2019年01月21日

【CD】エンヤのベスト曲集

この間のブログでエンヤのアルバムをご紹介しました。

映画で使われたエンヤの曲

上のブログではとんちんかんなことを書きましたが、
今回はエンヤさんのCDに入っていた小冊子(?)を読んで
少し、「エンヤ」というグループについて知ることができました。
シンガーのエンヤ、プロデューサーのニッキー、作詞家のローマ
の3人で活動しておられるんですね。
作詞家のローマさんについても小冊子に書かれていて、
歌詞や音の世界と、エンヤさんの性格について知ることができました。


ということで今回もまた、エンヤさんのアルバムの感想ブログです。



VERY BEST OF ENYA
(画像をクリックするとAmazonの商品販売ページに飛びます。)


エンヤさんの曲は本当に綺麗で癒されますね。
このアルバムは何度も聴いています。
エンヤの曲は映画で使われているものも多いんですね。

自分の場合その時の気分によって
より心に響いてくる曲が変わりますが、今特に好きな曲は
「Aniron」「Storms In Africa」「Caribbean Blue」
「Water Shows The Hidden Heart」「Anywhere Is」「Amarantine」
「Aldebaran」「Watermark」です。


「Aniron」は聴いていると心が落ち着きます。
これは映画「ロード・オブ・ザ・リング」(指輪物語)の
曲だったんですね。知りませんでした。

「Storms In Africa」は静かに始まって
徐々に目が覚めていくような雰囲気が好きです。
曲のタイトル通りアフリカンなリズムですが、
エンヤさんが歌うと優しい感じになりますね。

「Caribbean Blue」は重なり合う音が綺麗で、
神秘的な響きですね。歌詞が意味深です。
「Water Shows The Hidden Heart」も
美しいハーモニーと哲学的な歌詞が素敵です。


「Anywhere Is」も歌詞がすごいです。
(元の言葉の意味は分からず、日本語訳の歌詞を読んだだけですが……。)
スタートやゴール、道の選択の話が幻想的に語られていますね。
すべては愛だと語られる「Amarantine」も深いです。

壮大な恒星の唄「Aldebaran」は綺麗で良い曲ですね。
宇宙的な響きがあります。
アルデバランは、牡牛座の一等星の名前だそうです。

「Watermark」はメロディーや歌声に癒されますね。


激しい音楽も良いですが、優しい精新世界的な音楽も良いですね。
エンヤの曲をたくさん聴いたら癒されました。
ということで今回は「VERY BEST OF ENYA」の感想ブログでした。





最後までブログをお読みいただきありがとうございました。
もしご興味がありましたら、こちらのページもご覧ください。

 ↓ ↓ ↓

映画で使われたエンヤの曲

リベラの来日記念盤(2012年発売のアルバム)

Jupiterで始まる、平原綾香さんのアルバム

卒業ソング(合唱曲)が30曲収録されたCD

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8489139
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール