得られます。

【広告PR】

丸善・ジュンク堂さんと連動した信頼の大手書店(紙の本・電子書籍)
国内最大級のhonto電子書籍ストア!



ポーポーの書籍もマンガも揃う!無料サンプルもある
【DMM.com 電子書籍】



真面目な人は覗かないでください。すべてのコミックが立ち読み無料!(SBクリエティブ)
◆ハーレクイン ライブラリ◆



マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】



19-1.jpg


◆楽天マガジン◆
・100%オーガニックでリラックス
・380円で人気雑誌が200誌読める
・31日間無料でお試しできる