2018年07月29日

網戸張り替え


親父の部屋の網戸がビリビリになっていたので、
張り替えることにしました。

ホームセンターにて道具を購入。
網押さえゴムとローラー。
店に行くと分かりやすく並んでおりました。
IMG_1114.JPG

古い網をはずしました。
IMG_1103.JPG

一枚目開始。
サッシに溝があるので網押さえゴムをローラーで
溝に沿ってはめ込んでゆく。
網を固定しておくための大き目のクリップ
はかなり役立ちました。
IMG_1104.JPG

一枚目終了。あと一枚。
IMG_1105.JPG

作業完了だ〜。
IMG_1106.JPG

思った以上に簡単でしたが、
炎天下でやる作業ではなかった・・・。

posted by Tatsuan at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月19日

50年前


来年,平成が終わる。
再来年,2020年は東京オリンピックだ。

そこでふと気づいた。

1970年代の音楽というと、
自分にとっては新しい音楽の部類なのだが(笑)、
なんと50年前なのだ。

マイケル・ジャクソンのスリラーが流行ったのが、
1982〜3年だそうだ。
そこから50年前というと1930年代である。

今の平成生まれの子供らにとって、
1970年代とはきっとそんな感じなのだ。

う〜む・・・軽くショックを覚えた。

以前、ジャズは古典になった、という記事を読んで
これまた軽くショックだったが、

もう70年代以前は古典でいいのではないか、
などと考えたりもする。

でもでも、

そういえば、
Deep PerpleのSmoke On The Waterが
ロックのバイブルと言われて久しい。

そうか、もうとっくに古典だったのか(笑)。
妙に納得である。

スウィングだの、ビバップだの、
モードだ、コンテンポラリーだ、だのと・・・、
細かく区別してるのは俺らの世代までなのかも、
しれないよな〜。

古いのは逆に新鮮で好きなんだけれどもね。

感慨深いものである。

posted by Tatsuan at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月16日

ただ今録音中


Tascam DP-008exを使ってアルバムを作ろうと
去年から動き出している。

編集はCubase Elements 9でやっているが、
ドラムとベースもCubaseの音源で打ち込みしている。

大雑把に荒録りしたやつの
いわゆる「清書」作業中だ。

IMG_1085.JPG

アルバムコンセプトはいくつかあって、
一つは1900年代(20世紀)前半の曲で、
今でもいいメロディーだな〜、
と思える曲をリズムを変えてカバーすることだ。

古い曲は新しいリズムが流行るたびに、
新しくカバーされている時代の流れがあるので、
それに習おうというものだ。

今回は1990年代に流行った16ビート系のシャッフル
でアレンジしてみようと格闘中だ。

80年代までは日本では8ビートが主流で、
90年になって跳ねた16系が流行った時には、
わざわざパソコンを買ってこのリズムを研究したものだ。

今になって当時の「投資」が役立つとは思わなんだ。
やっておくものだ。


もう一つのコンセプトは、
安価な録音・編集機材でやろうというもの。

これも時代を超えて、
特権的な人達だけのものだったことが、
時とともに庶民が手軽に出来るようになる、
という「流れ」があるみたいなので、
それに習おうというものだ。

昔、8万以上したMTRがそれ以上の性能で
今は2万で買える。
ソフトも同様だ。
今では1万ちょっとで十分な機能である。

今回の録音・編集機材は
DP-008exとCubase Elements 9だ。
二つあわせて3万くらいだ。

学生さんでも手が届く金額である。

誰もが手軽に録って、手軽に配信。
いい時代になったとつくづく思う。

posted by Tatsuan at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月01日

マイナスワン



コツコツ作っているマイナスワンムービーが
今日(といっても夜中だが)アップしたもので
7曲となりました。


Jazz Blues in F
Jazz Blues in Bb
All Of Me
Take The "A" Train
On The Sunny Side Of The Street
Rhythm Changes in Bb
How High The Moon


私の世代だとこういったジャンルは
マイナスワンというのですが、
backing trackだとか、play alongといった
言い方もあるみたいです。


*****

リズムをしつこくやってみて・・・、

濃いものを薄くするのは簡単ですが、
薄くなったものを濃くするのは至難だな、

とつくづく思います。


洗練されたものをカッコよくやるには、
味の濃いイ〜ものをきちんとやった方が
いいということなんだろう。

勉強になりました。


あともう一つうすうす感じてきたこと。

ジャズのリズムより、
ラテンの方が難かしいんじゃないか〜?

ということ。

ラテンにも少し興味が湧いてきた今日この頃であ〜る。



プロフィール
Tatsuanさんの画像
Tatsuan

ギターを弾いています。
ジャズが専門です。
昔から迷ってばかりいます。


音楽を通じた癒しが
今のテーマです。


-YouTube-

- Tatsuan Channel -

プロフィール
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ファン
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
検索