ファン
最新記事

広告

posted by fanblog

2017年04月15日

醸し人九平次 黒田庄に生まれて

今年の十一本目。
+++ 醸し人九平次 黒田庄に生まれて +++

aa6eeba7-s.jpg



愛知県名古屋市緑区、萬乗醸造の日本酒。

この蔵の当主のことを代々「九平次」と呼ぶそうです。

現在、15代目の久野九平治は、ライバルはワインと豪語するだけであり、

香りがとにかく綺麗。実際にフランスにワイン作りの勉強をしにいった

そうです。その時持ち帰ったワイン樽で今日本酒を熟成させているらしく、

恐らくいずれ新商品として発売されると思われます。


この黒田庄は、九平次の中でもグレープフルーツのような酸味が

特徴です。今回は2015年仕込みの物をいただきましたが、

個人的には2014年仕込みの方がバランスが良く美味しかったです。

2014年仕込みは、あくまで主は日本酒でグレープフルーツを彷彿といった

感じでしたが、2015年仕込みは、グレープフルールジュースの日本酒版といった

ところでしょうか、、ちょっとエグミがありました、、

ちなみにここで米を作ったようです。

スクリーンショット 2017-04-15 15.29.52.jpg


〜スペック〜
生産者 萬乗酒造(愛知県)
使用米 兵庫県西脇市黒田庄町産 山田錦100%(自家栽培米)
精米歩合 50%
使用酵母 --
アルコール度数 16度
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6169292
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
日別アーカイブ
検索
sim.gif



1095.gif
yuki.gif
みんなでつなごう相互リンクの輪

ブログランキング・にほんブログ村へ
新宿駅ホテルならShinjuku-Stay.com
相互リンクSEO対策サーチ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。