フィリップ・シーモア・ホフマン出演作品一覧

フィリップ・シーモア・ホフマン


おすすめ度(★★★★☆)


評価


フィリップ・シーモア・ホフマンは知る人ぞ知る名俳優です。

脇役をしても悪役をしても主役をしても絶妙な存在感を残します。

特殊メイクをしているわけでもないのに作品ごとに印象が全く違うのです。

なかでもアカデミー賞、ゴールデングローブ賞の主演男優賞をW受賞した「カポーティ」では、名作「ティファニーで朝食を」の脚本家トルーマン・カポーティを見事に演じ切りました。

もし今まで注目したことがなかったなら是非とも下記の動画で彼の演技力を確認してみてください。いい声してます!

イーサン・ホーク出演映画

イーサン・ホーク


おすすめ度(★★★★★



評価


日本ではあまり話題にならないが良作を多く残している管理人イチオシのイケメン俳優

"ハンデ"を負いながらも宇宙飛行士を目指す男の生涯を描いたSF映画「ガタカ」やロビン・ウィリアムズと共演した「今をいきる」は映画ファンならずとも一見の価値あり!

俳優業のみならず映画監督や脚本家、小説家といった顔も持っている

トム・ハンクス出演作品一覧

トム・ハンクス


おすすめ度(★★★★★


評価


トム・ハンクスは誰もが認めるアカデミー賞主演男優賞受賞俳優

コメディからシリアスまで、歌だって歌えます!

彼の泣くシーンはどれも名シーンばかり。思わずこっちまで泣いてしまいます。迫真の演技にきっとあなたも号泣してしまうことでしょう。

クリント・イーストウッド出演作品

クリント・イーストウッド


おすすめ度(★★★★★


評価


荒野の用心棒や夕日のガンマンといった西部劇で一躍トップスターダムにのぼりつめ、あらゆる役柄をこなすハリウッドを代表するトップ俳優。
監督・プロデューサーとしても数々の名作を残している。
自身の年齢もしっかりと熟知して作品づくりを行うためか、リアルな演技が際立ちます。


出演作品



  1. 荒野の用心棒

  2. 夕日のガンマン

  3. 続・夕日のガンマン

  4. 華やかな魔女たち

  5. 奴らを高く吊るせ!

  6. マンハッタン無宿

  7. 荒鷲の要塞

  8. ベンチャーワゴン

  9. 真昼の死闘

  10. 戦略大作戦

  11. 白い肌の夜

  12. 恐怖のメロディ

  13. ダーティハリー

  14. シノーラ

  15. 荒野のストレンジャー

  16. 愛のそよ風

  17. ダーティハリー2

  18. サンダーボルト

  19. アイガーサンクション

  20. アウトロー

  21. ダーティハリー3

  22. ガントレット

  23. ダーティ・ファイター

  24. アルカトラズからの脱獄

  25. ダーティファイター燃えよ鉄拳

  26. ブロンコ・ビリー

  27. ファイヤー・フォックス

  28. センチ・メンタル・アドベンチャー

  29. ダーティハリー4

  30. タイトロープ

  31. シティヒート

  32. 世にも不思議なアメージング・ストーリー

  33. ペイルライダー

  34. ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場

  35. ダーティハリー5

  36. バード

  37. セロニアス・モンク ストレート・ノー・チェイサー

  38. ピンク・キャデラック

  39. ホワイトハンター ブラックハート

  40. ルーキー

  41. 許されざる者

  42. ザ・シークレット・サービス

  43. パーフェクト・ワールド

  44. キャスパー

  45. マディソン郡の橋

  46. ヘンリエッタに降る星

  47. 真夜中のサバナ

  48. 目撃

  49. トゥルー・クライム

  50. スペース・カウボーイ

  51. ブラッド・ワーク

  52. ミスティック・リバー

  53. ピアノ・ブルース

  54. ミリオンダラー・ベイビー

  55. 父親たちの星条旗

  56. 硫黄島からの手紙

  57. チェンジリング

  58. グラン・トリノ

  59. インビクタス/負けざる者たち

  60. ヒア アフター

  61. J・エドガー





本名:クリント・イーストウッド・ジュニア
生年月日:1930年5月31日
出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ
身長:188センチ
職業:俳優・監督
血液型:
代表作:ダーティハリー、マディソン郡の橋


逸話



  • スコットランド、アイルランド、ドイツ、イングランドの血をひいている。

  • 朝鮮戦争の際は陸軍で2年間在中。

  • アルバイトの傍らロサンゼルスで演劇コースを専攻。

  • 1959年、テレビドラマ「ローハイド」でカウボーイ役を演じ一躍有名になる。

  • 1986年、カリフォルニア州カーメル市の市長に当選。政治活動にも積極的である。

  • 2007年、監督としての功績が認められフランスのシラク大統領からレジオンドヌール勲章を受章される。

  • 2008年、グラントリノについてのコメントで自分の年齢について言及し、演じたい役がなくなってきたと語っている。

  • 2009年、日米の相互理解を映画により深めたため日本政府より旭日中綬章を授与された。

  • 各方面で5度のゴールデングローブ賞受賞

  • 各方面で3度のアカデミー賞受賞

  • カンヌ国際映画祭でも各方面で3度の賞を受賞…他にも数々のイベントで賞を受賞している。

アーロン・エックハート出演作品

アーロン・エックハート(アーロン・エッカート)


おすすめ度(★★★★☆)

評価


ダークナイトではヒース・レジャーが演じたジョーカーが注目されましたが、劇場公開まで謎にされていたもう一人のバットマンの宿敵トゥーフェイスを見事に演じきりました。コインで人の命運を決める姿に震撼させられた人も多かったのではないでしょうか。

キリスト教宣教師をしていたこともあり彼の立ち振る舞いにはどこか気品が感じられます。


出演作品



  1. イン・ザ・カンパニー・オブ・メン

  2. スローター・オブ・ジ・イノセンス

  3. 僕らのセックス、隣の愛人

  4. サーズデイ

  5. モリー

  6. エニィ・ギブン・サンデー

  7. エリン・ブロコビッチ

  8. ベティ・サイズモア

  9. プレッジ

  10. 抱擁

  11. ザ・コア

  12. ペイチェック 消された記憶

  13. サスペクト・ゼロ

  14. ベイパー

  15. ネバーワズ

  16. カンバセーションズ

  17. ウィッカーマン

  18. ブラック・ダリア

  19. 幸せのレシピ

  20. トウェルヘッド

  21. 幸せのセラピー

  22. ダークナイト

  23. ラム・ダイアリー

  24. 世界侵略・ロサンゼルス決戦


本名:アーロン・エドワード・エックハート
生年月日:1968年3月12日
出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州クチパーノ
身長:183センチ
職業:俳優
血液型:
代表作:ダークナイト

逸話



  • ブリガムヤング大学で映画を学ぶ。


  • 1994年卒業後、フランスとスイスでキリスト教の宣教師として過ごす。


  • 1997年イン・ザ・カンパニー・オブ・メンで映画デビュー。インディペンデント・スピリット賞新人俳優賞を受賞する。


  • 2006年、サンキュー・スモーキングでゴールデングローブ賞主演男優賞にノミネート


  • 2006年「ピープル」誌による世界で最も美しい50人に選出される。


ジェイソン・ステイサム出演作品

ジェイソン・ステイサム

おすすめ度(★★★★★


評価


ジェイソン・ステイサムの出演作はどれもスタイリッシュでカメラワークの切り替えしが良い物ばかりです。眉間にしわをよせながらときおり笑いのツボを押さえてくるところがオススメです。

元水泳の飛び込み選手だったこともあり鍛え上げられた筋肉や渋い声も女性を魅了することでしょう。


出演作品



  • ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ


  • スナッチ


  • ゴースト・オブ・マーズ


  • ザ・ワン


  • ミーン・マシーン


  • トランスポーター


  • ミニミニ大作戦


  • コラテラル


  • セルラー


  • トランスポーター2


  • リボルバー


  • エクスタシー


  • カオス


  • ピンクパンサー


  • アドレナリン


  • ローグ アサシン


  • デス・リベンジ


  • バンク・ジョブ


  • デス・レース


  • トランスポーター3 アンリミテッド


  • アドレナリン:ハイ・ボルテージ


  • ロシアン・ルーレット


  • エクスペンダブルズ


  • メカニック


  • ブリッツ


  • キラー・エリート


  • SAFE/セイフ


  • エクスペンダブルズ2


  • Parker




本名:ジェイソン・マイケル・ステイサム
生年月日:1967年9月12日
出身地:イングランド ロンドン
身長:175.2センチ
職業:俳優、元水泳飛び込みイギリス代表所属選手
血液型:
出世作:スナッチ



逸話



  1. 日本語の表記上ジェイスン・ステイサムとされる場合もある。


  2. 水泳飛び込み選手としてイギリス代表チームに所属していた過去がある。


  3. 1992年ファッションモデルに転向。


  4. 1998年にモデルを務めていた「フレンチ・コネクション」がスポンサーになったことがキッカケで俳優デビュー。このとき収録した映画が「ロック、ストック&トゥースモーキング・バレル」。


  5. 2010からイギリスのモデル、ロージーハンティン・ホワイトレイと交際している。(2012年現在)

マーク・ウォールバーグ出演作品

> マーク・ウォールバーグ


おすすめ度(★★★★☆)

<評価>


マッチョでアクション映画ではいい役します。軍人設定でみせる作品はピカイチ!


<出演作品>


Planet Of The Apes/猿の惑星
ザ・シューター/極大射程












本名:マーク・ウォールバーグ
生年月日:1971年6月5日
出身地:アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン
身長:178センチ
職業:俳優・歌手
血液型:
出世作:パーフェクトストーム、Planet Of The Apes/猿の惑星



<逸話>



  1. 9人兄弟の末っ子として生まれた

  2. 高校中退でドラッグ暴力に溺れた。

  3. コカインとアルコールで酔っ払っているベトナム人男性を襲撃し殺人未遂の容疑で起訴されたこともある。…など25回の警察沙汰事件がある。

  4. ラップバンド「マーキー・マーク&ザ・ファンキー・バンチ」を結成しブレイクした。

  5. カルバン・クライン下着モデルにも抜擢されたこともある。

  6. ディパーテッド』では第79回アカデミー賞助演男優賞と第64回ゴールデングローブ賞助演男優賞にノミネートされた。

  7. 4人の子供がいる。

ハル・ベリー出演作品

> ハル・ベリー


おすすめ度(★★★★☆)

<評価>


スタイルバツグンの異色黒人ボンドガールです。この人が出るとアクション映画(笑いを交えていても)が引き締まる感じがします。とても真面目なので好感が持てます。


<出演作品>


ソードフィッシュ












本名:ハリー・マリア・ベリー
生年月日:1966年8月14日
出身地:アメリカ合衆国オハイオ州グリーブランド
身長:170センチ
職業:女優・モデル・歌手
血液型:
出世作:チョコレート/007ダイ・アナザー・デイ



<逸話>



  1. 父親はアフリカ系アメリカ人、母親はイングランド出身(白人)。

  2. 母親は看護師だった。

  3. 父親はアルコール中毒者でお酒を飲むと暴力をふるうためハル・ベリーが4歳の頃に両親は離婚している。

  4. 過去の交際経験で暴力にあい片耳の聴力がほとんどない

  5. 2度の離婚歴がある。内一度目の離婚ではショックでうつ病になった。自殺を考えた時期もあると告白している。

  6. エミー賞ゴールデングローブ賞ベルリン国際映画祭銀賞などかずかずの賞に輝いている。

  7. なかでも「キャットウーマン」ではゴールデンラズベリー賞最低主演女優賞を受賞したときのエピソードはすばらしい。普通直接受け取りにこない授賞式に自ら駆けつけ、アカデミー賞で自ら受賞したときのパロディを完全に演じきった。後に自ら「アカデミー賞を受賞したからといって良い作品とは限らないし、逆にラジー賞を受賞したからといって必ずしも悪い作品とは限らない。私はあの役を精一杯演じたし、作品に出演した事も後悔していない。そのことを伝えたかった。」と語っている」(wikipediaより一部抜粋)

ヒュー・ジャックマン出演作品

> ヒュー・ジャックマン


おすすめ度(★★★★★

<評価>


娘を溺愛しており、私生活でも尊敬できる俳優の一人です。アクションも知的な役も、コメディも難なくこなすイケメンで、ファッションセンスも個人的に好きです。


<出演作品>


ソードフィッシュ
ニューヨークの恋人












本名:ヒュー・マイケル・ジャックマン
生年月日:1968年10月12日
出身地:オーストラリア シドニー
身長:189センチ
職業:俳優
血液型:
出世作:X−メン



<逸話>



  1. 5人兄弟の末っ子

  2. 両親はともにイングランド出身

  3. 俳優としての駆け出しはドラマやミュージカルだった。

  4. 初めてテレビ出演をしたとき女優のデボラ=リー・ファーネスと出会い結婚。以来オーストラリアのメルボルンに2人の子供と暮らしている。

  5. 結婚指輪はヒュー・ジャックマン自らデザインをほどこし「私たちはこの絆を偉大なる原点に捧げる」と刻印されている。

  6. ミュージカル時代の「美女と野獣」などは人気を博した。

  7. イギリスの王立劇場で舞台「オクラホマ」で主演カールを演じ世界的に知名度を上げた。

  8. X−メン主演ウルヴァリンを演じたことでスターダムを駆け上がることになる。

  9. X−メンではタバコ嫌いなヒューが葉巻をくわえるシーンもある。

  10. ニューヨークの恋人」ではすばらしい歌声を披露している。

  11. 2008年にはピープル誌の「最もセクシーな男」に選出された。

  12. シドニーでトーク番組が行われた際、屋根からスタントをしながら登場する企画でファンに手を振りすぎて事故を引き起こしてしまう…それくらいファンサービスに熱いことでも有名。

トム・クルーズ出演作品

> トム・クルーズ


おすすめ度(★★★★★

<評価>


年をとりアメリカでは若者の人気が下がってはきているものの、すばらしい作品が多いのも事実です。障害を抱えながらもソレをもろともしない演技力は天才的だと思います。…ただ肉体美と称され雑誌等でとりあげられますが身体つきはあんまりバランスがいいとは思えませんね(苦笑)


<出演作品>


ザ・エージェント
カクテル
ナイト&デイ
マイノリティ・リポート












本名:トーマス・クルーズ・メイポーザー4世
生年月日:1963年7月3日
出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州シラキュース
身長:170センチ(?)
職業:俳優・映画プロデューサー
血液型:
出世作:卒業白書・トップガン



<逸話>



  1. 左利きである。

  2. 12歳の頃両親が離婚し生活が苦しかった。

  3. 幼い頃、学校の勉強がまったく理解できず学習障害ディズレクシアがあることが発覚(ストレスが原因と思われる)。トムの目には全ての光景が左右逆さに見える。幼少時代はこの障害にかなり悩まされ苦労したらしい。

  4. 現在は勉強方法を学び字は完璧に読めるようになっている。一時期は台本も聞いて覚えていた。

  5. 上記のような障害でトム・クルーズ自身苦しんだ経験があるため「レインマン」の出演はかなり思い入れが強かった。

  6. トップガン」で世界的に知名度がグンとあがった。

  7. 7月4日に生まれて」「ザ・エージェント」でアカデミー賞主演男優賞を受賞している。(Show me the money!は衝撃的です)

  8. 車やバイクが好きな俳優としても有名。

  9. 米国で痛烈なパロディアニメとして有名な「サウスパーク」でトム・クルーズのことがサイエントロジー(精神論を説いて倫理観を高めようとする宗教団体)と批判された際は、制作会社の親会社が「ミッション・イン・ポッシブル」の制作会社だったことから『もしミッション・イン・ポッシブル3があったらその作品には出ない』と言ったことも有名。

  10. できるだけアクションにはスタントを使わずトム・クルーズ自ら演技を行う。「ミッション・イン・ポッシブル ゴースト・プロトコル」ではドバイにある世界一高いビル「ブルシュハリファ」を命綱一本で降りるアクションも行っている(このスタントを行うのは世界初。ちなみにこの作品中のアクションは全て実演)

  11. メリッサ・ギルバートレベッカ・デモーネイミミ・ロジャースニコール・キッドマンペネロペ・クルスなど数々の名女優・共演者たちと交際。うちミミ・ロジャース、ニコール・キッドマンとは結婚まで至ったが離婚。現在はケイティ・ホームズ結婚して家庭を持ちおちついている。

  12. ケイティ・ホームズへ愛の告白をした事件は「ソファー事件」と呼ばれ有名。テレビ番組中にトム・クルーズがソファを飛び回り愛の告白をした。

  13. 娘を溺愛しており、娘に対するお金のかけ方がハンパじゃないことでも有名。(現在ではおそらく3億円以上服にかけている)

    >>次へ