第57回NHK杯体操女子個人総合

nhkcup-taisou2018-1.JPG本日行われた第57回NHK杯体操女子個人総合。4月の全日本個人総合選手権の成績と合わせて総合で順位が決まります。
第1グループにエントリーされたのは、左から梶田凪さん(甲斐清和高3年)、畠田瞳さん(日体荏原高3年)、杉山愛子さん(朝日生命)、村上茉愛さん(日本体育大)、寺本明日香さん(ミキハウス)、宮川紗江さん(EnjoyGymnasticsTeam)。
注目は、何と言っても村上さんの連覇なるか?それと、梶田さんと畠田さんの活躍。

nhkcup-taisou2018-2.JPG梶田さんの床運動の冒頭のポージング。
4月の全日本個人総合選手権の成績(5位)を持ち点として臨んだ今大会。全日本の赤いレオタードから紫にチェンジし気分一新
結果、順位を上げることはできなかったものの、世界選手権(10月開幕、カタール・ドーハ)代表候補入りを果たしました〜





nhkcup-taisou2018-3.JPGこちらは畠田さんの床運動のポージング。
両親ともに体操選手のサラブレット!
今大会に妹の千愛選手も出場していましたが、年齢制限で世界選手権やアジア選手権に出場できません…
お姉さんは3位表彰台に立ち、こちらも世界選手権の代表候補入りを果たしました。





nhkcup-taisou2018-4.JPG3種目を終えた時点で6位の宮川さんに1.368差の7位にいたのは、同じリオオリンピック代表の内山由綺さん。
最後の跳馬に挑みますが…難度を落としたのが災いして逆転ならず!
世界選手権の代表候補入りを逃し、悔し涙がこぼれます。






nhkcup-taisou2018-5.JPG最後を締めたのは連覇がかかった村上さんの床運動。
昨年の世界選手権の種目別で金メダルを獲得しました。圧巻の強さを見せ14.166点!
指の先にいたるまで意識しています。
結果、連覇達成!!

村上さん見てるとロスオリンピックのメアリー・ルー・レットンさんを思い出すんだよな〜

この記事へのコメント

   
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント