広告

posted by fanblog

引っ越してみて

今の住まいの近所には、子どもが沢山いて、子持ち世帯の我が家にとっては、これから大変なこともあるかもしれないけれど、今のところ、とってもありがたいです。


ママになったら「公園デビュー」(あ、古いかな)、大変そう、緊張するだろうなぁとか漠然と思っていたけれど、日ごろから挨拶やおしゃべりをしているので、その流れで一緒に公園も行ったり。

お陰でそんな言葉は存在しなかったかのようにす〜っと溶け込めて・・・。

ちぃちゃんを抱いて散歩に出ると、近所の子どもたちがちぃちゃんに声をかけてくれたり。


今日も、近所の年少さんの女の子Mちゃんと、6か月の男の子H君が遊びに来てくれて、ちぃちゃんは随分刺激されたようです。
お家で一人で遊んでいる時と明らかにテンションが違う!

H君とは難語で共鳴したりして笑い

それにママと二人の遊びだと、「拒否される」ということがないけれど、お友達だと、容赦なく・・・。
そういうことも早い時期から経験してもまれてほしかったので、ありがたやありがたやです。

そんな具合に、今のところパパは通勤が遠くなって可哀想だけれど、ここに引っ越してきて良かったなぁ、ありがたいなぁと思っています。


お庭に出て作業してると、ご近所のおばあさんやおじいさん、犬犬の散歩をしている人達、通りすがりの人が挨拶してくれたり、話しかけてくれて(作業が進まなくて困ることもあるけれど)、さみしがり屋のジャモカとしてはとっても温かな気持ちになるのです。

都内のマンションにDINKSで暮らしていた時には無かったことです。

結婚して12年間、都内や横浜のマンションで暮らし、
派遣で働いていた時には、派遣会社も弱小だったこともありいつも一人、誰ともつながっていない、守ってくれる上司も居ない、近所の人も挨拶するだけでお話したこともない・・・

さみしがり屋としては、孤独な気持ち満載の日々でした悲しい

だからなおさら今がありがたく思えるのかもしれません。
これから先、何十年もここで暮らすわけですから、良いことばかりではないと肝に銘じて・・・。


<ペットボトルのふた>

先日のブログでペットボトルのふたで遊ばせていることを掲載してしまいましたが、どうやら危険なようです落ち込み
読んで下さった皆様も「危ないんじゃない!?」ってきっと思われていたことでしょう。

ジャモカもうすうす感じてはいたものの、これをいじっていると大人しいので、ついつい与えてしまっていまいした。

皆様はマネされませんように。



この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。