広告

posted by fanblog
ブログ記事を作成する場合、通常はブログの管理ツールで
文字やHTMLコードを入力して、記事をアップしますよね?
ただ、ブログのシステムによっては、使用できる文字数や画像数が
決まってて、泣く泣く記事を削減したことはありませんか?

今回はこれら問題を解決できるかもしれない、
一風変わった記事の作り方を紹介したいと思います。







1.ブログの制限


 現在使っているブログに、記事作成時の制限はありませんか?
 私が使用しているこのファンブログには、結構痛い制限があります。
 それは、以下のような制限です。


 
1. アップロードできるのはGIF,JPEG,PNG,BMP,XBM(画像ファイルのみ
2. 画像1つにつき200KBまで
3. 1つの記事に掲載できる画像は最大5つまで
4. 総容量は50MBまで
5. 記事の文字数は最大10000字まで



 私の場合、解説記事が多いため、画像枚数と文字数はすぐ超えてしまいます。
 これらは、このブログを始めた当初からの悩みの種でした。



2.Dropboxを使った対処方法


 制限の対処方法として考えたのは、Dropboxを外部サーバーとして使うことです。
 詳しくはこちらの記事をご覧ください。




 ファンブログでFlashを使ってみよう
  アップロードの制限により、ファンブログでは
  FlashのswfファイルがUPできません。

  その対処方法を解説しています。






 Dropboxを使って無料でファンブログの
                可能性を広げてみよう


  ファンブログでDropboxを使った活用方法を
  いろいろ紹介してます。
  



 このDropboxを使うことによって、画像枚数、画像容量、文字数の制限から
 解放されました。

 現在、解説記事のほぼ全ての画像は、Dropboxに置いています。
 また、10000字を超える記事の場合は、分割したHTMLをDropboxに置いて表示しています。

 ただ、この方法はちょっと面倒くさい所があるんですよね。
 今回は、上記制限を回避するもう一つの対処方法を紹介します。



3.記事の画像化による対処方法


 はっきりいって、この対処方法は簡単、そして単純です。
 記事そのものを画像にしてしまうのです。

 論より証拠。
 まずは実際にこの対処方法を使った記事を見てみましょう。

 サンプルとして、最近UPしたばかりのこのカスタマイズ記事を取り上げます。



 私ならこう考える、カスタマイズトラブル解決への手引き
  この記事も御多分にもれず制約に引っかかっています。

   ・使用画像枚数:18
   ・記事の文字数:10000字を超過

  Dropboxを併用して、記事を作成しています。




 私ならこう考える、カスタマイズトラブル解決への手引き
  上記と同じに見えますが、実は全く違います。
  実際にページを比較してみてください。

   ・使用画像枚数:4
   ・記事の文字数:4行分のみ

  本文を画像化 して、記事を作成しています。



 いかがでしょうか?
 内容的には全く同じに見えると思います。

 では、この記事を画像化する具体的な作成方法を見て行きましょう。


 1)通常通り記事を作成する

   通常通り記事を作成してください。


 2)作成した記事部分のみをキャプチャーする

   ほとんどのブログでは、記事のプレビューが出来ると思います。
   そのプレビュー画面において、作成した記事部分のみを
   キャプチャー(画面取込)します。
   ※ファンブログでは、プレビューにおける文字数制限はありません

   ローカル環境で記事を作成する人も同様に、ブラウザで表示させて
   記事部分のみをキャプチャーします。



   



  キャプチャーツールは、Evernoteのキャプチャー機能を使ってもいいですし、
  フリーソフトを利用してキャプチャーすることも出来ます。

  ここでは、私が以前使っていたフリーソフトを紹介します。



  DtCut
   シンプルなキャプチャーソフトです。

   キャプチャーする枠が常に表示されるので、
   使いやすいと思います。






 3)キャプチャーした画像を記事に貼り付ける

   1)で作成した記事の代わりに、2)でキャプチャーした画像を貼り付けます。


 以上です。
 仕組み自体は非常に単純です。











【スポンサード リンク】






この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。