最新記事
口座開設してるおすすめ証券・FX会社
カテゴリーアーカイブ
動物(1)
FX(75)
(110)
株主優待(54)
2次元・萌(15)
経済指標など(10)
旅行(9)
社会・経済(64)
まとめ(日程・株価・配当金等)(36)
レトルト・食品レヴュー(19)
その他(42)
仮想通貨(3)

『るるぶトラベル』スクロール地図で周辺地域も簡単検索! ビジネスから高級旅館まで
ブログ内検索
写真ギャラリー
参加中のランキング
amazon&クーポンがお得なhonto
ファン
プロフィール
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

posted by fanblog

2018年08月25日

親会社サントリーが2年前から労働基準法違反を把握!

ジャパンビバレッジが社員に有給を取らせないことで話題になっていますが、親会社のサントリーはなんと二年前に『有給取得チャンス』問題を把握していたようです。サントリーの広報からも確認が取れており、彼らの言い分としては子会社に確認したが事実を確認できなかったとのことで放置していたらしいです・・・・・・。

atomic-bomb-2621291_1280.jpg

まず『有給取得チャンス』問題とはジャパンビバレッジの支店長が、部下にメールでクイズ問題を出し取得できなければ有給を取らせないことが明るみになったものです。ちなみにこのクイズ回答自体に重複がありどのように答えても正解にならないダメ仕様になってます。

この問題の続報として二年前から親会社のサントリーが知っていたとのことでがっかりです。しかも広報部の答え方がまた酷い。ねとらばに記事があったので一部抜粋。

―― 「有給チャンス」メールについて、サントリー食品側ではいつから把握していましたか。

サントリー食品広報:広報部では今回はじめて知りましたが、社内で確認したところ、2016年に匿名の通報メールが、サントリー食品の総務部に届いていたとのことです。直ちにジャパンビバレッジに連絡したところ、ジャパンビバレッジ側にも同様の通報メールが届いていたことが分かり、調査を進めました。

―― どのような調査を行ったのでしょうか。

サントリー食品広報:このときはジャパンビバレッジが当該支店長や従業員への聞き取りを行ったのですが、問題のメール自体が見つからず、また申告者も匿名だったため、最終的には「きちんと有給休暇が取得できるように」と口頭での注意にとどまったと聞いています。

―― 「有給休暇を取れない」という状態を放置していることについて、単純に労働基準法違反ではないかとの指摘もあります。

サントリー食品広報:「有給休暇を取れない」というのが前提になってしまっていますが、放置しているわけではなく、取得促進の取り組みは行っています。

ねとらばリンク■


サントリー食品広報の『「有給休暇を取れない」というのが前提になってしまっていますが、放置しているわけではなく、取得促進の取り組みは行っています』という言い訳が特に酷いですね。取得できなければ放置しているのと一緒ですよ。

ちなみにどこで読んだか忘れてしまいましたが、ジャパンビバレッジの有給取得率は年で平均4.5日らしいです。偉い人だけとって他は取得してないもしくは、病欠で有給消化と言ったところでしょうか。

『政府は働き方改革』だなんだと声高に叫んでますが、新しい制度を導入する前に現在の労働基準法を守っていない企業に守らせたりするのが先じゃないですかね? 

 彼らが大好きな海外見習えで、企業に懲罰で多額の罰金をかけたりしてくれてもいいんだけど。

 サントリーと言えば私もグリーンDAKARAを夏は大量に飲んでたりしますが、しばらくは控えますかね。

ついでにさらにヤフーニュースでも詳しく記載があったのでリンクを■ジャパンビバレッジと組合の団体交渉のないようですね。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8026697
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。