2016年11月03日

ビジネス英語、スピーチをどう切り抜ける?「英語スピーチ通訳」でパターンを学ぶのが◎

67f26379f4c1a594b2442ba57b26aa28_s.jpg

こんにちは、不安をFunに変える、英会話向上隊、はなりです。
英語が出来る女性の収入は約4割高いと言われています。
正社員を目指すより、英語で収入アップを目指しませんか?
ここでは英会話力を身に着けるための、勉強法や、おすすめ参考書を紹介しています。

うれしいことがモチベーションを上げる

人間、目に見える形で成果がないと、やる気が出ないですよね?
そういう意味では、TOEICなんかは点数が目に見えるので、成果が実感しやすく、
それがモチベーションにつながりますね。

しかし、英会話って、何が成果なのか、正直測るものさしが、はっきりしてません。

だから、ちょっとした “変化” に自分で気づいてあげることが大事です。

と、思ったのは、実は最近勉強の成果が出てきたのでは?と思う出来事がありました。


リスニング力がアップしている!

リスニング力自体というより、語彙力強化に力を入れているので、その甲斐あって、
聞き取れる単語が増えたのではないかと思います。

出来ないって思っていても、続けていれば出来るときが来るもんですねぴかぴか(新しい)
継続することが大事ということを実感したのでした。

英語スピーチをスマートにこなすコツ

通訳の先生がおススメされていたので、こちらを読んでみました↓

実践英語スピーチ通訳 [ ヨウコ・ピンカートン ]





20161103_071517A.jpg

この本は、通訳者の立場から、ビジネスシーンでのスピーチの例文が英語と日本語で
紹介されています。
スピーチといえば、日本語でもちょっと苦手あせあせ(飛び散る汗)という人は多いのではないでしょうか。


苦手な人が多いのに、避けることが出来ないのが、これまたスピーチがく?(落胆した顔)
ビジネスシーンでは特にその機会は多いのではないでしょうか。

仕事で英語を使う場合、英語スピーチする機会はいつ訪れるか分かりません。
そんな時、慌てないための力強い味方になってくれるのが、この一冊です。

スピーチは独特の表現が多く、英語に訳しにくいと感じるのですが、
実はパターンが決まっているので、そのパターンを知ることが、必勝ポイントです。

ちょっとした挨拶文から、色々な場面を想定したスピーチ例が載っており、
オフィシャルな場で話す場合、これらの表現をアレンジして使えそうです。
目次A.PNG.


ちょっとした挨拶からビジネスシーンまで

英語と日本語の違いで特に困るのが、冒頭のあいさつと最後の〆の言葉。
特にかしこまったシーンでは、独特の日本語表現に苦しめられることにあせあせ(飛び散る汗)

私も40人くらいの前で、上司の会社紹介スピーチを訳したことがあるのですが、
この方、回りくどい日本語をこれでもか!というくらい使います

冒頭からパニックになったのを覚えています。
その時、実は結局冒頭のあいさつを全て割愛してしまったのですが(最低w)、
あの時、こういったスピーチ表現を少しでも知っていれば、違ったのかなと思います。

20161103_071641A.jpg
↑厚さ約1.5cm。内容は結構読み応えあります。

一言フレーズなどは、普段のちょっとした商談などでも使えそうなので、
ぜひ覚えてみてください。

【送料無料】 実践 英語スピーチ通訳 式辞あいさつからビジネス場面まで / ヨウコ・ピンカートン 【単行本】






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5588154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
  1. 1. オンライン英会話の実態!良い先生、イマイチ先生とは?
  2. 2. 無料なのにここまで使える!おすすめ英語翻訳ツール「ヤラクゼン」を使い倒す方法☆
  3. 3. もうカンに頼らない!4か月でTOEIC700点突破!アルクの「完全攻略700点コース」
  4. 4. 初めてのオンライン英会話なら日本人講師による安心のレッスン「スモールワールド」がおススメなワケ
  5. 5. 【オンライン英会話比較】4分の1の時間で英語を学べる方法?カランメソッドとは??
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
はなりさんの画像
はなり
そもそも始まりは先生の一言でした。 英語で大学行くのは無理。 そう、高校時代、私の英語の成績は学年ビリ。 無理宣告から数年後、私はあるメーカーの海外営業として、年10回ほど海外出張へ行く生活に。 行先はヨーロッパやアジアなどさまざまでした。 しかし、3年前、国内営業へと異動となり、英語を全く使わない生活に。 やっぱり英語で仕事がしたい! その思いを胸に、2016年起業し、また、プロ通訳目指して勉強しています。 英語を武器に世界と勝負する! はなりの挑戦はまだまだ続く。
ブログ
プロフィール
人気ブログランキングへ にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ