プロフィール
あこさんの画像
あこ
のんびりノロノロマイペースな性格。何カ国も一人海外旅行を経験しているバーのマスターに「一人でも大丈夫だよ!」と背中を押され、一人旅を経験してきました。一人旅が「人生を豊かにする」という何となくの感覚で。準備不足、リサーチ不足で大変なこともありましたが、その経験は全部自分の大切な宝物です☆一緒に旅した気分になれるようなブログを書けたらと思っております。よろしくお願い致します。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
最新記事
おすすめ記事ランキング
  1. 1. (1)Eベルリン散策その2、道に迷ってベルリンの壁に遭遇
  2. 2. (1)N夜行列車でチェコ、プラハへ
  3. 3. (2)Mエーゲ海クルーズその2、イドラ島へ
  4. 4. (4)F首が持っていかれる、ミケランジェロの天井画
  5. 5. (3)Fイスタンブール考古学博物館観光その4
  6. 6. (2)Pアテネで一人夜ご飯
  7. 7. (4)Pヴェネチアで1人ゴンドラ
  8. 8. (3)@2回目トルコ一人旅、エミレーツ航空で出発
  9. 9. (1)Gベルリン博物館島観光その2
  10. 10. (5)Kタイ一人旅2日目、ダムヌンサドゥアク水上マーケットへ
検索
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
日別アーカイブ
スポンサーリンク

2019年04月20日

(6)C一人参加のエジプトツアー、ギザの三大ピラミッド、クフ王のピラミッドの中へ入る

添乗員さんがチケットを出してくれて

ゲートを通りいざ入場

IMG_0712.JPG

こんなふうになっているのですね


ピラミッドまで少し歩きます

IMG_0714.JPG

2つのピラミッドが見える位置まで来て個々に写真撮影

胸が高鳴るばかり


左に見えるクフ王のピラミッドへ向かい

さらに歩きます

近づくと巨大すぎて写真には収まらない



クフ王のピラミッドの前に到着

ここで、エジプト人ガイドさんのお話をお聞きします

ジリジリ暑い

一字一句逃さぬよう書き留める

いつもの一人旅だったら

ここのガイドだけで3,4千円はとられるからね^^;

ありがたや



こちらは残っている

「化粧石」↓というのだそう

IMG_0720.JPG

四角い石が積み重なってできているピラミッド
もともとはこのような化粧石で
全体が覆われていたのだそうですが
平らな化粧石はほとんど盗まれてしまったのだそうです
盗掘があるとは聞いていましたが
このような石まで盗まれてしまうとは驚きです



ガイドを聞き終えて

なんと

ピラミッドの中に入れるとな!

ピラミッドを登って穴の中へ!

IMG_0721-1.jpg

狭い通路を降り

通路+階段を登って進みます

戻ってくる人達と通りすぎるのが大変な狭さ

なかなか歩いて

行き止まりのお部屋に到着



お部屋には冷たい空気が流れていて

ここまでの砂ぼこりのような匂いもない

シンとした空気が流れています

中には空の大きな石棺があるのみです

ここが「王の間」と呼ばれる場所のようです


クフ王のピラミッド内部.png

ピラミッドの部屋は、普通地下にあるのだそうですが
クフ王のピラミッドは他のピラミッドと違い
地下の部屋に加えて
唯一ピラミッドの中にも部屋があるのだそうです
そのため、下へ向かってから途中で登る構造になっています

なぜそのような構造になっているのかは

解明されていない謎なのだそうです


キュンキュンしてしまいますね!^^

歴史ミステリー!



まだまだ旅は始まったばかり!

クフ王のピラミッドから出て

さらにギザのピラミッド観光は続きます


読んでいただきありがとうございます!

次回、ギザのピラミッド観光の続きを書かせていただきます☆


スポンサーリンク




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

2019年04月11日

(6)B一人参加のエジプトツアー1日目、カイロに着いて最初に向かうのはギザの3大ピラミッド!

カイロ着10時頃

空港、既にエジプト感あり

IMG_0710.JPG

IMG_0709.JPG

ここで、ツアー参加者皆様と顔を合わせることに

カップルの方々数組と一人参加の方々数人の

10名以上のツアーのようです

皆様優しそうで良かったです^^



空港から大型バスへ乗り込みます

バスでの移動中、

日本人の添乗員さん、エジプト人のガイドさん

エジプト政府から派遣された警察官の方の紹介があります
(団体での観光の場合、エジプト政府からボディガードとして警察官の方が派遣される法律があるそうです)

安心だけど

そんなに治安が悪いんだ・・・

と思ってしまう^^;;;

無題.png

そして、バスが最初に向かうのは

ギザの3大ピラミッド!

一番のメインじゃないですか!?


いきなりですか!?

と、そわそわしていると

見えてきた!!窓の外!!

三角の建造物!!

おおーーー!!

バスを降りて

いざ!ピラミッドへ向かいます

IMG_0712.JPG


読んでいただきありがとうございます!

次回、ギザの3大ピラミッド観光書きます☆

スポンサーリンク




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

2019年04月06日

(6)Aエミレーツ航空で一人参加のエジプトツアーへ出発

19時半、成田空港集合

再びのエミレーツ航空で嬉しい♪

22時発ドバイへ向かいます

IMG_0700.JPG

機内食を食べて

ビールを飲んで

ハリーポッターを観てぐっすり

IMG_0703.JPG

朝ごはんは中華粥を選択

IMG_0704.JPG

12時間位の飛行で

現地時刻4時過ぎ、ドバイ着

トランジット4時間位

ドバイの空港でビール1杯

IMG_0705.JPG


8時15分、ドバイ発カイロへ

またご飯^^;

食べてばかり

でも食べれてしまう

IMG_0708.JPG

安心、快適のエミレーツ航空

エジプトの地に降り立つのが楽しみです♪

カイロまで4時間位

10時位、カイロ着



読んでいただきありがとうございます!

次回、一人参加のエジプトツアー1日目、ギザのピラミッド書きます☆


スポンサーリンク




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

2019年04月01日

(6)@一人参加のエジプトツアー

ついに!念願のエジプトツアーに申し込みました!

エジプトは

自分の中の「死ぬまでに行きたい国ランキング」上位の国


10代の頃、

アガサクリスティの「ナイル川殺人事件」を読んで

ナイル川クルーズの旅をしてみたい!

と思っていたのです



今回はツアーなので一人旅ではない^^;

ですが、一人参加なので

ブログに書くことをお許しください^^;;



職場の同僚の方が行った話をお聞きして

申し込んだツアーです

こちらのツアー、主要な歴史的場所が

かなり盛り込まれている!

無題.png
※注:こちらの地図はおおよその位置を示すもので正確ではありません



☆ざっくりとしたツアー日程↓☆
  エジプトツアー日程ざっくり.png

エジプトに着いて

真っ先にギザの3大ピラミッドへ行くんだ!!



旅行を申し込んでから

そわそわ

いろいろな意味でどきどき・・・

わくわく

楽しみと不安が入り混じった気持ちで日々を過ごす・・・

無事に日本へ帰ってこれますように(小心者)^^;




読んでいただきありがとうございます!

次回、一人参加のエジプトツアーへ出発書きます☆


(6)A一人参加のエジプトツアーへ出発



スポンサーリンク

格安海外ツアーなら<エアトリ>





にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

2019年03月25日

番外編:海外のビールを飲み比べてみて〜一番おいしいビールはどれ??〜

今回は、海外旅行で飲んだビールをまとめてみました

もっと飲んでいるのですが。。汗

写真に残っているのはこれだけでした

一番おいしいビールを検証してみます^^


一人海外旅行で飲んだビール編


スイス航空での1杯
P1010461.JPG
名称:カランダ(CALANDA)
生産地:スイス


ポーランド、クラコフで購入
P1010758.JPG
名称:ZUBR(意味:バイソン)
生産地:ポーランド


チェコ、プラハで、購入
P1010859.JPG
【左側2本】名称:クルショヴィチェ(KRUSOVICE)
      生産地:チェコ
【右側】名称:コゼル(Kozel)
    生産地:チェコ


トルコ、イスタンブールで購入
P1020958.JPG
【左側】名称:エフェス(EFES)
    生産地:トルコ
【右側】名称:ツボルグ(TUBORG)
    生産地:デンマーク


ギリシャ、アテネ
130120_0301~01.jpg
名称:アムステル(AMSTEL)
生産地:オランダ

130121_0347~01.jpg
名称:ハイネケン(Heineken)
生産地:オランダ


イタリア
ローマで飲んだビール
27.jpg
【左側】名称:ペロー二(PERONI)
    生産地:イタリア
【右側】名称:ナストロアズーロ(NASTROAZZURRO)
    生産地:イタリア

34.jpg
名称:バッフォドーロ(BFFO D'ORO)
生産地:イタリア

ヴェネチアで飲んだビール
52.jpg
名称:セレストップロイヤル(Ceres Top Royal)
生産地:デンマーク

タイで飲んだビール
18 - 3 (1).jpg
名称:レオ(LEO)
生産地:タイ

18 - 51.jpg
名称:チャーン(Chang)
生産地:タイ

19 - 38.jpg
名称:ご存じシンハー(SINGHA)
生産地:タイ

エジプトで飲んだビール
IMG_0873.JPG
名称:サッカラ(SAKARA)
生産地:エジプト


一人じゃない海外旅行で飲んだビール編


バリ行のキャセイパシフィック航空で飲んだビール
IMG_0002.JPG
名称:カールスバーグ(Carlsberg)
産地:デンマーク

韓国で飲んだビール
P1020673.JPG
名称:カス(Cass)
生産地:韓国

P1020769.JPG
名称:マックス(Max)
生産地:韓国

台湾で飲んだビール
29 - 15.jpg
名称:金牌、台湾啤酒(タイワンピージョウ=台湾ビール)
生産地:台湾

いろいろな国のビールを飲んでの感想


ヨーロッパのビールは日本のものよりやや濃く感じ

中でも、チェコのビールは特に濃く感じました

アジアのビールは日本のものよりやや薄く感じました

暑い中で飲むとスッキリした飲み味が最高です

トルコ、エジプトのビールは日本のビールと似ている印象

麦感のあるビールは少なかった気がします




いつも海外でビールを飲むとき

比べるのはやはり日本のビールです

いろいろ飲んだ結果

やっぱり日本のアサ〇だな

という結論^^;;;

濃さも味もちょうど良いんですよね

と、個人的な感想失礼しました

結局はいつも飲んでいるビールが一番なのですね


よろしかったらぜひ皆様も飲み比べてみて下さい^^


スポンサーリンク

世界のビール 12カ国12本 飲み比べセット 全品正規輸入品【ブリュードッグ エルディンガーヴァイスビア ドレハー シンハー コロナ ミラードラフト 他全12種】 輸入ビールギフトセット

新品価格
¥4,080から
(2019/3/22 17:50時点)



読んでいただきありがとうございます!

次回からエジプト旅行を書かせて頂きます☆


(6)@一人参加のエジプトツアー

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

2019年03月24日

(5)Pタイ一人旅旅行費内わけ

今回は旅行費内わけを書かせていただきたいと思います

3泊4日の旅でした


☆旅行費内わけ☆
 タイ一人旅旅行費内わけ.png
(他:海外保険料4000円)


航空券+ホテル代は1か月前位の予約だったので少し高めになってしまいました。。

食費、交通費などが安いのでもっと滞在期間が長くても

高くつかなそうです、タイ^^

皆様のご旅行のご参考になれば幸いです


読んでいただきありがとうございます!

次回から、エジプト旅行を書き始められたらと思います☆


(6)@一人参加のエジプトツアー

スポンサーリンク




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

2019年03月22日

(5)Oタイ一人旅最終日

今日は旅の最終日

1日が濃過ぎて3泊4日に感じない^^

荷物をまとめてホテルを出発します



MRTフアランポーン駅からMRTシーロム駅へ(地下鉄)

目的地はタニヤ通りの屋台

捌きたてのチキンライス、カオマンガイを注文

20 - 9.jpg

20 - 8.jpg

これ、新鮮でめちゃめちゃ美味しい!!

今回の旅行で一番美味しいかも!

ライスにチキンのだしがしっかり染み込んでいる

絶品です



少しぶらぶら

飛行機の出発時刻に合わせて

カフェで時間を潰します

20 - 10.jpg

20 - 12.jpg

あれはバイクタクシー?

出勤ラッシュなのか

どんどん人が乗って出発していく

日本では見られない光景ですね

20 - 15.jpg

12時発の飛行機に合わせて

スワンナプーム空港へ移動

3時間遅れて15時頃発

20 - 13.jpg

20 - 14.jpg

20 - 16.jpg

23時頃、羽田空港着



めちゃめちゃ楽しかった!!

タイ一人旅

大満喫でした


読んでいただきありがとうございます!

次回、タイ旅行費内わけを書いて

エジプト旅行を書き始められたらと思います☆

Pタイ一人旅旅行費内わけ


スポンサーリンク




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

2019年03月21日

(5)Nタイ一人旅2日目、夜はタニヤ通りでウロウロ

バンコク市内観光からホテルへ戻って

夜は地下鉄でルンビニ駅のナイトマーケットへ行こうとしたのですが

情報が古くて

ナイトマーケットが無くなっていたのでした。。涙


仕方なくMRTシーロム駅へ移動して、タニヤ通りをウロウロ

屋台が出ていてにぎわっている

途中、手彫りの石鹸をお土産用にたくさん購入

なんと芸術的な石鹸!

20 - 5.jpg

21 - 1.jpg

1個20バーツ(80円位)

たくさん買ったので安くしていただく


タニヤ通りで夕ご飯を食べてホテルへ戻ります



明日は12時発、羽田空港行の飛行機で日本へ帰ります


読んでいただきありがとうございます!

次回、タイ一人旅最終日書きます☆

Oタイ一人旅最終日


スポンサーリンク





にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

2019年03月20日

(5)Mタイ一人旅2日目、バンコク市内観光その2、工事中のワット・アルンへ

ワット・ポーを出てトゥクトゥクへ戻る

ワット・アルンに行きたいと言うと

運転手さんが船の乗り場まで案内してくれる



船に乗る前に

めちゃめちゃお腹が減っている

お昼ご飯食べてない^^;

船乗り場近くでお昼ご飯

お昼時じゃないのにごめんなさい

19 - 36.jpg

ワット・アルンを眺めながらのランチ

なんか工事中みたい

19 - 40.jpg

チキンカレー130バーツ(500円位)とビール100バーツ(400円位)

食べ終わって船乗り場へ

ワットアルンまで往復6バーツ(20円位)

こう暑いと水辺が一段と気持ち良い

19 - 42.jpg

ワット・アルンに到着

こちらも古くから残るバンコクの有名な寺院

19 - 45.jpg

ですが、やはり工事中

19 - 46.jpg

19 - 47.jpg

19 - 48.jpg

ぐるっと見て回って

また船に乗りトゥクトゥクへ戻ります

運転手さん待っていてくださる

こんなに長い時間貸し切っちゃって大丈夫なのか。。。

ありがたや

陽も暮れてきた頃

ホテルへ到着



夜はまたバンコク市内をウロウロします

読んでいただきありがとううございます!

次回、「タイ一人旅2日目、夜はタニヤ通りでウロウロ」書きます☆

Nタイ一人旅2日目、夜はタニヤ通りでウロウロ


スポンサーリンク




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

2019年03月19日

(5)Lタイ一人旅2日目、バンコク市内観光その1、ワット・ポーへ

水上マーケットツアーからホテルへ帰って来て一息

午後14時位

バンコク市内観光へ出発します

ホテルは地下鉄フアランポーン駅のすぐ近く

19 - 1.jpg

まずはワット・ポーへ行きたい

フアランポーン駅から歩くには遠い距離

どうしよう


ウロウロして道端で売っているパイナップル購入

15バーツ位(50円位)?

19 - 2.jpg

美味しいー!

めちゃめちゃ甘くてジューシー!



ホテル前へ戻ってトゥクトゥクに乗ることに

往復400バーツ(1400円位)とのこと

トゥクトゥクの相場は少し高くて、ぼったくりではないらしい

もう少し値切れたのかもですが



トゥクトゥク風が気持ちい^^

到着してワット・ポーの入場口まで連れて行ってくれる

トゥクトゥクで待ってるとのこと

あらら、良いんですか



入場料100バーツ(400円位)を払ってワットポーへ入場

真っ先に有名な黄金の涅槃像のもとへ

服装チェック後館内へ

隙間から見える涅槃像様

19 - 4.jpg

19 - 6.jpg

お、大きい!

1832年に造られたそうです

足元まで見て回って外へ

約200年前からの黄金の輝き

眩しかった

19 - 8.jpg

広い寺院内を見て回る

ワット・ポーはアユタヤ時代に創建された

バンコク最古の寺院なのだそう

19 - 15.jpg

こちらは本尊がおさめられた本堂↑

台座には18世紀にワット・ポーを再建した

ラマ1世の遺骨が納められている

19 - 10.jpg

本堂を囲む回廊の四方に

仏像が納められた4つの仏堂がある↑

回廊↓には、立像、坐像とたくさんの仏像が並べられている

19 - 13.jpg

19 - 29.jpg

19 - 31.jpg

19 - 33.jpg

寺院内でみられる鮮やかな仏塔

19 - 27.jpg

19 - 28.jpg


そして、あちこちで見られるこれら↓は何でしょう??

仏教っぽくない

19 - 22.jpg

19 - 9.jpg

中国への貿易船がタイに戻るとき、

おもりとして持ち帰った

バラストといわれる石像なのだそうです



だいたい一周して見て回って

ワット・ポーをあとにします


次は、ワット・アルンへ

読んでいただきありがとうございます!

次回、ワット・アルン観光書きます☆

Mタイ一人旅2日目、バンコク市内観光その2、工事中のワット・アルンへ


スポンサーリンク

大切な人と出会う為に、動き出しましょう!!




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング