2016年11月29日

生きた英語をイキって使う?!「イギリスのスラング、アメリカのスラング」

554917.jpg

こんにちは、不安をFunに変える、英会話向上隊、はなりです。
英語が出来る女性の収入は約4割高いと言われています。
正社員を目指すより、英語で収入アップを目指しませんか?
ここでは英会話力を身に着けるための、勉強法や、おすすめ参考書を紹介しています。

教科書に載ってない英語で戸惑う?

外国人の友達が出来、英語で会話をするようになると、あることに気づきます。


何か違う・・・?


初めてネイティブと話したときに、“you know”をことあるごとに文に挟むので、
そのたびに「理解してるか、確認されてるのか?」と思ったのですが、
どうも表情見てるとそういう訳でもない。


???



しかもこれ、文法的にどこに入れる、というわけでもなく、どこにでも入るっぽい。


???


そう、”you know”は文のどこにでも挟める言葉。


なぜなら・・・




意味がないから



w( ̄△ ̄;)wおおっ!



はっきり“you know”なんて、2語も使っておきながら、なぜ「えーっと・・・」
意味しかないのか、謎ですが。


しかし、こんなの、


誰も教えてくれなかった!


このように、学校では習わないけれど、生きた英語というのはたくさんあります。



その名はスラング



スラングは、正しくない英語も多いので、英語を学習していても
触れることが本当に少ないなぁと思います。


でも、会話の中でよく聞くから、使いたくなる、知りたくなる。

今日はそんな生きた英語、スラングを紹介する1冊を取り上げたいと思います↓

イギリスのスラング、アメリカのスラング [ ルーク・タニクリフ ]






ちょっと肩の力を抜いて、英語を楽しもう!

先に言っておきます、文法的には正しくないので、正しい英語を話そう!という
意識は、今日は不要です。



逆に言うと何でもアリです笑



I’ll try googling it.とか出てきます。
Googleっていう固有名詞が動詞で使われるって、正しくないですね。

でも、日本語でも「ググる」って言いませんか?


Googling=ググる


インターネットで検索するという意味で英語でも使われるようです。


20161128_110655A.jpg



この「イギリスのスラング、アメリカのスラング」では、
イギリスとアメリカで使われるスラングが160語収録されています。
(同じ意味で2語以上紹介されている場合は、複数で1語換算です。)


イギリスとアメリカでは、使われるスラングに違いがあるので、本書の中では、

両方で使われるスラング

イギリスで使われるスラング

アメリカで使われるスラング




とそれぞれ目印がついています


catsB.jpg

↑国旗マークで、どの国で使われているか、判別できるようになってます。
ちなみに日本語のいわゆる「ディスる」の語源発見。
こんなところから来てるんですねw


ちなみに、著者はアメリカとイギリスのハーフだそうです。
なので、アメリカ英語&イギリス英語両方に詳しいようです。


ちなみに、CDは付いていませんが、本に記載してあるユーザー名とパスワードを
使うとHPから音声をダウンロードできますので、音でも確認できます。


20161128_110712A.jpg
↑厚さ約1.5cm。サクサク読めます♪



感想

多くの日本人が「ヤバい」を多用するのと同様、多くの人が連発する
英語もまた存在するのではないかと思います。


そういった、多くの人が使うスラングっていうのは、気になるものです。


とはいえ、日本人である自分が、ネイティブのマネしてスラングを使うのは、


何やあのイキリ!


って思われそうで、初めは恥ずかしかったのですが、いざ勇気を出して使って
みても、私の周りには、誰もそんなクレームをつける人はおらず、
スラングを使っただけで、英語めっちゃうまい人な気分になりました(単純)。


スラングは、英語圏に行ったり、その国の人と友達にならないと、中々触れる機会が
ありませんが、こうして日本でも気軽に本で知ることが出来るのであれば、
触れてみると面白いと思います。


たまにはカタいこと言わず、ユル~い感じで英語に触れてみてはいかがでしょうか。

送料無料/イギリスのスラング、アメリカのスラング 英語with Luke/ルーク・タニクリフ





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5665264
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
  1. 1. オンライン英会話の実態!良い先生、イマイチ先生とは?
  2. 2. 無料なのにここまで使える!おすすめ英語翻訳ツール「ヤラクゼン」を使い倒す方法☆
  3. 3. もうカンに頼らない!4か月でTOEIC700点突破!アルクの「完全攻略700点コース」
  4. 4. 初めてのオンライン英会話なら日本人講師による安心のレッスン「スモールワールド」がおススメなワケ
  5. 5. 【オンライン英会話比較】4分の1の時間で英語を学べる方法?カランメソッドとは??
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
はなりさんの画像
はなり
そもそも始まりは先生の一言でした。 英語で大学行くのは無理。 そう、高校時代、私の英語の成績は学年ビリ。 無理宣告から数年後、私はあるメーカーの海外営業として、年10回ほど海外出張へ行く生活に。 行先はヨーロッパやアジアなどさまざまでした。 しかし、3年前、国内営業へと異動となり、英語を全く使わない生活に。 やっぱり英語で仕事がしたい! その思いを胸に、2016年起業し、また、プロ通訳目指して勉強しています。 英語を武器に世界と勝負する! はなりの挑戦はまだまだ続く。
ブログ
プロフィール
人気ブログランキングへ にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ