ページ内検索はこちら
棒人間ニュース
【人気記事】
小泉進次郎が年上41才の滝川クリステルとデキ婚!理屈じゃない!
横浜市の新交通システムの逆走事故は自動走行には多くの課題があることを露呈
蒼井優、33歳、妊活のお年頃で妊娠、結婚、休養のパターンだろう
熊本市ではいろんなことがある.女子高生がガールズバーで接客,市議会には乳飲み子と一緒に入場するババア議員もいるところだ
大戸屋のポイントカードが切り替え中、有効期限が一年以内になるという少し改悪
総務省の統計だってデタラメなのに厚生労働省を非難できるのか?
坂上忍が毒舌で嫌われてもバイキングで1日にもらうギャラは120万円以上
小保方晴子のグラビアに需要があるのなら、小保方晴子のヨガのパーソナルトレーナーは商売になる
竹内由恵アナ、33歳が結婚
タグクラウド
ファン
会員数10万人突破!+【タイムチケット】
京の気になるニュース
Google先生に聞いてみた
BBCニュースで英語を勉強しよう
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
stick human's news

2020年04月26日

感染経路不明とは?宅配の人も感染していますよね?

感染経路不明とは宅配業界が隠ぺいしているだけでは?
・ゆうパックの集荷・配達業務を担当する集配受託者従事員が新型コロナウイルスに感染
・ヤマト運輸では千葉県松戸市、山形県東置賜郡で集配を行うセールスドライバーが感染
・佐川急便でも3月、愛知県名古屋市の港営業所の宅配協力会社社員が新型コロナウィルスに感染
ということで、郵便、ヤマト、佐川にしてもそれぞれ新型コロナウイルスに感染者が出ている。
その後、報道はないが、果たして、それぞれの宅配業者はいちいち感染したことを発表するだろうか?
接触感染が新型コロナウイルスでの最大のポイントだ。
ペンなどは絶対に気を付けなければならない。
PandemicbyVirus.gif

Yahoo!より、
[日本郵便、青梅市の一部で配送遅延]青梅郵便局の集荷・配達担当者が新型コロナに感染
4/6(月) 12:36配信ネットショップ担当者フォーラム
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200406-00000003-netshop-sci
記事より、
【4/7更新】日本郵便は4月7日、新型コロナウイルス感染者が発生した東京・青梅郵便局(東京都青梅市東青梅)の営業を再開した。郵便物などの配達も再開。ただ、業務の正常化までに、引き受けたゆうパックなどの配送に遅延が生じるとしている。

日本郵便は4月5日、東京・青梅郵便局(東京都青梅市東青梅)に勤務し、ゆうパックの集荷・配達業務を担当する集配受託者従事員が新型コロナウイルスに感染したことが判明したと発表した。

消毒などのため、保健所の指導のもと、当分の間、窓口業務(ATMを含む)、集配業務を休止する。

青梅市(郵便番号:198-00XX地域に限る)宛てのゆうパック、ゆうパケット(クリックポスト含む)、ゆうメールは引き受けを一時停止。既に引き受けた青梅市宛ての郵便物、ゆうパックなどは配送に遅れが生じるという。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、“巣ごもり”消費が増えている。一方、ラストワンマイルを担う配送企業でも感染者が増加。ヤマト運輸では千葉県松戸市、山形県東置賜郡で集配を行うセールスドライバーが感染し、宅急便をはじめとするサービスの提供に遅れが発生する可能性があるとアナウンスしている。

佐川急便でも3月、愛知県名古屋市の港営業所の宅配協力会社社員が新型コロナウィルスに感染し、数日間、集配業務の遅延が発生していた。

桂三枝のイスコケがネタ!新婚さんいらっしゃい!

新婚さんいらっしゃいという番組。
未だに続いているのは不思議だ。
イスコケに着目というのはちょっと面白い。
でも、危険なのでよいこはマネしないように。
Shitdown.gif
ちゃんと座りましょう!
Yahoo!より、
「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝の“イスコケ”50連発SP、命がけのコケも
4/26(日) 8:00配信お笑いナタリー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200426-00000001-natalieo-ent
記事より、
本日4月26日(日)放送の「新婚さんいらっしゃい!」(ABCテレビ・テレビ朝日系)で「祝!50周年 桂文枝イスコケ50連発スペシャル」と題した企画が展開される。

文枝が多種多様なパターンで椅子からコケて感情表現する“イスコケ”は「新婚さん」名物。このたび放送開始50周年を祝し、そんな文枝のイスコケが50連発で一挙紹介される。その中には文枝自身が推薦する「イスコケBEST5」も。怒ったときに発動される合わせ技のイスコケ、その場から逃走を企てるイスコケ、命がけのコケといったベスト5を含めて、圧巻の50連発を楽しもう。