広告

posted by fanblog
 ファンブログのサイトを訪問していると、画像をたくさん
 使っているブログがあったりしますよね。
 かくいう私も、この記事において画像を12枚使用しています。

 【関連記事】 【埼玉】桜通信2011 幸手権現堂【お花見】

 一体どうやって実現しているのでしょう?
              今回はその方法について、紹介したいと思います。







1.ファンブログの制約


 いつも見ていただいている方には重複になってしまいますが、
 ファンブログのファイルアップロードは、以下のような制約があります。


・ アップロードできるのはGIF,JPEG,PNG,BMP,XBM
  (画像ファイルのみ

・ 画像1つにつき200KBまで
・ 1つの記事に掲載できる画像は最大5つまで
・ 総容量は50MBまで


 では、画像ファイルを5枚以上アップロードしたり、200KB以上のファイルを
 アップロードするにはどうすればよいのでしょう?



2.アップロード制約の回避方法


 この制約を取り除くには、現状ファンブログ以外のサーバーを使用するしか方法が
 ありません。


  


 ファンブログ以外のサーバーを無料で使う方法は、以下の2パターンが考えられます。

   1.アップロード制限のない無料ブログを利用する
   2.オンラインストレージサービスを使用する


 ここでは、2のやり方について解説します。


 ※ファイルが画像ファイルのみで、200KB以内という条件のもとでは、下記記事の方法で
  5つ以上のファイルをアップロードできます。


   【関連記事】 【ゼロから始める】タイトルロゴを変えよう【カスタマイズ】

  ただし、面倒くさいです(´;ω;`)



3.オンラインストレージサービスとは?


   まず、オンラインストレージサービスがどういうものかというと、


  
 WEB上に自分専用のハードディスクを持つことのできる
 サービスです。
 つまり、このサービスを使うとデータを持ち運ぶ必要がないのです。

 また、データの一元管理も行うことができるので、自宅のパソコンで
 作成したファイルを、出先のパソコンで見たり、スマートフォンで
 見れたりできます。



 様々なオンラインストレージサービスがありますが、ここでは「Dropbox」を使います。



 Dropbox
  Dropbox に保存したファイルは、自動的にすべてのコンピュータ、
  携帯端末、Dropbox Web サイトへ保存されます。




 通常、2GBまで使用可能ですが、上記リンク経由で利用していただくと、使用できる容量を
 250500MB増やすことがきます。
 私の容量も増えるので、利用してもらえると嬉しいです。



4.Dropboxの使い方


 では、実際にDropboxを使っていきましょう。

 1) Dropboxの新規ユーザーを作り、Dropboxをダウンロード&インストールします。
  インストール時、Dropboxで使用するファルダの設定を行います。
  通常はデフォルトで良いと思います。


 2)次に対象ファイルを、1)で設定したフォルダに入れます。
  ブログ等で使用する場合は、対象ファイルを共有する必要があります。

  Dropboxには、共有するためのフォルダ「Public」が用意されているので、
  そのフォルダに対象ファイルを作成&コピーしましょう。


  

  この時点で、自分のPCとDropboxのサーバーと同期を行います。

  つまり、このフォルダにファイルを移すだけで、ファイルのアップロードが
  完了するのです。




  便利ですよね!


 3)そして、対象ファイルのURLリンクを調べます。
  対象ファイルを右クリックしてメニューを開きます。
  メニューの中から「Dropbox」ー「パブリックリンクのコピー」を選択してください。


  


  対象ファイルを共有するためのURLリンクがコピーされます。


 4)あとは、そのURLをファンブログの記事等に貼り付けるだけです。

  実際の使用方法は、こんな感じですね。
  これで、ブラウザ上にDropbox内にある画像が表示されます。


  



 この記事で使用している全ての画像は、上記方法でDropbox経由で表示させています。



5.どんなことが出来るの?


 これでDropboxで使用できる容量の範囲内なら、どんなファイルでもファンブログで
 使用できるようになります。

 これにどういう利点があるかというと、ずばり、何でもできます。

 いろんなサイトを見ているとき、「あっ、このサイトいいな〜」と思うものがあれば、
 それをファンブログで実現できるのです。

 あとは、時間やる気の問題です。

 とりあえずは、写真などを容量・枚数制限なくファンブログに貼ってみたりして、
 雰囲気を掴んでみてください。
 ただ、あまりやりすぎると、ブログの表示自体重くなってしまうので、ほどほどに。

 最後に、私が過去書いた記事で、この利点を利用しているものを紹介します。


  【埼玉】桜通信2011 幸手権現堂【お花見】
    【画像スライドショー機能】
    【画像を5枚以上使用】
    【1ファイル200KB以上】


  
  【ゼロから始める】タイトルロゴを変えよう【カスタマイズ】
    【コード表示機能】



  プロフィール
    【Flash使用】
    【1ファイル200KB以上】


こちらの記事も参考にどうぞ
 【関連記事】ファンブログでFlashを使ってみよう


タイトルロゴ、及びレイアウトで使用している画像
  【画像を5枚以上使用】
  【1ファイル200KB以上】


以上、皆さんのファンブログの可能性を、少しでも広げることができれば嬉しいです。
また、分かりにくい箇所などありましたら、ご指摘くださいね。






【スポンサード リンク】






この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。