広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

TRIO KA-7300 FMレコパル1976年2月号掲載

TRIO KA-7300 FMレコパル1976年2月号掲載
音の定位はなぜ定まらないのか!
トリオは解決しました。
音像定位の劣化、この原因は、ダイナミック・クロストークによる過渡的歪の発生。
この原因解明から生まれたのがKA-7300です。
右のチャンネルには右専用も電源を、左のチャンネルには左専用の電源を使った”左右独立セパレート電源”を採用〜。
FMレコパル1976年2月号掲載より一部抜粋。

2電源トランスを搭載した”左右独立セパレート電源”を採用。
実行出力65W+65W(20Hz〜20KHz両CH動作8Ω)
定価¥65.000
私も現在所有していますが、とても懐かしいアンプの1台です。















   
プロフィール

昔の記事を書いています
古い物が好きで、古い雑誌を見ては懐かしい製品を見つけるとタイムスリップしてしまいます。 使えば使うほど、使い勝手がよくなり、時間が過ぎるほど愛着が沸いてきます。 写真は、現役の頃のMR2です。 現在はメンテナンス中なので、公道は走っていませんが、来春あたりに復活させたいと思っています。
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。