ランキングに参加してます
皆様の応援よろしくお願いします

はてブにも参加しました このエントリーをはてなブックマークに追加

超簡単な自家製ぬか漬けセット
うちでも漬けてみました
ぬか漬け体験記事はこちらから


最新記事
カテゴリー
9.pngRDF Site Summary
1.pngRSS 2.0
最新コメント
リンク集

2017年07月31日

ブロガーさんの美味しそうなレシピを真似してみました。本日は4品アップ!


ここ最近、ブロガーのみなさんが載せている夕食メニューを真似することがすっかり多くなりました。
主婦業をしている多くの方が、今夜のメニューを考えるのに苦労されていると思います。

でも色んな方のブログを見ていると献立に困るどころか、もうあれも作りたい、これも作りたい・・・というか、食べたい(笑)
いつもは作らないような組み合わせや一工夫あったりして、まんねりになりがちな食卓も華やぎます。


ブログで見たメニューを作った時はたいてい写真に撮ってますが、今日はそのうちの何点かをご紹介したいと思います




ビー玉さん/水菜と蛸の和え物・大人味の鶏料理


洗濯についての知識を養える、主婦には嬉しいお役立ちブログを運営されています。
古着をオークションやメルカリに出したい方も必見です!
もう片方のブログは、お料理ブログというわけではないのですが、食べ物の話題もチラホラ。
今回はその中で、「水菜と蛸の和え物」「大人味の鶏料理」の二点を作りました。

ビー玉さんのブログその1→おっちょこ主婦の家計救出日記
ビー玉さんのブログその2→ハナの洗濯ラボノート

レシピのページはこちらから→「手間なし時短料理2選


まずは、水菜とタコの和え物です。
ビー玉さんの写真と見かけが違うのは、うちに白いすりゴマがなかったからでしょう・・・
しょうがないから黒いすりゴマと白い炒りゴマをかけて、「足して2で割ればいいじゃん」というアバウトな考えで^^;
あと、うちの方がごま油が多いみたいですね。

ごま油と塩とゴマの組み合わせ、最高
タコを野菜との和え物に使う時はいつものキュウリの乱切りだったのですが、水菜の方があまり水が出ないので、味付けの濃さが最後まであまり変わらなくて食べやすかったです。

蛸水菜.jpg



お次は、大人味の鶏料理です。
水菜とタコの和え物の前日に作りました。
皮をパリパリに焼いて、そのあとはみょうが&ポン酢のさっぱり味でいただきます。
重しを置いてパリパリにするのも、みょうが&ポン酢の組み合わせも初めてでした。

写真を撮った時は油が浮いてきてしまいましたが、本当にパリッパリに焼けているんですよ。

皮ぱりぱり2.jpg



そして食べやすい大きさに切り、みょうが&ポン酢をかけて出来上がり~
本当は水菜とタコの和え物を作ろうと思って水菜を買ったのに、その日タコが売切れていて和え物は断念したため、水菜はいったん、このお料理の付け合せに使ってしまいました。

みょうがといい、すっぱ系といい、夏にはぴったりですね。
鶏肉もしっかり押し付けて焼いたせいか油でギトギトにならず、さっぱりしていて美味しかった~

大人味の鶏.jpg




moiさん/じゃがいもとクリームチーズの塩昆布和え


フランス在住の、moiさんのブログです。
パリ郊外の生活風景、お料理のレシピなど、思わずうっとりしてしまうような情報を写真付きで発信されています。
ハイレベルなレシピも多いので私には全部真似することはできませんが、代用できるものがあった時や簡単に手に入る食材で作れるレシピは、ちょくちょく真似しています( *´艸`)
じゃがいもとクリームチーズの塩昆布和えは、一番最近作ったレシピです。

moiさんのブログ→パリ生活社ミルクとマカロン2

レシピのページはこちらから→「週末のお庭で3皿コースごはん 」→「じゃがいもとクリームチーズの塩昆布和え


これはmoiさんのレシピの中では、わりと身近な食材だけで短時間で作れる方だと思います。
うちはじゃがいも・塩昆布・クリームチーズの常備率が高いので特にそう感じるのですが、この組み合わせは初めてです。

ちょっと多めに作ったので、初日は醤油を少々垂らし、翌日はレモン汁を絞って食べてみました。
醤油は深みが出るしレモンだとさっぱりでそれぞれ美味しく、その時飲むお酒によって変えてもいいかもしれません。
素材がシンプルなので、他にもお好みでアレンジできるな~と思いました。
塩昆布もいい仕事しますよね。簡単だけど一風変わっていて、(チーズ嫌い以外なら)誰にでも喜ばれるおつまみじゃないでしょうか。
盛り付け方や食器の選び方しだいでは、けっこうお洒落な感じも演出できると思います。

moiさんの写真の方が少しだけとろみがあるような・・・水を切りすぎたかな?

じゃがチーズ.jpg




あっちゃんさん/豚肉で大葉とチーズ巻揚げ


4人のお子さんを持つお母さんの奮闘記ブログです。
日々のご家族との触れ合いが微笑ましい日記ですが、家事にとても強力的なパパさんが作る「パパ飯」にも注目です!
レシピは秘伝のことが多いので詳しくは分からないものの、今夜の夕食のヒントとして、何度も真似させていただいてます。
だからあっちゃん家とうちとは、わりとメニューが似ているはず(笑)

あっちゃんさんのブログ→6人大家族bigmama奮闘日記

記事ページはこちらから→「パパ飯第7弾!チーズ揚げ☆


この記事を見てから、なんと2回も作りました。
1回目は半分に切って切り口を見せるのが面倒で切らずにそのまま・・・、写真は撮ったものの何の料理だか分からないので却下・・・
2回目はかろうじて少しだけ半分に切り、これなら何となく見当はつくだろう!と。
あと、2回目はだんなのリクエストにより、チーズを入れないバージョンも作ってみました。

パパさんの詳しい作り方は載っていませんでしたが、チーズと大葉をクルクル巻いて、塩こしょうして表面をこんがりと焼き上げただけです。
中の方は火が通りにくいので、表面が色付いたらお酒を入れて蓋をして強めの弱火で3分ほど蒸し焼きにし、仕上げでもう一度、表面の水っぽさをなくすために焼きました。

どんな作り方にしても外れなしの、美味しい組み合わせだと思います!
チーズ入りはボリュームもありますし、育ち盛りのお子さんも大喜びでしょうね。

左がシソだけ、右がチーズ入りです。付け合せはまた水菜。
ビー玉さんのレシピで水菜を使ってから、よく買うようになりました(笑)

豚シソチーズ.jpg






ブロガーの皆さま、いつもいつも美味しい食事の情報ありがとうございます。
今日ご紹介させていただいた方以外にも、参考にして作ったメニューがたくさんあります。
レシピだけではなく、外食やお弁当などもバンバン真似している毎日です。

また真似メニューの写真がたまってきたら公開させてください

メニューを考えて悩むことは少なくなったもののブログを見るのは真夜中が多いため、変な時間にお腹が空いてしまうのが悩みの種です^^;





このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:レシピ
posted by さくらノ at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月30日

化粧品の美容成分は、本当に角質層までしか届かないのか?


薬機法での「浸透」に関する表現


薬機法(旧薬事法)では、化粧品の肌への浸透について「角質層まで」という表現にしなくてはなりません。
「角質層」というのは「表皮」の中でも一番外側にある、0.02〜0.03ミリほどの薄い部分で、厚さはサランラップほどです。
「表皮」は全体でも0.2〜0.3ミリくらい、その奥の真皮は1〜3ミリくらいの厚さです。

医薬部外品にも表現の制限がありますが、化粧品に比べると効果を謳えるものが多いです。
化粧品の場合、たいていどこかに小さく「角質層まで」と書いてあります。

肌の構造ブログサイズ2.jpg





実際に角質層までしか届かないと思ってたけど・・・


「角質層まで」としか表現できないということは、化粧品については成分が角質層より奥に届くような製品を製造をしてはいけないのかと思っていました。
でも薬機法で触れられているのは、広告規制だけです。



何で疑問に思い始めたか


薬機法に触れてしまうような、「真皮まで届きます」「角質層よりさらに奥まで届きます」という表現は論外ですが。
化粧品というのは、お肌のお悩み別に、配合されている成分やその働き方が違います。
角質層で保湿の働きをする化粧品などは、特に疑問に思いませんでした。

でも色々調べているうちに、「その成分に効果あるのは分かったけど、角質層で働いても意味なくない?もっと奥で働かないと・・・」と思うことが増えてきました。
角質層の奥や真皮でのトラブルを解消したり予防したりする成分だとすれば、本当に「角質層まで」しか届かないなら、効果を発揮できないはずなんですよね。

最初は「そんな奥の方で働くなんて嘘だよね?だって角質層までしか届かないし。だから効果も出るはずないよね」と思っていました。
広告内容が嘘だと。
(「角質層よりさらに奥まで届きます」と明記している広告はほとんどないけど、角質層の奥にある細胞に働きかける様子を説明している化粧品はたくさんある)


ところが・・・
実際そういう商品で効果が出ているという口コミがたくさんあります。
中には商品を売りつけたくて嘘やサクラの書き込みもあるとは思いますが、どう考えても全部が全部そうだとは思えません。
しかも私の友人にも、実際に効果が出ている人が何人もいて。

効果の出ている人が現実にいるということは、その化粧品は角質層より奥まで浸透して、そこで効果を発揮している証だと思いませんか?

でもなにしろ薬機法で「角質層より奥まで浸透します」という言い方はできないため、どのメーカーもそんなことは書きません。
だから一般人である私には、本当に角質層より奥で働いているのか、知る由もありません。



まとめ


いま私は、「大人の事情(薬機法)で書けないだけで、本当は角質層より奥まで浸透する化粧品もある」と思っています。
実際に医薬品などは奥まで浸透する成分もあるので、浸透させる技術がないわけではないんですよね。
それをするかしないかの違いだけで。

当然身体に悪い成分や異物と間違えられてしまう成分を浸透させるわけにはいかないですから、なんでもかんでも闇雲に浸透させるメーカーはさすがにないでしょうが・・・
安全性を確認した上で浸透させているメーカーはあると思います。

これはメーカーの研究に携わる人しか正確な答えは持っていないので、あくまで私の「予想」ということになってしまいますが。
やはり身近な人に効果が出ていれば、それは私にとってはヒト実験と同じようなものなんですよね。


しばらくの間、「角質層までしか浸透しないはずなのに、この手の効果が出るはずない」と思う類のものもあり、自分の中で辻褄が合わなくて困惑していました。
だって言葉をそのまま鵜呑みにするなら、「メーカーが効果効能についいて嘘をついているか、ついていないなら効果が全く出ないかのどちらか」の2択になってしまうから。
でも「薬機法上言えないだけで本当は浸透する成分もある」と思い始めてからは、ちょっと気楽に(笑)
それなら辻褄が合うので。

友人のヒト実験を目の当たりにしたことが大きかったと思います。

個人的には、どこまで浸透しようが安全性さえ守られているならどうでもいいというのが本音です。
厚生労働省が「角質層までだけが安全」というならそうなんでしょうし、「基底層まで」というならそうなんでしょうし、専門家に判断して決めてもらうしかないですからね。
一般人からしてみれば専門家の言葉を信じるしかないですし、わりと信じています。

たまに変な成分が含まれていて化粧品事故になったり、個人的に合わない成分や化粧品があったりしますが、今まで「浸透しすぎた」のが原因の事故って知りませんし・・・



なにしろ本当のことが分からない限り、すべては(体感したとしても)想像上の話になってしまいます。
なので賛否両論はあるでしょうが、私は「角質層の奥まで浸透するものもあるだろう」という考えも持ちながら、今後化粧品と関わっていきたいと思っているところです。
法律と現実は、違うんじゃないかな?と。





このエントリーをはてなブックマークに追加



posted by さくらノ at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月29日

ポテトニョッキを揚げるととんでもないことに・・・


先日だんなと一緒に業務スーパーに行ったら、だんながポテトニョッキを見つけて、「なにこれ?美味しいのかな?」と。
半年くらい前に夕食で出したのに、覚えていないらしい(*・ε・*)

その時はポテトニョッキを茹で、トマトソースを絡めて食卓に出したのですが・・・

ポテトニョッキとは、じゃがいもと小麦粉を捏ねて丸く団子状にした、パスタの一種です。
ポテトニョッキを茹でて、野菜・肉・魚介類などと一緒に、トマトソース・クリームソース・デミグラスソースなどを絡めて(煮て)食べるのがよく見かけるレシピです。

ポテトニョッキ.jpg



んー、この前作った時、だんなはたいして喜んでなかったしなぁ、もう一度買うのも・・・と思っていましたが、ふと、「これって揚げたら美味しいんじゃない?」と思いつき、買って帰ることに。(袋には茹で方しか書いてないのです)

帰宅してネットで調べたら、けっこう「揚げポテトニョッキ」を作っている人が多く、評判も良いではないですか。
よし、やった!明日の晩はこれを作ろう!!



ということで当日を迎え、でも本当に美味しくできるのかどうか分からないので、昼間のうちにお試しで5つほど揚げてみました。
ちょっと時間が長すぎて焦げてしまったものの、外はサクサク、中はお餅のように粘り気があってもちもちしてて、新食感。
おかずというよりは「おつまみ」ですが、なかなか美味しいです。


いよいよ夕食準備の時間になり、最初は少なめで揚げてみました。
昼間の実験が大成功とはいかなかったので、焦げないように恐る恐る。

ネットでは「揚げ時間は4分」と書かれていたので昼間は4分揚げたけど焦げてしまったから、今度は2分。
食感も色付き具合もちょうど良くなり、大成功!
と思って数十秒後、バットの上で油切り放置をしていたポテトニョッキがポンポンと跳ねました。

え???

まぁ、すぐにおさまったのでたいして気にせず、もう揚げ時間も把握できたことだし、第二段は自信もついて、最初よりちょっと多めに投入しました。
そしてタイマーを2分にセットしてちょっと冷蔵庫をゴソゴソしていたら、揚げている最中のポテトニョッキがものすごい勢いで



ポンッ!パンッ!!!!



揚げている場所は冷蔵庫まで1.5mくらい離れていると思うのですが、すぐ近くまで飛んできました
えーなにこれ、怖すぎ!!
一度火を止めた方がいいかな・・・


とゆっくり考える間もなく、次々に勢い良く跳ねて飛び出すポテトニョッキたち。
このままじゃ焦げてしまうし色々危険だし、とりあえずタオルで顔を隠しながら火を止めに行きました。

爆発がおさまった頃に油切りをしてバットに移しましたが、焦げすぎることもなくポテトニョッキは無事でした。
ハーブミックスソルトをまぶして出したらだんなはパクパク食べてくれ、以前トマトソースで出した時よりも気に入ってくれた様子。
それは良かったけど、量は最初の2/3くらいまで減ってました

なにしろ、だいぶ飛び出していきましたからね・・・

ポテトニョッキ完成.jpg




だんなに「美味しい?」「また作ってほしいと思う?」と聞いたら、「うーん、普通に作れるならまた食べたいと思うくらい美味しいけど、危険な目に遭ってまで食べたいと思うほどでもない」との返答^^;
そのとき私は、火傷した指を冷やしていました・・・
(翌日、大きな水ぶくれになっていました><)



その後ネットで「ポテトニョッキ 爆発」で検索したら、15件ほどの情報が出てきました、少な・・・
ポテトニョッキ自体がそんなにメジャーじゃないからでしょうか。
なので、爆発する理由も解決方法もイマイチ分からないままです。

私の数少ない体験談でいうと、少ししか揚げなかった時は爆発せず(バットの上では飛び跳ねましたが)、一気にたくさん揚げた時にだけ爆発しています。
ということで、次回は本当に少しずつ揚げてみたいと思います(まだやるか)。



美味しいのですが怖すぎるので、みなさんにオススメ!とは言えません・・・、というかむしろ注意勧告です。
ポテトニョッキを扱っている通販のお店でも、「揚げるの禁止」とか書いてあるし^^;
マスクに水中メガネ、長袖に手袋などの完全武装なら平気かもしれません・・・


検索結果の中にポテトニョッキが跳ねる動画があったので、貼りつけておきます。
1分23秒くらいから跳ね始めます。



それにしてもこの人、笑いすぎ・・・
笑い袋みたいですね





このエントリーをはてなブックマークに追加


posted by さくらノ at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月28日

【口コミレビュー】さっぱりした付け心地なのにしっかり潤いキープ ナールスゲン配合ローション「ナールスピュア」

0266.jpg

★商品名
ナールスピュア(ローション)


レビュー記事は下にスクロールしてください

★販売者
株式会社ディープインパクト
★内容
ナールスピュア(ローション) 120ml
★消費目安日数
1ヶ月半~2ヶ月(私は手の甲にも使い、約2ヵ月半もちました)
★金額
通常価格4500円 → 初回限定3150円(税込)
★送料
無料
★備考
・最大15%offになるお得な定期コースもあり
・お肌に合わない場合、開封しても30日以内の返品受付け
・2017年7月にリニューアル
・おひとりさま1本限り
・代引き手数料、後払い手数料無料
あなた史上最高の最高の美肌へ【ナールスピュア】


ナールスピュア(ローション)
詳細・ご購入はこちらの公式サイトから↓




ナールスゲンとは


ナールスピュアには、推奨濃度の最新美容成分、ナールスゲンが含まれています。
以下は、ナールスゲンの特徴です。

・コラーゲンの生産量を2~3倍、エラスチンを1.5倍、ヒートショックプロテイン47を1.3倍に増やすことにより、小じわ・ほうれい線・たるみ毛穴などが目立ちにくい健やかなお肌へと導く
・角質の水分量をじっくり増やすことで、保湿効果を発揮することが認められている
・光老化抑制効果により、紫外線対策のビフォーケア・アフターケアでアンチエイジングケアができる
・お肌の抗酸化物質「グルタリオン」の生産を増やすことにより、肌の抗酸化作用に働きかける
・分子量が331ドルトンという小さな水溶性成分なので、角層の奥まで浸透しやすい
・大学の研究室から誕生した、エビデンスを持つ新しい有効成分
・肌本来の環境を整えて、内部の水分バランスとコラーゲンをキープする


ナールスピュアの特徴


・ナールスゲンを推奨濃度で配合
・界面活性剤、香料、着色料、アルコール、鉱物油、シリコン、パラベン、旧指定成分不使用
・APPS(進化型ビタミンC誘導体)配合
・保湿力に優れた水溶性プロテオグリカン配合
・水溶性「保湿油」ウィルブライドS-753で「さっぱりなのにしっとり」を実現
・容器や箱も含め、全て国内産


ナールピュアの全成分


ナールスピュア<化粧水>120ml
水、BG、グリセリン、ベタイン、1,2-ヘキサンジオール、PEG/PPG/ポリブチレングリコール−8/5/3グリセリン、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、アスコルビルリン酸Na、トコフェリルリン酸Na、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、水溶性プロテオグリカン、フェノキシエタノール


利用者の傾向


【年代】
1位・・・40代 39.1%
2位・・・50代 32.9%
3位・・・30代 16.0%
4位・・・60代 8.2%
10代〜80代まで幅広いですが、特に多いベスト4です。

【お悩み別】
1位・・・シワ 24%
2位・・・たるみ 20%
3位・・・ほうれい線 14%
4位・・・シミ 12%
他には毛穴の開き、ハリ、乾燥、くすみなどがありますが、手の甲に使っている方も。
公式ページには実際に使った方の比較写真がありますので、試してみたくなりますよね。
実は私も手の甲に使っています(笑)



ナールスピュアのレビュー
(画像はクリックで大きくなります)

※個人の感想で、効果を保証するものではありません



外箱の表と裏です。
裏には全成分が表示されています。

^93BBFF59E0E39584C15BF63E48A984F80FD7133F85A0616830^pimgpsh_fullsize_distr.jpg^3F3425D01E655D68AD36173A43D6EE5E1293A13187ACB39127^pimgpsh_fullsize_distr.jpg



ナールスピュア本体を手に持ったところです。
だいたい大きさが分かりますでしょうか。
使用量の目安は「500円玉大」と書いてあります。

^F93C08590F516CE2034EDC07771FBC3ECBAB1016980B6DB2EA^pimgpsh_fullsize_distr.jpg^937EF6C3B29BABE6C88299203D74FA18979DC797A21E1295FC^pimgpsh_fullsize_distr.jpg



キャップを開けたところです。
クルクルと回して外すタイプで、ローションは出過ぎるわけでも出なさすぎるわけでもなく、500円玉大を手に取るにはちょうど良い注ぎ口(?)になっています。

キャップ外し.jpg



パンフレット類です。
リニューアルの内容や配合成分について、同シリーズの他商品の詳細などが分かります。

^ED68262F3E28CC221F3F43DDCA91706E609D0A056DAA03083A^pimgpsh_fullsize_distr.jpg



テスクチャーです。
無色透明、無着色で、真水よりは少しだけとろみが感じられるものの、「サラサラタイプ」「水タイプ」といっていいくらいのサラサラ度です。
手を傾ければ簡単に垂れ落ちます。

^6725D769CEAEE52298FF2DC46A0FF7180F02C3742F4CB545B1^pimgpsh_fullsize_distr.jpg



使い方


洗顔直後、スキンケアの一番最初に。
500円玉大の量を顔全体に馴染ませます。
その後はいつも通りのスキンケアで仕上げます。

あなた史上最高の最高の美肌へ【ナールスピュア】




私は500円玉大を2回にわけ、1回目は軽くゆっくりめのパッティング。(1~2秒くらいずつ手のひらで押し込むように)
2回目は10秒以上のハンドプレスを中心に浸透させています。
正確にいうと1回の量は500円玉大の1/2よりちょっと多めに使ってみました。
新しい化粧品を使う時、最初の内は量がたっぷりめの方が良いと聞いたことがあるので。

最近はひとつひとつの成分がゆっくり行き渡ることを意識して、商品と商品の間にインターバルを置いているので、次の化粧水を使うまでに3分ほど空けています。



ちなみにこのナールスピュア、「美容液なのか化粧水なのか?」とお聞きしたところ、「あえて分類するなら化粧水」との回答でした。
そして実際に使ってみて、その微妙な回答に納得がいきました。
美容液の「美容成分の濃さとサッパリさ」を持ちつつも(美容液は保湿目的が一番の商品じゃない限り、かなりさっぱりしていることが多いです)、化粧水の「スキンケアの一段階目としての潤い」を感じられたからです。

べたつかずにすぐ浸透するのに、「夏ならもうこれだけでいいんじゃないかな?」と思うくらいしっかりと肌が整い、しっとり感があります。
そしてしっとりしているけど、パリッとしたハリ感もあります。
つけた数分後、特に目元や額でよく感じられます。



水タイプのサラサラ化粧水は付け心地は良いのですが、乾燥肌の私は本来それだけじゃ足りません。
特に乾燥しすぎて肌がかさむけている時など、水タイプの化粧水をつけただけだとカサカサはそのままです。
今はかさむけているわけではないのですが、ナールスピュアならこれだけでカサカサも落ち着きそうな潤いがあります。

敏感肌なので新しい化粧品を使った時は少しだけ刺激を感じることもありますが、ナールスピュアは刺激を感じませんでした。
超敏感肌+アトピーのだんなにも使ってみましたが、水を顔につけてるのと同じくらい、何も感じなかったようです。
かなり低刺激だと思います。

潤い弾む素肌へ【ナールスピュア】


ナールスピュアを使い始めて1ヶ月弱経ちましたが、今のところ劇的に分かりやすい効果(しわがなくなる・シミがなくなるなど)は無いです。
でも使い始めてからは一度も乾燥に危機感を持つこともなく(いつも冷房ガンガンなのに)、ちょっと手を抜いた時でもそれほど肌トラブルに見舞われないので、肌そのものが良くなってきてるのかな?と感じているところです。

ナールスピュアのあとに使う化粧水・美容液・クリームなども馴染が良くなるので助かります。
日増しに肌が少しずつほぐれてきて、浸透しやすい肌になっているのではないかと思っています。


消費目安は1ヶ月半〜2ヶ月分と書いてありましたが、今までの減り具合を見ている限りでは、個人的にはもうちょっと使えそうなくらいの容量です。
これだけの量だと、顔だけではなく手の甲にも惜しみなく使えます。

初回は30%オフの3150円(税込)送料無料ですので、ナールスゲン・APPS(ビタミンC誘導体)・プロテオグリカンその他の有効美容成分を含んでいると思うと、かなりコスパが良いのではないでしょうか。


口コミを見ていると即効性を感じている方もいらっしゃるのですが、私の場合は即効性の体感はなかったものの(スキンケア直後のハリ感と潤いは初日から感じましたが)、徐々に変化を感じています。
ある日「あれ、そういえば最近お化粧のノリがいい」とか「去年の今頃は冷房で肌がカサついて困っていたのに」とか。


私が実際に使ってみて思う、「ナールスピュアが合う人」は
・しっとり感は欲しいけどベタベタが残る重い化粧水は嫌いな方
・すぐに浸透する化粧水が好きな方
・少しずつ肌本来の調子を良くしていきたい方
・アンチエイジングを諦めず、まだまだ挑みたい方
です。

ナールスピュアは一年中使えると思いますが、特に夏はさっぱり感も求めてしまうため、この季節には最適です。
途中からは品質保持も兼ねて冷蔵庫で冷やして使っていますが(メーカーが推奨しているわけではなく勝手にやっています)、使う時に肌が引き締まる感じで、ひんやり気持ちいいです!


いま使っている化粧品に満足できていない方、もっとエイジングケアに手ごたえを感じたい方、普段のスキンケアの前にももうひと手間だけ、ナールスピュアローションをお勧めします。
潤い弾む素肌へ【ナールスピュア】



ナールスピュア(ローション)
詳細・ご購入はこちらの公式サイトから↓







このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月26日

ワードプレスを無料で簡単にお試しする方法 Instant WordPress


ワードプレスを始めたいけど・・・

「難しそうだからなかなか踏み込めない」「無料じゃないのに、もしやってみてダメだと思ったら無駄になるよね」「忙しくて、集中してできる日がいつになるのかわからない」などと考えて、二の足を踏んでいる方も多いかと思います。

そこで今日は、レンタルサーバーの契約も独自ドメインも使わずにワードプレスを試せる方法を紹介します。
「Instant WordPress」というソフトを使います。
「インスタント」という響きが、いかにもお手軽そうですよね!


手順を簡単に言いますと、
・Instant WordPressをダウンロード
・Instant WordPressをインストール
・決められたIDとパスワード(全員同じ)でログイン




これだけです
下の各項目の太文字で書いてある注意点さえ引っかからなければ、5分でワードプレスが触れます。


※一般公開して普通に運営できるブログ(ワードプレス)というわけではありませんので、そこだけはご理解ください



Instant WordPressのダウンロード


Instant WordPressのダウンロードページから、アプリケーションをダウンロードします。

英語のページですが、日本語に翻訳できます。
でも英語のままでも簡単で分かりやすいサイトですし押さなくてはいけない場所も二か所だけなので、翻訳せずに進める方がいいです。
下手に日本語に翻訳すると、ダウンロードボタンを押した時に「ダウンロード先のURLが翻訳できません」というような、面倒くさいことを言われます。

上記のページにアクセスすると、上の目立つ場所に黄色の「Download Now」というボタンがあるので、押します。
次のページの「Current Version」の下に、青い「Download instant WordPress 4.5」というボタンがあるので、押します。
下の画像は、日本語で翻訳してしまった時のものですが、ボタンの色と形と場所は同じなので、参考にしてください。

DLページ.jpg


「InstantWP_4.5.exe」というファイルがダウンロードされます。
デスクトップでもどこでも、好きな場所にダウンロードしてください。



Instant WordPressのインストール


ダウンロードされた「InstantWP_4.5.exe」をクリックします。
インストール先はCドライブの直下が無難です。
ドライブの直下じゃないとinstant WordPressが上手く起動しません。
(ドライブの直下であれば、DドライブでもEドライブでも良いそうです)

どちらにしても日本語名のついているフォルダが絡んでいると起動しないので、もしCドライブ直下にインストールしても起動しない場合は、パソコンのアカウント名が日本語の可能性があります。
もしそうなら、英字に直してください。

インストールはC直下.jpg


フォルダは自分で作らなくても、勝手に作ってくれます。



Instant WordPressを起動させる


Cドライブの直下に「InstantWP_4.5」というフォルダが出来ているので、それを開きます。
その中にある「InstantWP.exe」が、起動させるファイルです。
デスクトップにでも、ショートカットを作っておくと便利です。

インスタントWPDL後フォルダ.jpg




Instant WordPressにログインする


Instant WordPressを起動させると、下のような画面が出てきます。
「WordPress Admin」を押します。

起動後.jpg


ログイン画面になるので、ID欄に「admin」パスワード欄に「passsword」と入れ、ランゲージで日本語を選択して、青いログインボタンを押します。

ログイン画面.jpg




おつかれさまでした
これで、ワードプレスが使えますヾ(*´∀`*)ノ



でもこれだけじゃ、正直よくわかりませんよね・・・
最初からいくつかの、英文でのテスト投稿がされています。
これはあとから消すことになります。

左にズラッと並んでいるのがツールバーですが、無料ブログでいう「設定」の部分です。
初期段階での難しさや面倒くささは無料ブログと大差ないと思いますが、使われている単語がちょっと違ったりするんですよね・・・
たとえば無料ブログでいう「テンプレート」がワードプレスでは「テーマ」だったり。
カテゴリーの設定が「投稿」の中にあったり、場所も無料ブログの時と感覚が少し違います。
でも、そういうのはすぐに慣れそうです。

初期画面はシンプルだし英語多いし、なんかパッと見ただけで「うわっ、むずかし!」ってイメージを持ってしまうかもしれません^^;(画像には左側のツールバーは写っていません)

初期画面.jpg



今日はもうおしまいでもいいのですが
勢いでもうちょっと先に進みたい方のために・・・



sinplicity2をインストールしてみる


せっかくだから練習がてら、元から備わってるテーマじゃなく、simplicity2でも入れてみませんか?
3分ほどで終わる作業です。
私はこちらのサイトからダウンロードしました。

Simplicity 開発版 バージョン:2.5.8 です。
「simplicity2.5.8.zip」という圧縮ファイルがダウンロードされます。
ダウンロードする場所は、どこでもいいです。
あとでzipファイルのまま使うので、解凍はしなくてもいいです。

ワードプレス管理画面、左ツールバーの「外観」→「テーマ」と進むと、最初からインストールされているテーマが何種類かあります。
画面上の方に「新規追加」か「Add New」というグレーのボタンがあるので、押します。
次の画面で、やはり上の方に「テーマのアップロード」というボタンが出てくるので、押します。

参照ボタンでさきほどダウンロードした「simplicity2.5.8.zip」を選び、「いますぐインストール」。
インストール出来たら、かならず「有効化」を押してください。(画像はクリックで大きくなります)

テーマインストール後.jpg


これで今、ワードプレスで使っているテーマは、simplicity2ということになります。



シンプルすぎるので、ちょっと色を


「外観」→「背景」(またはヘッダー)で、デザインいじって遊ぶのも面白いです。
とりあえず今の白黒状態から脱出したい人は、「背景」の中の「スキン」で、出来合いのデザインが選べます。

こんなのとか
スキン1.jpg


こんなのとか
スキン2.jpg


20種類ちょっと入っているようです。



私も少しだけいじってみた


ピンクにカスタマイズ.jpg


画像はクリックで大きくなります。
私がいじった部分の説明ですが

1.ブログのタイトル
2.ヘッダーの画像
3.「ウィジェット」と呼ぶ部分ですが、英語だったので日本語に変更(「Category」→「カテゴリー」など)
4.「カテゴリー」の中に、独自のカテゴリー項目を作る(「テスト1」「テスト2」、2つ作りました)
5.初期でテスト投稿されていた記事を全部消し、自分で2つの記事を投稿、アイキャッチ画像も入れる(青緑ぽいのとピンクの花の画像)
6.背景をピンク色に変更

このくらいのカスタマイズなら、慣れたら(とはいっても、私程度の超初心者レベル)10分かからずにできます。
初期の白黒で英語だらけの画面が、あっという間にこんな風になります。
ここらへんまで来ると、苦手意識も薄れていくと思いませんか?



まとめ


無料ブログよりちょっと機能が多くて迷うかもしれませんが、基本的には似ているので、既にブログ運営している人たちなら(アドセンスとか何も考えないなら)けっこうそのままでも遊べると思います。

ちなみにInstant WordPressの本来の目的は、「ワードプレスの練習用ソフト」というわけではありません。
また、使えるワードプレスのバージョンがちょっと低いです。
最新のバージョンに差し替える方法もあります。
でもここは一応ワードプレス初心者用ページなので、詳しく説明すると小難しそうな話になるため、興味のある方はご自分で検索してみて下さい(笑)
とっかかりだけならこのバージョンでも、ワードプレスの世界観は覗くことができます。



今までの流れで注意するのは、
・ダウンロードページは翻訳せずに英語のまま進める
・パソコンのアカウント名を英字にしておく
・インストールはCドライブの直下にする
この3種類です。




ここだけ気を付けていただければ本当に5分で体験できるようになります。
Instant WordPress、ワードプレス本格デビュー前の練習にいかがでしょうか?


【関連記事】
・7/2 とうとうワードプレスに着手。本日はサーバーとドメイン選び
・7/3 なぜWordPress(ワードプレス)を使うのか?そのメリットとデメリット
・7/11 ワードプレスのテンプレート選び 賢威7とsimplicity2
・7/15 ワードプレス 独自ドメインとサーバーの関連付け(ムームードメイン&ロリポップ)
・7/17 ワードプレスのインストール方法と注意点(ロリポップ編)
・7/21 ワードプレスにテンプレート(テーマ)をインストール
・7/25 ワードプレス「最初にやっておきたいこと」その1 パーマリンクの設定







このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月25日

ワードプレス「最初にやっておきたいこと」その1 パーマリンクの設定

739a80b996dec278f0fde42c64a10a6f_s.jpg


ワードプレスのテーマをインストールしたら、早速デザインなどいじりまくりたいところですが・・・

サイトを作成途中でも変更できることは後回しでいいのですが、作ってからだと変更が面倒になってしまうことのひとつに、「パーマリンクの設定」があります。



パーマリンクとは


各ページに与えられた個別のURL、または末尾のことを指します。
例)http://fanblogs.jp/kirakiralife50/archive/379/0(昨日の記事ページのURL)



最初に設定した方がいい理由


あとから「やっぱり違う形式のURLにしたい」と思ったら変更はできますが、アドレスが変わると今までの被リンクなどが無効になってしまうわけで・・・
内部リンクも、外部からのリンクも。
電話番号や住所が変わったのと同じで、連絡がつかなくなります。
前のURLにアクセスされた時、「引っ越しましたよ。新URLはこちらですよ」と案内してくれるシステムもありますが、該当記事数が多ければ多いほど、時間のかかる面倒な作業です。
該当する記事だけではありますが、SNSやはてなブックマークなどで過去に積み上げたもの(いいねやシェア)もなくなります。

そういう理由で、ブログで活動開始する前に設定した方がいいのです。



googleが好むパーマリンク


シンプル&記事の内容が分かりやすいパーマリンクがベストのようです。
上の例だとパーマリンクは「archive/379/0」ですが、シンプルではあるもののこれだと内容は分からないですよね。
「手の甲のシミ」についての記事だったので、たとえば「shimi/tenokou」なら、もっといいです。

Google Search Consoleのガイドラインから一部抜粋します。
サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。
論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。
たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation のような URL であれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。
http://www.example.com/index.php?id_sezione=360&sid=3a5ebc944f41daa6f849f730f1 のような URL 自体は、ユーザーの関心を引くことはほとんどありません。




結局どんなパーマリンクがベスト?


本当は、カテゴリー名/記事タイトルにちなんだキーワード(全部英数字)がいいのですが、これはデメリットもあります。
この先、もしカテゴリーを変更したくなった時に、アドレスが変わってしまいます。
記事が増えすぎて古い記事を過去ログ倉庫に入れたくなったり、カテゴリーを細分化したくなることも有り得なくないですよね。
そういうわけで、カテゴリー名を入れるというのは、延々といつまで書き続けるか分からないブログの場合、ちょっとリスクが大きいかもしれません。

そのサイトの特性にもよるのですが、一般的には
・「カテゴリー名/記事タイトルにちなんだキーワード」
・「記事タイトルにちなんだキーワード」のみ
この2種類の人気が高いです。

日付を入れるパターンもありますが、日付が重要な意味を持つ場合以外は、入れない方がいいと思います。
古い記事だと認識されて読んでもらえないデメリットもありますし(逆にその年月日だからこそ読んでもらえる場合もありますが)、必要でないのなら無意味にURLを長くしない方が良いです。



日本語パーマリンクはどうなの?


ワードプレスのデフォルトだと、パーマリンクは日本語になっていると思います。
上記ガイドラインの「見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます」でいえば、日本語が一番分かりやすいのですが・・・

でもデメリットもあるので、今は避けている人が多いようです。

・コピペした時、日本語部分が変換されて意味のない長い英数字の羅列になってしまう
・はてなブックマークやトラックバックで404エラーになることがある
・twitterなどに直接貼りつけた時、上手くリンクされないことがある



パーマリンクの設定方法


1.ワードプレスの管理画面にログインする

2.左ツールバーの「設定」→「パーマリンク設定」

3.「カスタム構造」のチェックボックスにチェックを入れ、入力欄に「/%category%/%postname%/」と入れれば、「カテゴリ/投稿名」になります。
投稿名だけにしたい場合は、「/%postname%/」にしてください

4.「変更を保存」を押して、終了



カテゴリーのスラッグを設定する


意味分からなくないですか?私は分かりませんでした(笑)
でもごくごく簡単なことなので大丈夫です。
パーマリンクに「カテゴリー名」を入れたい人の話なので、そうじゃない人は読み飛ばしてもらって構いません。

先ほどの「パーマリンクの設定」でカテゴリー名を入れるように設定してあると、スラッグの設定もすることにより投稿しようとした時、URLに自動的に英字のカテゴリー名を入れてくれます。(もちろんカテゴリーを選ぶのは自分ですが)

例えばこのブログだと、カテゴリーに「サプリメント」「日記」「基礎化粧品」などありますが、日本語ですよね。
日本語のままは避けたいため、「日記」カテゴリーでエントリーしようとした時、自動的に「diary」というURLにしてもらうために、先に「日記=diary」と登録しておくのです。

1.ワードプレスの管理画面、左ツールバーで、「投稿」→「カテゴリー」

2.「新規カテゴリーを追加」で、「名前」入力欄に「日記」、「スラッグ」入力欄に「diary」と入れる

3.一番下の「新規カテゴリーを追加」ボタンを押して、終了


既に作ってあるカテゴリーにスラッグ設定をしたい場合は、右のカテゴリー一覧に「日記」「基礎化粧品」などと作成済みのカテゴリーが並んでいるので、「日記」にマウスポインタを当てて「編集」を選び、スラッグ項目に「diary」と入れて「更新ボタン」を押して、おしまいです。

これで、投稿をエントリーする時に「日記」のカテゴリーを選べば、URLに自動的に「diary」という文字が入ってくれます。



記事投稿時にすること


記事を入力する画面の一番上の方に「パーマリンク」があると思います。
「今日はディズニーランドに行ってきました」というタイトルの記事を書くと、
http://sakurano123456.com/diary/今日はディズニーランドに行ってきました/

↑こんな風になります。
一見、意味が分かりやすいURLに見えますが、いざコピペすると、%9R%3E%5A・・・など、わけのわからないながーいURLになります^^;

毎回少し面倒ではありますが、パーマリンク右横にある「編集」ボタンを押し、タイトル部分を「disneyland」に直すと、URLが
http://sakurano123456.com/diary/disneyland
になります。
記事名だけの設定をしている場合は、
http://sakurano123456.com/disneyland
になります。

シンプルだし、なにに関しての記事なのか分かりやすいですね。


【関連記事】
・7/2 とうとうワードプレスに着手。本日はサーバーとドメイン選び
・7/3 なぜWordPress(ワードプレス)を使うのか?そのメリットとデメリット
・7/11 ワードプレスのテンプレート選び 賢威7とsimplicity2
・7/15 ワードプレス 独自ドメインとサーバーの関連付け(ムームードメイン&ロリポップ)
・7/17 ワードプレスのインストール方法と注意点(ロリポップ編)
・7/21 ワードプレスにテンプレート(テーマ)をインストール








このエントリーをはてなブックマークに追加

手の甲のシミは、顔のシミより消えにくい?手の甲と顔の皮膚の違い

b0606e07dee32396cbefe7c95513d75d_s.jpg
※イメージ画像


先日からシミを薄くする目的でハイドロキノンを使い始めていますが、顔のついでに左手の甲にも塗っています。
左手は右手甲よりシミが気になるのと、あえて片方だけ使ってみて比較してみたい気持ちと。

顔の老化も気になりますが、けっこうお化粧でごまかせる部分もあります。
でも手だけはどうにも年齢を隠しようがなく、数年前からとても気になっていたんですよね。

最近はシミについての記事を何回か書いていますが、いただいたコメントの中で「手の甲のシミ」についての話が出てきたため、調べてみました。
顔のシミ消しには効いても手の甲には効きにくいとのことで、いったいその違いはなんなんでしょう?と、大変興味を持ちました。



原因はほとんどが老人性褐色斑


「老人性褐色斑」というのはシミの中では一番ポピュラーで、できてしまってからすぐにケアすれば、比較的消しやすい部類に入ります。
主な原因は紫外線で、老人性とはいっても、早い人では20代後半から症状が出ます。
頬骨・こめかみ・手の甲にできやすいシミです。
手の甲のシミの原因は、ほとんどがこの老人性褐色斑だと言われています。

女性は家事で手に火傷や怪我をする機会も多いため、傷口がそのまま色素沈着し、「炎症性色素沈着」というシミができることも多いです。
こちらもケアが早ければ消えやすいと言われています。

手の甲は他の部分に比べ、「脂漏性角化症」という盛り上がりのあるシミに発展しやすいです。
こうなるとスキンケアだけではどうにもできなくなります。

気になり始めたらすぐに「シミ消し」のケアをするのがベストのようですね。



顔と手の甲、皮膚の違いと特徴


手の甲の皮膚は顔の皮膚と比べて、
・皮脂腺が少ない(皮脂膜が作られない)
・角層が厚い
・外部からの物理的な刺激に強い
・乾燥しやすい

顔と比べて角質が固く、皮脂膜でバリアをされたり潤いを保たれていない状態です。
極端にいうと、ゴワゴワでカサカサということですね(顔比)。

顔でもそうですが、ゴワゴワでカサカサの状態は、非常に有効成分が浸透しづらいです。



手の甲のシミの消し方


大きく分けて、3種類の方法が主流になっているようです。

・レーザー
クリニックなどでの治療。
シミ治療には一番効果があり確実ですが、他の方法に比べると金額が高いことと(それでも昔に比べるとかなり安くなりました)、術後の傷の不安がデメリットです。

・ハイドロキノン
医療機関で処方される塗り薬ですが(基本的には保険適用外)、今は市販でも買えます。
トレチノインとの併用で高い効果が期待できるものの、刺激が強いのが難点。
「シミ予防」だけでなく「できてしまったシミを薄くする」という、数少ない成分のひとつです。

・L-システイン
錠剤などの経口摂取でよく使われている成分です。
穏やかに効く分、即効性がないのがデメリットです。
ハイドロキノンとの併用もお勧めです。



まとめ


まず、これ以上作らせない、増やさない、という点では、なんといっても紫外線対策が一番のようです。
日焼け止めを塗るのはもちろん、抗酸化作用の強い食物を積極的に摂ったり、生活習慣の乱れを直すこともシミの防止には役立ちます。

できれば手袋などもしたいですが、スーパーの買い物程度だとなかなか勇気がいりますね^^;
でも、ガーデニングなどで外に長くいる方にはお勧めです。
実際にガーデニングを始めてから手のシミが増えたという話もチラホラ聞きます。


顔と比べて効果が出にくいのは、肌・シミの仕組みや特徴が両者で違うなど様々な理由があると思いますが、有効成分の浸透力も大きな要因のようです。
上にも書きましたが、手の甲は顔の皮膚に比べてゴワゴワカサカサなので、成分がなかなか奥まで届きません。
普段からハンドクリームで保湿したりすることも大事です。
週に1~2回のピーリングで角質を柔らかくするのも有効です。

手は水仕事ですぐにクリームなど落ちてしまいやすいのですが、面倒でもとにかく保湿しまくるのがコツだそうです

手の甲のシミ消しに効果を出している人は、手にも顔と同じスキンケアを施したりするそうです。
美容成分により角質が柔らかくなって潤いが出ますので、その後に使う美白成分が効きやすいという話には納得できますね。
顔のケアのついでに、余った化粧水などを叩きこんだりしてみてはどうでしょうか。


ハイドロキノンは日中は使わない方がいいようなので、日中はUVケアと保湿、夜だけハイドロキノンを使ってみようかと思います。
果たして顔と同じような効果が出るか・・・(顔に効果が出るかも今はまだ分かりませんが^^;)


【関連記事】
・7/19 シミは種類別に解決方法が違う!自分のシミはどのタイプ?
・7/23 シミを薄くする/メラニンを作らせない お悩み別美容成分の種類と効果





このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by さくらノ at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月23日

シミを薄くする/メラニンを作らせない お悩み別美容成分の種類と効果

8884ed6c253b04b2d44d27fd0071293a_s.jpg


前回の記事で、メラニン色素が作られるメカニズムと、シミの種類について書きました。

前回は図解説明していますが、今回は簡単に文章だけで流れを書くと、
紫外線を浴びる→肌が「メラニンを作れ」とメラノサイトに命令→メラノサイトの中にあるチロシナーゼという酵素がチロシンに結合しながら酸化させていく→チロシンが酸化しながら形態を変え、黒いメラニンになる
ということです。

「美白化粧品」という言葉はよく聞きますが、その中には色んな意味が含まれています。
くすみを取って透明感のある白いお肌にする、シミを防ぐ、シミを消す・・・など。
どれを一番優先するかによって、選ぶ化粧品も違ってきます。
今回は、「メラニン生成を抑える効果」のある美容成分を中心に、書いていきたいと思います。



美白成分の働きも様々


大きく分けると、
1.メラニン生成を抑え、シミやくすみを作らせない(シミの予防)
2.メラニンの黒色を還元して、白くする(シミを薄くする、消す)
3.ターンオーバーを促進し、黒くなってしまったメラニンを素早く肌から排出させる(シミを消す)

1について、メラニン生成の抑え方にも2種類あり、
・メラニンを黒くさせるチロシナーゼ酵素の活動を抑える
・紫外線を浴びるなどした時、メラノサイトに「メラニンを作れ」と命令する物質の活動を阻止する


例えば「できてしまったシミを薄くしたい、消したい」と思う人は、1番の化粧品では物足りないと思います。
もちろん予防も大切ですから、使うことに意味がないわけではありません。
でもシミを薄くしたいのなら、予防効果だけでは足りないのです。

「美白化粧品」と謳っているからシミが消えるのだろうと期待して使い続けても、「効果が無い」とガッカリしてしまうわけです。
「美白」という言葉だけに惑わされず、何をどんな風にしてくれる化粧品なのかを確認することが大事です。



化粧品でケアできるシミとできないシミ


老人性色素斑や炎症性色素沈着など、表皮層にできたシミは化粧品で薄くしやすいですが、色素がすっかり沈着してしまうと難しいこともあります。
ホルモンの影響などで真皮層にできたシミは化粧品では改善できないため、クリニックで処置してもらうことになります。
表面が盛り上がっている脂漏性角化症なども、クリニックで治してもらうタイプです。



厚生労働省認可「薬用美白成分」一覧


【チロシナーゼ酵素の活動を抑える成分】
・ビタミンC誘導体
・アルブチン
・コウジ酸
・エラグ酸
・ルシノール
・リノール酸
・4MSK(4−メトキシサリチル酸カリウム塩)
・マグノリグナン
・プラセンタエキス

【メラノサイトに命令を出す物質の活動阻止成分】
・カモミラET
・トラネキサム酸


こられが含まれた美白化粧品は、医薬部外品として販売されていることが多いです。
医薬部外品は厚生労働省の指示通りの成分が含まれているため安全性が高く、「成分が少なすぎる」など詐欺まがいの商品を避けることもできます。
ただ、指定された成分だけキッチリ表示すればよいので、全成分が表示されているとは限りません。

一方の化粧品は、含有量をぼやけた表現でごまかすこともできてしまいますが、全成分の表示が義務付けられています。
アレルギーなどを持つ方は、むしろ医薬部外品ではなく、化粧品の方が良い場合もあります。
また医薬部外品に比べ、有効成分をたくさん配合することも可能です。
絶大な効果のある化粧品にしたいからこそ、人目を惹きやすい「医薬部外品」という名目を捨ててまで「化粧品」として販売している場合もあるのです。

必ずしも医薬部外品だけが良いとも言い切れないので、あとは個人の判断になります。



お悩み別のシミ対策有効成分


【シミを薄くしたい、消したい】
・ターンオーバー促進・・・・レチノール、エナジーシグナルAMPなど
・メラニンの色を薄くする・・・・APPS(ビタミンC誘導体)、ハイドロキノンなど

【シミを予防したい】
・メラノサイトへの命令阻止・・・・カモミラET、トラネキサム酸など
・チロシナーゼの活動抑制・・・・APPS(ビタミンC誘導体)、アルブチン、ハイドロキノン、コウジ酸、エラグ酸、ルシノールなど





現在わたしは、ハイドロキノンを使いながら長期で効果を検証中です。
シミを薄くする効果で有名な成分ですが、果たして私には効果が出るか・・・
シミは数か所あり、紫外線や加齢による老人性色素斑と炎症性色素沈着だと思いますが、炎症性色素沈着は数年間放置してたのであまり自信がありません。

八月の半ばくらいには一度レビューする予定ですので、変化が気になる方はチェックしてみてください。


【関連記事】
・7/19 シミは種類別に解決方法が違う!自分のシミはどのタイプ?





このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by さくらノ at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
独自のQuSome技術で実現!
お肌に優しいハイドロキノン
シミへの効果を検証中
写真付きレビュー記事はこちらから


検索
人気記事ランキング
  1. 1. 【口コミレビュー】さっぱりした付け心地なのにしっかり潤いキープ ナールスゲン配合ローション「ナールスピュア」
  2. 2. 【口コミレビュー】もっちり泡が肌にぴったり吸着 パックにも使える無添加くちゃ石鹸「美シーサー」
  3. 3. 【口コミレビュー】アトピーやアレルギー肌にも使える低刺激オーガニック洗顔スクラブ「スーパースキンコンビネーションスクラブリムーバー」
  4. 4. 【口コミレビュー】女性のトイレ・尿のお悩みに「ペポカボチャ種子エキス&クランベリー」(夜がちょっと楽になっています)
  5. 5. 【口コミレビュー】1本にコラーゲン10000mg+セラミド「森永製菓おいしいコラーゲンドリンク」1000円お試しセット
  6. 6. 【レビュー】ひざ関節の柔軟性・可動性でお悩みの方に「皇潤極」お試し
  7. 7. 【レビュー】200種類以上の栄養素がたった一口で摂れる 黄酸汁「豊潤サジー」
  8. 8. 【口コミレビュー】"太陽に負けないサプリ"飲む日焼け止め「WHITE VEIL ホワイトヴェール」(定期購入)
  9. 9. 【レビュー】日本盛NS-K 2つのシリーズを実感できるよくばりお試しセットのレビュー
  10. 10. 【レビュー】サロン発の極上エイジングケア/EBM ESトライアルキット/2週間お試し
今月のオススメ
そろそろ保湿強化の時期が到来!
  1. 1. 【口コミレビュー】さっぱりした付け心地なのにしっかり潤いキープ ナールスゲン配合ローション「ナールスピュア」
  2. 2. 【レビュー】日本盛NS-K 2つのシリーズを実感できるよくばりお試しセットのレビュー
  3. 3. 【レビュー】B.K.AGE(ビーケーエイジ)トライアルセット モニター募集
プロフィール
さくらノさんの画像
さくらノ
若い頃は散々スキンケアをサボり、アラフィフになってから慌てて若返りを目指している主婦です。 年齢に沿った美容・健康関連商品のレビューを書いています。 無料やプチプラ商品の紹介もしています。 日記では日々興味持ったことを調べて書いたりしてるので、よかったらご覧ください。
プロフィール
ファン