広告

posted by fanblog

2013年02月12日

ローマの建国

昨日はローマ法王が急に退位するという事で
予定を変更しました

という事で、昨日書くつもりだった記事です

とは言っても、イタリア共和国の建国記念日は
6月2日です

まだまだ先なので、イタリア共和国の話はまた次の機会にしたいと思います
今回はローマという町の建国の話ですローマの町の始まりは
ロームルスレムスという2人の兄弟によって作られます

この2人ですが、もともとローマ神話の神様の子供でした
しかし、神様の国でも権力争いがあり
この2人の力を恐れたアムリウスという王が
まだ子供だった2人ですが
ローマのテヴェレ川のティベリーナ島という所に捨ててしまいます

しかし、2人の子供は狼に育てられて命を取りとめます

その後、人間の羊飼いに引き取られ育だてられます

大人になって2人は思い出のあるローマの地に町を作る事を決めます
兄のロームルスが建設者になって国を作ろうとしますが、
それが気に食わない弟のレムスが怒り
兄弟喧嘩になってしまいます

最後は、兄のロームルスが弟のレムスを殺してしまいます

その後、ちゃんと国を建国したロームルスは
40年間、国を統治しますが、
最後は神の国に帰ってしまったそうです

そのロームルスが作った国がローマの町の始まりだそうです

ちなみに、神様などが出てくるのでこの話は伝説です

ただ、この話に出てくる2人の兄弟と狼の像が
ローマのカンピドーリオの丘の上にあるカピトリーニ博物館にあります



あと、この話に出てきたティベリーナ島ですが、
この島にかかる、ファブリチョ橋はローマで一番古い橋と言われています

現在は、教会と病院が建ってますよ



写真だと左側がファブリチョ橋です
紀元前64年に作られたので
2000年以上前の橋です


ココからは返信です、皆さん訪問&コメントありがとうございました

ゆうこんさん
ローマ法王は、ほとんど休みが無いので大変ですよね
それに、高齢という事もあって、やっぱり大変な仕事なんでしょうね

inaliさん
今の法王に変わってから、内部情報が暴露されたり色々ありましたからね
肉体的はもちろん、精神的にもかなり辛かったと思いますよ

ayanaさん
そうなんですよ、基本的に亡くなるまで仕事です
でも、600年前に同じように途中で辞めた人もいるみたいなので、
絶対に途中で辞めてはいけないという決まりも無いみたいですけどね

マクシフさん
亡くなるまで仕事って一般人には考えられないですよね
でも、世界中を駆け回る物凄い仕事なので、
やっぱり、若い人に変わった方が良いのかもしれないですよね

らくこ♪さん
そうなんですよ、法王は選挙で決まるんですよ
なので、世界中の聖職者にチャンスがあると言っても間違いじゃないですよ
ただ、ちゃんとラテン語とイタリア語が話せるとか技術も無いとエントリー出来ないですけどね
なので、普通の教会にいる神父さんとかは難しいみたいです(笑)

datenohokoriさん
ローマ法王の決め方ってあんまり知られて無いですよね
一つ前の法王も素晴らしい人でしたが、
今の法王もツイッターなど革命を起した人物なんですよね
【このカテゴリーの最新記事】
リンク集
ブログのためのアフィリエイト
カテゴリアーカイブ
<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。