2021年04月29日

新作の童話風ファンタジー短編完結

前回と同じような内容ですみません。
相変わらず底辺作家でアクセス数が全然上がらないので
ブログで宣伝実験中です m(_ _*)m

https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/630481727
童話風ファンタジー短編「ここよりずっとたかいところ」完結しました!
リンク先はアルファポリスです。
その他、小説家になろう・カクヨム・ノベリズムでも投稿しています。

2021年03月19日

すぐ読める短い文章の集まり「三分迷言集」をカクヨムに投稿しました8

小説投稿サイト「カクヨム」に三分迷言集というものを掲載中です。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657

迷言紹介八回目です。今回も謎の「迷言」を並べていきます。
ストーリー的な繋がりは特にないので
気になった言葉を覗くとか、どこからでもお好きにお読みください。
本文(リンク先)には注釈的な短文を載せています。

 ↓ ↓ ↓

「ネガティブ選手権なら勝てる」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657/episodes/1177354054935165800
唯一の強み。


「これで私も5cmくらい浮かばれた。」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657/episodes/1177354054935408992
1メートルくらい浮かばれてみたい。


「全自動換気システム」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657/episodes/1177354054954486599
絶えることなく隙間風が吹きこむ家。


「生け贄が必要なのって神じゃなくて人間じゃん」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657/episodes/1177354054995762884
色んな意味で。(意味深)


「覚えておいてほしいことは覚えてくれないくせに、忘れてほしいことはいつまでも覚えているのは何故なの?」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657/episodes/1177354055013411835
あるある。


「七転したけれど、八起じゃなく八倒になる予感です」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657/episodes/16816410413894372806
"一回転"で検索!


「そんな学習スピードじゃ、AIに敵いませんよ?」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657/episodes/16816410413965076790
負けたらどうなるの?


「ごまをすり続けてごまカスです」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657/episodes/16816410413992223910
物理の法則です。


「唯一誇れるものがあるとすれば、金への執念かな。」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657/episodes/16816452218431140739
実を結んでなくない?


「私は文章が上手だという自己暗示をかけています。『このヘタクソ!』などと本当のことを言われると暗示が解けてしまいますのでおやめください。」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657/episodes/16816410413970499130
ダメ出しされなければ、気分は文豪!



これで今回の迷言紹介は終わりです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

↓もし宜しければ、こちらのブログから他作品も見て行ってください。
http://fanblogs.jp/riia0401/archive/453/0


写真素材 PIXTA

ツギクルバナー

すぐ読める短い文章の集まり「三分迷言集」をカクヨムに投稿しました7

小説投稿サイト「カクヨム」に三分迷言集というものを掲載中です。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657

迷言紹介七回目です。今回も謎の「迷言」を並べていきます。
ストーリー的な繋がりは特にないので
気になった言葉を覗くとか、どこからでもお好きにお読みください。
本文(リンク先)には注釈的な短文を載せています。

 ↓ ↓ ↓

「はらわたが煮えくり返りそうな暑さだ」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657/episodes/1177354054920988606
猛暑でピリピリしてきます。


「部屋に余計なものを増やしたくないんで誕生日プレゼントは現金でお願いします。あっ、3000円くらいで良いですよ?」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657/episodes/1177354054918483074
アンタなんかにやるプレゼントはないっ。


「ぺんかき主義なんで」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657/episodes/1177354054921693739
手帳を持ち歩きます。


「あきのこない暑さ」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657/episodes/1177354054922042701
そして、冬になる。


「不器用貧乏」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657/episodes/1177354054922131129
何もいいことがない。


「不細工って細工してないって意味でしょ? なら私は不細工じゃないわ。そうね、小細工と呼んでくれる?」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657/episodes/1177354054918932246
工夫してますから。


「心当たりがありすぎてなぜ嫌われたか分からない」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657/episodes/1177354054934162005
これ? それ? あれ? どれ?


「幽霊が苦手なので霊感はないです。」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657/episodes/1177354054935047235
自分の能力は自分で決める。


「自分の口が臭すぎて目が覚めた」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657/episodes/1177354054935560286
そ、そんなバカな……。


「私のレベルが低いのではない。世界のレベルが高すぎるのだ。」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896030657/episodes/1177354054935556223
まわりがすごすぎるんだからしょうがないよね。



これで今回の迷言紹介は終わりです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

↓もし宜しければ、こちらのブログから他作品も見て行ってください。
http://fanblogs.jp/riia0401/archive/355/0


写真素材 PIXTA

ツギクルバナー

2021年02月15日

アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました11

小説投稿サイト「アルファポリス」で文章を掲載中です。

アルファポリスでは連載するより単体投稿する方が
24hポイントが上がると気づいたので(自分の場合)
エッセイをバラでたくさん投稿しています。

そのエッセイを10話ずつご紹介していこうと思います。
どこからでもお好きにお読みください。
基本的に一話完結ですが、
たまにエッセイ同士関連性のあるものがあります。
また、エッセイと言いつつ中には詩のような作品もあります。

 ↓ ↓ ↓

「自分の家以外の場所で見るテレビはなぜだか非日常感がある」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/180449129/episode/3751083
いつもと同じ物なのに、別の場所だと違って見える。


「モヤモヤすることについて検索したら余計にモヤモヤした。ホント、気持ちとか考え方とかについて検索するもんじゃないね。」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/378449141/episode/3751139
インターネットは便利なものだ。
知りたいことを検索すれば答えを教えてくれる。
しかし思わぬところから精神的ダメージを食らうことも……。


「夢だけは大きく。どう見ても売れるレベルじゃないけど、自分の作品を100万円で売りたい(笑)」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/405449172/episode/3751514
なんとなく買われてなんとなく捨てられる、
そんな存在にはなりたくない。
価値観は人それぞれだから、
気軽に買ってはすぐ捨てる人もいるだろう。
私のように整理が下手でなんでも溜め込む人間の方が良いわけでもないし、
私が生み出す物もガラクタ同然だ。
それでも、「大した物じゃない」という扱いを受けたくない。
ボロボロになるまで使われ捨てられる、
スポンジなどの消耗品には申し訳ないと思うけれど……。


「自分と他の人は関係ないから嫉妬する理由がない。はず。」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/688449247/episode/3752349
「関係ない」と言うとちょっと違うかもしれない。
すべてのものに関係はあるかもしれない。
ただ、あるとしても、悪影響ではなく良い影響だと信じたい。
何事も、「これは悪い影響を与えるものだ」と定義づけなければ、
嫉妬をする理由にはならないのだ。
もっとほんわか、のびのび、ゆるゆるとした感覚を持って
色んなことを好きになりたい。


「夢は嘘つき? 正直者? 夢の中で、現実ではしないような言動をしている」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/651455274/episode/3820172
夢なんだから荒唐無稽で当然な気もするけれど、なんとなく、
いつもの自分っぽい夢もあればそうでない夢もあったりして。

ホラー風エッセイなのでホラージャンルにしました。
ちなみに夢に関する話は
「うだつの上がらないエッセイ集」の中でも書いています。
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/680405327


「批判されたい派なら自分もして良いだろういいけど……批判文をネットで見るのも苦手なくらいならしない方がいいよなぁ」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/626462231/episode/3900346
撃っていいのは撃たれる覚悟があるヤツだけだ、みたいな。
(↑元ネタは知りませんごめんなさい。)


「文字だけでコミュニケーションが取れるってよく考えたらすごいなぁ」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/298462319/episode/3901361
文字って記号の羅列みたいなものなのに、
それが並ぶとニュアンスとか雰囲気とか個性が出てくる。
そして文字の羅列で人と話をすることができる。
使うのは文字だけでいいって、よく考えたらすごいな……。
他の国でも言語は違えど文字で話せるのは同じだもんなぁ。


「敬語キャラには萌えるけど、現実の敬語はめんどくさい」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/752462332/episode/3901532
敬語キャラは好きだ。
根っから丁寧な性格だったり、丁寧なフリしてそうでもなかったり。
そういった場合、キャラクターは好きで敬語を使っているのであり、
誰かから強制されているわけではない(ことが多い)だろう。
敬語は方言とかと同じ個性だ。……でも現実の敬語はめんどくさいな!


「受信と発信のバランスが難しい!」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/704462361/episode/3902092
見て回る時間は多いけれど、
自分の投稿のアクセス数はなかなか上がらず……。


「やっぱり批判を受け付けないと表現の幅が広がらないな……」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/519462418/episode/3902658
批判するのは好きだけどされるのは苦手。
こんなアピールを続けていたら、誰も何も指摘してくれなくなるかも。
いけないとは思っているけれど
「批判バシバシください!!」と言う勇気はなかなか……。



これで今回のエッセイ紹介は終わりです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

↓もし宜しければ、こちらから他作品も見て行ってください。
https://www.alphapolis.co.jp/author/detail/206695515


写真素材 PIXTA

ツギクルバナー

2021年01月24日

アルファポリス版「うだつの上がらないエッセイ集」各話へのリンク

今回は「うだつの上がらないエッセイ集」の紹介ブログです。
今まで10話ずつブログでご紹介してきたもののまとめになります。
基本的に一話完結エッセイの詰め合わせですが、
中には前の話と続いているようなものもあります。

この中に気になるタイトルの作品があれば、
リンク先のページからご覧ください。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました1」
自分のエッセイ集のご紹介です。
こちらのページでご紹介しているエピソードは次の10編です。
「はじめに」「動物と話すコツ」
「ギリシャ神話の笛と葦(アウロス・シュリンクス・牧神パーン・サテュロスのマルシュアス・ミダス王)」
「アイアイってメガネザルみたいな生き物かと思っていた」
「虫好きな人がおかしい? 虫嫌いな世の中がおかしい?」
「弱気な関西弁萌え」
「最初から頑張れないからスピリチュアルに向いていない」
「星占いで出てくる12星座の成長順とエレメント」
「カチカチ日本の音がする」「手放したゴミの最後」


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました2」
エッセイ集のご紹介、二回目です。
話の繋がりや一貫性はさほどないので、
どこからでもお好きに読んでいただけます。
こちらのページでご紹介しているエピソードは次の10編です。
「鳥葬」「夢の魚」「化けの紙一重(偽善者と矛盾)」
「庭のスコーピオンフライ(Scorpionfly)『シリアゲムシ』」
「日本に生息する小さなサソリ」「夢の海、夢の世界」
「可愛いハエトリグモ」「夢の女の子 & 夢のお叱り」
「音も立てずに終わる今」「昆虫人間の世界とかあったら面白そう」


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました3」
エッセイ集の紹介三回目です。相変わらずうだつが上がりません。
気になるページを覗くとか、お好きに読んでいただけると嬉しいです。
こちらのページでご紹介しているエピソードは次の10編です。
「いつか『思い出』になる場所で」
「巨大昆虫(タイタンオオウスバカミキリ・ジャイアントウェタ・ヨナグニサン・ヤママユガ)」
「エネルギーの大元、太陽はコントロールできない」
「国語の教科書の印象深い作品(エーミールのクジャクヤママユ、クラムボン、偉そうなエラソーニ)」
「これも一種のマンデラ効果!? アルプスの少女ハイジのアニメで、クララの車椅子を壊したのは……」
「懐かしい吹奏楽部(吹奏楽部あるあるを読んで)」
「幸せと不幸は紙一重!?」
「『滋賀 県民性』の検索結果に納得いかない」
「人によって態度を変える」「夢の花火・夢の棚田」


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました4」
四回目です。
こちらのページでご紹介しているエピソードは次の10編です。
「雨の日とジョウカイボン(浄海坊)」「かじり捨て」
「夢のドッペルゲンガー」「死も年齢も上下関係もいらない」
「動物ではない、人間なのだ」「物語はリアルから生まれるべきなのか」
「すごく小さい! 体長2mmのコメツキムシ?」
「『怒らせると怖いタイプ』が気になる」
「ファミリーアニマル(ファニマル)」
「バトル以外も色々……広がるゲームの楽しみ方」


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました5」
五回目です。
こちらのページでご紹介しているエピソードは次の10編です。
「ストレス自動製造機」「カメムシ差別」「三日後のセマダラコガネ」
「カメムシは賢い」「堂々としたヒヨドリ」
「虫の通り道(クロアナバチ? ルリジガバチ?)」「計り知れない世界」
「時間が経つと忘れてしまう……書こうとしていた物語を。」
「積み上げるつもりだったんだけど」
「ネットで稼ごうとしたけれど、手応えというものがないっ!」


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました6」
うだつの上がらないエッセイ集のご紹介、六回目です。
こちらのページでご紹介しているエピソードは次の10編です。
「夜に動物の鳴き声がする」
「たしかに見たのに! 素通りする奇跡、ヤマトタマムシ」
「カマキリって水に口をつけて飲むのか! 雨の日のカマキリ幼虫」
「煩悩の泉」「頑張り屋の夜型アブラゼミ」「まずい」
「夜鳴きニイニイゼミ確認・八月初めのミンミンゼミ・朝夕のヒグラシ」
「愛が欲しい(世界愛的な意味で)」
「天の邪鬼」「マイナー生物を応援したい!」


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました7」
七回目です。ここでアルファポリス版うだつの上がらないエッセイ集は
完結となりました。
こちらのページでご紹介しているエピソードは次の10編です。
「個性測定器があれば良いのに」「偽悪の念」
「夏のワクワク観察日記 〜キマダラカメムシと12匹の子どもたち〜」
「続・夏のワクワク観察日記 〜キマダラカメムシと夏の終わり〜」
「夢の集団行動、夢の世界」「妖怪的小虫・メマトイのお目当ては?」
「ミンミンゼミの焦り」「夢の地震とカラス」
「夢の札束」「神様になれたら良いのに」



これで今回のエッセイ紹介は終わりです。

ここでアルファポリス版「うだつの上がらないエッセイ集」は
完結とさせていただくことになりましたが、
一話完結エッセイはその後もたくさん投稿中です。
↓もし宜しければ、こちらから新作も見て行ってください。
https://www.alphapolis.co.jp/author/detail/206695515













最後までお読みいただきありがとうございます。
今までに投稿した作品についてこちらで色々書いていますので、
もしよろしければ見ていってください。

 ↓ ↓ ↓

「詩集『良くも悪くも、星の回転は止まらない』をアルファポリスに投稿しました」
自分の詩集の紹介ブログです。
詩は20編あり、それぞれが1つの作品となっています。
ストーリー的な繋がりは特にないので、
気になるものを1編だけ覗くとか、自由に読んでいただけると嬉しいです。


「雑草が主人公の短編ファンタジー『月色の夏』をアルファポリスに投稿しました」
空き地に生えるセイタカアワダチソウやメマツヨイグサと
空き地を訪れる鳩の交流を描く童話風ファンタジーです。
一話完結で、わりとすぐ読み切れる物語かと思います。


「夢っぽい世界を書いた短編『ドッペルゲンガー』をアルファポリスに投稿しました」
気づいたら深い闇にいた「私」を描く一話完結の短編小説です。
私は自分で好きに想像できる物語が好きなので、
想像の余地を残すためにこの作品は「よく分からない文章」にしました。
雰囲気や流れとしては「悪魔」、
語りは「月色の夏」にも似ているかと思います。


「ロボットが登場するSF風短編『からくりの鼻唄』をアルファポリスに投稿しました」
ロボットと人が共に暮らす世界が舞台の
ほのぼの系短編小説「からくりの鼻唄」のご紹介です。
物語は全9話です。


「ひねくれた主人公の一人語り。『悪魔』をアルファポリスに投稿しました」
基本的に主人公の一人語りで展開する
ダークファンタジー(?)「悪魔」の紹介ブログです。
一度絶望から逃れようとした主人公が
ゆっくりマイペースに「生」と向かい合っていく話です。
物語は全7話です。


「短い詩と一話完結のストーリー『カミサマ』『せいじん親子』をアルファポリスに投稿しました」
動物と人間との関係を考えて書いた作品です。
ハッピーな雰囲気ではなく暗いです。


「小説投稿サイトでのお小遣い稼ぎの記録「無料で文章やマンガを投稿して稼ぐならアルファポリス? 投稿インセンティブ研究中【5ヶ月で1000円分換金達成!】」を投稿しました」
アルファポリスでの活動記録のようなものです。
24hポイントやスコア、投稿インセンティブのシステムについて
気になることを調べたり実験したりしています。
私が今までに実践してきた
他のお小遣い稼ぎについての話もちらほら出てきます。


「アルファポリスで「迷えるド素人(機械オンチ)が『漫画を投稿したいけどやり方がサッパリ分からん!』とぼやくだけのエッセイ。」を連載しました」
漫画投稿についてグダグダと語るエッセイです。
機械オンチがペンタブやスキャナーについて調べた話も書きました。


「アルファポリスに投稿した一話完結エッセイ100編まとめ・1」
アルファポリスに投稿してきた一話完結エッセイを
10編ずつ紹介したブログのまとめです。
ここからエッセイ各話に飛べます。


「ストックフォト『ピクスタ』で写真を販売開始するまで」
文章ではありませんが、
写真販売サイト「ピクスタ」にも作品を出しています。

↓ちなみにこちらが私が使用したデジカメです。


↓ピクスタの私のページです。

写真素材 PIXTA









2021年01月23日

アルファポリスに投稿した一話完結エッセイ100編まとめ・1

アルファポリスに投稿した一話完結エッセイを
10編ずつブログでご紹介してきましたが、
今回はそのブログのまとめになります。
一話完結なのでどこからでもお読みいただけます。
気になるタイトルの作品があれば、リンク先のページからご覧ください。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました1」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイを十話ずつご紹介します。
「ネットで無料で簡単に稼ぐ方法を試していたら小説投稿サイトにたどり着いた」
「なぜ毛を剃らなきゃいけないのか? ムダ毛って何?」
「恋愛や結婚や子育てを、してもしなくてもいい世界になってほしい。」
「誰のことも否定せずに意見を言うって難しい!(多数決で常に負ける派・人の気持ちが分からない人間の気の持ちようとは……)」
「体がバキボキ鳴るだけの話」
「『毎日誰かの誕生日』って素敵な言葉ですね」
「どこかで雨が降る音がする(分からないことを分からないままでいられる幸せ)」
「非情階段をのぼります」「落ちこぼれの居場所」
「無意識にパクってしまう……これは創作あるある?」の紹介ブログです。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました2」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、二回目です。
「人間界ってめんどくさい(夢のように生きられたら)」
「ハシボソガラスとの出会い、ブトさんボソさんの違い(ハシボソガラス・ハシブトガラス)」
「【アルファポリス・カクヨム・ツギクル】雑記的エッセイは連載するよりバラバラに投稿した方が良いのか?」
「分かっちゃいるけど、二〜三十兎追いたい!」
「生きていて良いのだろうかと思うとき」
「『自分さえ良ければいい』がしっくりくる」
「コオロギを水洗いしてはいけない」「友達になる覚悟」
「プラネタリウムの特別番組にハマった」
「せめて生きてるものにくらい」の紹介ブログです。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました3」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、三回目です。
「お探しのページは見つかります 〜奇跡の1ページを求めて〜」
「三密は遠くなりにけり」
「『小説家になろう』と『カクヨム』に投稿した同じ作品のアクセス数を比べてみた。なろうとカクヨムの違いは?」
「今この瞬間、オンリーワンになれるだろうか」
「そろそろセミの声も聞き納めかな(夏の最高気温が40度越えって……生き物たちは大丈夫?)」
「ネコは侵略的外来種ワースト100に入っているのに良いイメージで、他の外来種や害獣ばかり悪者・問題扱いされるのは何故?」
「家の中のカツオブシムシ」「美的センスに自信はない」
「雨や雷が好きだとは言いにくい。ありのままの自然を愛するのは難しい……。」
「友達も恋人も子どももペットもいないから言えることもある。(みんな同じ命)」の紹介ブログです。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました4」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、四回目です。
「地球温暖化の影響で手が熱くなった? ……いやそれはないか……。」
「子どもたちのはしゃぐ声が聞こえるようになった」
「階段に住み着いている赤ちゃんハエトリグモが少し大きくなった」
「何度も何度も見てしまうお気に入りのウェブページってあるよね」
「連載をしても全然スコアが上がらなかったのでヤケになって短〜い文章を連発しています」
「この人はなんとなくあの人に似ているな、なんてぼんやり分類してしまう」
「SNSでの交流について思うこと(いいねやフォロー機能が無かったときの方が楽しかったかも)」
「Google Play開発者サービスが機能しなくなった……」
「世界は何もくれないから 好きに生きていい」
「小説投稿サイトって小説以外も投稿できるのか! 今はどっちかというとブログやSNS的使い方をしています」の紹介ブログです。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました5」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、五回目です。
「音速 〜10月の花火〜」
「ネギってヒガンバナ科だったのか! スイセンもヒガンバナ科」
「甘い香りの風が吹く」「ブラウザでも積ん読が止まらない」
「真面目な人ってどういう人? 真面目の意味、定義って何?」
「天狗にならずに楽しいことを覚えておくって難しいな……」
「自分としては矛盾しているんじゃなくて視野を広げているつもりなんだけど。そもそも一貫した一つの人格を保ち続けるなんて至難の業なのでは。」
「小説投稿サイトでの投稿であっても、タイトルを長くすればなんらかの検索ワードで上位に入るんじゃないか?」
「『人の役に立つ』『人を喜ばせる』といった言葉に未だに馴染めない理由」
「カマキリは 共食いしても 当たり前」の紹介ブログです。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました6」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、六回目です。
「うちのまわりは昔にぎやかな観光地だったらしい」
「我が家は私のナワバリじゃなかった(虫の通り道)」
「電気の傘とハエトリグモ」
「血を分けた兄弟がたくさんいる(ただし蚊)」「連想ゲーム」
「今までの人生で放った言葉、全部リセットできるボタンがあればいいのかな」
「小さい頃に見ていた世界はもっと光り輝いていた」
「最近記憶が間違っている」
「世の中色々な人がいる、ということに時々疲れる。」
「暴れ馬のように元気なユスリカが大量発生」の紹介ブログです。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました7」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、七回目です。
「一人ぼっちで寂しいとき、子どもの心なら『友達に会いたい』と思うのかな?」
「天井裏からカリカリ音がする」「ハエトリグモが部屋に3匹いる」
「虫は不思議と可愛い」「殺処分から動物たちが救われますように。」
「やっぱり私は人の気持ちを分かっていないんだろうなぁ……。」
「エッセイに書いても大丈夫なことって何だろう、と意外と迷う」
「何気なく思いついたフレーズを書いていいのかどうかと迷い、結局封印したりする。」
「生きていくのなんかチョー簡単、であってほしい。そう思いたい。」
「自由な考えに正しいも間違いもない、ってどういうことだろう」の紹介ブログです。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました8」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、八回目です。
「何もしていないんじゃない、哲学しているんだ。」
「アルファポリスにもいいね機能がいずれ付くのだろうか?」
「先生を『お母さん』と呼んでしまうってあるあるなのでしょうか?」
「世界のせいにしていちゃダメなんだな……」「子どもの心、大人の心」
「うちのハエトリグモはたぶん神の使い。命について考えさせてくれる生き物。(今日は共食いをしていた……)」
「ゲーム機のお絵描きソフトに著作権的なものってあるんだろうか……?」
「マンガを投稿しようとしているけど、気になる箇所がたくさん……!」
「投稿する前から才能がないのが分かりすぎてて辛い」
「学校の夢ばーっかり見るのは成長してないってことなんだろうか……」の紹介ブログです。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました9」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、九回目です。
「自分にとって苦手な言葉を、人には普通に言おうとしていた……」
「もう極悪人でいいや……意見合戦から抜け出そう。1440分の重みを考えよう。(私の世界は性善説じゃなく性悪説)」
「どんな作品にもアンチがいるって、辛い気分にもなるけど逆にホッとするかも。」
「触覚の長いテントウムシみたいな虫が跳ねていた(オオアカマルノミハムシ?)+ハムシたちの写真」
「慣れると興味を持たなくなる不思議」
「昆虫や小さな生き物の写真は、100均のスマホ用接写レンズを使って撮っています(虫写真50枚つき)」
「好きなものが増えると、それに多くの時間を費やすんだな……(後悔しない過ごし方を有意義、後悔する過ごし方を時間の無駄と呼ぶのかな?)」
「人気=幸せとは限らないか……。人気が出たり嫌われ者だったりマイナーだったりと、色んな存在に概念が付けられている不思議。」
「ハエトリグモは差別をしない。同じ仲間でも子どもでもなんでも食べる。」
「(偽善者のつぶやき)『命の重み』を認められるのって一部の生き物だけだよね。『残酷』って何だろう。」の紹介ブログです。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました10」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、十回目です。
「自分のことは棚に上げて創作論(?)」
「アンチコメントに震え上がったあの日」
「人生がうまくいかないのは毎日命をいただいている罰だと思えば、ちょっとは気が楽になるかも。」
「悪い意味で人のことばかり考えていた(承認欲求と嫉妬がピークだったけどもう大丈夫……たぶん……。)」
「食事と繁殖のない世界へ」
「今では害鳥の代表的なイメージだけれど……。ムクドリは昔益鳥だったってホント?」
「なぜか分からないけどとにかく時間が足りない……。いや違うな、お金が足りない。」
「未熟者の私には愛情とエゴの違いが分かりません……。」
「同じものを見て感想を言っているのになんかまわりの人と気が合わなかったな、ということだけうっすら記憶に残っている」
「自己流アフィリエイトで1000円も稼げず『収益還元システムのある小説投稿サイトの方が稼げるんじゃないか?』と思って来たらそれは当たりでした」の紹介ブログです。



これで今回のエッセイ紹介は終わりです。
お読みいただきありがとうございました。

↓もし宜しければ、こちらから新作も見て行ってください。
https://www.alphapolis.co.jp/author/detail/206695515













最後までお読みいただきありがとうございます。
今までに投稿した作品についてこちらで色々書いていますので、
もしよろしければ見ていってください。

 ↓ ↓ ↓

「詩集『良くも悪くも、星の回転は止まらない』をアルファポリスに投稿しました」
自分の詩集の紹介ブログです。
詩は20編あり、それぞれが1つの作品となっています。
ストーリー的な繋がりは特にないので、
気になるものを1編だけ覗くとか、自由に読んでいただけると嬉しいです。


「雑草が主人公の短編ファンタジー『月色の夏』をアルファポリスに投稿しました」
空き地に生えるセイタカアワダチソウやメマツヨイグサと
空き地を訪れる鳩の交流を描く童話風ファンタジーです。
一話完結で、わりとすぐ読み切れる物語かと思います。


「夢っぽい世界を書いた短編『ドッペルゲンガー』をアルファポリスに投稿しました」
気づいたら深い闇にいた「私」を描く一話完結の短編小説です。
私は自分で好きに想像できる物語が好きなので、
想像の余地を残すためにこの作品は「よく分からない文章」にしました。
雰囲気や流れとしては「悪魔」、
語りは「月色の夏」にも似ているかと思います。


「ロボットが登場するSF風短編『からくりの鼻唄』をアルファポリスに投稿しました」
ロボットと人が共に暮らす世界が舞台の
ほのぼの系短編小説「からくりの鼻唄」のご紹介です。
物語は全9話です。


「ひねくれた主人公の一人語り。『悪魔』をアルファポリスに投稿しました」
基本的に主人公の一人語りで展開する
ダークファンタジー(?)「悪魔」の紹介ブログです。
一度絶望から逃れようとした主人公が
ゆっくりマイペースに「生」と向かい合っていく話です。
物語は全7話です。


「短い詩と一話完結のストーリー『カミサマ』『せいじん親子』をアルファポリスに投稿しました」
動物と人間との関係を考えて書いた作品です。
ハッピーな雰囲気ではなく暗いです。


「小説投稿サイトでのお小遣い稼ぎの記録「無料で文章やマンガを投稿して稼ぐならアルファポリス? 投稿インセンティブ研究中【5ヶ月で1000円分換金達成!】」を投稿しました」
アルファポリスでの活動記録のようなものです。
24hポイントやスコア、投稿インセンティブのシステムについて
気になることを調べたり実験したりしています。
私が今までに実践してきた
他のお小遣い稼ぎについての話もちらほら出てきます。


「アルファポリスで「迷えるド素人(機械オンチ)が『漫画を投稿したいけどやり方がサッパリ分からん!』とぼやくだけのエッセイ。」を連載しました」
漫画投稿についてグダグダと語るエッセイです。
機械オンチがペンタブやスキャナーについて調べた話も書きました。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました1」
自分のエッセイ集のご紹介です。
タイトル通り、何かすごい展開があるわけでもなく
うだつの上がらない感じのエッセイが延々と続きます。
十話ずつまとめてブログで紹介していきます。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました2」
エッセイ集のご紹介、二回目です。
話の繋がりや一貫性はさほどないので、
どこからでもお好きに読んでいただけます。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました3」
エッセイ集の紹介三回目です。相変わらずうだつが上がりません。
気になるページを覗くとか、お好きに読んでいただけると嬉しいです。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました4」
四回目です。エッセイを十話ずつリンク付きでご紹介していきます。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました5」
五回目です。どこからでもご自由にお読みください!


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました6」
うだつの上がらないエッセイ集のご紹介、六回目です。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました7」
七回目です。ここでアルファポリス版うだつの上がらないエッセイ集は
完結となりました。


「ストックフォト『ピクスタ』で写真を販売開始するまで」
文章ではありませんが、
写真販売サイト「ピクスタ」にも作品を出しています。

↓ちなみにこちらが私が使用したデジカメです。


↓ピクスタの私のページです。

写真素材 PIXTA









2021年01月21日

小説投稿サイトでのお小遣い稼ぎの記録「無料で文章やマンガを投稿して稼ぐならアルファポリス? 投稿インセンティブ研究中【5ヶ月で1000円分換金達成!】」を投稿しました

小説投稿サイト「アルファポリス」で
お小遣い稼ぎについてのエッセイを連載しています。
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362


私は以前「小説家になろう」にいたのですが、
そこには収益還元システムはありませんでした。

その後、カクヨムにはアクセス数に応じて報酬をもらえる
カクヨムロイヤルティプログラムがあるということを知り
カクヨムでの投稿を開始しました。
しかし全然アクセス数が上がらず、換金できそうな気配もなく、
やはりお金稼ぎは甘くないなと思ったのでした。

ところが、同じく収益還元システムのあるアルファポリスで
マンガを投稿したところ
なんと20円分のスコア(ポイントのようなもの)が付いたのです。
そのとき、「アルファポリスでなら換金までたどり着けるかも!?」と
思ったのでした。


それまでアルファポリスには
外部サイトを登録するという使い方をしていたのですが
アルファポリスの投稿インセンティブを知ってからは
アルファポリスに直接文章を投稿するようになりました。

そして活動開始から5ヵ月後……
無事、1000円分を換金することに成功したのでした。


今では作品数も100を越え、
何も投稿・更新していない日でも収益が何円か付いています。
もっと投稿を続ければ過去作品からの収益が上がると思うので
今後もアルファポリスで楽しく活動していく予定です。
ちりも積もれば……と言いますし、
投稿するならアルファポリスが良いかと思っています。


ちなみに私は最近物語よりエッセイを多く投稿しています。
この連載はそんなアルファポリスでの活動の記録的なエッセイです。
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362
アルファポリスで活動中に気になったこと、気づいたこと、
実験とその結果、最近の獲得スコアなどについても書いています。

あと、この作品は元々
「【アルファポリス・カクヨム】小説投稿サイトごとに違いがあるのか……。アルファポリスの収益還元システム「投稿インセンティブ」を研究中。」
というタイトルで連載していたものです。
訳あってつい最近、作品名やエピソードタイトルを変えました。
そのうちまた元に戻したり、タイトルを変更したりするかもしれません。

そしてこの連載は
「ネットで無料で簡単に稼ぐ方法を試していたら小説投稿サイトにたどり着いた」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/542406915/episode/3276104
というエッセイの続き的なものなので、私が今までに実践してきた
他のお小遣い稼ぎについての話もちらほら出てきます。

それではエッセイ本編のリンクを貼らせていただきます。



(第一話)カクヨムで半年間活動して得られた収益が17円分。アルファポリスで一作品投稿して得られた収益は20円分。これはアルファポリスの方が稼げそうだ。
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3359821


(第二話)アルファポリスでの八月分のスコアが確定!& スコアについて分かってきたこと【投稿インセンティブ】
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3359928


(第三話)【アルファポリス】目指せ高スコア! 投稿インセンティブ研究中
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3366517


(第四話)【番外編】お小遣い稼ぎの成果(Amazonアソシエイト・ちょびリッチ・ピクスタ・小説投稿サイト)
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3370529


(第五話)人気連載を夢見て……一喜一憂【投稿インセンティブ】
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3374980


(第六話)アルファポリスの第15回漫画大賞 秋の陣に参加
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3377993


(第七話)アルファポリスでファンタジー短編二話を投稿した結果 & ジャンルごとに見られやすさが違う?
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3406473


(第八話)婚約者・ざまぁ・令嬢・悪役令嬢・婚約破棄・異世界……などなど。やっぱり流行りの要素は強いなぁ。【現在のランキングの傾向】
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3410916


(第九話)コメントでランキングアップ? 投稿インセンティブ研究中
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3413674


(第十話)「うだつの上がらないエッセイ集」アルファポリス版を完結させてみた
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3419501


(第十一話)10話の連載作品を一日のうちで全話投稿し、完結させてみた。【24hポイントの動きと見込みスコアの記録】
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3421258


(第十二話)書きためてきた過去作品でスコアを得ることはないんだろうか? & いいね的な機能がないアルファポリスの良さ
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3425271


(第十三話)本文1000文字未満の短い一話完結作品をいくつか投稿してみた。【各作品のタイトル・文字数・見込みスコアを記録】
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3431221


(第十四話)挿絵のありなしで成果に違いが出る様子はなかったけど。アルファポリスで画像がメインのエッセイ(昆虫・生き物写真中心)を連載したらどうなるのか?
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3432419


(第十五話)最終更新から数日が経ったが、出所不明の見込みスコアが付き続けていた。まさか過去投稿からスコアを得られた!?
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3447133


(第十六話)九月分のスコアが確定! & 換金に関する過去の失敗談
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3458930


(第十七話)継続して収益を得続けるエピソードが出てきた & 連続投稿したらポイントが上がった? 予想に反する結果がよく出る
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3476052


(第十八話)24hポイントが24時間経たずに下がるのは何故……。
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3476829


(第十九話)やっぱり、いただいたフォローで上がった24hポイントは1時間で下がるみたい。コメントのポイントも多分。これを1hポイントと呼ぶことにしよう。
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3492646


(第二十話)97文字の作品で24hポイント3892、見込みスコア19を得た!
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3496328


(第二十一話)えっなんのバグ!? 投稿から1ヶ月以上経った過去作品の24hポイントが突如跳ね上がり、エッセイ・ノンフィクションランキング3位に入った
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3523169


(第二十二話)急に24hポイントが上昇した過去作品、その後
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3535953


(第二十三話)今は微々たる量だけど、これも一種の不労所得? & 読者様と導線(作者の登録コンテンツ・この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!)
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3556069


(第二十四話)十月分のスコアが確定!
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3559618


(第二十五話)このペースでは、カクヨムでの収益化は難しそうだ…… & アルファポリスの投稿インセンティブへの願い
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3562139


(第二十六話)マンガ投稿準備が進まない & 活動停止中の見込みスコア
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3664623


(第二十七話)第15回漫画大賞 秋の陣 参加賞500スコアを獲得した! & アルファポリスでの初換金! 成功なるか!?
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3667983


(第二十八話)十一月分のスコアが確定!
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3673715


(第二十九話)12月14日以降の毎日の見込みスコア
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3705770


(第三十話)とうとう連載でプチフィーバー! 24hポイントが2500越え、エッセイ・ノンフィクションランキングで4位に。ツギクルのクルは14にまで上昇
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3775773


(第三十一話)カクヨム作品へのアクセス数が多くなってきた & 投稿インセンティブの100%還元、2021年も継続実施!
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3779941


(第三十二話)十二月分のスコアが確定!
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3785212


(第三十三話)【お詫びと訂正】見込みスコアについて
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3790082


(第三十四話)ウェブ検索からカクヨム掲載作品に入ってくるアクセスを、アルファポリス掲載作品の方に集めたい【検索流入・SEO対策】
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3794006


(第三十五話)注目を得られそうなエピソードを連載に集めて24hポイントとランキング順位を上げたい
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362/episode/3798548



ここまでお読みいただきありがとうございました。
三十五話以降はこちらのページからご覧ください。
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362














最後までお読みいただきありがとうございます。
今までに投稿した作品についてこちらで色々書いていますので、
もしよろしければ見ていってください。

 ↓ ↓ ↓

「詩集『良くも悪くも、星の回転は止まらない』をアルファポリスに投稿しました」
自分の詩集の紹介ブログです。
詩は20編あり、それぞれが1つの作品となっています。
ストーリー的な繋がりは特にないので、
気になるものを1編だけ覗くとか、自由に読んでいただけると嬉しいです。


「雑草が主人公の短編ファンタジー『月色の夏』をアルファポリスに投稿しました」
空き地に生えるセイタカアワダチソウやメマツヨイグサと
空き地を訪れる鳩の交流を描く童話風ファンタジーです。
一話完結で、わりとすぐ読み切れる物語かと思います。


「夢っぽい世界を書いた短編『ドッペルゲンガー』をアルファポリスに投稿しました」
気づいたら深い闇にいた「私」を描く一話完結の短編小説です。
私は自分で好きに想像できる物語が好きなので、
想像の余地を残すためにこの作品は「よく分からない文章」にしました。
雰囲気や流れとしては「悪魔」、
語りは「月色の夏」にも似ているかと思います。


「ロボットが登場するSF風短編『からくりの鼻唄』をアルファポリスに投稿しました」
ロボットと人が共に暮らす世界が舞台の
ほのぼの系短編小説「からくりの鼻唄」のご紹介です。
物語は全9話です。


「ひねくれた主人公の一人語り。『悪魔』をアルファポリスに投稿しました」
基本的に主人公の一人語りで展開する
ダークファンタジー(?)「悪魔」の紹介ブログです。
一度絶望から逃れようとした主人公が
ゆっくりマイペースに「生」と向かい合っていく話です。
物語は全7話です。


「短い詩と一話完結のストーリー『カミサマ』『せいじん親子』をアルファポリスに投稿しました」
動物と人間との関係を考えて書いた作品です。
ハッピーな雰囲気ではなく暗いです。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました1」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイを十話ずつご紹介します。
一話完結なのでどこからでもお読みいただけます。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました2」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、二回目です。
一話完結なのでどこからでもお読みいただけます。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました3」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、三回目です。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました4」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、四回目です。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました5」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、五回目です。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました6」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、六回目です。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました7」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、七回目です。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました8」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、八回目です。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました9」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、九回目です。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました10」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、十回目です。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました1」
自分のエッセイ集のご紹介です。
タイトル通り、何かすごい展開があるわけでもなく
うだつの上がらない感じのエッセイが延々と続きます。
十話ずつまとめてブログで紹介していきます。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました2」
エッセイ集のご紹介、二回目です。
話の繋がりや一貫性はさほどないので、
どこからでもお好きに読んでいただけます。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました3」
エッセイ集の紹介三回目です。相変わらずうだつが上がりません。
気になるページを覗くとか、お好きに読んでいただけると嬉しいです。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました4」
四回目です。エッセイを十話ずつリンク付きでご紹介していきます。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました5」
五回目です。どこからでもご自由にお読みください!


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました6」
うだつの上がらないエッセイ集のご紹介、六回目です。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました7」
七回目です。ここでアルファポリス版うだつの上がらないエッセイ集は
完結となりました。


「ストックフォト『ピクスタ』で写真を販売開始するまで」
文章ではありませんが、
写真販売サイト「ピクスタ」にも作品を出しています。

↓ちなみにこちらが私が使用したデジカメです。


↓ピクスタの私のページです。

写真素材 PIXTA









2021年01月20日

アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました10

小説投稿サイト「アルファポリス」で文章を掲載中です。

アルファポリスでは連載するより単体投稿する方が
24hポイントが上がると気づいたので(自分の場合)
エッセイをバラでたくさん投稿しています。

そのエッセイを10話ずつご紹介していこうと思います。
どこからでもお好きにお読みください。
基本的に一話完結ですが、
たまにエッセイ同士関連性のあるものがあります。
また、エッセイと言いつつ中には詩のような作品もあります。

 ↓ ↓ ↓

「自分のことは棚に上げて創作論(?)」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/973437767/episode/3622070
買って読んだマンガについてはあーだこうだと言ったりするのだけど、
「もっとこういうマンガが出てくればいいのに」と思うような
素晴らしい作品を自分が描けるかというと、全然そんなことなく……。


「アンチコメントに震え上がったあの日」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/256438397/episode/3628605
つい忘れそうになるけれど、いいねやコメントが来ていないからといって、
誰も投稿を見ていないわけではない。
アクセスがあるということは誰かが見ているということだ。
そして、なぜだか分からないけれど
嫌いなものを見たり攻撃したりすることに
時間を費やしている人間もいるのだ。
幽霊や妖怪より恐ろしい人種である。


「人生がうまくいかないのは毎日命をいただいている罰だと思えば、ちょっとは気が楽になるかも。」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/557438409/episode/3628762
食べることは特別に許されるけど
その他の動物を苦しめる行為は許されない。
けど魚釣りならしていいし、気持ち悪い虫は殺虫剤で殺していい。
ハムスターや子猫をクレーンゲームの景品にするのは最低だけれど、
金魚すくいならOK。
なんて、何がよくて何が悪いのか。
虫も魚も哺乳類も一緒じゃない?
これは良いとかダメとかいう勝手な正義感は、
人間による差別心なんじゃない?


「悪い意味で人のことばかり考えていた(承認欲求と嫉妬がピークだったけどもう大丈夫……たぶん……。)」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/797438444/episode/3629272
良い意味で人のことばっかり考えている人はすごいと思う。
気配り上手で優しくて、人を傷つけず……
世界を良くするために行動するような人だろう。
私がそんな人間じゃないことはもうとっくに分かっている。
だから無理はしない。
ただ……最近悪い意味で人のことばかり考えていた。
良い意味で人のことばかり考えたことはないのに、
悪い意味で人のことを考えまくるなんて最低だ。
それなら自分のことばかり考えてた方がマシだ。


「食事と繁殖のない世界へ」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/135444213/episode/3695231
生まれたまま死ぬこともなく


「今では害鳥の代表的なイメージだけれど……。ムクドリは昔益鳥だったってホント?」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/657445195/episode/3706558
ムクドリといえば、テレビ等で
「うるさい・糞害・迷惑」などと言われているイメージだけれど……。


「なぜか分からないけどとにかく時間が足りない……。いや違うな、お金が足りない。」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/399445258/episode/3707354
やりたいことは山ほどあるのに。


「未熟者の私には愛情とエゴの違いが分かりません……。」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/373445333/episode/3708318
誰かを特別に愛するということは、
それ以外の者に対する差別ではないのか……。
より多くの人から愛されている生き物と、
みんなから嫌われている生き物と、
マイナーで誰からも関心を寄せられない生き物と……。
それらの生き物に対する人間の対応は全部同じでしょうか。


「同じものを見て感想を言っているのになんかまわりの人と気が合わなかったな、ということだけうっすら記憶に残っている」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/485447031/episode/3728204
えっ、みんなあの時嫌だと思っていたの!?
私は面白いと思っていた……。
あー、あの時何も言わなくて良かった。
黙っていたから運良く、自分だけ意見が違うってバレなかった。
なんて思いつつなんとなくやり過ごす。
そういうとき、まわりの人たちはみんな同調していたから、
人間の集団とは全員同じ意見を持つものなんだなと思っていた。
自分だけがその集合体から外れているんだと。
けどもしかしたら中には、
なんとなくその時その時の空気に合わせている人もいたのかな。
違う意見だけど黙っている人もいたのかな。


「自己流アフィリエイトで1000円も稼げず『収益還元システムのある小説投稿サイトの方が稼げるんじゃないか?』と思って来たらそれは当たりでした」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/120448739/episode/3746574
ネットで稼ぎたくて、ポイントサイト・アフィリエイト・
クラウドソーシング・ストックフォトなどあちこちフラフラしたものの、
どこもあまり大きな額は稼げず。
換金できるほどポイントを貯められたのは
ポイントサイトとクラウドソーシングサイトだけだった。そして
「小説投稿サイトならもっと自由に大きく稼げるんじゃないか?」と思って
アルファポリスで活動を始め、初投稿から5ヵ月が経った先月、
1000円の換金に成功した。
今は作品数も増えたし、次の1000円換金には
もうちょっと早くたどり着けるんじゃないだろうか。

アルファポリスでの活動の記録、獲得スコアなどについては
こちらの連載で詳しく書いています。
「【アルファポリス・カクヨム】小説投稿サイトごとに違いがあるのか……。アルファポリスの収益還元システムを自由研究中。」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/744414362



これで今回のエッセイ紹介は終わりです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

↓もし宜しければ、こちらから他作品も見て行ってください。
https://www.alphapolis.co.jp/author/detail/206695515


写真素材 PIXTA

ツギクルバナー

2021年01月19日

アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました9

小説投稿サイト「アルファポリス」で文章を掲載中です。

アルファポリスでは連載するより単体投稿する方が
24hポイントが上がると気づいたので(自分の場合)
エッセイをバラでたくさん投稿しています。

そのエッセイを10話ずつご紹介していこうと思います。
どこからでもお好きにお読みください。
基本的に一話完結ですが、
たまにエッセイ同士関連性のあるものがあります。
また、エッセイと言いつつ中には詩のような作品もあります。

 ↓ ↓ ↓

「自分にとって苦手な言葉を、人には普通に言おうとしていた……」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/499432517/episode/3564774
自分の言動を客観的に見られない。
「あんなことを言われて嫌だった」みたいな話ばかりしているが、
会話の流れを把握したり覚えたりはできていない。
本当にそう言われたのかどうかも怪しい。


「もう極悪人でいいや……意見合戦から抜け出そう。1440分の重みを考えよう。(私の世界は性善説じゃなく性悪説)」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/553432582/episode/3565389
「やりたいことをやろう」と言われても
自分のやりたいことが分からなくて困る、という方もいるそうだが、
私は逆にやりたいことだらけで困っている。
あれもこれもやりたくてエネルギーが分散している気がするし、
やりたいことをお金にもできていないし。
そんなわけで人それぞれ課題だか目的だかは違うのだろうから、
人の幸福論や理想論に乗ったところで
自分の幸せにはたどり着かないんだろうなぁ。


「どんな作品にもアンチがいるって、辛い気分にもなるけど逆にホッとするかも。」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/430434217/episode/3584222
アンチが苦手だ。
人の作品や人間性のことどうこう言う割に
アンチがやっているのはネットにグダグダと文章を書き込むこと。
ネットに悪口を書き込むという行為は、
作品を作って発信するより偉いことなんだろうか。
作品を見て考えたりそんなに偉そうなこと書き込んだりできる時間があって
「自分は違う」という信念もあるなら、
自分がもっと良いものを作るとか世界のためにボランティアするとか
色々やれば? って気持ちになる。
ただ、私もそう言いつつ
ネットで何かの批判ばかりしているから同類なんだけど。


「触覚の長いテントウムシみたいな虫が跳ねていた(オオアカマルノミハムシ?)+ハムシたちの写真」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/166434510/episode/3587102
家の中にテントウムシみたいな虫が入り込んでいたので
逃がそうとしたら、コメツキムシのように跳ねた。
跳ねるテントウムシなんて聞いたことがない。もしや新種!?


「慣れると興味を持たなくなる不思議」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/213434521/episode/3587135
買ったばかりの物は丁寧に綺麗に使おうとするのに
長く使っていると扱いが雑になるとか、
買ってきたばかりの置物は何度も眺めるのに
しばらくすると置きっぱなしとか、
始めたばかりのゲームではレアアイテムを集めようと夢中になるのに
長くプレイしたあとは
持っていないアイテムやまだ見ていない要素があっても
「もういいかな」となるとか。


「昆虫や小さな生き物の写真は、100均のスマホ用接写レンズを使って撮っています(虫写真50枚つき)」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/34435684/episode/3599217
ある日100均でスマホ用接写レンズというものを見つけ、
「ふーん……」と思いながら素通りしたものの、その後昆虫撮影にハマり、
スマホ用接写レンズが気になって買いに行きました。
そして「こんなに撮れるの!?」とビックリ。
写真上級者の方にとっては物足りないのかもしれませんが、
私はこれでかなり楽しめています。
ちなみに私が撮影に使っているのはスマホじゃなくタブレットです。


「好きなものが増えると、それに多くの時間を費やすんだな……(後悔しない過ごし方を有意義、後悔する過ごし方を時間の無駄と呼ぶのかな?)」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/153435928/episode/3601576
テレビに好きな俳優さんが出るから見なきゃ。
あとテレビで私の好きなファンタジー映画もやるから見たい。
それから、この間番宣で知った新しいドラマが気になっているんだ。
それと今話題の映画も見たい。
あとは、本をけっこう積ん読しているから読まないとな。
それから、ネットで見かけた面白そうなページも
ブラウザでキープしてあるから読んでいかないと。
うーん、買ってきたマンガ、楽しみにしているんだけど
なぜかなかなか読むところまでたどり着かないな。
それに長編作品も書きたかったんだけどなぜか全然書けていない。
これってひょっとして「好きなもの」に支配されているんじゃ……?


「人気=幸せとは限らないか……。人気が出たり嫌われ者だったりマイナーだったりと、色んな存在に概念が付けられている不思議。」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/719435966/episode/3601939
すごく愛されてモチーフとしてもよく使われ、
人間に親しまれている生き物と、
知名度は高いが嫌われている生き物と、知名度のないマイナーな生き物。
何が違うのだろう。
人間に愛されているかどうかなんて多分、生き物にとっては関係ない。
とはいえ、害があるからと駆除される生き物がいたり、
盛んに植えられる植物があったり、
不吉だとされる生き物が殺された歴史があったり、動物が密猟されたりと、
人間の行動や生き物に対するイメージは時に生き物に影響を及ぼす。
愛されてても嫌われててもマイナーでもそれぞれ受難はあるだろう。
理不尽な世界だ。


「ハエトリグモは差別をしない。同じ仲間でも子どもでもなんでも食べる。」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/880432539/episode/3564934
この間ハエトリグモの共食いを見たところなのにまた起こってしまった……。
しかし私の善悪観とハエトリグモの感覚、健全なのはどちらだろう。
命に好き嫌いや優劣を付けて差別しているのはどちらだろう。
すべての命が等しく尊いなら、
殺していい命と殺しちゃいけない命などあるはずがない。
それでも食べなきゃ生きられないこの世界で、
より「平等」で「差別のない」生き方をしているのは……。


「(偽善者のつぶやき)『命の重み』を認められるのって一部の生き物だけだよね。『残酷』って何だろう。」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/188436532/episode/3607293
「命の大切さ」などと「命」という言葉自体は大切にされるけれど……。
テレビや新聞で出てくる「命」というものは、
人間やペットなど「殺さず守るべき生き物」のことだ。
しかし命というのは蚊にもゴキブリにもカビにも、
牛やニワトリにも、微生物にも植物にもある。
「命を大切に」ということは殺菌も草むしりもしないのか?
そんなことはないはず。「命」の格差というか差別というか……。
同じ命なのに暗黙の了解で
「大事にすべき命」と「殺されるべき命」がある。
なぜ人は、限定的で差別的な概念に対して
「命」という壮大な言葉を使いたがるのか。
と言いつつ私も「命」という言葉を乱用している。



これで今回のエッセイ紹介は終わりです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

↓もし宜しければ、こちらから他作品も見て行ってください。
https://www.alphapolis.co.jp/author/detail/206695515


写真素材 PIXTA

ツギクルバナー

2021年01月18日

アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました8

小説投稿サイト「アルファポリス」で文章を掲載中です。

アルファポリスでは連載するより単体投稿する方が
24hポイントが上がると気づいたので(自分の場合)
エッセイをバラでたくさん投稿しています。

そのエッセイを10話ずつご紹介していこうと思います。
どこからでもお好きにお読みください。
基本的に一話完結ですが、
たまにエッセイ同士関連性のあるものがあります。
また、エッセイと言いつつ中には詩のような作品もあります。

 ↓ ↓ ↓

「何もしていないんじゃない、哲学しているんだ。」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/931428142/episode/3515498
「哲学的」の意味はなんとなく、
現実や思考を抽象的に考えること……みたいに思っている。
実際どうかはよく知らない。
哲学の本は以前本屋で立ち読みしたけれど、
本物の哲学は私の思う哲学的とは違って難しそうだった。
けどもし考えることが哲学なら、私は今哲学しているわけだな。


「アルファポリスにもいいね機能がいずれ付くのだろうか?」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/573428154/episode/3515606
アルファポリスからのお知らせに
「いいね機能追加」というものがあって一瞬ビックリした。
けどよく見たら、公式漫画に「いいね機能」「コメント機能」を
追加したというお知らせだった。なんだ。
でも、公式漫画というのはよく知らないけど、
まずはそこで機能をテストして、いずれこっちの一般投稿(?)にも
いいね機能を付けるつもりかもしれないよなぁ。
今時SNSでもサイトでもなんでも、
いいねとかコメントとかフォローといった機能は大抵付いているから。


「先生を『お母さん』と呼んでしまうってあるあるなのでしょうか?」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/809428334/episode/3518319
何度かそういうネタを見かけました。
というか何を隠そう、私自身が実際にやりました。


「世界のせいにしていちゃダメなんだな……」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/852428369/episode/3518881
世界のせいだったら誰かへの個人攻撃じゃないし、
自分のせいにもしなくて済む。
だからお気に入りだけど、これも逃げなんだなぁ……。


「子どもの心、大人の心」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/398429114/episode/3526647
「意見」はいじめではない。正しいことは正しいんだ。
……って、本当かなぁ。
間違った正しさ、従う必要のない正しさを見極められるようになりたい。


「うちのハエトリグモはたぶん神の使い。命について考えさせてくれる生き物。(今日は共食いをしていた……)」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/771429575/episode/3531926
うちにはペットはいないけれどハエトリグモや紙魚、ヤモリ、
ルリジガバチ、カツオブシムシ、ヒメマルカツオブシムシ、
クサギカメムシ、ユスリカ、ゲジなどが入ってくる。
そして大抵の生き物は迷子
(外に逃がしてあげないと後日家の中で死んでいる)なのだけれど、
ハエトリグモや紙魚やカツオブシムシたちは
たぶん出入り自由の半住民だ。
中でもハエトリグモは冬以外よく見かけるし、
小さいけれど動きも活発で存在感がある。


「ゲーム機のお絵描きソフトに著作権的なものってあるんだろうか……?」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/347430468/episode/3540915
人の作品には著作権がある。
テレビの映像や人の文章、写真、マンガを許可なく
他人が公開してはいけないし、
人の写真を丸写しして絵に描いて
「私のオリジナルの絵です」と言ってはいけない。
だから私は動物を描くとき、
いくつもの写真を参考にしているんだけど……。
そもそも、ずっとよく分からないことがある。
絵を描くソフトには何かの権利がないの?
ソフトを使って描いた絵を勝手に公開していいの?


「マンガを投稿しようとしているけど、気になる箇所がたくさん……!」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/979430539/episode/3541884
画力のなさ……ネーミングセンスのなさ……知識のなさ……
ギャグセンスのなさ……ファッションセンスのなさ……向上心のなさ……
対応力のなさ……ボギャブラリーが貧困……背景描けない……
影の付け方と遠近法分からない……言い出せばキリがない。
好きで描いているのに詳しくないものや弱点も多い。
動物を描いているのに動物の特徴が根本的に間違っているとか。
おかしなところがないに越したことはないけれど、
気を張って完璧にやるとか自分には無理っぽい……。
完璧にと思うと、一生勉強とか練習で終わりそうだ。


「投稿する前から才能がないのが分かりすぎてて辛い」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/672431048/episode/3548078
どっかで見たような話の劣化版しか描けないです。


「学校の夢ばーっかり見るのは成長してないってことなんだろうか……」
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/722432202/episode/3561067
よくは覚えていないんだけど今日の夢も学校だった。
学校、学校、学校……。
「人生やり直したい」という願望があるのかもしれないけれど
学校の夢ばっかり見るのもなぁ。
もしかして脳が成長していないってことかな?



これで今回のエッセイ紹介は終わりです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

↓もし宜しければ、こちらから他作品も見て行ってください。
https://www.alphapolis.co.jp/author/detail/206695515


写真素材 PIXTA

ツギクルバナー

ファン
検索
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール