今日はG1 CLIMAX 22 決勝戦!

e2でのG1 CLIMAX 22 後楽園ホール大会の時間差放送が、今終わりました笑顔
Aブロックは、現IWGP王者・棚橋選手が、難敵・永田選手にハイフライアタック右矢印ハイフライフローで苦しみながらも勝利びっくり5勝10点で、単独首位です笑い今日のアンダーソン選手に引き分け以上で決勝進出ですが、負けると・・・小島・アンダーソン・丸藤・鈴木と最大5人が並ぶことに困ったそうなって欲しい、わたしですウインク
Bブロックは、真壁・内藤・中邑・オカダ・アーチャーが4勝3敗の同点で並んでいますラブ
今日の見どころは、予選敗退が決定している選手の逆襲ですか・・・夏男と言われた天山選手が、中邑選手の連覇を阻止できるか。単独最下位の矢野選手のノア・丸藤選手への悪の洗礼も・・・また、真壁VSオカダや、後藤VS内藤も見逃せませんラブ

本日は、PPVで生放送です・・・が、わたしは、来月のCSテレ朝チャンネルの放送まで、待ちます落ち込み

この記事へのコメント

   
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント