プロフィール
あこさんの画像
あこ
のんびりノロノロマイペースな性格。何カ国も一人海外旅行を経験しているバーのマスターに「一人でも大丈夫だよ!」と背中を押され、一人旅を経験してきました。一人旅が「人生を豊かにする」という何となくの感覚で。準備不足、リサーチ不足で大変なこともありましたが、その経験は全部自分の大切な宝物です☆一緒に旅した気分になれるようなブログを書けたらと思っております。よろしくお願い致します。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
最新記事
おすすめ記事ランキング
  1. 1. (1)Eベルリン散策その2、道に迷ってベルリンの壁に遭遇
  2. 2. (1)N夜行列車でチェコ、プラハへ
  3. 3. (2)Mエーゲ海クルーズその2、イドラ島へ
  4. 4. (4)F首が持っていかれる、ミケランジェロの天井画
  5. 5. (3)Fイスタンブール考古学博物館観光その4
  6. 6. (2)Pアテネで一人夜ご飯
  7. 7. (4)Pヴェネチアで1人ゴンドラ
  8. 8. (3)@2回目トルコ一人旅、エミレーツ航空で出発
  9. 9. (1)Gベルリン博物館島観光その2
  10. 10. (5)Kタイ一人旅2日目、ダムヌンサドゥアク水上マーケットへ
検索
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
日別アーカイブ
スポンサーリンク

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年11月11日

(4)㉒イタリア一人旅旅行費内わけ

今回は旅行費内わけを書かせていただきます

皆様のご旅行のご参考になれば嬉しいです

7泊9日、4都市観光の旅でした



☆旅行費内わけ☆
 イタリア一人旅旅行費内わけ1.png
*注:スリの被害額は含まれておりません


今回も航空券はHIS

ホテル予約はJTBかHISのネット予約で

手数料は1000円位

鉄道チケットはマックスビスタで予約しました


はじめ、鉄道予約でヴェネチア・メストレ駅行きを予約していたのですが、

確認の電話をしたら、マックスヴィスタの方が

「ホテルはヴェネチア・サンタルチア駅ではないですか?」

と教えてくださり助かりました^^

夜遅くに間違った駅に到着したらと思うと本当感謝です^^;;


いろいろありましたが

無事?旅行計画を遂行できたので満足です^^


読んでいただきありがとうございます!

次回からタイ一人旅を書き始められたらと思います☆

@タイ一人旅へ出発


スポンサーリンク

JTB




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

2018年11月10日

(4)㉑イタリア一人旅最終日

10時前にギリギリホテルの朝ご飯を食べ

11時にチェックアウト

テルミニ駅へ向かい即空港へ


ストライキで

14時30分発のフライトが18時台に

フィウミチーノ空港で6時間ほど過ごす

イスタンブールでのトランジットが長かったので

特に問題ない^^

73.jpg


イスタンブールトランジット爆睡

12時間のフライトで

19時台日本成田空港着




いろいろあった今回の旅行

やはり幸せ過ぎると緩衝作用が働くのでしょうか

が、しかし

お金をスられても

あり余る位のプラスの旅でした

死ぬ前に観たいと思っていた芸術作品の前に立てたことは

人生の中の幸運でした

お世話になった皆々様に感謝です



読んでいただきありがとうございます!

次回は旅行費内わけを書いて、タイ一人旅を書き始められたらと思います☆

㉒イタリア一人旅旅行費内わけ


スポンサーリンク

オシャレで可愛く旅したい「MILESTO」






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

2018年10月28日

(4)Sもうウロウロしたくないローマ

18時25分発の電車で

ヴェネチアからフィレンツェを通ってローマへ戻ります

22時10分ローマ着

イタリア地図1ヴェネチアからフィレンツェへ.png

テルミニ駅から

地下鉄でBologna駅にあるホテルへ

ローマ、最終日地図.png

あわよくば明日は早起きして

ローマ散策の続きができたらと思っていたけれど

スリの方々が怖くて

もはやローマをうろうろする気にはなれず^^;

ビール飲んでギリギリまで寝ます

71.jpg

読んでいただきありがとうございます!

次回は旅の終わり書きます☆

㉑イタリア一人旅最終日


スポンサーリンク

海外旅行傷害保険付帯






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

2018年10月26日

(4)Rアカデミア美術館

ヴェネチア最終日

11時のチェックアウトまでのんびり準備

トランクを預けて

アカデミア橋へ

ここからの眺めがすばらしい

53.jpg


奥に見えるドーム型の建物は

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会

DSC_0889 (1).JPG

今日行きたかったのは

この橋からすぐ近くにある

アカデミア美術館



さっそく石造りの美しい美術館の中へ入ります

ヴェネチアの美術って

あまりピンと来ていなかったのですが

ここで衝撃の絵に出逢います



何気なく進んで行ったお部屋で

うわああああーーーー!!!

この絵ここにあったんだあーーーー!!!

と、思わず後ずさりしてしまう絵が

それが

ティントレットの「カインとアベル」


ポストカードが売っていなくて本当残念

そして「カインとアベル」の左右には

同じくティントレットの「動物の創造」「アダムとイブ」

この3点が素晴らしい

ちょうど前にベンチがあって

しばし鑑賞

こんなに良い物が見られて至福です


ヴェネチアの絵画は

フィレンツェ、ローマを経てルネッサンスの末に栄えたとのこと

ルネッサンスからバロックへ移る時代の芸術だそう

確かに

明暗のあるバロック風の絵画が印象深い



そして描かれているヴェネチアの街の風景は

私が観光して見た風景とあまり変わらない気がする

何百年も人々に大事にされてきたから

こんなにも美しいのですね

と実感

無計画に入った美術館でしたが

人生で一番好きだと思える絵を観ることができました

びっくり

66.jpg

美術館を出て

ホテルへ戻って

トランクを取って

のんびり駅まで歩きます

68.jpg

69.jpg

駅前で小さなお土産を買ったりして

18:25発の電車で

ヴェネチアからフィレンツェを通ってローマへ戻ります

素晴らしかったヴェネチア



読んでいただきありがとうございます!

次回、旅の終わり書きます☆

Sもうウロウロしたくないローマ


スポンサーリンク




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

2018年10月22日

(4)Qヴェネチアのお土産

ゴンドラ乗り場から

うろうろ

すっかりお面の可愛さに魅かれてしまい

たくさん購入

51.jpg

他にもお店を巡って

いろいろ購入

写真が少なくてのせられずすみません。。



さらにうろうろして

今日は就寝^^;

52.jpg

明日はヴェネチア最終日

最後まで美しいヴェネチアを満喫したいと思います^^


読んでいただきありがとうございます!

次回、ヴェネチア最終日書きます☆

Rアカデミア美術館

スポンサーリンク





にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

2018年10月14日

(4)Pヴェネチアで1人ゴンドラ

寝過ぎてしまい

10時前にセーフでホテルの朝ごはん

遅めの出発

ヴェネチア散策へ

17.jpg

素敵なお店

アカデミア橋を渡って

サンマルコ広場を目指します

ホテルからサンマルコ広場.png

サンマルコ広場に到着

ウロウロしていたら

ゴンドラ乗りの方に声をかけられる

多分「ゴンドラ乗りませんか?」と

相場がわからないけど

ゴンドラには絶対乗ろうと思ってたし、いっか

と、お願いすることに


そこの船着き場で待ってて、とのこと

18.jpg

素敵だなあ

何この景色

この世のものなのか

20.jpg

ゴンドラ乗りの方が迎えに来てくれる

そちらがマイゴンドラですか

かっこいいー!

いざ乗船、一人ゴンドラクルージングへ

22.jpg

24.jpg

細い水路に入って

美しい溜め息橋をくぐる

あとで写真を撮ってあげるよ、とのこと

同じ水路に戻ってくるんだ

25.jpg

何個も橋をくぐっていく

27.jpg

28.jpg

29.jpg

30.jpg

31.jpg

33.jpg

ゴンドラから見る建物はまた違った印象

35.jpg

けっこうな距離を回って

サンマルコ広場へ戻ってきました

40.jpg

41.jpg

たくさん写真を撮ってもらい

ゴンドラクルージング終了

楽しかった^^

感謝です


47.jpg

絵みたいに美しい街

みとれちゃいます



読んでいただきありがとうございます!

次回もヴェネチア散策書きます☆

Qヴェネチアのお土産



スポンサーリンク

JTB




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

2018年10月11日

(4)Oヴェネチア着

ミラノから約2時間半

21時40分ヴェネチア着

イタリア地図1.png
※注:こちらの地図はおおよその位置を示すもので正確ではありません

駅を出ると日が暮れた水の都

とりあえず目の前の橋を渡る

地図で見ると近く感じるけど

ホテルまでけっこうあるな

路地に入ると

すぐにどこにいるのかわからなくなる^^;

ヴェネチアの地図、ホテルまでの道程.jpg

なんとかホテルへ辿り着く

わりと疲れました。。

ビールを飲んで就寝

明日明るいところで街並みを見るのが楽しみです


読んでいただきありがとうございます!

次回、ヴェネチア観光書きます☆

Pヴェネチアで1人ゴンドラ



スポンサーリンク

JTB





にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

2018年10月08日

(4)N最後の晩餐を観にミラノへ

フィレンツェから2時間

14時25分ミラノ着

イタリア地図1.png
※注:こちらの地図はおおよその位置を示すもので正確ではありません


ここでの目的は「最後の晩餐」を観ることのみ

ガリバルディ駅からセントラーレ駅まで歩いて移動

9.jpg

セントラーレ駅でトランクを預けて

地下鉄でカドルナ駅へ

駅から歩いて

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会へ到着

事前予約した16時30分に間に合う

11.jpg

観賞時間が決まっていて

16時30分予約の少人数のグループで

中に入る

少し離れたところから

壁画を鑑賞します

最後の晩餐、レオナルド・ダ・ヴィンチ.png
<最後の晩餐、レオナルド・ダ・ヴィンチ>


充分な時間鑑賞して

教会をあとにします

余韻に浸りながら

歩いてドゥオモ駅へ

12.jpg

ドゥオモの中を見て

ドゥオモ駅から地下鉄でセントラーレ駅へ戻ります


19時5分発の電車でヴェネチアへ向かいます


またしても駆け足でしたが

最後の晩餐素晴らしかった

満足です


読んでいただきありがとうございます!

次回、ヴェネチア観光書きます☆

Oヴェネチア着


スポンサーリンク

格安航空券エアトリ





にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

2018年10月06日

(4)Mダビデ像を見上げてフィレンツェをうろうろ

フィレンツェ最終日

朝ごはんを食べて出発

見ておきたい芸術作品を見に

アカデミア美術館へ

ダビデ像、ミケランジェロ.png
<ダビデ像、ミケランジェロ>


思っていたより大きい

人間の肉体美の象徴

このサイズであらわされているとは

すご過ぎて(大き過ぎて)もうよくわからない

上(頭)までちゃんと見られないし

それでもここまで来たからには

目に焼きつけておかねば

と、しばし鑑賞して

美術館をあとにします


ホテルにトランクを預けて

Piazza della Signoria(シニョリーア広場)へ

2.jpg
<サビ二の女たちの略奪>

広場にある像

今にも動き出しそう

ローマ建国後の挿話が題材にされている



広場を通って

目的地、サンタ・クローチェ教会へ


フィレンツェ地図.png

見たかったのはこちら

5.jpg

ミケランジェロ大先生のお墓

お墓まで素敵

8.jpg

こちらの教会

素敵なお墓が並んでいます



教会を見て回ると

電車の時間が迫っている

トランクを取りにホテルへ寄って

駅へ向かいます


12時25分発でミラノへ

駆け足でしたが

素晴らしかったフィレンツェ


読んでいただきありがとうございます!

次回、ミラノ観光書きます☆

N最後の晩餐を観にミラノへ


スポンサーリンク

海外旅行傷害保険付帯






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

2018年09月28日

(4)Lドゥオモ美術館からのパラティーナ美術館

ミケランジェロの作品を見にドゥオモ美術館へ

その前に展望台にのぼる

53.jpg

おぉー!

よく写真で見ていたフィレンツェの景色

ここからの眺めだったのか!

55.jpg

のぼっている途中、窓?からの景色も素敵


展望台を降りて

ドゥオモ美術館へ

57.jpg
<ピエタ、ミケランジェロ>

もう一つのピエタ

こんなにミケランジェロの作品が見られるなんて

さすがフィレンツェ

まだまだ見たいものがあるフィレンツェ

明日にはミラノへ移動予定なので

先を急ぎます

59.jpg

橋を渡って

ピッティ宮殿にあるパラティーナ美術館へ

こちらの展示物もすごい

布張り窓の聖母、ラファエロ.png
<布張りの窓の聖母、ラファエロ>

カラヴァッジョ.png
<眠るキューピッド、カラヴァッジョ>

大公の聖母、ラファエロ.png
<大公の聖母、ラファエロ>

小椅子の聖母、ラファエロ.png
<子椅子の聖母、ラファエロ>



今ポストカードを見返しても

最初に観た時のどきどきを思い出せる

素晴らしい芸術作品の数々



<大公の聖母>は東京のラファエロ展でも観ましたが

まったく印象が違う

展示のしかたが贅沢なので

危うく見逃して通り過ぎるところでした^^;


読んでいただきありがとうございます!

次回、フィレンツェ最終日書きます☆

Mダビデ像を見上げてフィレンツェをうろうろ



スポンサーリンク

JTB




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。