広告

posted by fanblog
プロフィール

MATT
現在マニラと大阪を行き来し、将来カビテの自宅で 年金生活を夢見る。時空の旅人
リンク集
<< 2015年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
・ケゥ`・ムゥ`・ウ・ヤゥ` ・キ・罕ヘ・� キ
Mall of Asia (モール オブ アジア)の焼肉店<但馬屋> (06/05)
・キ・罕ヘ・�瓶モ起シ家キ
アホ〜潘基文の国連が世界幸福度国ランキングだと? (05/15)
・ヨ・鬣・ノリ抜シ・ウ・ヤゥ`
Mall of Asia (モール オブ アジア)の焼肉店<但馬屋> (05/15)
・ケゥ`・ムゥ`・ウ・ヤゥ` シ、ーイ エメ、ュ au・ヲ・ゥ・�・テ・ネ
フィリピンのナビ(下)でサンタローサ<竜馬>へ (05/08)
・ケゥ`・ムゥ`・ウ・ヤゥ`・ヨ・鬣・ノ検餤オ
Mall of Asia (モール オブ アジア)の焼肉店<但馬屋> (04/19)
・チ�・テ・ッ・ケ・ケゥ`・ムゥ`・ウ・ヤゥ`
危険に成るマニラ首都圏へ、嫁の平和への祈り (04/10)
・ミ・テ・ー?リ抜シ?瓶モ凶ケゥ`・ムゥ`・ウ・ヤゥ`・ヨ・鬣・ノ・ウ・ヤゥ`
大都会の危険性とマカチィの小さい東京(リトル東京) (04/09)
・ヲ・ヨ・チケゥ`・ムゥ`・ウ・ヤゥ`
マニラ首都圏、車ナンバープレート末尾番号乗り入れ規制(カラーコーディング)を掻い潜る方法 (02/20)
・ヨ・鬣・ノ・ウ・ヤゥ`
ロス・」バニョスの温泉観光 (02/20)
・ラ・タホ・ォ・�・ニ・」・ィ 瓶モ
嫁の立身出世への努力&カヴィテ(自宅)で雨の日の過ごし方 (02/20)
最新トラックバック

広告

posted by fanblog
2014年02月16日
VIGAN観光=伴侶との二人旅の勧め!




鬱陶しい、雪の日々からやっと、解放されて、
今朝は、所々に雪が残り、朝日に輝く丹波連峰を仰ぎ見る此処、兵庫県丹波市氷上の空です。

夫婦関係を、お互いで理解し合える良い機会の一つが、二人旅行です。
過去に、年一回のペースで夫婦旅行をして来ました。貧しい時代から昨年に新車を買うまでは
大体バス旅行が主体で!それも行き当たりバッタリのホテルも決めて無い場合が多いですが
不安感は何故か全然無かった。手持ちのお金で大丈夫な安いホテルを捜すのも楽しみと思い
二人で重い荷物を提げ何軒も探した事も、今では夫婦の良い想い出です。何事も二人なら大丈夫
との信頼感がお互いに、旅行を通して徐々に育って来たと思います。

最近フィリピン妻が日本夫を妻の友人?や親族が殺害する事件が多いですが。何が原因か?
俺には、ハッキリした原因は解りませんが、妻の浮気? 親族の金銭問題?夫のわがまま?
夫の酒乱=暴力?・・・そして、俺が一番危惧する。フィリピン人への不理解!!
これが!一番の問題じゃ無いのかナ〜〜  確かに信用出来ないフィリピン人は多いが。
異国の人間関係は難しいが、せめて、妻だけとは信頼関係を確実なものにしたい!

SEXで信頼関係を構築出来るなんて男の傲慢で、、女はそんな男を不能と言う!=by,Matt

夫婦関係を見つめ直すには、親族の居ない、夫婦だけの旅行か、子供を含めた夫婦旅行を
お勧めします。2〜3年に一度は!・・・手(チョキ)黒ハート

VIGAN観光名所の中心的拠点は、此処Parke Burgos(公園)でしょう。周囲にはホテルや
レストランも多く、観光客の多くが集まり、各所の観光名所へも徒歩で行ける。

0-1.jpg


公園の前が、此のビガン大聖堂です。建築物は堂々としているが、17世紀スペイン風建築物
では有りません、どっちかと言うと、近代的でした!

0-2.jpg


カトリックの嫁は早速、聖堂内に入り、お祈りをして来ました。何てお祈りしたのかナ〜
「まんまいちゃん!あん!」・・・かナ〜・・何て嫁に聞けないヨ〜〜だ!あせあせ(飛び散る汗)

0-3.jpg


それにしても、カレッサだらけ!カレッサステーション? 流石、観光の拠点です。
このビガンには、カレッサは本当に似合います。観光名所巡りは車で無く、是非カレッサで!

0-4.jpg


公園の東側には、人気のホテル、ビガン・プラザホテルが在ります。
このホテルは我々の宿泊したホテルでは無いですので、部屋の様子は解りませんが、
立地条件は抜群に好いです。徒歩で観光名所やレストランに行けるし、夜は散歩にも
雰囲気を楽しめる。酒を呑めない車での移動の必要なホテルでは、興醒めしてしまう。

0-5.jpg

嫁とは、過去の貧乏旅行を通して、将来の希望や夢を、話し会い一つ一つ頑張って
実現して行こうと話し会いました。
俺は何時も 「俺は金持ちじゃ無いけど、一度ヤルと言った事は、必ずやる!」 と言って来た
嫁も、俺のその言葉を信用して付いて来てくれました。・・・
俺は、今迄、一度もこの言葉に嘘は無いです。

教訓=「フィリピン女性を信用したければ!自分自身が信用される様、努力するべし!」
    今回の教訓は、真面目でした!


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

この記事のURL
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2239082
コメント
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


コメント
中澤 様
何時も有難う御座います。
小生は、仕事で全国に行きますので、
高知近辺の出張の機会が有れば必ずTELします。
そして、カビテでも是非、お会いしましょう。
Posted by:Matt at 2014年02月17日(Mon) 08:50


M さん、いい旅を経験されてますね。羨ましい限りです。小生も一段落しましたら、Mさんの後追い旅に挑戦させていただきます。是非ともカビテでお会いしたいものです。高知へおかえりの時はTELをお願いします。一杯やりましょう。またのご報告(ヒリピン紀行)を楽しみにしております。ご健勝をお祈りします。
Posted by:中澤 恵三 at 2014年02月16日(Sun) 20:24



 

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。