記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

posted by fanblog

2016年12月05日

間違いに気づかない仕組み 〜規制解除サイトの比較2〜

『ましたんワールド』

前回の記事『日々公表銘柄が多すぎる! 〜規制解除予想サイトの比較〜』で、『カブ知恵』さんが「論理的に破綻してるのに気づいていないようだ。」と指摘した。

ストライク(6196)の2日の終値が「5,800」と、『カブ知恵』さんの「5,949」未満、その他サイトの「5,790」以上だったので、引き続き状況を確認してみた。

増担保規制解除への道(12/1 18:06)・・・「5,870」
本日の増担保規制解除ライン(12/2 17:30)・・・「5,870」
カブ知恵(12/2 17:20には更新確認済み)・・・「6,037」
ざら速(ザラ場速報)(12/4 17:24)・・・「5,870」
ましたんワールド(12/5 8:00)・・・数値は提示してないが計算すると「5,870」

やはり『カブ知恵』さんだけ違う。

↓ 『カブ知恵』さんのサイトより
カブ知恵2.png


しかも他の4サイトはカウントが「0」からのやり直しなので、たとえば今日「5,800」で終わったとしても規制が解除にならないが、『カブ知恵』さんだと解除になる可能性があることになる。

でも解除にならなかったらどう解釈するの?


「安心してください。大丈夫です。取引所の裁量(特例基準)で規制の解除を見送ったんでしょう!」

たぶんこうなる。

取引所はあえて説明などしないから、一般投資家の誰もがホントのところが分からない状況というのはたしかに存在する。

ここが非常に注意すべき点なのだが、そういう稀有な可能性があるために、本来なら自分の間違いであるはずなのに、これは例外だと決めつけ、自分の間違いに気づかないことがあるのだ。

これは自分に自信(常に正しい)のある人や組織ほど陥りやすいので気をつけたい。


ちなみに『カブ知恵』さんだけ個人ではなく会社として運営している。これが何を意味するのか?

投資というよりも人生は常に自己責任。

何を信用するのか、誰を信用するのか、それは個人の勝手だが、結果はすべて自分で受け止めなくてはいけない。

結局、自分に見る眼がないと何も評価できない。自己の成長あるのみ。


※ストライクは株式分割したから、そこの計算式を修正する時に間違えたのかな?



--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5687661

この記事へのトラックバック
リンク集
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。