広告

posted by fanblog

YAMAHA FS50

YAMAHA FS50
FS1のマイナーチェンジ版です。
FS1は、1969年4月に発売されたバイクですが、50ccでありながら最高出力6PS,最高速95km/hを実現したバイクで、そのマイナーチェンジをしたのが、FS50です。
一文字ハンドルがセミアップハンドルの換装され、カラーグラフィックを変更しました。
ネーミングもFS50となりました。

エンジン:空冷2ストロークロータリディスクバルブ単気筒
排気量:59cc
最高出力:6PS/9000rpm
最大トルク:0.5kg-m/8000rpm
重量:70kg
当時の価格:6万9000円
発売年:1970年12月

この記事へのコメント

   
プロフィール

昔の記事を書いています
古い物が好きで、古い雑誌を見ては懐かしい製品を見つけるとタイムスリップしてしまいます。 使えば使うほど、使い勝手がよくなり、時間が過ぎるほど愛着が沸いてきます。 写真は、現役の頃のMR2です。 現在はメンテナンス中なので、公道は走っていませんが、来春あたりに復活させたいと思っています。
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。