広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年05月15日

職員会議

 学校のことを全職員で決める会議が、職員会議です。
 昨年末ぐらいから、この職員会議が変わりました。
 国の法律としては、変わってないのですが、活発だった組合も今は活動も、集まることもなくなりました。
 今までのように活発に議論を交わすこともなくなり、名実共に職員会議は、学校長の諮問機関という扱いになったのです。
 決裁権は校長にあり、司会は教頭がするというものに変わりました。
 
 職員会議だけでなく、いろいろな事が変わりつつあります。
 定年退職後の先生たちは、だんだん戦前の教育みたいになってきていると、学校は民主主義じゃなくなってきたな、と不安視している人もいる。

















2015年05月14日

教える事を放棄!?

 教える事を放棄しているのか、あきらめている先生が多い。
 あと数年で定年を迎えるベテラン教員Aが今年大学を卒業した新任講師Bを指導していて、意見を求められたのできいてみました。
 すると、留年している生徒にB先生が授業で、発表したら加点すると言ったそうです。
 そのことについてA先生に抗議して、A先生がB先生に指導していたのです。
 A先生が私に、「こいつ発表点をつけているらしい」と言うので、「私もつけてますよ」と言うと、
「何でそんなことをするのや。発表なんかさせたらうるさくなるやろ。うるさくなるやつらにしゃべる機会を与えてどうするのや。順番にあてたらいいんや。できんやつはわかるやつに見せてもらって、書きにいったらええんや。提出物は、できんやつは、答えを丸写しさせたらええんや。一番大事なのはなあ、静かにさせることや。」と話してました。

 この話を聞いて、出来ない子はそのままでいいのかな?と疑問に思いました。
 自分の授業に自信がある先生なので、意見はしませんんでしたが、かなりショックな話でした。

 少人数で授業をしているので、B先生と同じクラスを分割していて、その発表点に怒ってた子と同じように留年している子を私も見ているのですが、「去年なかったのに何でそんなことするねん」とは言わず、点数をあげるチャンスだと喜んで発表してました。
 周りの子に、俺、留年したくないし、譲ってと言いながら、がんばって発表してました。

 同じ事を言っても否定的にとられるのと、肯定的にとらえられるのと何がちがうのだろうか?
 やっぱり発する側の思いが違うのかもしれないと思った。
 私は、この方法で自主性を重んじていて、出来ない子が成績を少しでもあげようと努力する事によって、信じられないぐらい能力があがることを知っています。
 「先生、発表するから横であってるかみてて」と言って、質問しながらやるので理解していくのです。
 だから、30点以下だった子が急にテストで、80点以上とるということもよくあります。

 理解力のある一部の子だけに教えていて、それは教えていると言えるのだろうか?
 教えるという仕事をしながら、教える事を放棄しているのではないか?
 でも、教える事を放棄して、子どもたちが悪いと愚痴をこぼしている教師の多い事にもがっかりする。

 



2015年05月13日

高校生のバイト事情

 高校1年生の授業をしていたら、バイトをしている子がバイトしてない子に「生活費どうしてるの?バイトしなかったら生活できひんやん」と聞くと「別にどうもしない」という返事。
 生活の格差がどんどん進んでいます。
 2年ぐらい前だとやんちゃな子がバイトしてるという感じでしたが、1年ぐらい前から優等生タイプ、まじめな子、おとなしい子もみんなバイトをするようになりました。
 バイトをしてない子を探すのが難しいくらいです。
 そのバイトもブラックバイトという言葉もありますが、10連勤なんて当たり前みたいです。
 試験中もバイトを休みたいといっても、休ませてもらえなくて、勉強できんとよく言ってます。

 高3の男子が、俺の今月の給料17万ぐらいと話してました。
 学校にちゃんと通いながら、17万とはどうやって稼ぐのでしょうか?
 深夜のバイトがいないからと言って、そのまま高校生を深夜の時間帯も雇ってるという話もききます。
 そういうのは、どこで取り締まっているのか?野放しなのか?

 建設現場の日雇いに行ってる子もいて、あと3人集めないと、仕事できんと言って、土日にバイトに行ってくれる子を自分たちで探している子もいました。
 
 本当に5年ちがうだけでもぜんぜん違います。
 部活動も、月1,000円の部費が払えずに辞めていく子も多いです。
 そうかと思えば、年間50万近くとってる部活もあり、部活ができる余裕のある子と生活費を稼ぐ子とどんどん格差は広がっていますし、バイトの雇い手の事情も変わってきているように思います。









【カテエネ】

2015年05月12日

体罰

 私が、今の高校に勤め始めたのは2年半ぐらい前でした。
 工業高校で、県内で一番荒れている学校だったので、体罰を自慢する教師がいました。
 体格は大きいのですが、授業する時、傘を持ってみたり、棒を持ったりして何かを持ってないとこわいのかなと思っていました。
 あるとき、自分は、体罰で生徒に言う事をきかすのだと、私に自慢げに話していました。
 確かに、見かけはヤンキーのクラスでしたが、授業をしてみると、今まで教えてもらえなかったと、みんな熱心に質問するし、発表も積極的にします。
 最初は、40人の男子生徒に少々圧倒されるような感じもありましたが、楽しく授業をしていました。
 そんなとき、担任が、自分が授業に一緒に入ってやってもいい、体罰で何でも言う事をきくのだと言ってきました。
 特に困ってもなかったので、そうですか、すごいですねって言いながら、暴力でしか指導出来ないのかな?と疑問に思いました。
 試験監督を一緒にしていても、傘や棒を振り回し、真剣に試験に取り組んでいる子に、ちょっかいを出したり、どちらが落ち着きがないのかわからない感じでした。
 それからすぐに、部活指導中の教師の体罰が原因で自殺した生徒のことが、話題になり、体罰をしないようにという県教委からの通達がありました。
 それでも、他の教師でも、急にキレて生徒に暴力ふるったり、威嚇する先生がいたり、部活の生徒に欠点とったから丸刈りにしたり、世間で騒がれているようなことを、平気でやっている先生が多かったです。
 特に、50代以上の教師は、体罰が当たり前だったようで、手を出せないから、イライラするという話をよく聞きました。
 今日も、再任用で来ている先生が、ぜんぜん言う事きかない生徒に、早く辞めさせたい、昔やったらスリッパでしばいてたのに、今は保護者がうるさいからできんと嘆いていました。
 指導が入らない生徒に対しては、退学をさせていたのですが、最近は、生徒が退学したくないと言うと、無理矢理退学させられないので、どこの学校も苦労しています。
 
 今日のニュースで自民党が教員免許が国家資格にという提言をまとめたと発表されました。
 ますます、教員に対する締め付けもきつくなっていますし、ストレスもたまる一方です。
 締められれば締められるほど、強制されれば強制されるほど、違う形で問題が起こってくるのではないかと思います。
 教員だけでなく警察官や自衛官の犯罪も増えてきています。
 また、何らかの形で大きな事件が起こるのではないかと危惧しています。



  ブログ”楽の修行”


ブログ”悩める先生、保護者へ”



ブログ”本物の美を求めて”












QRコード
ファン
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
プロフィール
なちゅらる ばらんすさんの画像
なちゅらる ばらんす
プロフィール


なちゅらる ばらんす


なちゅらる ばらんすHP



悩める先生、保護者へ



楽の修行



本物の美を求めて



心身ともに健康を求めて



生きることに迷ったら


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
日別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー
検索
タグクラウド
最新コメント
地方私立大学の公立化 by ブランド スーパーコピー セリーヌ (10/19)
ノートに書くのが苦手な子 by スーパーコピー (09/28)
地方私立大学の公立化 by スーパーコピー時計 (09/24)
教員不足 by スーパーコピーブランド (09/24)
地方私立大学の公立化 by 韓国 セレブスタイル スーパーコピー (09/05)
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。