google-site-verification: google743e539147d617e2.html

2016年02月10日

CD評−ずるいひと(なかの綾)




今回は少し相場を離れて、2回目のCD評をしようと思います。
前の時にも書きましたが私の趣味は基本ジャズとラテンですが、
ラテンと言ってもどちらかというとキューバンミュージックです。
そしてB級の趣味として、歌謡曲のジャズ・ラテンアレンジバー
ジョンがあります。

先日、前回のサルサピーナッツの購入店のメルマガを見ていたら、
ラテンの曲の紹介で彼女の(なかの綾)紹介が出ていました。
日本人なのでちょっと興味を持ち、試聴盤を聴いてみましたら、
これが私の趣味にぴったりな歌謡曲のジャズ、ラテンアレンジ
バージョンであったという事です。

彼女の事は全く知りませんでしたのでプロフィールを見てみまし
たら、何と京都の呉服屋のお嬢さんで、小さい頃から歌が好きで
地元の合唱団で歌い、その後京都のクラブ歌手として実績を付け、
現在は横浜のライブハウスを中心に活動中だそうです。

30歳くらいなので、正直歌の種類によってはもう少し年齢的な
経験をしたほうが味が出る曲もありますが、とにかく声量があり
テンポも良く、若さ溌溂という感じで雰囲気があります。

曲の紹介をしておきますと
タイトル「ずるいひと」

   @ 氷雨
   A 恋に落ちて
   B 黄昏のビギン
   C 経験
   D 愛人
   E ラスト・メトロ
   F ずるい女
   G ウナセラディ東京
   H 舟唄
   I 女とお酒のブルース
   J 逢いたくて逢いたくて

といずれをとっても往年の名曲で、曲によってはオリジナルはさす
がにもう古いのではと感じさせるものもありますが、素晴らしいア
レンジで見事に蘇っています。

この中でも私のお気に入りは、まずはEの「ラストメトロ」若い頃の
和田アキ子さんの曲ですが、4ビートで本人より色っぽく歌っていま
す。次が「女とお酒のブルース」で青江三奈さんの曲ですが、これも
疲れたお水の女性の雰囲気が出ていてとても素敵です。次が「氷雨」で
オリジナル曲も大ヒットしましたが、ここではビッグバンド風の
アレンジで軽快に歌っています。

11曲とも基本的にジャズかラテンアレンジでいずれもダンサブルです。
ですから自然と身体が動いてしまいますので、おやすみ用の音楽としては
不向きですが、実に乗りの良い曲満載で、特に40代以上の人には古い
言い回しではありますが、「涙ちょちょ切れる」こと請け合いです。
それでは、又。

ずるいひと

新品価格
¥2,400から
(2016/1/31 09:14時点)





【相場師朗】 7step株式投資メソッド

紫垣デイトレード塾


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング



マクロミルへ登録


posted by norch at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CD評
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4680951
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
プロフィール
norchさんの画像
norch
43年勤めた会社を退職し、趣味でやっていた株式投資三昧の毎日。そんなに贅沢し美食したわけでもないのに、50歳から痛風予備軍と高血圧症。長年の医者通いにうんざりし、医療費節約も兼ねて、薬の個人輸入を始める。
プロフィール
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
最新記事
最新コメント
トレンドフォローC by 藤枝 (05/30)
トレンドフォローC by norch (05/28)
トレンドフォローC by 藤枝 (05/28)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by norch (02/26)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by フロンティアコンサルティング乙坂章子 (02/26)
カテゴリアーカイブ
リンク集