今日は、関ヶ原の戦い…じゃないよ

豊臣秀吉没後の豊臣政権内の主導権争いを発端とした日本を二分した一大決戦を
現・岐阜県不破郡関ケ原町を主戦場としたことから関ヶ原の戦いと呼ばれています。
時は、慶長5年9月15日・・・だからと言って、今日ではありません。
旧暦ですからね。
西暦換算すると、西暦1600年10月21日。
晩秋に差し掛かり、朝晩は冷え込みます。
家康は、主力の秀忠軍到着を待たずに決戦に赴いたことから、温存説がありますが、
真田昌幸の手の平で踊らされ、上田城で多大な損害を被り、疲弊した軍団を温存とは
言い難く、小早川秀秋の裏切りも、戦況を見て有利な方に与しただけ。
決して、楽勝ではなかったと思いますよ。
勝負は時の運…

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント