2018年02月11日

新聞が伝えられない韓国大統領の表情

下をクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村

就職・アルバイトランキング

 
 本日の新聞の紙面を見ていると、「やはり映像の力は強いな。新聞には限界があるな」と思いました。
 何のことかというと、韓国の文在寅大統領の表情です。

 北朝鮮の金正恩委員長の妹、与正氏と会談するときの文大統領の表情を見ていると、韓国が向かう方向性が予感できます。
 喜びをかみしめ、他人にその表情をできるだけ見せまいと思いつつも、我慢できずに笑顔がほとばしっているような印象を私は受けました。
 言葉よりも写真、写真よりも動画の方が圧倒的に文大統領の本音を伝えたように思います。
 改めてNHKの映像を見ましたが、強くそう感じました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180210/k10011324211000.html

 それに対して、与正氏はまさに「お姫様」。笑顔を振りまいたかと思うと、斜に構えてあごを心持ち上向きにして相手を見下ろすような態度は「女王様」と言った方が良いのでしょうか。
 産経新聞はAP通信の写真を使い、与正氏の立ち振る舞いについてうまくまとめていますが、私がこう思えるのもNHKの映像を昨晩見ていたことが大きいと思います。残念ながら、産経の記事だけではよく分からなかったと思います。

 韓国政府は米国との関係があるので、すぐに南北首脳会談を行うとは言わないでしょうが、実務的には準備が始まったと考えた方が良いでしょうね。
 トランプ政権が戦争を始めるとなれば、体を張って阻止する形で文大統領は平壌に向かうような気がします。映像はそんなことを思わせました。

 でも、文字媒体には重要な役目があります。
 記録性では圧倒的に文字媒体の方が勝っています。

 仮に南北首脳会談が近く行われることになれば、今回の金与正氏の訪韓が決定的な方向性を与えたことになります。そのときに、今回の与正氏の訪韓を伝える新聞記事は何度も読まれるでしょう。
 未来の人々が過去を検証するに当たって、最初に頼りにするのは新聞です
 テレビの映像もこれからネット上で保存されていくでしょうが、短時間で過去の出来事を振り返るには文字に頼ることになるでしょう。

 今日は新聞の限界を感じながらも、改めて役割の重要性に思いをはせました。

 引き続き質問をお待ちしています。
 下のコメント欄にお書きください。



 日中、気になったニュースをリツイートしたり、つぶやいたりしています。
 https://twitter.com/sagamimuneo

 2号サイトを開設しました。https://blogs.yahoo.co.jp/sagamimuneo です。

 下をクリックしていただけると励みになります。

就職・アルバイトランキング
にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7303384
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
文章を読めば人物が分かる by さがみむねお (06/14)
文章を読めば人物が分かる by Morikana0612Morikana傲慢非常識トランプ外交には呆れるばかり (06/13)
「首相動静に登場しない来客」の実態 by さがみむねお (06/04)
「首相動静に登場しない来客」の実態 by カリスト (06/01)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
さがみさんさんの画像
さがみさん
新聞記者をしておりましたがリタイアし、空いた時間をマスコミ志望の方に役立つ情報発信をしたいと思い、ブログを開設しました。新聞記事には独特の表現を使って、政治の見通しや国際政治の展望を書いていることが多くあります。そのような内容をお伝えしたいと思っています。感想や質問があれば、遠慮なく書き込んでください。
プロフィール