プロフィール
まるてんさんの画像
まるてん
プロフィール
記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
人気ブログランキング参加中!
右矢印1関連記事
良かったら投票をお願いします。m(_ _)m
※他のブログの検索もできます。

【デイトレード】
一番小さなカテゴリでのランキングはこちらから


【株式】
中くらいのカテゴリでのランキングはこちらから


【金融・投資】
一番大きなカテゴリでのランキングはこちらから


↓ このブログと同じくらいの順位のブログ
検索
ファン
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事

2017年12月08日

串カツ田中 2017/12/08

『ましたん解除予報 2017/12/08』銘柄の串カツ田中(3547)

増担保規制が解除になる判定値は「5,490」以下。

実際のチャートはこんな感じ。

3547-20171208.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


ギャップアップで寄り付いた後も買い気強く一気に判定値近く「5,470」まで駆け上がった。

長老のツイート

お約束」で一度そこで押し返されたものの崩れず、そのまま一気にブレイクしてストップ高まであと1文の「5,670」をつける。

判定値のブレイクが本物かどうかが問われる順番になったが、いったん判定値を割ったがそこから下は売られず見事なサポートラインぶりをアピール。

10過ぎまで保合を続けたことで安心したのか買いが再開された。再びストップ高近くまで買われるがつけず。

小反落と反騰を何度か繰り返した後の後場寄り、今度こそ「ストップ高か!」と思いきやここでもつかず。

さすがにこの辺りでちょっとおかしいんじゃないかと思い始めるところ。

13時過ぎに崩れ始め、一気に判定値を割り「5,330」まで売られる。

さあ、どこまで戻るか!?

ハイッ、「5,520」!
判定値のちょっと上。

時は13時半を過ぎた頃で大引けまでまだ時間がある。

一度下に振られて「5,380」まで落ちたが、再度判定値を目指す。

あれっ、「5,500」抜けたよ、大丈夫?
大引けの成行買い注文がそこそこあったのでこの値位置だとヤバイんじゃない!?

さあ、どうなる?

「5,500」解除ならず・・・。






『ましたんワールド』のデータを実戦に活かす!
『規制空売りの教科書』 ※関連記事はコチラ




上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」




2017年12月06日

パレモ・ホールディングス 2017/12/06

『ましたん注意報 2017/12/06』銘柄のパレモ・ホールディングス(2778)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「603」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

2778-20171206.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


今回2度目の増し担リーチ。前回は信用取引の新規買付比率が足りず規制回避。さて今回は?


前日の流れを引き継いで前場はしっかり。

前引けが近くなって11月の30日につけた高値を更新、急伸はできず反落したものの抜いた高値付近で踏みとどまって前場終了。後場に攻防がありそうだが・・・。

昼休み中に日経平均先物が大幅に下落し、その動きに飲み込まれてしまい連れ安。あっという間に判定値を割るまで売られた。

が、しかしその後すぐに切り返し再び判定値の上に浮上、再び安値「591」を割ることは無かった。

一方の日経平均は安値を更新。

これは偶然?
それともここで買い(戻し)たい人がいる?

前日の安値が「574」というのもセーフティーネットになっていたか。

結局判定値の上で引けたことで増し担濃厚のまま終了。新規買付比率も今回はアウトで増し担決定。

長老のツイート



『ましたんワールド』のデータを実戦に活かす!
『規制空売りの教科書』 ※関連記事はコチラ




上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」




2017年12月05日

マーケットエンタープライズ 2017/12/05

『ましたん注意報 2017/12/05』銘柄のマーケットエンタープライズ(3135)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「994」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

3135-20171205.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


11月28日に目先の天井をつけて一貫して下がってきており勢いは無い。

判定値は昨日の終値近辺。さてどうか?

どうも無かった。(笑)

判定値からつかず離れず、ウロウロしているだけ。出来高も出来高だし。

一応判定値の下で引けるようにとの願いはあったのか。

とりあえず規制回避。良かったね。

長老のツイート



『ましたんワールド』のデータを実戦に活かす!
『規制空売りの教科書』 ※関連記事はコチラ




上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」




2017年12月04日

ビーマップ 2017/12/04

『ましたん注意報 2017/12/04』銘柄のビーマップ(4316)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「2,837」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

4316-20171204.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


安寄りしてすぐに上伸するも判定値の下まで引き戻される。

再度浮上して高値を抜いてこのまま一気に行くかと思わせたが昨日の高値「2,990」に阻まれる。

11時前に再度の高値更新、「2,990」を抜いて加速! と思いきや大台「3,000」を目の前にして失速。

後場寄り時には判定値を再び一瞬割ったが反発、このままレンジ保合入り濃厚か。

長老のツイート

中途半端な値位置で増し担になってしまう雰囲気だったが、引けにかけて判定値の下で終わらせようとする「意志」を感じた。


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





2017年11月30日

アサヒ衛陶 2017/11/30

『ましたん注意報 2017/11/30』銘柄のアサヒ衛陶(5341)。


増担保規制になる確率が高い判定値は「222」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

5341-20171130.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


前日の終値と後場の安値の両方ともに窓を開けて寄り付き、埋めることなくそのまま下げていった。

値位置が値位置だけに、11月9日につけた高値「247」付近でサポートして欲しい願望があったと思われるが、逆に昨日の安値「245」を割ったことで下げが加速してしまった。

一昨日の高値が「225」、そして判定値は「222」。これは機能しそうなサポートラインだ。

10時になる直前「222」にタッチして反発、その後も数回タッチするものの結局前場では判定値を割らなかった。

人気が離散した後場はここから反転上昇する気力もなく、あっけなく判定値が安値のレンジを割っていった。

最後は判定値まで戻ることもなく終了、増し担は回避。

長老のツイート


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





2017年11月29日

串カツ田中 2017/11/28

『ましたん注意報 2017/11/28』銘柄の串カツ田中(3547)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「5,260」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

3547-20171128.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


株式分割当日ということで判定値の計算をし直すというちょっと手間が掛かった銘柄だ。

寄付きこそギャップダウンで安く始まったものの、すぐに買われ始めて判定値の上下を乱高下。

しだいに落ち着きを取り戻して、判定値より上は増し担懸念で弱含み、かと言って判定値近辺まで下がると買いの手が入ることを繰り返すうちに、判定値を知らない人にまでサポートとして意識され始め、後場はついに判定値まで落ちてはこなかった。

出来高も増えず、上値を追って行かなかったのは、やはり増し担を懸念してのことか。

そうこうするうちに大引けを迎えた。このままで良かったのだろうか?

長老のツイート

後は信用取引の新規買付比率しだいだが、昨日までの数字ならほぼアウトなんだが・・・。

意外や意外。なんと比率が伸びなかったようだ。逆にこれまで3度も増し担を回避してきたディジタルメディアプロフェッショナル(3652)の方が増し担になってしまった。わからないものだ。


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





2017年11月22日

ブライトパス・バイオ 2017/11/22

『ましたん注意報 2017/11/22』銘柄のブライトパス・バイオ(4594)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「704」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

4594-20171122.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


こちらも判定値付近での値動きに終始。昨日の値幅の中に収まっているのでそれも仕方ないか。

最後の上昇もやはり判定値を意識して値幅が削られて終わっている。


長老のツイート




上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





ディジタルメディアプロフェッショナル 2017/11/22

『ましたん注意報 2017/11/22』銘柄のディジタルメディアプロフェッショナル(3652)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「6,970」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

3652-20171122.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


過去2回増し担リーチとなりながらも規制を回避してきたDMP。

1回目は乖離率はアウトだったが奇跡的に信用取引の新規買付比率が基準に届かず回避。
※確率的には1割くらい。

2回目は乖離率に届かず回避。

道中調整を入れながらも、過去2回よりもさらに高い値位置での増し担リーチとなった。さて今回はどうなるか?

長老のツイート

判定値より高く始まるも徐々に軟化、判定値付近で揉み合った後さらに下へ。

ただしその下は、日足ベースの前の高値「6,730」と「6,620」がサポートして効いてさらなる下落を拒んだ。

そうなると上がりたくなるのが人情で、徐々に下値を切り上げていき、後場には再び判定値の上に顔を出した。

さてどうなるのか?

上には行ったものの勢いが持続せず様子見状態に。そのまま判定値の上下で揉み合ったまま大引け。

なんと今回も規制を回避してしまった!


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





セメダイン 2017/11/21

『ましたん解除予報 2017/11/21』銘柄のセメダイン(4999)。

増担保規制が解除になる判定値は「1,102」以下。

実際のチャートはこんな感じ。

4999-20171121.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


判定値近辺での激しい攻防は無かったけれど、一応判定値に抑えられていたのだろうか。出来高が少なすぎる。


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





2017年11月17日

ディジタルメディアプロフェッショナル 2017/11/17

『ましたん注意報 2017/11/17』銘柄のディジタルメディアプロフェッショナル(3652)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「6,480」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

3652-20171117.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


前回10月31日にも増し担リーチとなっていたが、その時は判定値の上で引けたものの、信用取引の新規買付比率が届かず規制を逃れている。果たして今回は?

判定値が昨日の終値とほとんど同じ水準なので否が応でも意識せざるを得ない。

寄付き判定値より高く始まったので、もしかしてこのまま高値更新コースかと思ったがすぐにダレて判定値を割った。

すぐに戻して頭を出したものの抑えられ、その後は日経平均の下落に同調して下げていった。

後場に入ってからは昨日の安値にサポートされて日経平均とは袂を分かつ道を選んだようだ。

そうなると今度は戻しの可能性があるわけで、案の定引けにかけて強張り始めた。

もしかして最後の攻防ある!?

この水準の売買が続いているにもかかわらず、大引けの指値注文がほとんど無いに等しい状態。掲示板では早くから増し担が話題になっていたくらいなのに。不思議だ。

結局判定値の下で終わり、今回も規制回避。


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





投資関連書籍
リンク集