広告

posted by fanblog

うつ病ママ・・ご近所のママ仲間に感謝

うつ病ママ。今日終業式で明日から 夏休み。 今年の夏は こうしてブログに

夢中になったり ポスティングのバイトをして ゆったり でも 嫌なことを

考える時間を 自分に作らず 過ごそう。

休日 特に調子の悪くなる私は、まだ知り合って2〜3年の近所のママさん

達に よく 子どもを預かってもらっている。 自殺未遂するような ひどい時期も

あった私なので・・・みんな 言わないけれど 私の 精神に疾患があることを

解っている。  先日 預けていた子どもを迎えに行き 落ち込みのひどい状態

だった私は 自分の母親としての最低ぶりやら、子どもに やつあたりしている

話やら・・・心に詰まったものを 吐き出すように語った。穏やかママKさんは

にこやかに 黙って 私の話を聞いてくれた。そして・・・

「隣の芝は青く見えるもの。みんな 同じよ」という話と

「子どもは授かりものじゃない・・と私は思うの!神様からの預かりものなの」

という 衝撃的な!! 自身の考えを聞かせてくれた。

「子どもは 初めから親のものじゃないの!神様からの 大事な 

お預かりものだから オシメを替え、乳をやり・・・やってはいけないことを

教え・・・そうやって 最低限のことをしてあげればいいの。そして・・

自分の道を 歩き始めるときが来たら 神様にお返しし 見守ってもらう。

それが 自立のとき。 なんなは 色々なことを やらせなきゃ!って思い

過ぎてない?病気になったら 看病してあげるでしょ? 子どもの服 洗濯してい

るでしょ? それだけで いいんだよ。。笑い

神様からの 預かりもの・・・ 何だか 心が 暖かくなった。

私の預かった 2人の子ども・・・ 大切にします。。。(自信ないけど)

Kさん ありがとう。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://fanblogs.jp/tb/329288

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。