広告

posted by fanblog

2012年08月11日

Cacciucco(カッチュッコ)

今日は予告どおり、イタリアの魚介のパスタ
Cacciucco」(カッチュッコ)のレシピの紹介です

また、同じ事を書きますが、このパスタはイタリアの思い出のパスタになります

詳しくは、思い出のパスタの記事を読んでください

Cacciucco」(カッチュッコ)はイタリア中部のトスカーナ州の料理です
それでは、まず、材料の方を紹介します材料は、新鮮な魚介類ならどんな物でも大丈夫だと思います

今回は、
アサリ
イカ
エビ

の3種類になりました

もちろん、他にもムール貝や白身の魚などを入れても美味しいです

それ以外に、
にんにく
白ワイン

です


まず、にんにくをみじん切りにして、
フライパンでキツネ色になる手前まで炒めます

そこに、用意した魚介類を入れて炒めます
ある程度、火が通ったら、
白ワインを入れて、アルコールを良く飛ばしてから、蓋をします

ある程度、火にかけていて、アサリの殻が開いたらソースの完成です



あとは、茹でたパスタを絡ませると
Cacciucco」(カッチュッコ)の完成です

今回は、昨日紹介したパスタの「linguine」(リングイーネ)を使いました



ただ、写真だと、普通のスパゲティと変わらない感じに見えてしまいます(涙)

ちなみに、今回は、トマトソースを使ってませんが、
トマトソースを入れた、「Cacciucco」(カッチュッコ)もあります

自分がイタリアで作って失敗したパスタは、こちらのシンプルなパスタです(笑)

さて、今日のワインですが、
もちろん、魚介のパスタには白ワインが合うと思います

そこで、コチラのワインです

サンタ マリア ラ パルマ アラゴスタ ヴェルメンティーノ ディ サルデーニャ 2011 白 750ml

新品価格
¥1,438から
(2012/8/11 22:37時点)




以前、紹介をしたサルディーニャ島のワインです
ワインのラベルに書いてある通り「伊勢エビ」にピッタリのワインですが、
もちろん、魚介の料理にもピッタリです

ちょっと辛口の白ワインなので、興味がある人は飲んでみてはいかがでしょうか?


ここからは返信です、皆さん訪問&コメントありがとうございました

メッタシンさん
ちょっとお疲れみたいですね
名前の間違いは気にしないでください、
パスタの種類も沢山あるので、面白いですよね

ロッソビアンコさん
そうですね、ペスカトーレは漁師風パスタって意味なので、
漁師が良く作っていた事からその名前が付いたそうです
今回のカッチュッコも似た様な料理ですが、名前の由来は分かりませんでした

タテキョーさん
すずめの舌を生で見るのは難しいと思いますよ(笑)
一応、そんな形のパスタっていうことですが、
自分もすずめの舌は見た事ないですね

inaliさん
パスタのメーカーによってもザラザラやツルツルしたりと違いがありますよね
色んなパスタメーカーがありますが、やっぱり、ディチェコが一番かな?って思います

datenohokoriさん
作るのは簡単ですよ、特に技術も必要じゃないですしね(笑)
ただ、パスタを茹でる時のお湯の温度に気をつけると大丈夫だと思います(笑)

cm8さん
魚介のパスタってあんまり食べないですよね
自分も以前の記事が無かったら作って無いと思います(笑)
でも、食べると美味しいので、ぜひ作ってみてくださいね

ayanaさん
残念ながら、魚介の種類は3種類しか入れませんでした
色んな種類が沢山入ったパスタを期待していたらすいません(笑)
でも、この3種類だけでも、磯の香りなどがして、美味しいですよ

マクシフさん
確かに、パスタの名前のつけ方も面白いですよね
蝶や車輪、ペンの形など、イタリア人の感性のすごさには驚きですね(笑)
リンク集
ブログのためのアフィリエイト
カテゴリアーカイブ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。