広告

posted by fanblog

2017年08月10日

サルビア・グアラニチカ(メドー・セージ)

K_015205.jpg

一般にはメドーセージで名前が通っているが正式にはサルビア・グアラニチカ

ブルーセージと呼ばれる時もあるが ブルーサルビア、チェリーセージ、メキシカンセージ、サルビア・グアラニチカをまとめた総称。


花の時期は6〜10月

花の色は紫、青

草丈は60〜150cm

花の大きさは4から6cm

日照 日向か半日陰

耐寒性 強い

K_015228.jpg


花言葉は「尊敬」

「燃える思い・愛」を花言葉に上げている図鑑が多いが、これは赤いサルビアに対するモノではないかと思われる。

K_015240.jpg


育て方は日当たりが良く水はけが良い場所を好み特別な用土は必要としない。

赤玉6に対し腐葉土4くらいの土で育つ。

半日陰でも育つが日当たりが悪いと極端に花つきが悪くなる。

また蒸れに弱く根腐れしやすいので、水やりは土が乾いてから行い真夏の日中の水やりは止めた方が良い。

寒さに強く気温―5から10℃の環境でも地上部は枯れるが根は生きている。

K_015207.jpg


写真を撮るなら群生している花畑風の景色を引きで(広角か望遠で離れて)撮ると絵になる。

アップで撮るなら機会があれば雨上がりの時の方が花や茎の色つやが良く仕上がりが良くなる。

シソ科で俗名に「セージ」の名がついているくらいなので葉っぱの虫食いはほとんどなく 余程枯れた花が無い限り被写体選びには苦労が少ない。


*** 今日も御覧 頂きありがとうございます。***

下指差しランキング参加中です、よろしければ1日1回クリックをお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6558615

この記事へのトラックバック
検索
 お知らせ! 

当サイトや野鳥のサイトなどで公開中の写真の一部を大きめのサイズでダウンロード可能にしたサイトを併設しました。
無料写真素材:photofessional
>>>エントランス

当サイトと合わせて今後とも よろしくお願い致します。

プロフィール
フォトフェスさんの画像
フォトフェス
花・野鳥・風景を中心に写真を撮っています。
プロフィール
リンク集
ファン
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。