2014年09月10日

子猫の排泄

子猫は生まれた直後は自分で排泄することが出来ず、親猫が子猫のオシリをなめることにより誘発されて排泄すると聞きます。我が家の子猫も同じで、湿したティッシュでオシリをなでてやり初の排泄となりました。そういうこととは露知らず、ころころまん丸太った子猫と思っていたのは、生後からのウンチが沢山詰まっていたからで、見事なウンチでした。以降、気を付けながら刺激を与えていますが、おもらしは日に何度かありました。オシッコが出る直前、身体を縮こまらせ小さな声でなく仕草がありますが、ずっと監視している訳ではないのでなかなか気がつきません。現在、オシッコシートでトレーニング中です。・・・・・
それから1週間経って、
オシッコシートでのトレーニングとして、ティッシュについたオシッコをシートの上に置き、自分のオシッコの臭いで誘導しましたがなかなかうまくいきません。いろいろ調べて見たところ、木材をつかった猫砂が良いらしいと言うことなので早速購入し、浅い小箱に木材猫砂を入れ、催しそうになったところを見計らいその砂箱に入れました。何度か繰り返すうちに、砂を前足でかき始め、オシッコの仕草をするようになり、とうとう自分でするようになりました。本能なのでしょう、砂を掛け自分の臭いを消すことを、誰も教えないのにやっています。砂遊びも好きなんでしょうね。これでやっと、トイレ監視から解放です。この頃はまだミルクしか与えてないので、ウンチをするたびに、猫シャンプーでオシリ洗いが必要でした。(とてもゆるかったので、、、(^^;;)
猫は基本的に水を嫌うので、洗うのは大変です。無理に洗って水をもっと嫌いになると後々面倒です。全身シャンプーが待っていますから。気を遣いながらの作業となります。猫は拘束を非常に嫌い、押さえつけたりすると以後何もさせてくれません。本気で威嚇してきます。そこが犬とは全く違うところですか。洗った後はタオルで拭き、ドライヤーで乾燥です。・・・
現在、
ミルクは卒業し、離乳食です。トイレ後の始末は非常に楽になりました。よく見るとくっついている時があるので、ウェットティッシュで拭き取りです。トイレのタイミングは自分でやってます。猫の成長は早いです。人間のほぼ10倍の早さで成長しています。離乳食も2〜3日で終わるので、それからは固形食に入ります。生まれてから2ヶ月で、ほぼ普通の食事になります。何か、自然ってすごいですね。


ミルクを飲んでいるころ
授乳

授乳

この哺乳びんを見ると飛んできました。ミルクも大好きでした。
授乳

授乳









森乳サンワールド 哺乳器細口乳首 スペア付き


新品価格

¥720から

(2014/9/7 11:21時点)

ワンラック (ONE LAC) キャットミルク 50g


新品価格

¥710から

(2014/9/7 11:27時点)

森乳サンワールド ネコちゃんの離乳食 150g


新品価格

¥830から

(2014/9/11 23:57時点)



 


posted by kaz at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/2757141
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク
access:
online:
ファン
検索
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
最新コメント
オレンジ色の猫が by オーナー (02/06)
オレンジ色の猫が by 翠星石 (01/23)
ドローンを修理する by kaz (03/14)
ドローンを修理する by obayashi (03/10)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール