プロフィール
まるてんさんの画像
まるてん
プロフィール
記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
人気ブログランキング参加中!
右矢印1関連記事
良かったら投票をお願いします。m(_ _)m
※他のブログの検索もできます。

【デイトレード】
一番小さなカテゴリでのランキングはこちらから


【株式】
中くらいのカテゴリでのランキングはこちらから


【金融・投資】
一番大きなカテゴリでのランキングはこちらから


↓ このブログと同じくらいの順位のブログ
検索
ファン
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事

2017年06月18日

アエリア 2017/06/15

15日(木)はもう一つ。『ましたん注意報 2017/06/15』銘柄のアエリア(3758)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「6,350」以上。

チャートはこんな感じ。

3758-20170615.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません

上記チャートはSBI証券さんの「HYPER SBI」を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる(HYPER空売り)、立会時間外でも取引できる(PTS取引)ならSBI証券がおススメ!
※取扱銘柄数は圧倒的に多いですが、空売りコストがちょっと高めなのが玉にキズ!




寄り付いてから1時間くらいは値位置が値位置だけにどうしたものかと悩んでいるような雰囲気だった。

しかし前日の安値「6,170」(当日のオープニングの安値「6,180」)を割り込んでからは出来高を伴って下落。結局その後戻ることはなく引けにかけて売られ続けた。

9日(金)に4月の高値を一気に更新して強さの復活を見せつけたアエリアだが、その日のうちにその4月高値を割りこむ値段を売られ、14日の戻り場面では9日高値を抜くことができなかった。

これにより短期筋はダブルトップの天井形成の可能性を感じとり、さらに斜めのトレンドラインと重なる5日移動平均を割るタイミングが重なったことで売り圧力が増えたようである。

とまあ、後づけの説明はわりと簡単にできる。(笑)


ここで大事なのは、「増し担の可能性が排除されたにもかかわらず下落が続く」ということは下げる理由がそこにあると感じとることではないだろうか。「相場のことは相場に聞け」である。
※あくまでも「その日」の「その時」という短期のお話


『ましたんワールド』







--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6383763

この記事へのトラックバック
投資関連書籍
リンク集