2018年01月16日

ルパンの新作が楽しみ


『ルパン三世』の新シリーズが

2018年4月より放送することが決定ですか。

PART5ということで

なんか感慨深いですね。

物語の舞台は現代でインターネットや

モバイル端末などを駆使するルパンが描かれるそうですね。


2018000-1-view.jpg
原作モンキーパンチ
(C)TMS・NTV


ポスターを見る限り

青いジャケットを着たルパンが少し違和感ありますが

毎回、なんとなく違和感があっても

はじまってしまうとすっかり馴染むルパンですから

今回も期待が膨らみます。

ポスターの雰囲気ですと

モンキーパンチ作品の「シンデレラ・ボーイ」の

雰囲気にも似ていると感じます。

脚本が大河内一楼さんですからこれはもう。

『コードギアス 反逆のルルーシュ』も良かったですし

『甲鉄城のカバネリ』もなかなか魅せる作品でしたから

楽しみです。

新シリーズのスピンオフとして「ルパンvsコナン」は

作りやすそうな設定ですし

色々と楽しみが広がりそうです。


近未来な感じだとルパンシリーズでは

ルパン三世の子孫の『ルパン8世』という作品があったのですが

なんかの理由で打ち切りになったのを

なんとなく覚えています。

テレビで予告編をやっていた記憶はうっすらとあるのですが

本編の記憶がないのでボツになったのかもしれません。

2018年01月15日

新刊「アイデアの科学」が解禁

ポーポー・ポロダクションの新刊

「アイデアの科学」がとてもよい出来映えです。

執筆中には天候にも恵まれ

柔らかく果実味が豊かで上質な味わいです。

過去50年で最高と言われた2009年を上回る品質で

フレッシュで輝かしい類似書のない新しい味わいです。

「アイデア」の作り方を科学的にアプローチ

口に入れたとたんに豊かに溢れる芳醇さです。

また作り方だけでなく、より良いものとして

「魅せる」ことにもこだわりました。

科学で的に「魅せる」技術も

わかりやすく「伝える」テクニックも

超簡単で深く学べる逸品です。

お飲みいただけたら

溢れるアイデアで満たされること間違いなし。

昨日までなんでアイデア作りを悩んでいたかと思うでしょう。

脳科学、心理学、様々な知見を有し

企業と共同で様々な研究の最前線にいる

ポーポー・ポロダクションだから作れたものです。

著書累計140万部の信頼感

安心してお手元に置いてください。

考えを形にする明快プロセス

1月16日解禁です。

1114.jpg

不思議なものを科学的に解明していきたい


ポーポー・ポロダクションは他の人が

あまり考えないようなことを追求していくことを

やっています。

例えば感性的なデザインの「かわいい」というもの。

デザインの何を見て「かわいい」と感じるのかを

色なのか、形なのか、絵柄の面積なのかなどと

分析して論理的に解明していったりということをしています。

今回の書籍では「アイデア」を色々と科学的に

論理的に生み出し、伝える方法に

ついてまとめています。

また

長い間、解き明かしていきたいと考えているものに

「運」や「見えない不思議な力」があります。

私はそうしたものを昔からなんとなく感じてはいるのですが

感覚的なもので強く肯定もできないし

否定もできないと思っています。

そうしたものについていくつか仮説を立てて

立証していく作業や

色々な学問を横断的に使用して

形に出来ないかなどを考えています。

たとえば

05c8b_s.jpg


「運」の正体とは何だろう?

ただの偶然なのか?

それとも何か意図するものや

何かの現象としてでてくるものなのか?

とか

その運をコントロールすることができたら

みんなもっと豊かになるのではないかとか。

不思議なもののメカニズムを解明していく

ことはとてもおもしろいものです。


大学や研究機関と違って予算がつかないので

どうぞ「おもしろそう」と思ったら

ポーポー・ポロダクションの書籍を

お求めいただけると

明日につながります。

よろしくお願い致します。

2018年01月14日

大きな紙幣はくずしたくない


休日の午前中は近所のスーパーで

朝市を開催。

こうお野菜が高いと少しでも

安いイベントを利用したくなります。

買い物してレジに並んでいると

何人か前の人がずっと財布の中を探して探して

小銭を数えています。

店員さんも並んでいる人もなんかぴりぴりしてきました。

そんな光景、たまに出会うことがありませんか?


53a5c_s.jpg


探していた方は最終的にため息を出して

1万円札を出してお会計していました。

並んでいるときにずっと探すのはどうかとは思いますが

でもそのお金をくずしたくないという気持ちはよくよくわかります。

千円札をくずすことに抵抗がある人は少ないが、

1万円となるとくずしたくい気持ちがとても強くなるもの。

くずしてしまうと、節約心のブレーキが弱まり、

お金を使いやすくなってしまう。

これは「損をしたくない」という損失回避傾向のひとつです。

紙幣効果と呼ぶべき心理効果です。

1114-2.jpg


たとえば財布の中に1万円札しかないのに喉が渇きました。

そんなときあなたはなんのためらいもなく、

コンビニで飲み物を買って

お金を崩すことができますでしょうかか?

そんなとき人はお札を崩したくない気持ちが強く出ます。

多くの人は何か別のものを買うときまで我慢しようとしてしまいます。

10,000万円札と9,870円と130円は経済学的には

全く価値は一緒です。

しかし心理的には全く別物と言っていいでしょう。

この心理は女性に強く働く効果

それは損失回避性は女性が強いからです。

そんなことを考えながらレジに進むと

小銭で済んでしまう買い物。

そもそも私には高額紙幣は必要ないので

無用な心配をしなくてよかったようです。

1114-1.jpg


(PR)
ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

2018年01月13日

アイデアの科学3 〜マネはした方がいい


アイデアを作るとき頭の中はどんな感じなんだろう?

頭の中ではとても複雑なプロセスがおこなわれてます。

研究者によっていろいろな説がありますが

端的に言うと大きくふたつのシステムが動いています。

ひとつは論理的なアプローチから

アイデアを生み出そうとするシステムです。

このシステムは脳内の

「記憶」

が大きく関係していることがわかっています。

「アイデアを出そう」と頭を使っているときと、

何かを「思い出そう」としているときと

非常に近いことを脳はやっているのです。

おもしろいですよね。

記憶は側頭葉などの大脳皮質にたくわえられており

脳の司令塔である前頭葉の指令によって引き出されます。

引き出された情報は色々なものと「比較」して判断しています。


14.jpg


「使える」と思うと次のステップに進み、

「使えない」と思うと新しい記憶データを

再び記憶の中に取りに行くのです。

よくデザインや音楽の世界では

「マネをした」「しない」

と言った議論になります。

いやいやちょっと待ってください。

この話はアイデアのプロセスから言ったら

少しナンセンスといえるでしょう。

基本的に全てのものは過去の作品からのアレンジであり

はっきりいえば意識的に無意識かの違いがあるだけで、

基本は「マネ」なんです。

アイデアをゼロから生み出している人は存在しないのです。

ゼロから何かを生み出したと思っている人は、

ゼロから生み出したと勘違いしているだけです。

「マネをしているか」「していないか」ではなく

重要なのは「マネの仕方」なのであります。

ですから露骨に、簡単に、安易に

私の作品をマネしましたよね。

というのが問題であり

あなたのものもマネをしましたが

ちゃんと敬意を払い、感謝して

私なりにアレンジしたり

他のものとの組み合わせたりして

オリディナリティを出しましたというのが正解に

近いのではないかなと思います。

マネをされたと怒っている人も

何かや誰かのマネを意識的にか無意識にしている

のですから。

人はゼロから何も生み出せないのです。

これは科学的に明らかになってきています。

みんな仲良く謙虚に

先人の知恵を学び

そして次の世代にアイデアをつなげていく

そんな方法がよいはずです。

さらに詳しいことは

書籍「アイデアの科学」で

まとめていますので

ぜひご覧になってください。

アーティストもデザイナーも

企画者もいや普通の人も

普通の人がアイデアがたくさん湧いてくる

方法も解説しています。



2018年01月12日

認められたいと思う人


私たちは常に社会の中で

自分の居場所を探しているものです。

社会に所属するのは自分にとって利益があるからだけでなく、

もっと原始的な欲求であると考えられています。

承認欲求とは社会の中で他人から認められたいと思う欲求。

近年、この承認欲求は増加傾向がみられます。

おもしろい傾向は

人と積極的に関わりたくないと思う一方で

「認められたい」と思う気持ちは増えているのです。

SNSを通じて自分の生活を自慢したり、

何かをアピールして(特別なことや不幸なこと)

自分を認めてもらいたいと願っています。


1.jpg

ツイッター、インスタなどの

ツールがそうした新しい感覚を作っているのかもしれません。

この承認による快楽が増してくると

次第に行動がエスカレートしてしまう傾向があります。

他人に迷惑をかけたり嘘をつくこともあるので注意したいところです。


マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】

2018年01月11日

食中毒の話

テレビで食中毒の話を聞いて

無念な思いを思わずツイッターで

つぶやきましたが

もっと詳しく聞きたいと言われるので

私が食中毒を体験した話を

こちらで状況をもう少し説明いたします。


まあまあ前の話になりますが

まだ私が会社員をやっていたころ

仕事から家に帰ってくると

母が「友人の○○さんがお寿司を作って届けてくれたので

食べない?」と勧めてくれました。

チラシ寿司というか魚の切り身も乗った豪華版で

私は喜んで食べました。


その日の夜、夜中だと思うのですが

突然の腹痛で目が覚めると

かなりひどい痛みで

トイレに入って出て来れなくなり

さらに嘔吐をするようになり

「あ〜この感じたと何かに当たったかな〜」という感じで

本当にトイレから出て来れなくなり

朝までずっと苦しんでいました。

朝、母が様子のおかしいぐったりした私を見つけて

「どうしたの?」というから

状況を説明しました。

なんかもうボロボロだった気がします。

「母は大丈夫なの?」と聞くと

母は「私は嫌な予感がして食べなかったのよ」

とのこと












「そんなの息子に食わせるなよ」




食中毒よりも恐ろしいのは母だと

思いました…


1111.jpg


うちの母


ほんとうに


おそろしい…


諸行無常

貴乃花親方の席も悪かったんじゃないか

貴乃花親方の理事解任が決まってから

しばらく時間がたちますが

まだなかなか沈静化することなく連日

テレビで取り上げられています。

暴行問題、八百長疑惑といった話ではなく

貴乃花親方と相撲協会の対立構造のほうが大きく

とりあげられているところに違和感をおぼえます。

人はこうした対立構造が好きです。

問題となっている貴乃花親方と相撲協会の対立は

複合する問題によって悪化していったと感じます。

「礼」に対する感覚的な問題もあり

どうもすっきりしません。

双方の反応を見ていると

感情的な問題も根深く横たわっている気もします。

そんな中、感情的な問題として

理事会での席もまた悪かったなと思います。

3f2_s.jpg

アメリカの心理学者スティンザーは

会議における発言者の心理と座る場所についての

研究をしてデータを集めました。

すると

@対立することが多い相手とは向かい合わせに座る。

Aある意見に対する反論はその意見の直後に出やすい

Bリーダーシップが弱い議長だと向かい合った席との私語が多くなり、

リーダーシップが強すぎると隣の席の人と私語が多くなる。

 これをスティンザー効果、もしくはスティンザーの三原則といいます。

理事会での席は決まっていると思いますが

貴乃花親方の前方に理事長という空気が

余計に感情的な閉鎖感覚を作るでしょう。

反対意見が出そうな相手とは横に座ることで反対意見を

出にくくすることができます。

仕方ないとはいえ、様々な問題に加え

理事会の席の場所も悪かったな〜

と感じます。

一見合理的な判断をしてるように見せ批判をかわそうとする

協会側の意図も見えますし

貴乃花親方のこだわりというか美学というか

応援している人もたくさんいるので

もう少しうまくやったらいいのにと思うところもあり

協会の気持ちも親方の気持ちもなんかわかりますので

なかなかモヤモヤする話です。


ただ相撲の迫力と面白さに陶酔できる

日が来ることを願ってやみません。

64.jpg

2018年01月10日

アイデアの科学2 〜アイデアはどこで生まれる?〜


私たちは日々色々な問題にぶつかります。

問題解決の方法を考える仕事をしている人だけでなく、

普通の人も毎日色々な判断を求められます。

家族のために何かを考えたり

友人のために何か良い方法はないかと頭をひねったり

アイデアを生み出していかなくてはならないシーンはたくさんあります。

ここでいうアイデアとは問題を解決する方法や物であったり、

新しい着想(考え方)だったり形だったりします。

こうしたアイデアが必要な場合、

あなたはどうやって出していますか? 

机の前でひたすら考えますか?

それとも刺激を求めてどこかに行くべきなのでしょうか?
 
そもそもアイデアはいつ頭にひらめくのでしょう?

どうすればもっとも良いアイデアを湧いてくるのでしょうか?

アイデアはどんなタイミングで出てくるのでしょうか?
  
                     
ではここで最初にあるジャンルで成功した人、

歴史に名を馳せる著名人たちがどうしてアイデアを

作っていたかを見てみましょう。

まずは高校の化学で登場し、

最近土壌の汚染問題などでも耳にするベンゼン。

ベンゼンは炭素と水素が組み合わさった

単純で基礎的な化合物でするが、

その形は発見からしばらくの間は不明だったのです。

ドイツの科学者アウグスト・ケクレは

ベンゼンの構造を探っていましたが、

いくら考えていてもわからなかったといいます。

なやんでなやんでも出てきません。

そしてある日、ケクレは自分の尾を噛んで回転するヘビの夢を見るのです。

そしてそれがきっかけで6個の単結合と

二重結合で環を作っている構造を思いついたのです。

ケクレは夢の中で見たものでベンゼンの形状をひらめきました。

10-2 のコピー.jpg


多少、脚色されて伝わっている可能性はありますが、

このように夢をヒントにひらめきが生まれることは多いのです。

イギリスの作家ロバート・ルイス・スティールも

夢の中で二重人格の元になる話を見て

『ジキル博士とハイド氏』を書いたと言われています。

天才画家のダリの作品やアインシュタインの相対性理論も

ノーベル物理学賞を受賞した湯川秀樹博士も

睡眠中に原子構造がひらめいたといいます。

科学者、画家、医師、音楽家、様々な著名人が

発明や発見を夢の中でしています。

どうやらアイデアが振ってくる

「ひらめき」と「夢」は何か関係がありそうだという仮説が立ちます。

続いてアップル社の共同創設者であり実業家として

名高いスティーブ・ジョブズ。彼はアイデアを生み出したいとき、

考えをまとめるときは散歩をしたというのです。

12-1 のコピー.jpg


またフェイス・ブックの創設者であるマーク・ザッカーバーグも

散歩をしながらミーティングすることを推奨しています。

芸術家ではベートーベンも散歩からインスピレーションを

得ていたと言われています。

風呂で発想をあたためた人もいます。

世界的ベストセラー作家と言われている

アガサ・クリスティは風呂で堅いものを食べながら

小説のトリックを考えていたというのです。

また風呂といえばアルキメデス。

彼も気晴らしに入ったお風呂でお湯が溢れるのを見て

アルキメデスの原理を発見しました。

武田信玄は厠(トイレ)にこもり作戦を考えることが多く、

一晩中こもっていたという逸話も残っています。


 ・寝ながら夢で見る
 ・散歩する
 ・風呂やトイレに入る


今回紹介したこのみっつの方法はごく一部です。

そしてこのみっつ一見、バラバラに見えるが実は

あるひとつの共通項があります。

机上でひたすら考えて絞り出すのではなく、

「寝る」「散歩する」「風呂に入る」

といった直接考えることと違うことをしたということです。

ここにひとつアイデアが作られるヒントが隠れているのです…


こうした直接考えることと違うことで

アイデアを呼び覚ます方法があります。


詳しくは『アイデアの科学』では論理的にわかりやすく

解説しています。誰でも簡単に実践できます。

1月16日SBクリエイティブ、サイエンス・アイ新書から

発売予定です。

ぜひご覧ください。

あなたの頭がアイデアが湧いてくる

アイデア脳に生まれ変われます。







強制されると反発したくなる「ブーメラン効果」

人は単純な部分とややこしい部分がありまして

それは人によって違うのですが

ややこしい部分として

強制されると反発したくなるという心理があります。

人は自分で責任を取りたくないので

あまり自分で重要なことを決めたがらないのですが

とはいえあれこれ人から言われると反発したくなります。

たとえば

両親から「もっと勉強しろ」と言われたり、

上司から「もっと努力しろ」と言われると

逆にやる気をなくしたり、反発したくなる。

そんな経験はありませんか?

110-2.jpg


これをブーメラン効果といいます。

説得(指示)がブーメランの軌跡のように

その行為をした人に負の効果(感情)として

戻ってきてしまうことからそう呼ばれています。

重要なことは自分で色々と決めたくないが、

自分の考えや行動は自由に選びたいという気持ちがあります。

これを立場の違う上の人から強く説得(指示)

という圧力を与えられると、

説得(指示)に反発して自由を得ようとする

気持ちが生まれてしまう。

権力に対する反発心、信頼関係なども大きく影響します。

私も子どもの頃

細かいことを言う母親に

「ティッシュのフタは綺麗に取りなさい」と

細かいことを言われると、それ反発して

ビリ〜とやぶりたくなり、

いつも雑にやぶったことを思い出します。

そして毎回、コテンパンにやられるのですが…

110-1.jpg






検索
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
ポーポー・ポロダクションさんの画像
ポーポー・ポロダクション
ポーポー・ポロダクションという遊び心ある企画を考える仕事をしています/色彩心理/心理学/行動経済学/キャラクターデザイン/企業の問題を心理学を用いて解決する心理学研究者/よく地下鉄のドアに挟まれる/代表書籍「マンガでわかる色のおもしろ心理学」「デザインを科学する」「マンガでわかるゲーム理論」「マンガでわかる行動経済学」「パンダ先生の心理学図鑑」
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
ポーポー・ポロダクションのHP
http://paw-p.com

【ポーポー・ポロダクションの書籍です】
idea.jpg
『アイデアの科学』 (SBクリエイティブ/定価1,080円(税込)) アイデアの作り方を経験則ではなく心理学と脳科学の知見から科学的に解説した本。アイデアを論理的に「作り」「魅せて」「伝える」技術が満載です
panda.jpg
『パンダ先生の心理学図鑑』 (PHP研究所/定価1,296円(税込)) 心理学の達人パンダ先生が心理効果を解説してくれる楽しい図鑑。個人差、男女差や使える裏技も紹介。簡単に読めて深い知識が得られます。

【広告PR】

丸善・ジュンク堂さんと連動した信頼の大手書店(紙の本・電子書籍)
国内最大級のhonto電子書籍ストア!



ポーポーの書籍もマンガも揃う!無料サンプルもある
【DMM.com 電子書籍】



真面目な人は覗かないでください。すべてのコミックが立ち読み無料!(SBクリエティブ)
◆ハーレクイン ライブラリ◆



マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】



19-1.jpg


【メンタルケアハーブティー】
・100%オーガニックでリラックス
・自律神経専門整体院での採用実績
・今なら980円(50%OFF)

◆セロトニンのサプリ◆
・不安とイライラの原因セロトニンを補充
・楽天ランキング1位
・お得な初回限定価格あり

◆在宅ワーク探しなら「クラウドワークス」◆
・自宅で稼げる仕事が探せる
・資格、スキル、学歴は不要
・会員登録100万人。無料で利用