カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
日別アーカイブ

2020年03月10日

汚い暗黒牧場物語こと「Graveyard Keepe」という墓守体験ゲームに手を出してみた。

過去に「艦これ」をちらっとPCでやったことがある位で
基本的にネットゲームには手を出さずに生きてきたんですが

主人公が中世っぽい世界の墓守になって
生活する「Graveyard Keepe」というゲームの存在を知り
妙に気になってPLAYしてしまいました。

Android/iOSなら価格が1080円/1200円ということで
1000円台ならクソゲーだったとしても
勉強代だと思えるし・・・・・・。ということで

Steam版をプレイすることに決め
初めてネットゲームに課金してスマホにDLしました。

ゲーム冒頭で主人公は愛する人に会うため
帰路を急いでいるところ不慮の事故に遭い
気がつけば謎の空間で
謎の人物(神?)に出会います。

元の世界に戻るためには
中世っぽい異世界(?)で
墓守にならないといけない模様。

選択の余地が無い主人公は
人語を喋るマスコット的キャラクターである
しゃれこうべ(頭蓋骨)ジェリーに言われるまま
運ばれてきた遺体の血抜きをして遺体の状態を良くします。

主人公は「気分が悪くなってきた」「悪夢だ」
などと言いながらも遺体を墓地に埋葬。

どうやら自分が管理せねばならない墓地は
何年も管理者不在で荒れ放題。

まずは生い茂った雑草や木々を伐採して
墓地を整えて教会の扉を開いたり、

町の住民達と交流しながら
彼らの願いを叶えることで
元の世界に戻る道筋が見えてくるというのが
ざっくりとしたあらすじなのですが

「Graveyard Keepe」というゲームは
朝から夜になる。一週間的な時間の概念がある割に

いつまでに何かをしなければいけないという
時間的な制約が一切無いので

その気になれば畑で作物を育てて
まったりとスローライフを送るという
ゲーム内生活も可能です。

ただし、ゲームの本筋はといえば
魔女狩りが行われている中世ヨーロッパ的な世界で
主人公は墓守、神父として
教会の偉い人たちに目をかけられます。

当初の主人公は「自分は元の世界に帰りたいんだ」と
出会った人に訴えていましたが
どうやら、そういうことを言っていたために

しゃれこうべ(頭蓋骨)ジェリーは
この姿になり記憶もあいまいになったようで
彼の二の舞にならないように自分が
異世界からやってきたということは伏せ

この世界で絶対的な権力を持っている教会とは
自分の立場的にも協力関係でいた方が良いと判断し

魔女狩りや拷問にいそしむ教会の
偉い人の要請にも積極的に応えていきます。

主人公的には町の代表である酒場の亭主に
「魔女狩りや処刑には反対だけど
ビールを売るためには仕方ないんだ」

と内心を吐露しますが
いやいや、ビールを売る為って・・・・・・。

まぁゲームの展開上、主人公は市民権とかを
買わないといけないので、どうしても
お金を稼がないといけない。

稼がないと元の世界に戻れないという
切実な事情があるのですが・・・・・・。

しかし、このゲームやってると色々と
麻痺してくるのですが
その中でもビールとハンバーガーを売る露店は
個人的にドン引き度が高い場面なのです。

なにしろ魔女を処刑する場所で露店を出して
ビールやハンバーガーを売り
人々はイベント感覚で飲食を愉しむ

協会の偉い人もそれを見て
ご満悦というゲーム内世界に
陰鬱とした気分になります。

ただ現代日本では基本的に火葬だけど
歴史的に見れば特に中世ヨーロッパでは
遺体に防腐処置を施した上で
火葬せず、そのまま土葬という習慣だったわけで

さらに中世ヨーロッパでは
罪人の処刑が一種の娯楽感覚で
多くの見物人が集まり露店も出た。

見物人達が罪人の遺体を(以下、自主削除)
ということも歴史的にあったわけで

そういう歴史上、実際にあった背景を知っていると
この「Graveyard Keepe」というゲーム
「最も不正確な中世墓場シュミレーションゲーム」とうたってる割に

歴史的事実を下敷きにした
意外と史実に忠実な部分もあって
それが余計にプレイヤーの気を滅入らせます。

まぁ、知らなければプレイしていても
「異世界怖いわ−」で流せるのでしょうが・・・・・・。

とりあえず、中世の墓守という職業に就くというのが
私には斬新に思えたこと
実際の史実にある程度、基づいて
製作されているというのは興味深かったです。

ただし、スマホでプレイするには操作性が悪すぎます。
通常の移動でさえストレスがたまるのですが
ゲーム途中で解放されるダンジョンに至っては

操作性が悪すぎてブレーキの効かないバイクで
暴走族の群れに突っ込むような自爆行為になります。

ネット上の評価を見てもスマホ版はとにかく
操作性が悪い!ということで評価が低いです。

まぁ、クロノトリガーのスマホ版ですら
スマホ版の操作性が悪すぎて詰む人が続出したそうですから

まして海外のインディーズゲームを
スマホ仕様にしたゲームでは
操作性が悪いというのも無理ないのかなと思ったり・・・・・・。

それに加えて主人公が持ち歩きできるアイテム数が少ないのに
アイテム数が異様に多いので本当に大変です。
ゲームの本筋と違う部分でストレスがたまるというのは
どうかと思います。

墓守という設定に目新しさを感じるだけに
色々と残念です。

2019年12月12日

アルファポリスのインセンティブに続いて、カクヨムもネット小説投稿で収益を得られるロイヤルティプログラムを開始した件はKindleのダイレクトパブリッシングに対抗してると思われる件

ネットの小説投稿で収益を得られるようになった

web小説で金銭が得られるシステムの先駆けとしては
アルファポリスのインセンティブが
もっとも早い導入だったと思われます。

アルファポリスに関してはもともと
小説投稿サイト最大手である

「小説家になろう」に投稿されている人気作品を
自社のレーベルから書籍化させる
というケースが多く見受けられていました。

158370s.jpg
書籍化の際、ネット小説をダイジェスト版にするのがアルファポリスの方針だった

アルファポリスは小説家になろうに掲載している作品を
書籍化する際、必ずwebに掲載している作品を
完全削除、もしくはダイジェスト版にするのが通例でしたが
完全無料で作品を読むことができるのが小説家になろうの魅力なのに

アルファポリスの意向で人気作品が
ダイジェスト版にされるというのは
なろうユーザーには大変不評でした。

まぁ、アルファポリス側としては
お金を払って書籍を購入したのに

実はネットで全文、無料公開されてたと
後から分かったらお金を返して欲しくなる
読者もいるだろうし、そんなクレームは避けたい
という言い分もあるでしょう。

(実際、アルファポリスの代表は自社で書籍化する際
ネット小説のダイジェスト化をする理由について、
そのような見解を述べていました)

121650s.jpg
小説家になろうからアルファポリスへのユーザー誘致

そしてアルファポリスは
利用者数の多い「小説家になろう」から

自社サイトにユーザーを少しでも多くひっぱってくるため
小説家になろうからの積極的なリンク、
クリック誘致などを行っていました。

アルファポリスには自社で作成していた
ゲームコンテンツなどもあったので
小説家になろうユーザーが自社のゲームコンテンツを
利用してくれれば収益が上がる。

自社の作品、書籍を購入してくれれば
収益になるというメリットが大きかったと思われます。

144369s.jpg
小説家になろう運営が自社サイトを商用利用されることについて問題視

しかし、小説家になろう運営側からアルファポリスの
「なろう利用」ともいえる行為が問題視された模様で

「小説家になろう」サイトから金銭が発生する
商業ページへの直接リンクは
違反行為とするという規約が新たに盛り込まれ

それによって小説家になろうからアルファポリスに
積極的にリンクを貼るのが難しくなり
一時はアルファポリスのアクセス数が非常に落ち込み
アルファポリスの株価にまで影響を及ぼす事態になっていたようです。

122110s.jpg
アルファポリス側の起死回生策、投稿インセンティブ

小説家になろうの対応にアルファポリス側も
手をこまねいていませんでした。

アルファポリスは2015年1月から
投稿インセンティブというシステムを導入し
小説を投稿することで投稿者に収益が入るという
web小説サイトとしては当時、画期的なシステムを導入しました。

これによってアルファポリスにおける
投稿小説の数やアクセス数は
飛躍的に上がったと思われます。
実際、株価も息を吹き返しました。
146586s.jpg
2019年10月29日からカクヨムロイヤルティプログラムが開始

さらに2019年10月29日からKADOKAWA(角川書店)の運営している
カクヨムで「カクヨムロイヤルティプログラム」が開始され
アルファポリス同様、ネットの小説投稿者に対して
収益が発生するシステムが導入されました。

単純に小説投稿者としては今まで無料で投稿していた
趣味のネット小説に収益が発生するのは嬉しいことですが
アルファポリスとカクヨムはこんなことをして
会社の運営的に大丈夫なのかという心配もあります。

104834s.jpg
ネット小説に金銭を払うメリット

結論から言うとアルファポリスとカクヨムは
両者とも出版社であり人気のあるウェブ小説なら
書籍化して収益を上げることができるため
青田買いをしたい。

自社のサイトで掲載して欲しい。
書籍化までいかなくても人気ウェブ小説を
自社サイトで連載してくれれば
不特定多数のユーザーが毎日アクセスしてくれるので

そのユーザーに対して自社商品(書籍、アニメ、グッズ等)の
商品宣伝ができるというメリットがある。

というわけで詳細は割愛しますが
アルファポリスもカクヨムも
大判振る舞いじゃ無い程度の金銭を
小説投稿者に対して還元することになりました。

ちなみにアルファポリスやカクヨムがわざわざ
小説投稿者に対して収益を還元するシステムにしたというのは
Kindleのダイレクトパブリッシングなど
ネットにおけるデータ書籍出版の存在が大きいと思われます。

145391s.jpg
画期的な自費出版。Kindleダイレクトパブリッシング

Kindleのダイレクトパブリッシングは要するに
自費出版ということなのですが

これまで自費出版といえば印刷代に数十万〜数百万円必要で
著者が自腹で自作の本を出版するが
書店において貰うことも出来ず
置いて貰ったとしてもほとんど売れず

結局は返品され作者が在庫を抱えるという
ほとんど出版詐欺まがいの話が多かったのですが

Kindleの場合、ネットで小説を販売するというケースでは
紙媒体の書籍を扱わないため出版費用ゼロで自費出版できる。

さらに作者側の印税率が最大70%という
高い印税率というのも大きな魅力です。

147112s.jpg
一般的な出版社の印税率

通常、漫画家の場合は一般的に印税率が10%です。
アルファポリスの場合は実売(本が売れた数字)で
確か印税が3%だったと思われます。

非常に安い印税率で出版社と契約し
ネット小説版の削除か
ダイジェスト版を強要された挙げ句

書籍化の印税収入は多くの場合、
初版のみで少部数というのを考慮すると
Kindleの印税率はかなり魅力的な数字です。

まぁ、Kindleのダイレクトパブリッシングで出版すると
実際の所どうなのかというのは
やってみないと分からないのでちょっと
挑戦してみようかなと思う今日このごろです。

Amazon Kindleダイレクト出版 完全ガイド 無料ではじめる電子書籍セルフパブリッシング【電子書籍】[ いしたに まさき;境 祐司;宮崎 綾子 ]

価格:1,153円
(2019/12/12 09:10時点)


2019年10月28日

youtube、Googleアドセンスの収益化について思ったこと

私は毎日のようにyoutubeを見ています。

特に必ずチェックしているのはペット関連の動画で
保護猫、保護犬系の動画に関しては
「保護してくれてありがとう」という気持ちを込めて
無条件でいいねボタンをクリックしています。

私のワンクリックで投稿主さんに収益が発生する
切っ掛けとなって保護猫や保護犬のエサ代

病院にかかる予防注射や
寄生虫駆除薬など治療代金の
足しになってくれれば嬉しいですからね。

そんな中、最近楽しみにしていた
鳥系ペット動画の投稿者さんが
「今のアカウントのままだと収益化の
認可が下りない為、新しくアカウントを作りなおします」と
告知されました。

そのアカウントでは鳥視点の一人称で
ほのぼの動画を投稿するスタイルだったり
投稿者視点のツッコミが入ったりと

まったりペット動画でアカウントを新しくした後も
そのスタイルは変わりませんでした。

実は私、こことは違うブログで
Googleアドセンスの認可が下りたことがある経験上
youtubeの収益化についても何で認可が下りないか
ある程度、推察できたんですよね。

まず、Googleアドセンスにしても
youtubeにしてもオリジナルでなければいけない。
つまりブログの場合は他サイトのコピペではダメ。

youtubeの場合は他動画のコピーや
テレビなどの著作権に引っかかる物はNG。

というのは至極、当たり前で常識的な話で
そこからもう一歩、Googleアドセンスが
許可を出しやすい方向としては

閲覧者、視聴者の役に立つ情報を掲載しているか。
という点なんですよね。

だからペット動画で収益化を狙いたいなら
ノラの子猫を保護した場合、

まず保温が大事。簡易的な物としては
ペットボトルにお湯を入れてそれを
タオルで包んで子猫の側に置いて

使い捨てカイロで保温する場合は
やはり使い捨てカイロをタオルで包んで
直接、長時間は高温に触れないように
猫が低温やけどしないよう注意しながら保温する。

とか、野良猫を捕獲、保護した場合
高確率でノミ、ダニ、寄生中が猫の体内外にいるので
病院で虫駆除してもらい、
虫下しの薬を飲ませるなければいけない。

汚いまま動物病院に連れて行くと
通院している他のペットにノミ、ダニが
移ってしまう可能性もあるので

来院している他のペットに迷惑をかけない為にも
一度、自宅で身体を洗ってザックリと
毛皮についているノミ、ダニ、虫を落としてから
動物病院に連れて行った方が良い。

みたいな役に立つ情報を掲載すると
収益化を認可するスタッフも

「このブログや動画は有意義な情報を発信しているので
収益化の許可を出す価値がある」
と判断されやすい傾向があるんですよね。

ちなみにこのブログは無料で使えるブログである関係で
Googleアドセンスを貼ることが出来ません。

Googleアドセンスって以前は無料ブログでも貼れて
収益化できたそうですが、最近は
有料ブログじゃないとGoogleアドセンスを
貼れなくなったそうなんですよね。

自サイトでYahoo!や
Googleから検索上位を目指すなら
個人運営サイト、ブログとしてはWordPressが
検索上位に行きやすいということで

WordPressのSTINGER8や
内部SEO施策済みの
Simplicityを使っていました。

最初の登録は多少面倒でしたが
本気でGoogleアドセンスで収益化を目指すなら
必要経費と割り切りが必要でしょう。

もっとも利用するサーバーの重さによって
サーバー代も大きな差があるし

いきなりWordPressを始めるのが
不安という場合はGoogleアドセンスが貼れる
安価な有料ブログを利用するという手もあります。

ブログでGoogleアドセンスを使える基準というのは
独自ドメインかどうかです。

例えば今私が利用している
無料のファンブログは
ドメインの最初がfanblogですが

他のサイトやブログでお金を出して
ドメインを買うことで自分だけの
独自ドメインを持つことが出来ます。

とりあえず独自ドメインうんぬんは置いておくとしても
まずGoogleアドセンス、youtubeで収益化を目指すなら

最初の内だけでも人の役に立ちそうな
お役立ち情報を盛り込んだブログや動画にすることで
収益化の認可が下りやすくなるのではないかと思います。

ちなみにGoogleアドセンスは小学生以下に見せられないような
エロには非常に厳しく、例え水着姿であろうと
肌の大半が露出しているような写真などはNG。

Google運営サイドに見つかればGoogleアドセンスの
収益化を一発で永遠に停止という
重いペナルティがあるそうです。

少なくともGoogleアドセンスで収益化を目指すなら
最初の内は肌の露出が少ない写真、動画を心がけつつ
役立ち情報を盛り込むのが無難だと思われます。

2019年10月14日

株式会社ビズライフのCOLORFULデスクタワーファンを買った件(型番 BZHー003M−WH ホワイト)

先日、ドンキホーテの家電コーナーを覗いたら
夏物の扇風機が安売りされていました。

すでに秋ですから
夏物一斉処分というやつですね。
ウチにあったミニ扇風機が
壊れてしまっていたので丁度良いと

株式会社ビズライフが製造した
カラフルデスクタワーファンなる
縦型扇風機を購入しました。
(型番 BZHー003M−WH ホワイト)

で購入して使ってみてから
「これは失敗だったなぁ」と軽く後悔しています。

まず、起動させると音がうるさい。
寝てる時に使ってみたんですが
音がうるさすぎて寝られない。

結局、スイッチを切りました。
これなら普通の扇風機を買った方が良かった。
扇風機が内蔵されてる状態だから
機械内で音が反響して余計うるさいのかも?

次に電源コードが非常に短い。
窓際に置いて部屋の中に送ろうと思うも
コードが短すぎて窓際に置けない。

左右の自動首振りはできるけど
上下の風向きは変えられない。

という主に三つの理由で
これは購入したの失敗だったなと感じた次第です。

まぁ、起きている時なら使えないことはないんですが
例えばお風呂上りに扇風機で髪を乾かしたいなと思っても

上下の風向きを変えることが出来ないし
電源コードが短いから、そんな何気ないことすら
難しい始末なんですよね。

正直、こんな不便に感じた扇風機
今までにないです。

これならUSBのミニ扇風機でも買った方が
まだマシだったかも知れないです。

ただ羽が出ていないのでセキセイインコや文鳥のような
小鳥を飼っている家庭の場合はこういうタイプの扇風機の方が
安心して使えるんだろうなぁと思いました。

普通の扇風機に小鳥やオウムなどが巻き込まれたら
ペットの命に関わる大事故ですからね。
posted by nekonekophot at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品

2019年10月13日

猫カフェでゴロゴロ言ってる猫に手を噛まれた件

猫好きなのに住んでいるマンションが
ペット不可のため、定期的に猫カフェに通って
猫をモフっている訳なのですが
先日、猫カフェに入ってから

いつも通り、店内の猫ちゃんたちにご挨拶していると
一匹の白猫ちゃんが私を見上げて「にゃーん」と
か細い声で鳴きながら何かをうったえるように
じっと見つめてきました。

「どうしたの?」と声かけして頭やノドをなでると
気持ちよさそうに身をまかせて来たのですが
場所がトイレの真ん前で
「さすがにここでゴロンと横になられてモフるのは」と

最終的に床で座布団を敷いてある場所に連れて行き
そこで横になって頂きノドや頭をなでなでしていました。

白猫ちゃんは気持ちよさそうに目を細めながら
ゴロゴロ言っていて完全にリラックスモード

私は何度かこの猫カフェに通っていますが
ちゅーるなどのお菓子抜きでここまで
喜んでいただけた記憶が無いので
嬉しくてさらにナデナデ、モフモフしていたのですが

ぐでんと寝転んでいた白猫ちゃんが急に眼を見開き
ガブリと私の手に噛みついて来たんです。

「えっ!」と驚いてやんわりと手を引っ込めて
落ち着かせるように背中をなでるも
頭やノドをなでているとゴロゴロ言ってるのに
またもやガブリ!と噛まれて、それを複数回繰り返しました。

流血するほどの噛まれ方ではなかったですが
「なでるのをやめろ!」と言わんばかりの噛まれっぷりに
若干、驚いて「どうして?」と不思議に思いました。

だって猫にとって気持ちが良いノドや頭をなでられ
リラックスムードでゴロゴロいってたのに

突然、何かのスイッチが入ったかのように
噛みついて来たんですから、
はっきりとした理由が分かりません。

その後、その白猫ちゃん以外にも複数の猫ちゃんが
私の周囲にきて寝てくれてゴロゴロ言ってくれていたので
猫が嫌がることをやったということも考えにくいですし

白猫ちゃんは私の太ももに
ひしとしがみついて
離さないような形で寝入ったので
決して嫌われたわけでは無さそうです。

ゴロゴロいってる猫ちゃんが突如
噛みつくという行動、腑に落ちなかったのですが
これは猫の習性で嬉しさが絶頂に達すると

興奮のあまり顔の近くにある物に噛みついてしまう
というケースがあるそうです。

私が以前飼っていた猫は非常に大人しい猫だったので
噛みつかれた記憶なんてなかったのですが
一般的には嬉しすぎると人間の手や
仲間の猫を甘噛みしてしまうというケースがあるんですね。

そういうことなら仕方ないなぁと思いました。
ちなみに噛まれたくない場合は
甘噛みを始めた時、猫の顔周囲をなでるのをやめて
背中などをなでてあげると良いそうです。
posted by nekonekophot at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年10月11日

エルダーフラワーレモンハーブティーを飲んでみた件 POMPADOUR(ポンパドール)

先日、ドンキホーテのお茶コーナーで
エルダーフラワーレモンハーブティーを発見したので
購入してみました。

エルダーフラワーって日本ではあまり聞かないと思うんですが
ヨーロッパの方ではメジャーなハーブとして
親しまれているそうで効能としては

風邪予防、鼻水や鼻づまりの緩和
発汗、利尿作用などがあるそうです。

鼻やノドに良いということで
うがい薬としても用いられているということで
薬効の高いハーブというのは知っていたので
これは!と思って購入したのでした。

ただ、エルダーフラワーだけではなく
レモンも配合されたブレンドハーブティーとのことで
エルダーフラワー本来の味わいはよく分からなくなってしまうわけですが

ひとまず原材料をチェックすると

原材料名:アップル、レモングラス、ローズヒップ、エルダーフラワー、スウィートブラックベリーリーフ、チコリ、レモンマートル、レモンピール、クエン酸

となっていました。
エルダーフラワーと冠に名前がついてるハーブティーなのに
どうやらアップル、レモングラス、ローズヒップのほうが
配合率が高そうなのはどうなの?と思いながらも

まぁ、りんごやローズヒップ、レモングラスも
栄養価、ビタミンや薬効が高いと有名なハーブだし

ドイツの老舗ハーブティーブランド
POMPADOUR(ポンパドール)がブレンドしたと
パッケージの表面にでかでかと明記してありますから

日本人になじみの薄い
エルダーフラワーの味を前面に押し出すよりは
日本人に好まれやすい味わいやブレンドを
考慮してくれたのでしょう。

パッケージの紙箱を開けると
中には一個ずつ個別包装された
ティーパックが入っていて

一個づつ完全密封状態になっているので
いつでも香り高いハーブティーを
淹れられるよう配慮されています。

以前、同じような容量と値段のハーブティーで
開けてみると5袋づつの包装になっていて
一回開けると他のティーパックが
酸化、劣化してしまうし

最悪、虫に食われたり、
ダニがついたりしてしまうなぁと
残念に思ったことがあったので一袋づつ
完全、個別包装になっていたのはとても嬉しかったです。

熱湯を注いで飲んでみると香りや味はレモングラスの
風味が強く感じられました。
色合いも黄色っぽい琥珀色です。

エルダーフラワーレモンハーブティーとのことですが
レモングラスにエルダーフラワーも配合されている
ブレンドハーブティーという印象です。

原産国名がドイツで輸入者は
日本緑茶センター株式会社ということで
ハーブティー好きなら試してみるのも悪くないと思います。

ちなみにカフェインゼロなので
リラックスしたい時などにも良さそうな
ハーブティーです。

最近知ったのですが、世の中には
カフェイン過敏症という体質があって
寝つきが良くない。睡眠不足など
睡眠障害のある人は実は

カフェイン過敏症であるというケースもあるとのことなので
コーヒーや紅茶、緑茶を愛飲してるけど寝つきが良くないという場合、

カフェインが含まれる飲み物を避けて
ノンカフェインの飲料を摂取するように心がけると
睡眠状態が良好になるケースもあるようです。
posted by nekonekophot at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品

2019年10月10日

株式会社アイファクトリーの「はちみつ塩レモン」を食べてみた件

先日、ドンキホーテのお菓子コーナーで
株式会社アイファクトリーの「はちみつ塩レモン」が
安売りしていたので購入してみました。

中身は乾燥させたレモンの輪切りに
はちみつと砂糖をまぶして
食べやすくした
ドライフルーツでした。

輪切りレモンが一枚づつ
マットな半透明フィルムで
個別包装されているので

ちょっとづつでも
食べやすい感じになっています。

フィルムを開けて取りだして食べると
口の中でレモンの酸味と
砂糖とハチミツの甘さが
心地よいです。

レモンを皮ごと食べられるので
無駄なく栄養素を吸収できそうなのが嬉しいですね。

ただ、すっぱい物やレモンの酸味が苦手な方
小さいお子さんにはむかない商品だろうなと思います。

私は元々、レモンや柑橘系の食品が大好きなので
今回、安売りで購入できたのはラッキーでした。

しかし、柑橘類やすっぱい物が大好きな私でも
お茶を飲みながら食べていたので
これを食べるときはお茶か水、ジュースなどの
水分補給が必須だと思われます。

個人的に気になったのは
原産国名が中国だったことですね。

やっぱり出来れば日本産のレモンが良かったんですが
そうなると値段も高くなるんだろうし
まぁ、仕方ないですね。

どうせ外食品や加工品は中国産の物が多いだろうし
気にしてたらキリがないですよね。
posted by nekonekophot at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品

2019年10月09日

イブラヒムの愛読書だったイタリアの詩人、ダンテ・アリギエーリの著書「神曲」について【オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム】


オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜 シーズン1 DVD-SET 1 [DVD]


オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレムでは

ドラマ作中で主要登場人物の皇帝スレイマンや
皇帝妃ヒュッレムたちが事あるごとに手紙などで
ポエム(詩)をしたためています。

特にイブラヒムはパルガの漁師の息子であるという
自分の出生や皇女ハティジェへの恋心を
頻繁にポエムとしてラブレターを
書いてみたりしていました。

あまりにも脈絡なく唐突に始まる
ポエミーな自分語りにポエム慣れしていない
日本人視聴者の多くは当初、茫然とし

やがて「まぁ、こういう文化と時代だったんだろう」と
受け入れていったかと思うのですが
特にイブラヒムがポエマーとして
影響を受けたであろう書物が

ドラマ、オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム
作中でもイブラヒムの愛読書として頻繁に登場している
イタリアの詩人、ダンテ・アリギエーリの著書「神曲」ですね。

史実の大宰相パルガル・イブラヒム・パシャ

実在した史実の大宰相イブラヒムが
ダンテ・アリギエーリの著書「神曲」を
熱心に愛読していたかどうかまでは
実際のところは分かりませんが

「神曲」はイタリア文学最大の古典とされていて
地獄篇、煉獄篇、天国篇の3部作で構成されている大作です。

また地獄篇と煉獄篇が執筆されていた1319年には
すでにヨーロッパで多くの人々に読まれ
中には熱狂的に支持する人もいたということですから

著者のダンテ・アリギエーリが
1321年9月14日に56歳で死去していて
パルガル・イブラヒム・パシャが
1493年に生まれていることを考えれば

ヨーロッパ諸国と頻繁に物資の貿易があった
オスマントルコ在住の人々やイブラヒムが
「神曲」に目を通していたとしても
歴史的に不思議はないんですよね。

歴史的な考察からも矛盾がない愛読書「神学」の設定

特にイブラヒムは幼少期に海賊に誘拐され
奴隷としてオスマントルコに売り飛ばされてから
皇帝スレイマンの寵臣となるまでに
多くの書物に目を通していたのは間違いないです。

さらに史実のパルガル・イブラヒム・パシャ本人は
キリスト教圏であるヴェネツィア共和国領である
ギリシャ北部エピルスのパルガ出身ながら

奴隷としてオスマン帝国に仕えることになってから
イスラム教に改宗していましたが

イブラヒムの両親はギリシャ正教
(キリスト教)信者のまま
後にイブラヒムと共にオスマン帝国の首都
に住んでいたということですから

オスマン帝国で皇子だった時代の
スレイマンに仕えるために表面上は
イスラム教に改宗したけど

実際のところは幼少期から信仰していた
キリスト教と完全に縁を切ることは
できていなかったと考えられます。

「神学」という作品はキリスト教の影響を多大に受けている作品

またドラマの作中に出て来る
イブラヒムの愛読書「神曲」は
キリスト教の影響を非常に色濃く受けたもので

作者であり「神曲」の登場人物で
主人公ダンテが地獄に迷い込みながらも
歴史上の実在人物、詩人ホメロスや淑女ベアトリーチェの導きで
天界を目指すというのがザックリとしたあらすじなのですが

神曲の主な舞台の場所はキリスト教における
神の敵対者、悪魔や魔人、罪人が落とされている
地獄の階層を延々と旅して、

裏切りや愛欲、暴食、憤怒など
キリスト教で悪徳とされる罪を犯した者が死後、
地獄で苦しむということが描かれているので

イスラム教圏であるオスマントルコで
「神曲」を愛読しているという時点で
かなり思考的にキリスト教寄りで

倫理観もキリスト教圏寄りだったのではないか
ということが伺えます。

イブラヒムが「神学」に感情移入しやすかった理由

また史実の詩人ダンテ・アリギエーリは
実在した女性であるベアトリーチェに
恋心を募らせていたにも関わらず

彼女はダンテ以外の男性と結婚した後、
若くして亡くなったとも言われています。

「神曲」作中でも永遠の淑女ベアトリーチェが
愛の象徴として描かれていることから
「オスマントルコ〜愛と欲望のハレム」第一シーズンにおいて

イブラヒムが鷹匠頭だった時代、
皇帝スレイマンの妹ハティジェに
叶わぬ恋心を募らせていた自分と

地獄を旅する「神曲」の主人公ダンテ
愛の象徴である淑女ベアトリーチェと
自分が焦がれる皇女ハティジェを
重ね合わせていたであろうことが伺えます。

実際に皇女ハティジェへの恋が許されない
身分であるという気持ちが抑えきれず
筆を執って自分の気持ちを書きつづり

その文面を見て皇帝スレイマンがイブラヒムに
自分への裏切りは許さないと告げるも
イブラヒムは神曲に書かれている詩の一節であり
気に入ったから書いたのだと弁明していました。

上記の知識を踏まえてドラマを見ると

内容が難解な詩であると同時に
オスマントルコ的には異国語であるイタリア語の
トスカーナ方言で書かれていたであろう「神曲」は

イブラヒムにとって表面上は
ヨーロッパの文化や教養、
ポエムを勉強するためのインテリな書物であり

実質はキリスト教の思考に耽溺できる
愛読書だったとも考えられます。

また史実の皇帝スレイマンは詩人としても
数々のポエムを残している人ですから
「神学」がキリスト教の影響を色濃く受けている
作品であるということは知っていたとしても

文学、ポエム作品として非常に
優れた物であるということを認め
教養を学ぶための愛読することは
容認していたのだと思われます。

もともとオスマントルコは寛容なところがあり
とにかく皇帝に忠誠を誓って税金を納めてくれるなら
宗教の自由を認めるという方針だったそうですから
そういう土壌があったからこそ

皇帝スレイマンもイブラヒムが
「神曲」を所持して愛読していても
特に咎めたりしなかったんでしょうね。

Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し
関連記事

イブラヒムの愛読書だったイタリアの詩人、ダンテ・アリギエーリの著書「神曲」について
皇帝スレイマンがアルヴィーゼ・グリッティに渡していた長衣(カフタン)とは何だったのか調べてみた件【オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム】
スレイマンとイブラヒムは男色関係にあったのか?【オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム】
中世の避妊について調べてみた件【オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム】
大宰相イブラヒムの処刑にヒュッレムの影響があったと言われている件について
ヒュッレムは本当に悪女だったのか考えてみた件【オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜】
「イェニチェリ」について調べてみた件【オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜】
オスマン帝国外伝の時代に「せっけん」があったのか調べてみた件【オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム】
スレイマンが言っていた「我がミカン」について【オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜】
オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜 シーズン1のラストの先が気になりすぎてyoutubeでシーズン2の第一話をチェックした件。前編
オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜 シーズン2 第一話あらすじ、感想 後編
【夢の雫、黄金の鳥籠】漫画のヒュッレムについて

2019年09月11日

「大逆転裁判  成歩堂龍ノ介の冒險」をPLAYした件

久しぶりに3DSソフトを購入しました。
以前から気になっていた
「大逆転裁判 成歩堂龍ノ介の冒險」です。

カプコンから発売されている
逆転裁判シリーズの舞台が明治時代。

現在が舞台だった逆転裁判シリーズでは
主人公が「成歩堂龍一」でしたが

大逆転裁判では主人公が「成歩堂龍ノ介」となって
新たな事件、法廷に繰り出すということで

ぶっちゃけカプコンの人気シリーズ
逆転裁判で時代経過と共に
主人公「成歩堂龍一」も年を取って
中年になってしまった為

小中学生がターケット層であろう
DSソフトゲームの主人公としては
微妙と言うこともあったんでしょう。

逆転裁判4では主人公が「王泥喜法介」に変わり
逆転裁判1〜3の主人公だった
「成歩堂龍一」は一時、脇役となりました。

しかし弁護士を辞めたシリーズ主人公「成歩堂龍一」は
後に弁護し復帰をして主人公に返り咲いていました。

今まで逆転裁判シリーズをPLAYしてきて
やはりシリーズ主人公は「成歩堂龍一」が
一番しっくりくるし彼のライバルである
検事「御剣怜侍」との関係やエピソード、物語も秀逸でした。

しかし彼らの物語に決着がつき、
後進の育成にもメドがついたところで
ゲーム的にはナンバリングタイトルの数字を重ねて
「成歩堂龍一」たちの年を取らせるより

新たなユーザーを獲得したいという思惑も
カプコンにはあったのでしょう。
そういうわけで新シリーズ「大逆転裁判」が
製作、発売されたのだと思われます。

PLAYしてみた印象は従来の逆転裁判シリーズファンなら
楽しめるし、購入して損はないという印象を受けました。

「この亜双義 一真という登場人物は逆転裁判1で成歩堂の師匠だった、綾里千尋の立ち位置なんだろうな」とか

旧作をPLAYした人ならフムフムと思う場面や
明治時代、イギリスが舞台と言うことで
シャーロック・ホームズやワトソンが登場するという
ミステリー、推理小説ファンも食いつく設定やネタ要素もありました。

実は大逆転裁判に関しては
舞台が明治時代で主人公が「成歩堂龍ノ介」という
どうやら「成歩堂龍一」の祖先らしいという情報しか知らなかったので

PLAYしていると殺人事件の容疑者として
実在の人物であり小説家として
「吾輩は猫である」「坊っちゃん」
「倫敦塔」という作品を残している

夏目漱石がゲーム内に登場してきたときには
ビックリしてしまいました。

そして一々、あの有名な
夏目漱石の写真の角度で考え込まれるたび
ツボに入ってしまいました。

とりあえず登場人物で弁護士である主人公
「成歩堂龍ノ介」と対決することになる
大英帝国の検事「バロック・バンジークス」が
日本人を目の敵にしているという伏線、

アイリス・ワトソンが書き上げた(という作中の設定)
小説「バスカヴィル家の犬」
(現実世界ではアーサー・コナン・ドイル作)の発表を
ゲーム作中のシャーロックホームズが止めた理由。

序盤で死亡したワトソン教授や
「成歩堂龍ノ介」の親友、亜双義一真について
大逆転裁判2以降に謎が解明されるようですから
PLAYして楽しみたいと思います。

あと大逆転裁判に登場する名探偵
シャーロック・ホームズ
リアクションや言動、容姿が一々、

京極夏彦の京極シリーズに登場する
探偵、榎木津礼次郎を彷彿とさせて
「これシャーロック・ホームズじゃなくて榎木津礼次郎だろwww」
と思ったことは一度や二度じゃなかったです。

しかし、従来の逆転裁判シリーズって
シャーロック・ホームズという超有名キャラクターが
いなかったにも関わらず

主人公はじめ登場人物が印象的で
改めて旧作のキャラクターの立ち方って
際立ってたんだなぁと思ったり・・・・・・。

PS
アイリス・ワトソンちゃんと
御琴羽 寿沙都さん、ジーナ、可愛かったです。

2019年08月06日

【楽天スイーツ部門で全国一位】シエスタのチーズケーキを食べてみた件

楽天のスイーツ部門で全国一位の
ケーキ店「シエスタ」前から気になっていたんですが
ついにシエスタのチーズケーキを食べてみました。

長方形の箱に入った実物を手に取ると
思っていたより小さい。

その分、美味しいのだろうと
期待しながら食べてみると
一口目の第一印象としては

「コンビニで食べたことがあるような味だな」
といった感想。個人的に濃厚なチーズケーキが好きだったので
あっさりめの味でレモンの風味が
若干、強いのがなんだか拍子抜け。

ちょっとガッカリしながら
ケーキ箱に同封されていた紙を読んでみると
シエスタのケーキは季節に合わせて風味を変えていて

食欲が落ちてあっさり目の物が食べたくなる
夏場はあっさりしたチーズケーキの味で
冬場は濃厚な味わいのチーズケーキを作っているとのこと。

つまり夏、真っ盛りの8月に
シエスタのチーズケーキを購入してしまった私は
あっさり目のチーズケーキを購入してしまったということで

濃厚チーズケーキが好きな者としては
期待が外れてしまったのも無理はない
ということだったようです。

原材料に添加物が入ってないということや
和歌山県、生石高原で取れた卵やみかん花ハチミツ、
和歌山県かつらぎ町木村牧場で取れた濃厚な牛乳
など地元で採れた新鮮な材料を使用して作られているし

糖分が控えめなのでヘルシー志向の方には
好まれるチーズケーキだと思われます。

個人的には冬場の濃厚チーズケーキが食べてみたいです。
寒い時期を待って再び購入したいと思います。
posted by nekonekophot at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品
ファン
検索
最新コメント