広告

posted by fanblog

SUZUKI ハスラー250

SUZUKI ハスラー250
北米輸出モデルをベースに、国内向けに23PSデチューンされました。
頑丈なフレームと厚い低速トルク、ブロックタイヤで走破性は当時のトップクラスでした。

エンジン:空冷2ストロークピストンバルブ単気筒
排気量:246cc
最高出力:18.5PS/6000rpm
最大トルク:2.36kg-m/5000rpm
重量:124kg
当時の価格:19万3000円
発売年:1968年4月
【バイク一口メモ】
デチューンって?・・・デチューン(Detune)とは、バイク本来のスペックを落とすことで、耐久性や操作性を向上させ、実用的に使いやすく改造することです。
エンジンをデチューンするのは、最大出力よりもエンジンの耐久性を優先させる事で行う場合があります。

レディース向けのバイク用品専門店

baico(バイコ)です。かわいいヘルメットや着心地の良い

ジャケットを揃えました。 プレゼントにもどうぞ!





もし、自分は青信号で交差点に進入したのに、左から赤信号を無視して交差点に進入してきた車と運悪く衝突したら・・・
相手は、自分の進行方向の信号は”青だった”と主張したらどうしますか?。
こんな時こそ、ドライブレコーダーの映像を見せたら一目瞭然!。
自分の主張が、映像の証拠を提出することで100%証明されます。
いざ!と言う時の保険みたいなものです。
私の車にも装着していますが、安心といっしょにドライブしましょう。
ドライブレコーダーならCarDriverSafety

バイクバッテリー・パーツなら益城電池





この記事へのコメント

   
プロフィール

昔の記事を書いています
古い物が好きで、古い雑誌を見ては懐かしい製品を見つけるとタイムスリップしてしまいます。 使えば使うほど、使い勝手がよくなり、時間が過ぎるほど愛着が沸いてきます。 写真は、現役の頃のMR2です。 現在はメンテナンス中なので、公道は走っていませんが、来春あたりに復活させたいと思っています。
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。