2016年02月07日

ザ・パークハウス中野タワー モデルルーム訪問

関連記事

『帰り道が楽しいタワマン』 ザ・パークハウス中野タワー 煌めく東京で、世界の未来を語る。


今回ご紹介するのは

ザ・パークハウス中野タワー です!


[物件概要]

売主:三菱地所レジデンス株式会社、一般財団法人首都圏不燃建築公社
施工:西松建設株式会社 関東建築支社
価格:未定 40.66m2〜132.05m2
総戸数:178戸(事業協力者住戸29戸含む)※他に事業協力者店舗4戸
規模:鉄筋コンクリート造(店舗・機械駐車・搭屋等 鉄骨造)地上24階 地下1階※制震構造
交通:JR中央・総武線、東京メトロ東西線「中野」駅(北口)徒歩6分
所在地:東京都中野区中野5丁目194番1(地番)
竣工予定:2017年7月下旬


地図はこちらです↓

※画像はクリックすると大きくなります
_20160131_005610.jpg


マンマンタイムでも記事にしましたが、とにかく『帰り道が楽しい』タワーマンションとなります。

まず、中野駅から徒歩6分というだけで価値があります。

中野駅から中央快速線に乗れば新宿まで4分、東京まで17分、また総武緩行線と東西線の始発駅でもあり、座って都心部へアクセスすることができます。

上部の地図を見ていただければわかりますが、再開発計画が満載なのです。

近い将来ですと囲町計画が一番先でしょうか。大手デベが住宅を2棟建設予定で、南口にもマンションが建ちます。

将来的には区役所、中野サンプラザの移転・開発も待っています。

中野駅自体も整備されますから駅力、街力ともに進化が約束された街なのです。


そんな中野の面白い場所にできるのがザ・パークハウス中野タワーです。

面白い場所とは何か?

それはマンマンタイムでも記事にしましたが歩くたびに発見がある道のりなのです。


ここからはたらればの話ですが、南口駅前、囲町、当物件が同時期に売りに出ていたとしましょう。

マンションのスペックは同じ。

価格の順番はどうなるのか?

普通に考えると

南口駅前→囲町→当物件

になります。

これは単純に駅からの距離で考えたものです。

しかしマンマニは、当物件は別格であると考えます。

今後中野駅周辺でマンションは出てくるでしょう。しかも当物件よりも駅に近い距離で。

それでも『帰り道が楽しい』という観点では10年、20年は中野駅最寄りでは出ないと考えます。


それは中野の面白い立地は権利関係が複雑な密集地だからです。

実際に当物件も密集地で相当昔からいわゆる地上げの計画があり、ようやく着工することができたのです。

それを考えると今後このような立地のタワマンはなかなか出てこないでしょう。


そうなると将来の中古市場でも唯一無二を保てるのです。

南口駅前?囲町? あー駅から近くて便利だよね。たしかに文句ない!でもね、うちほど帰り道が楽しいマンションないよ?

と強くアピールできるわけです!


※画像はクリックすると大きくなります
img-bldg.jpg


気になる予定価格はこちらです↓


ザ・パークハウス中野タワー 予定価格と間取り編


仕様、構造ですが、制震構造を採用し、床スラブ厚は300mm以上を確保、パイプスペースを室外に出すなどし有効面積を広くしています。

ディスポーザーを採用するなど必要な設備を採用しています。

また、内廊下のため高級感があります。


共用施設は21階にゲストルーム兼パーティールームがあります。

周辺が充実していますから余計な共用施設は必要ないですね!


【総評】


デザイン、間取りなど全体的にこだわりがあるタワマンだと感じました。

たしかに高いのですが高いなりの価値があるマンションでしょう。

中野駅周辺の開発状況を考えれば値下がりは考えにくいのではないでしょうか?


ただ褒めてばかりもなんですから頑張ってデメリットを探してみました。

そこで出た答えは

坪400オーバーの高級タワーマンションを買う層の方たちが中野を選ぶのだろうか?

ということです。

この価格帯になってくると山手線の駅を最寄りとするマンションも視野に入ってきます。物件によっては山手線内側でも可能です。


その方たちから見た中野ってどうなんだろう?という疑問が沸いてきました。

例えば坪430だして中央区にマンションを買ったとしましょう。

友人にどこに買ったのか聞かれたときに『中央区だよ』と答えられたら鉄板ですよね。

しかし、『中野だよ』と答えたらどうでしょう。

世間的な目からしたら同じ価格出すなら中央区でしょ?

になるのが一般的でしょう。


しかし、住まいを選ぶ際に重要なのは『周りの目』ではなく『自分らしさ』です。

投資で買うなら別ですが、実際に住むのであれば見栄なんて必要なくて、自分に合った街であることが大切です。

『中野にマンションを買った』と答えて『なんで中野に?!』と言われたときに

『俺らしいだろ』って答えられたら素敵じゃないですか!


マンマニはマンション評論家ですから一般の人よりは不動産の価値には詳しいわけですが、それでも資産価値はひとまず置いといて好きな街から選びます。

住んでいるところを言って

『いいところに住んでんすね〜』と言われるよりも『マンマニさんらしいですね〜』と言われるほうが嬉しいからマンマニも個性派なのかもしれません!


こちらは高級マンションですから庶民は手が出ません。富裕層の方たちに選ばれるマンションでなければなりません。

面白い立地に位置していることもあり、ここに坪400超を出してもいいという層は思いのほか多いのではないでしょうか?


記事内画像出典:ザ・パークハウス中野タワー公式HP


Twitterもフォローお願いします
マンションマニア公式アカウント

『アーバンガール』もご覧ください
アーバンガール byマンションマニア

『マンションマニアのマンマンタイム』もご覧ください
マンションマニアのマンマンタイム
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

プロフィール
マンションマニアさんの画像
マンションマニア
マンション評論家のマンションマニアと申します!! マンションが大好きすぎてマンションについての研究ばかりしています! 住んだことがある街は板橋区、さいたま市、蕨市、和光市、千葉市、市川市、八千代市です! モデルルームを訪問したり、現地へ写真を撮りに行ったりしたことをブログへupしていきますのでよろしくお願いします!
プロフィール
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
マンションマニアへ問い合わせ