2014年07月16日

バイクと娘と飛行機と

先日、バイクで百里基地に行ってきました。もちろん、飛行機を見るためです。
「飛行機を見る」では、タイトル的に弱いので何か良い表現はと探してみたら、今は「飛行機ウォッチング」と言うようです。バードウォッチングと同じですね。
飛行機に興味を持ち機を見に行き始めたのは、大分昔の入間基地から始まり、最近では百里基地オンリーになっていました。(時々、成田の「さくらの山」にも行きますが)
娘がちょうど休みだったので、タンデムで行くことにしました。
私のバイクは、ホンダのスティード、大分古いタイプですが、国産のアメリカンの中では一番好きです。デザインがシンプルで落ち着きがあり、騎士の雰囲気を持っています。
百里へ向かう中、だんだん雲行きが怪しくなり、案の定雨に降られてしまいました。雨具は用意してあったのですが、現地に着くころにはぐっしょり濡れてしまいました。
小雨ぱらつく中、茨城空港側の公園から滑走路を眺めることにしました。
現場に着くのがいつもの時刻よりちょっと遅くなってしまいましたが、今まさにF-15の離陸が始まりました。
残念ながら南風であったため、目の前を通過する頃には大分高度を上げていました。
5機が大空へと次々に舞い上がり、海上へと向かい飛行します。
この機が基地へと帰ってくるのはおよそ30分ぐらい後でしょう。
その間、T-4練習機が時々滑走路上をパスして行きます。
練習機だけあって、結構長い時間飛んでいます。
小雨の中、娘と「いろいろな話」をしていると、ジェットの音が聞こえてきました。帰還です。
滑走路を東から進入通過し大きく左旋回。F-15のお腹が見えます。
翼端から水蒸気の白いラインがすうっと現れてきます。
美しい、なんと優雅な姿でしょうか。
時間にして数秒間ですが、来た甲斐がありました。
気持ちがすうーと穏やかになったのを感じます。
機は着陸態勢に入り、次々と静かに滑走に入ります。
その後しばらくしてから救難捜索機U-125が滑走、離陸して行きます。そ
の後を追うように救難救助ヘリUH-60が離陸、ホバリング。
大分時間も経過しお腹も空いてきたので帰り支度です。
今日はファントムの爆音が聞けませんでした。この爆音大好きです。今日は飛んだのでしょうか。
半年ぶりの飛行機ウォッチングだったので基地のスケジュールが変わったのでしょうか。
次回のウォッチングを楽しみにし帰路に就きました。
雨に濡れてしまったので途中で暖かいラーメンを食べ、親子水入らずの会話も弾み、今日は楽しい一日でした。
また、来ようっと。
タグ:飛行機
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/2592629
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク
access:
online:
ファン
検索
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
最新コメント
オレンジ色の猫が by オーナー (02/06)
オレンジ色の猫が by 翠星石 (01/23)
ドローンを修理する by kaz (03/14)
ドローンを修理する by obayashi (03/10)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール