アフィリエイト広告を利用しています
カテゴリーアーカイブ


このブログの激安宿を転々としながらこんなお店やってます!↓↓↓

うずら丼専門店・うずうず本舗
logo.png
うずら丼タレ+マヨ.png

今までこのようながあっただろうか?




日本全国激安宿マップ


アゴダからの予約がお勧めです



このブログの激安宿を転々としながらこんなスマホアプリ作ってます!↓↓↓

タピタピタピオカ(世界初!タピゲー・無料でタピ活!)
 
android用  iOS用 512.png

  Beat Training(精密リズム鍛錬)
  android用  iOS用 512.png

  ひつじさん、かぞえてゲットン!(世界初!スリーピング系コレクションゲーム)
  android用 iOS用 icon_new_512.png

<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
検索
最新コメント
ファン
タグクラウド
リンク集
プロフィール
netadiさんの画像
netadi
来るモノは拒まず、去るモノは追わず。(netadi語録No.5824)

※実はこう見えて旅行好きです。
【海外】 現在53カ国くらい。6大陸制覇。 総合旅行業務取扱管理者試験、合格しました。

【国内】 47都道府県献血ルーム制覇。 現在、JR全線制覇と全国ローカル温泉巡りの旅の途中です。

Twitter : @netadi
プロフィール
写真ギャラリー

2024年05月30日

船橋グランドサウナ and カプセルホテル

今回の宿は千葉の船橋にある男性専用の船橋グランドサウナ and カプセルホテルです。






ここから船橋グランドサウナ and カプセルホテルが最安で予約できます





次の日の夜行バスのバス停が船橋だったので、船橋で一泊するコトにして3000円以下、かつサウナがあるカプセルホテルというコトでここを選びました。

船橋エリアではカプセルホテルの選択肢が結構あったんですが... 料金を鑑みた結果、ここが最安で良さげ(昭和のカプセルホテルをウリにしてた)だったのでここに決めました。









  場所   








ここはJR船橋駅から徒歩2分くらいと駅チカです。



2024-05-29_15-47-42_054.jpg



まあ想像通りの昭和テイスト満点のサウナ&カプセルです。



  受付   





2024-05-29_15-50-35_213.jpg



2階にフロントがあるんですが、階段で行くしかないようです。

重いスーツケースなんかだとちょっと辛いかもしれません。


靴をシューズロッカーに入れて、そのカギを受付のスタッフに渡します。

すると同じ番号の館内ロッカーキーが渡されます。


外出する時は、このロッカーキーを受付に渡すとシューズロッカーの鍵と交換されるんですが、何故かそのシューズロッカーの鍵は受付に戻さないといけないのでロッカーキー(シューズロッカーキー)の番号は覚えておかないといけません。

ちょっとこの辺は些か面倒なルールです。



  館内   



2024-05-29_15-50-44_740.jpg



2階にロッカールームがあって、荷物を入れて館内着に着替えます。

縦長のロッカーなので、これまたでっかい荷物だとロッカーに収まりません。(おそらくフロントで預かってもらえるかと思いますが...)

この縦長のロッカー、昭和のカプセルホテルあるあるですね。



  部屋   



2024-05-29_17-46-34_506.jpg



カプセルは4階、5階となっています。

今回、5階の禁煙カプセルにアサインされました。



2024-05-29_17-47-31_099.jpg



カプセルはやはりというか乳白色の昭和カプセルです。(コトブキシーティング製だと思います)

テレビは... なんとアナログテレビが現役で使われてました...!



2024-05-29_17-48-25_526.jpg



しかも枕元のコンパネからボリュームやチャンネル選択(順送りのみですが)ができました。

創業時のテレビからは入れ替えているように思いますが、コンパネから操作出来るのは新鮮です。(たいていは液晶テレビに置き変わっていてリモコンになってる)

テレビの順送りのボタンのレスポンスも良かったですし、音声がヘッドホンではなくスピーカー出力だったのも良かったです。

ただ、アナログテレビの12〜14インチサイズなので、かなり小さいし、解像度も悪いので画質は期待出来ませんけど。



2024-05-29_17-48-49_863.jpg



ベッドはこれまたペラペラの例のやつで、布団もせんべい布団です。

2000年以前のカプセルホテルはほぼ確率的にこのタイプです。

寝心地は... 言わずもがな。(それほど...です)


カーテンはロールカーテンではなく、横にスライドするタイプのカーテンだったのがちょっと新鮮でした。
(透過率がほぼ0%なので完全に目隠しが出来て個室感満点です)



  風呂・シャワー   



2024-05-30_11-12-13_248.jpg



ここはやはり大浴場(サウナ)があるのが嬉しいです。

浴場自体はちょっと古びていて、種類としては普通の風呂(泡&ジェットバス機能あり)とトゴール湯と水風呂、そして高温サウナがありました。

トゴール湯は不感湯となっていましたが、体温よりちょっと高めで気持ち良かったです。

1時間くらいこの湯で寝落ちしてました... 汗


サウナは温度計では104度を指していて、結構高温でした。

10分くらいが限界... (゚Д゚;)

布のマットが使い放題なので、前のおっさんの汗でビショビショのところに座らないといけないというシチュエーションがないので、結構清潔感があるのがポイント高いです。



  共用スペース   


2024-05-29_17-44-12_227.jpg



3階のリラックススペースにはリクライニングソファー席があって、外来の方もここでくつろぐコトが出来そうです。



2024-05-29_17-43-18_674.jpg



食堂も完備しているので、外に出て行くのもアレかな、という時は利用出来そうです。

ちなみに外来でのサウナ利用では一旦館内に入ると外出は出来ないので、この食堂の利用価値は高いと思います。



2024-05-29_17-44-55_281.jpg



4階には外来の方のための仮眠室もありました。



  晩ごはん   



晩ごはんは近くの車やでかけそばを食べました。



  朝食  



朝食は食堂で550円〜の朝食設定がありましたが利用はしませんでした。



  チェックアウト  



チェックアウトは12時と結構遅めなのが嬉しいです。

ただし、カプセルは10時までしか利用出来ません。(10時〜12時は3階の共用スペースか大浴場かパチスロコーナーで過ごすコトになります)

ロッカーキーを返却したらチェックアウト完了です。






総評・備考


24時間営業なんですが、カプセルではなくリクライニングソファー利用の宿泊となると、普通サウナ料金と深夜サウナ料金が取られて5000円近くになります。(多分)




総合評価 3.9
 料金   3.1
 快適度  4.3
 設備   4.3
 サービス 4.0



アメニティ シャンプー、ボディソープ、リンス、歯ブラシ、カミソリ、化粧水、ヘアスプレー、他
ファシリティ WiFi、共用スペース、仮眠室、大浴場、食堂、ロッカー、パチスロ、漫画
ファシリティ(ベッド) 照明、布団、電源、テレビ、時計
サービス お冷
セキュリティ 鍵式ロッカー
部屋 5階カプセル(下段 145)
料金 2943円
予約 アゴダ
宿泊日 2024/5/14
チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00
外国人:日本人比率 
男女比率 100:0
客室 
収容人数 
Web https://funabashi-grandsauna.jp/






ここから船橋グランドサウナ and カプセルホテルが最安で予約できます


アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉

2024年05月16日

カプセルランド湯島

今回の宿は東京の上野にあるカプセルランド湯島という男性専用のカプセルホテルです。






ここからカプセルランド湯島が最安で予約できます





ここは以前から存在を知っていて、行きたい宿としてブックマークしていたカプセルホテルで、この度ようやく泊まる運びとなりました。

じゃらんから2970円で予約しました。









  場所   







ここは東京メトロの湯島駅からすぐの場所にあります。

自分は御徒町から500mほど歩いて行きましたが...



2024-05-14_15-17-26_778.jpg



外観はシュッとした感じのスタイリッシュな「昭和」のカプセルホテルです。



  受付   



2024-05-14_15-21-16_086.jpg



受付でチェックインすると、少し館内の説明をして頂いた後、ロッカーの鍵が手渡されました。

結構年季があるような施設なのに、全然古さを感じなくって好感が持てます。



2024-05-14_15-20-35_802.jpg



ロッカーは縦に細長くって、扉が変な形をしていて、少しだけ幅のある荷物が入ります。

が、当然スーツケースなどは入らないし、何なら普通のカバンも入りません...。

大きな荷物は荷物置き場(鍵ナシ)に置くかカプセルに持ち込むしかありません。



  館内   



2024-05-14_15-28-44_441.jpg



館内はコンパクトで若干の狭さを感じますが、綺麗なので無問題です。

1階が受付、共用スペース、ロッカールーム、地下が大浴場、2階から上がカプセルフロアとなっています。



  部屋   



2024-05-14_15-29-02_676.jpg



ベッドは2階のカプセル(上段)でした。

これまたベージュ色の昭和のカプセルそのものでしたが、清潔感あるので快適です。



2024-05-14_15-30-53_297.jpg



テレビも液晶のやつが入っていてちゃんと映りましたし、ヘッドホンからでも大音量が出せたので耳にかけなくても聞こえましたし... (この点はかなり評価高いです!)



2024-05-14_15-30-45_419.jpg



ただ、マットがやはり薄いのと布団がペラペラなので寝心地はそれほどでしたが...

あと、奥側の壁にもたれると「ベコンッ!」と大きな音を立ててFRPの板が凹むのがちょっと難点です。



  風呂・シャワー   



2024-05-15_09-54-47_079.jpg



やはりここは大浴場があるのが嬉しいです。

カプセルランド、という店名から結構ワクワク感あって期待してたんですが... それほど大きくはありませんでした。汗

中浴場くらい?かな。

サウナも5人くらいのキャパでコンパクトでしたし...

ちょっとカプセルランドという名前に何か大きな幻想を抱いてました。汗

が、サウナは狭いですが空いてましたし、きちんと清掃がされているので快適に使えました。

あと、欲を言えば水風呂があれば良かったですね。

アメニティはきちんとシャンプー、コンディショナー、ボディソープの3種類が置かれてましたし、カミソリ、歯ブラシも使い放題ですし、使い勝手は良かったです。



  共用スペース   



1階の共用スペースはすごく狭くて3人くらいしか座れません...

しかもテーブルのある長椅子で、両端に2人が座るともはや真ん中に座れる勇気ある人はいないと思われるので、実質は定員2人です。

何かを持ち込んで食べる時はここで食べるしかないので、使い勝手としては少々難があるように思いました。


何も説明がなかったんですが、ドリンクバーが置かれていて、緑茶、ほうじ茶、麦茶、コーヒー、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノが飲み放題でした。

これはちょっと嬉しいです!

2024-05-14_15-21-21_612.jpg


2024-05-14_20-24-29_588.jpg


各階にも漫画が置かれているスペースがありました。



  晩ごはん   



晩ごはんは松坂屋の地下で買ったきなこ揚げパンを共用スペースで食べました。(ダイエット中です)



  朝食  



朝食の設定はありません。



  チェックアウト  



チェックアウトは10時です。

ロッカーキーを返却してチェックアウト完了です。






総評・備考





総合評価 3.9
 料金   3.1
 快適度  4.3
 設備   4.1
 サービス 4.2



アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、歯ブラシ、カミソリ、化粧水、ヘアスプレー、他
ファシリティ WiFi、共用スペース、大浴場、ロッカー、漫画
ファシリティ(ベッド) 照明、布団、電源、テレビ
サービス お茶(3種)、コーヒー(ラテ、エスプレッソ、カフェオレ)
セキュリティ 鍵式ロッカー
部屋 カプセル(上段 220)
料金 2970円
予約 じゃらん
宿泊日 2024/5/14
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
外国人:日本人比率 
男女比率 100:0
客室 
収容人数 
Web http://www.future-capsule.com/






ここからカプセルランド湯島が最安で予約できます


アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京

2024年05月14日

bnb+横浜元町店

今回の宿は横浜の中華街近くにある。このブログではおなじみのbnb+、の元町店です。




ここからbnb+横浜元町店が最安で予約できます





ここは最安の殿堂・アゴダで一泊2000円を切ってたので「これは...!」と思って早速予約しました。

2000円以下の未宿泊の宿は現在では数えるほどしかありませんからね...!速攻予約です。









  場所   







ここはJR石川町駅から中華街側へ300mくらいの場所にあります。



2024-05-13_16-04-38_904.jpg



ちょっとシャレた感じの雑居ビルの3階にあります。

階段しかないので、重いスーツケースなどで来たら結構厳しい気がします...



  受付   



2024-05-13_16-06-07_980.jpg



受付はbnb+なので基本セルフチェックインです。

タブレットで顔写真を撮って、必要事項を入力します。

タブレットの横に貼りだしてある自分の名前の書かれた紙に、ベッド番号と暗証番号が書かれています。

このタブレットに自分の顔を映して暗証番号を入力してドアを解錠するシステムです。

最初エラーが出てよく分からなかったので、呼び出しボタンを押すと常駐しているスタッフが出てきてくれて説明してくれました。

よく分からなくてもスタッフがいるので安心です。



  館内   



2024-05-13_16-11-55_802.jpg


2024-05-13_16-10-17_244.jpg



館内はワンフロアで、男女混合ドミトリー1部屋だけです。

非常にシンプルです。

狭いですが、非常に綺麗にメンテナンスされているので快適そうです。



  部屋   



2024-05-13_16-12-27_452.jpg



ベッドは上段にアサインされました。

ベッドも綺麗で、シーツが敷かれているが嬉しいです。(激安のゲストハウスは自分で敷くところが多い)



2024-05-13_16-14-07_956.jpg



寝心地も良かったんですが... 自分のベッドの前が金属製のロッカーがあって、早朝から開け閉めする「ガチャ―ン!」という音で起こされました...

一応耳栓が無料でもらえるので、ここはゲットして装着しておいた方が無難です。



  風呂・シャワー   



2024-05-13_16-13-05_962.jpg



シャワーとトイレは男女共用で一ヵ所に集まってます。

シャワーは3ヶ所で、きちんとシャンプー、コンディショナー、ボディソープの3種類が置かれてました。

綺麗でしたし、快適です!



  共用スペース   



2024-05-13_16-11-33_713.jpg



共用スペースはドミトリーと一続きのパーティションで区切られているだけです。

なので、ここで大声でお喋りしているとドミトリーまで響くので寝ている人に怒られそうです。汗



2024-05-13_16-10-31_694.jpg



部屋自体はそれほど大きくありませんが、あまり人がここには集まらなかったので快適に過ごせました。

無料のコーヒーが置かれてました。(インスタントですが)

難を言えば、キッチン機能、もとい水回りがないので何か洗ったりだとか汁など捨てるところがありません。
トイレか洗面台に行く必要があります。

これは不便!



  晩ごはん   



晩ごはんは近くのスーパーでおにぎり1個(半額)を買って食べてました。

最近太り気味なので抑えてます...



  朝食  



朝食の設定はありません。



  チェックアウト  



チェックアウトは11時で、普通にドアを暗証番号で解錠して出ていくフリーチェックアウトシステムです。





総評・備考


bnb+はフランチャイズのようで新規オープンしたり閉店したりと、かなり入れ替わりが激しいんですが、現在(2024.5)は全国に14店舗あります。



総合評価 3.9
 料金   4.0
 快適度  4.0
 設備   3.7
 サービス 4.1



アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、耳栓、スリッパ
ファシリティ WiFi、共用スペース、シャワー、ロッカー
ファシリティ(ベッド) 照明、布団、電源x2
サービス インスタントコーヒー
セキュリティ 鍵式ロッカー
部屋 ドミトリーベッド(上段19)
料金 1997円
予約 アゴダ
宿泊日 2024/5/9
チェックイン 16:00
チェックアウト 11:00
外国人:日本人比率 
男女比率 
客室 
収容人数 
Web https://bnbplus.jp/newbookingdetail/19&0&0&0&0






ここからbnb+横浜元町店が最安で予約できます



アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川

2024年05月13日

カプセルinn都

今回の宿は横浜の野毛にあるカプセルinn都という男性専用のカプセルホテルです。



ここは公式HPだと3100円なんですが、楽天トラベルからだと3000円となって100円安いので楽天トラベルから予約しました。(100円でも安いところは拾っていきます!)









  場所   







ここは野毛のハーモニカ横丁(名前を初めて知った!)にあります。



2024-05-12_15-46-12_975.jpg



外観は... ちょっと草臥れていて、綺麗とは程遠いようなテクスチャーで、ちょっと入るのを躊躇ってしまうような印象でした。

ただ、野毛という地域色とは相性がよくて、景観と馴染んでいるように思いました。



  受付   



2024-05-12_15-48-59_411.jpg



ここの受付ではシューズをロッカーに入れるのはチェックインした後となります。

チェックインしたら部屋番号が決定されて、シューズロッカーの鍵が渡されます。
この鍵でシューズをロッカーに入れるんですが、この鍵は自分が持っておくものと思ってたら受付に返して、ロッカーの鍵が手渡されます。

ちょっと説明が分かりにくいですが、シューズロッカーの鍵は手渡されてロッカーを開けたら(閉じたら)すぐにまた受付に返却するシステムです。

これは外出時も同じで、シューズロッカーの鍵はいかなる場合も持ち出すコトは出来ません。
導線がなかなかにややこしいシステムです。(シューズロッカーは自由に客に選ばせて、ロッカーの鍵と交換式にしたらいいのに...)



  館内   



2024-05-12_15-52-23_763.jpg



館内を少し探検(?)したんですが、なかなかに荒廃としています。

共用スペースに至っては使っていいのかどうかちょっと考えるレベルです。



  部屋   



2024-05-12_15-54-34_093.jpg



カプセルルーム自体はこじんまりとしています。

クリーム色のThe・昭和のカプセルです。



2024-05-12_15-55-07_327.jpg



このカプセルのロールカーテンが重くてばねが弱いのか、シュルシュルッとうまく巻き上がってくれません...

人の力でしゃくりながらアシストして巻き上げます。笑



ベッドはやはりマットが薄めで、布団もペラペラのやつでした。

寝心地もそれなりでした。



2024-05-12_15-56-55_677.jpg



テレビは液晶のやつが入ってたので観るコトができました。 が、イヤホンだったのが些か残念です。


コンパネは今まで見たコトのないタイプでした。(どこのメーカーのだろう?)



  風呂・シャワー   



2024-05-12_15-49-06_167.jpg



1階に大浴場があります。

風呂、サウナ、水風呂があって、小さいながらも人も少なかったので快適でした。

コードが切れていたり、改修痕があったりと少しメンテナンスが必要な気もしましたが...


ここはシャンプー、コンディショナーが2種類ずつあって、結構アメニティにこだわっているのは好感が持てました。

ただ、コンディショナーが何故か泡立ちが良かったのはなんか謎です...笑



  共用スペース   



2024-05-12_15-50-47_263.jpg


2024-05-12_15-51-14_047.jpg



共用スペースが何ヵ所かあるんですが、1階以外は使われてる形跡がなかったので、何かごはん食べる時は1階の共用スペースがいいかと思います。

ただ、結構狭いので、混雑時はちょっとカオスな気がします。(てか混雑するのかな?)



  晩ごはん   



晩ごはんは昼ご飯の横須賀海軍カレーを食べ過ぎたので抜きました。(スーパーで高級アイスを買って食べました)



  朝食  



朝食の設定はありません。



  チェックアウト  



チェックアウトは10時で、ロッカーキーを受付に返却します。

そしてシューズロッカーの鍵を受け取って鍵を開けてまたシューズロッカーの鍵を受付に返却します... (゚Д゚;)






総評・備考





総合評価 3.7
 料金   3.0
 快適度  3.8
 設備   3.8
 サービス 3.5



アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、化粧水、貸タオル、歯ブラシ、スリッパ、貸館内着
ファシリティ WiFi、ラウンジ、エレベーター、大浴場、ランドリー、ロッカー
ファシリティ(ベッド) 照明、布団、電源、テレビ、時計
サービス 
セキュリティ 鍵式ロッカー
部屋 4階カプセル(下段423)
料金 3000円
予約 楽天トラベル
宿泊日 2024/5/9
チェックイン 13:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 
男女比率 
客室 
収容人数 
Web http://www.capsule-inn.jp/



アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川

2024年05月11日

ホステルゼン(Hostel Zen)

今回の宿は横浜の寿町にあるホステルゼンというゲストハウスです。


やはりアゴダからの予約が一番安かったんですが、Yahooトラベルの禁断とも思われる「PayPayで支払ったら340ポイントがついてくるけどそのポイントで即時支払い」というチートを使ったら3060円で最安となりました。

もはやPayPay関係ないですやん... (゚Д゚;)(゚Д゚;)





ここからホステルゼンが最安で予約できます





ここは名称はホステル(ゲストハウス)となっていますが、ぶっちゃけ所謂ドヤです。



2024-05-10_16-02-13_595.jpg



寿町は西成、三谷と共に日本三大ドヤ街として有名ですが、そこにある第一浜松荘のドヤ(簡易宿泊施設)がホステルゼンという名前にリブランディング(?)したようです。(予約した後で判明しました)

なので、ドヤの面影が色濃く残っています。

西成以外のドヤには宿泊したコトがなかったので、ちょっとテンションが上がりました!









  場所   







ここはJR石川町駅から徒歩5分くらいの場所にあります。

2024-05-10_16-00-02_396.jpg



地図通り行くと、第三浜松荘(ホステルゼン本館)に行ってしまって、受付で予約したのは別館というコトを告げられました。



2024-05-10_16-01-56_063.jpg



ホステルゼン別館は角を曲がった場所にあります。

外観はやはりドヤそのものです。

おしゃれなゲストハウスを期待して来ると絶望して膝から崩れそうです。



  受付   



2024-05-10_16-02-22_432.jpg



受付で部屋番号だけ伝えられます。

チェックインは以上です。

部屋に行くと内側に部屋の鍵があるとのコトでした。



  館内   



2024-05-10_16-03-48_640.jpg



館内は... 退廃的で殺伐としています。

3階の部屋まではエレベーターがないので階段で向かいます。



2024-05-10_20-32-13_626.jpg



ちょっとゲストハウスっぽく壁にちょっとしたデザインが加えられていました。



  部屋   



2024-05-10_16-05-54_438.jpg


2024-05-10_16-06-23_423.jpg



部屋は3畳くらいの個室となっていて、ベッドがデーン!と置かれています。

あと、テーブル(イスなし)があって、テレビ、エアコンがありました。

ドヤの三大神器と呼んでいる冷蔵庫がないのは些か残念ですが、冷やすものが特になかったので問題ありませんでした。

それにしてもこの装備で3000円オーバーなので、如何に大阪の西成のドヤ街のコスパが高いかがうかがい知れます。

ちなみにここら辺でも長期(ウィークリー?)となると話は別で、2000円以下の設定になっている宿もありました。(おそらく住民票も取れそう…)



2024-05-10_16-06-44_507.jpg



ベッドはちょっと固めですが、洗ってそうなので清潔でした。

ただ、南京虫が怖いので夜中ずっと電気を点けて寝てました。



  風呂・シャワー   



2024-05-10_16-04-54_185.jpg



ここの部屋には当然風呂がないのですが、大浴場もなくシャワーのみです。



2024-05-10_16-05-09_687.jpg



そのシャワーも1回100円という鬼畜仕様だったので、今回はシャワーを使うのを諦めました...

ますますコスパが悪いと思わざるを得ませんね... (゚Д゚;)



  共用スペース   



2024-05-10_16-04-24_663.jpg



共用スペース的なモノはありません。

ただ、小さいながらキッチンはありました。



  晩ごはん   



晩ごはんは近くのゆで太郎のもつ煮込みとまいばすけっとの缶ビールを買って来て部屋で食べてました。



  朝食  



朝食の設定はありません。



  チェックアウト  



チェックアウトは10時で、部屋の鍵を受付のキーボックスにドロップしてチェックアウト完了です。





総評・備考





総合評価 4.0
 料金   3.3
 快適度  4.1
 設備   4.4
 サービス 4.3



アメニティ バスタオル、スリッパ
ファシリティ WiFi、シャワー(有料)、キッチン
ファシリティ(部屋) 照明、テーブル、電源、テレビ、エアコン
サービス 
セキュリティ 部屋鍵
部屋 3階個室(302)
料金 3060円
予約 Yahooトラベル
宿泊日 2024/5/10
チェックイン 16:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 
男女比率 
客室 
収容人数 
Web http://zen.ilee.jp/





ここからホステルゼンが最安で予約できます
アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川

2024年05月10日

カプセルプラス横浜 サウナ&カプセル

今回の宿は横浜にあるカプセルプラスというカプセルホテルです。





ここからカプセルプラスが最安で予約できます






ここは最安の殿堂・アゴダで2600円ほどでした。

ていうか、チェックイン時にこの予約に関してトラブルがあったんですが... 詳細は後述します。


最近は東京、大阪以外では2000円以下の宿ってなかなか見つからないですね。。









  場所   







ここはJR横浜駅から北東の方へ400mくらい歩いた場所にあります。



2024-05-09_14-46-19_919.jpg



外観は結構綺麗で、何ならオシャレな感じのカプセルホテルです。

ここは後で分かったんですが、ナインアワーズ、ドシー系列のカプセルホテルなので、外観、館内が酷似していてスタイリッシュなんですね。。



  受付   



2024-05-09_14-47-06_421.jpg



受付でチェックインしようとすると、スタッフの男性から「女性用カプセルで予約されてるんですが...」と言われました。

確認すると確かに女性用カプセルで予約してしまってました...。

ここは男性用カプセルの方が料金設定が高いので、差分を払おうとしたんですが、手続き上、変更が困難なのか差分はあまりなかったからなのか、予約内容だけ変更して頂けました。

ちなみに普段は女性用カプセルは2000円台で男性用カプセルが3000円台になっています。(男性の方が高いのは男性は大浴場があるからなのか社会情勢なのか...)


受付でロッカーキーと館内着、アメニティを受け取ります。



  館内   



館内はナインアワーズのように昭和感が全くなくて、ピクトや最小限の案内しかありません。

スタイリッシュなんですが、ユーザーフレンドリーではないような気がします。。


2階が女性用、3階が男性用のカプセルルームとなっています。



2024-05-09_14-58-10_000.jpg


2024-05-09_14-58-40_000.jpg



3階のロッカーで館内着に着替えます。(館内着は分厚くてゆとりがあって快適です!)



  部屋   



2024-05-09_15-00-47_189.jpg


2024-05-09_15-02-13_853.jpg



カプセルルームは結構な数の2段カプセルが並んでいました。

コトブキシーティングのスペースD2のデフォルトタイプかと思われます。(よく見かけるタイプです)

ナインアワーズのカスタマイズされたそれではありません。

何といってもカプセル内にテレビがついているのが嬉しいです。

コンセント、USB給電ポートもあるし、換気も出来て照明の明るさもちゃんとコントロール出来ました。



2024-05-09_15-02-56_473.jpg



残念ながらマットはやはりというかペラペラで、布団もペラペラでお世辞にも寝心地がいいモノではありませんでしたが...



  風呂・シャワー   



2024-05-09_20-34-21_000.jpg


2024-05-09_21-29-27_000.jpg



男性用の大浴場があります。(女性はシャワーのみです)

普通の湯舟の他にサウナ、水風呂もあります。

風呂、サウナ共に綺麗でしたし、系列店のドシーのように尖っていないので、使い勝手が良かったです。



  共用スペース   



2024-05-09_14-56-49_205.jpg



共用スペースは1階にあって、オープンな雰囲気で使い勝手が良さそうなんですが、些か座席数が少ないのでこの日はほぼ座れませんでした...。

この共用スペースでは楽天5G電波、館内WiFi共に結構なスピードが出てたんですが、それ以外の館内ではどちらも致命的に遅かったのでちょっと作業に支障をきたしてました... ここは改善して欲しいところです。



  晩ごはん   



晩ごはんはジョイナス内のRUCY+Rというヴィーガンカレーの店でカレーを食べました。



  朝食  



朝食の設定はありません。



  チェックアウト  



チェックアウトは10時で、ロッカーキーを受付に返却します。





総評・備考





総合評価 4.0
 料金   3.3
 快適度  4.1
 設備   4.4
 サービス 4.3



アメニティ シャンプー、ボディソープ、貸タオル、歯ブラシ、綿棒、スリッパ
ファシリティ WiFi、ラウンジ、エレベーター、大浴場、ランドリー、ロッカー
ファシリティ(ベッド) 照明、布団、電源、テレビ、時計
サービス 
セキュリティ 鍵式ロッカー
部屋 3階カプセル(下段351)
料金 2630円
予約 アゴダ
宿泊日 2024/5/9
チェックイン 14:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 
男女比率 
客室 
収容人数 
Web https://capsule-plus.jp/yokohama







ここからカプセルプラスが最安で予約できます
アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川

2024年05月09日

レックスイン川崎

今回の宿は川崎市内のカプセルホテル、レックスイン川崎です。

よくあるサウナ(大浴場)併設のカプセルホテルです。




ここからレックスイン川崎が最安で予約できます






今回の予約は最安の殿堂・アゴダで3277円でした。

トラベルコからも検索したらアゴダの3400円が最安でしたが、アゴダで直接見たら3277円でした。

アゴダで予約する時は刻一刻と料金が変動するので、最安なタイミングで予約するコトをお勧めします。(難しいですが...汗)










  場所   







ここはJR川崎駅から東南へ400mくらい歩いた場所にあります。



2024-05-08_15-42-10_830.jpg



外観はちょっとオシャレな感じのカプセルホテルです。



  受付   



2024-05-08_15-45-37_398.jpg



シューズロッカーに靴を入れて、受付で鍵を渡してロッカーキーと館内着、タオル、バスタオルを受け取ります。

受付に無料の歯ブラシが置かれているので、漏れなくゲットしておきます。

サウナ、健康ランドにありがちなタオルは使い放題ではないので、渡されたタオル1枚で運用するコトになります。



  館内   



館内は外観に比べて昭和感がありました...。

綺麗にメンテナンスはされているのですが... 設備が古いのは否めない感じです。



2024-05-08_15-46-35_007.jpg



ロッカールームは7階にあって、一旦7階で館内着に着替えて2階のカプセルルームに向かいます。

この導線... ロッカールームが高層階にあると、チェックイン、チェックアウト時に上まであがってまた下に戻る、という経路をたどるので、些か面倒です。



  部屋   



2024-05-08_15-52-51_107.jpg



カプセルルームはスタンダードとキャビンタイプがあります。



2024-05-08_15-52-08_895.jpg



キャビンタイプはカプセルの他に机などがあって若干広くなっています。(スタンダードに比べて料金高めです)


もちろん自分はスタンダードの2段タイプのカプセルを選択しました。

しかも上下選択不可のプラン(最安)だったので、上段にアサインされました...。

上段はちょっと出入りが面倒なので下段が良かったのですが...汗



2024-05-08_15-53-28_546.jpg



カプセルは昭和レトロそのもので、ベージュ色のカプセルで枕元にビルトインされたコンパネがあります。

コンパネは時計、テレビ、ボリューム、照明がコントロール出来ました!



2024-05-08_15-54-24_678.jpg



昭和のカプセルホテルではこういったコンパネから照明と時計以外はコントロール不能なところが多いような気がするのですが、ここは全てフルコントロール出来たのは感動です。

テレビは創業以来設置されているアナログテレビかと思われるんですが、ちゃんと電源スイッチ、チャンネル選択、ボリュームがコントロール出来ました。(一般的には液晶テレビにリモコンに変更されてるタイプのカプセルが多い)

テレビの音はイヤホン、ヘッドホンではなく、スピーカーから聞けたのも感動です。(最大音量でも音が小さかったですが)

しかしながら、テレビのチャンネルは順送りしか出来ないのでかなりイラっとなる場面が多いです...滝汗



2024-05-08_15-54-47_837.jpg



ベッドはやはりこれもありがちなぺらっぺらの布団で、寝心地は... あまり良くはありません。

しかもちょっと暑かったので、かなり寝苦しかったです。(朝方は快適な温度になってました)



  風呂・シャワー   



ここは最上階にサウナ付きの大浴場があります。

外来が3時間で1200円ですが、カプセル宿泊客は入り放題です。

内風呂と小さい露天風呂、水風呂と高温サウナというシンプルな構成ですが、清潔感があってサウナー、サウニストの導線がよく考えられていて満足いくものでした。

サウナ自体は狭いんですが、2時間に1回くらい開催される氷ロウリュが非常に良かったです。

今までの長いサウナ人生でも氷を乗せるタイプのロウリュは初めてな気がします。

露天風呂では外気浴も出来るし、体温くらいのお湯で不感湯になっているのも気持ちよかったです。

ここの大浴場はポイントが高かったです!



  共用スペース   



2024-05-08_15-51-11_300.jpg


2024-05-08_15-51-17_783.jpg



6階にちょっとした漫画スペースと食堂がありました。

利用はしていないんですが、外来入浴で来たならここでちょっとした休憩&サウナ飯が満喫出来そうです。



  晩ごはん   



晩ごはんは川崎駅のアトレにある麺家徳 アトレ川崎店でつけ麺を食べました。(知り合いがおススメしていたので)



  朝食  



館内の食堂では朝食設定があるようなんですが、朝食はつけませんでした。



  チェックアウト  



チェックアウトは10時で、ロッカーキーと館内着を受付に返します。

靴の鍵を受け取ってチェックアウト完了となります。






総評・備考





総合評価 3.8
 料金   2.8
 快適度  4.0
 設備   4.4
 サービス 4.0



アメニティ シャンプー、ボディソープ、貸タオル、カミソリ、歯ブラシ、整髪料、化粧水
ファシリティ WiFi、ラウンジ、エレベーター、大浴場、ランドリー、ロッカー、漫画
ファシリティ(ベッド) 照明、布団、電源、テレビ、時計
サービス 冷水
セキュリティ 鍵式ロッカー
部屋 2階カプセル(上段2049)
料金 3277円
予約 アゴダ
宿泊日 2024/5/8
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 
男女比率 10:0
客室 
収容人数 140人くらい
Web https://www.rexinn.co.jp/kawasaki/






ここからレックスイン川崎が最安で予約できます

アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川

2024年05月08日

サウナ&カプセル川崎ビッグ

今回の宿は川崎市内のカプセルホテル、サウナ&カプセル川崎ビッグです。

男性専用のかなり大きなハコのカプセルホテルです。(満室だと358人+仮眠室で計400人くらいの大容量キャパです)




ここから川崎ビッグが最安で予約できます






最安の殿堂・アゴダで3200円だったので、まあアリかな?と思って予約しようとしたんですが、とりあえず公式Webも確認したら、アゴダよりやすい3000円だったので、モチのロン、公式Webから予約しました。









  場所   







ここはJR川崎駅から400mくらい南に歩いた場所にあります。



2024-05-07_15-54-12_285.jpg



外観は昭和のザ・カプセルホテル、という感じで、レトロ感に満ち溢れています。



  受付   



2024-05-07_15-54-31_852.jpg



シューズロッカーに靴を入れて、受付で鍵を渡してロッカーキーを受け取ります。

現地払いにしていたので、ここで3000円を支払いました。

お金と鍵の授受以外は一切説明がなかったので、自分で館内を探訪します。

女性店員がかなりめんどくさそうな対応していたので、ちょっとびっくりです。(もちろんサービス点減点です)



  館内   



館内はやはり昭和そのもので、なんならちょっとテンションが上がります。

まず1階から6階のロッカーに向かいます。

この時、エレベーターで行こうとすると、フロントの前を通るコトになるのでかなり導線が悪いです。



2024-05-07_19-45-39_000.jpg



ロッカーにはぺらっぺらのくすんだ色の館内着とタオルと歯ブラシが入ってました。

ちなみにタオルと歯ブラシとカミソリは大浴場で使い放題です。

ここで(ぺらっぺらの)館内着に着替えます。



  部屋   



2024-05-07_16-01-07_263.jpg



カプセルルームはかなりの数のカプセルがあります。

カプセル番号が何の法則に則って付けられているのか分かりませんが、番号順に並んでいませんwww

ちょっと自分の番号のカプセルを探すのに苦労しました。汗



2024-05-07_16-01-20_031.jpg


カプセルは初期のコトブキシーティング製だと思いますが、コンパネ部分は照明以外は機能しないのでほぼ使い物になりません。

テレビはおそらくアナログテレビだったのが取り外されて、液晶テレビがインストールされていました。

スピーカーではなくヘッドホンで音声を聞きます。(自分は最大音量にして横にヘッドホンを置いて聞いてました(※))



2024-05-07_16-00-48_585.jpg



ベッドはこれまたぺらっぺらのシートにぺらっぺらのせんべい布団で、寝心地があまりよくありません。

これは進化型のカプセルホテルでも一緒で、どうやら消防法によってこの薄さの布団になっているようです。

チャンバー内は夜は暑いくらいなんですが、朝方はかなり寒くなります。(カプセルホテルあるあるです)


なお、午前3時頃にカプセルから電話を掛けてる人がいて、注意した客とトラブルになっていて、かなり煩かったです... (昭和系カプセルホテルあるあるですが、やはり怖いです...)



  風呂・シャワー   



2024-05-07_15-58-42_045.jpg



ここはやはり大浴場とサウナがあるのが最大の魅力です。

風呂は7ヶ所あって、温泉ではないんですが、薬湯やラドン風呂(どうやって実現してるのか謎)や水風呂、泡風呂がありました。

水風呂は16度くらいのと26度くらいのがあって、これはユーザーフレンドリーだなと思いました...!

サウナも低温と高温の2種類があって、常時清潔に保たれていたのが良かったです。

アメニティも揃っているし、なかなかになかなかでした。

ちなみに外来入浴だと3時間で1100円です。




  共用スペース   



2024-05-07_15-57-20_000.jpg



リクライニングチェア席がある部屋があって、ここで仮眠が取れるようです。

カプセルではなくこのオープンスペースで宿泊しようとすると、入館料2200円と深夜料金900円で3100円となってカプセルより高くなるので一考が必要です。

深夜カプセル(AM3:00〜AM10:00)が2200円など、TPOの合わせたセレクトしないと無駄な出費で後悔するコトになります。


  晩ごはん   



晩ごはんは川崎駅のつばめグリルで和風ハンブルグセットを食しました。




  朝食  



2024-05-07_15-57-45_000.jpg



館内にレストランがありましたが、朝食の設定はあったのかな?

ちょっと分かりませんが、この日は朝食は外で食べるコトにしました。



  チェックアウト  



チェックアウトは10時で、ロッカーキーを受付に返します。

靴の鍵を受け取ってチェックアウト完了となります。






総評・備考





総合評価 3.4
 料金   3.0
 快適度  3.9
 設備   4.2
 サービス 2.1



アメニティ シャンプー、ボディソープ、貸タオル、カミソリ、歯ブラシ、整髪料、化粧水
ファシリティ WiFi、ラウンジ、エレベーター、大浴場、ランドリー、ロッカー
ファシリティ(ベッド) 照明、布団、電源、テレビ
サービス 冷水
セキュリティ 鍵式ロッカー
部屋 6階カプセル(664)
料金 3000円
予約 公式Web
宿泊日 2024/5/7
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 
男女比率 
客室 
収容人数 400人くらい
Web https://www.kawasaki-big.com/







ここから川崎ビッグが最安で予約できます

アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川

2024年05月07日

わさび三田ホテル(Wasabi Mita Hotel)

今回の宿は東京にあるゲストハウス、わさび三田ホテルです。

ホテル、となっていますが、ホステル系です。

東京、名古屋、京都、大阪にある(あった)VIPライナー系のホステルわさびと関係あるのかは今イチ分かりませんでした...



2024-04-30_08-16-05_227.jpg



今回はアゴダから2人分を予約しました。

一人当たり2800円と、このレベルの宿にしては高かったのですが、時期的(ゴールデンウイーク中で繁忙期)なのもあったのかもしれません。


今回、高速バスで東京に早朝に到着したので、ここに荷物を預けてもらおうと思ったのですが、無人だったので勝手に荷物置き場に荷物を置いて観光に出掛けました。

外部からは簡単に侵入出来る場所に荷物置き場があるのですが、盗られたとしても防犯カメラがあるので大丈夫なのかな?という感じです。(くれぐれも自己責任で)



2024-04-30_08-25-51_061.jpg



18時くらいに戻って来て、チェックインしました。

チェックインは自動チェックイン機で行ないます。

スタッフも一応いたので安心です。(ただスタッフ滞在時間は決まっています)



2024-04-30_08-25-32_461.jpg



館内はお世辞にもすごく綺麗とかいう感じではありませんが、普通に過ごせそうな感じでした。

館内のドアは暗証番号方式でした。



2024-04-30_20-13-48_809.jpg



今回は5階の男女混合ドミトリーで、自分は上段ベッド、ツレは下段ベッドにアサインされました。



2024-04-30_20-17-00_331.jpg


2024-04-30_20-18-22_662.jpg



ベッドはシーツ類が敷かれていて、アメニティも揃っていたのがGoodです。

マットも低反発で寝心地も良かったです。



2024-04-30_22-21-44_750.jpg



シャワールームは5ヵ所くらいありました。

シャワーヘッドを持つタイプと天井から落ちてくるタイプがあって湯量も安定していたし、シャンプー、コンディショナー、ボディソープが揃っていたので問題なく使えました。


チェックアウトは11時で、これまたマシーンで自動チェックアウトします。

朝、ツレと2人で地下一階の共用スペース(ラウンジ)で色々と作業していたのですが、ツレは11時を過ぎてからロッカーに荷物を置いたままなのに気付いて取りに行こうとしたら暗証番号がもはや無効になっていて半泣き状態になってました...

スタッフがいたので、状況を説明すると、追加料金なしで荷物を取りに戻れたようです。



2024-04-30_09-03-26_583.jpg



チェックアウト後は引き続き共用スペースで作業をさせてもらってました。

ここは共用スペースが広いし、お湯、レンジ、箸、スプーンが使えるのが良かったです。









総評・備考




総合評価 3.7
 料金   3.2
 快適度  3.8
 設備   3.9
 サービス 4.0


アメニティ 歯ブラシ、タオル、バスタオル、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ
ファシリティ WiFi、エレベーター、共用スペース、電子レンジ、ロッカー
ファシリティ(ベッド) 照明、コンセント
サービス カトラリー
セキュリティ 暗証番号方式ドア、ロッカーキー
部屋 5階男女混合ドミトリー(下段ベッド・27A)
料金 2800円
予約 ブッキングドットコム
宿泊日 2024/4/30
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web なし






アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京

2024年04月05日

カプセルホテルの世界

4/9のマツコの知らない世界(カプセルホテルの世界)でこのブログのブログ主が出演します! 

乞うご期待!


アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2024年03月03日

ブース ネットカフェ & カプセル新宿歌舞伎町

今回の宿は東京のカプセルホテル、ブース ネットカフェ & カプセルです。






ここからブース ネットカフェ & カプセルが最安で予約できます








ここは... とある理由で宿泊したんですが... ネットカフェとカプセルホテルを融合したような店で、いつもの自分の判断ならカプセルに泊まらずにネットカフェのブース席を利用すると思います。

料金が3700円でしたからね...

そう、ここはカプセルの評価のために宿泊しました。(詳細はちょっと言えないですが汗)



2024-02-26_12-11-58_285.jpg


2024-02-26_12-12-52_179.jpg



ここは東京の新宿、歌舞伎町にあります。

なかなかに賑やかな場所にあります。



2024-02-26_12-16-10_796.jpg



ネットカフェとしてはオシャレで、7階に受付とオープン席があって自由に利用できます。

オープン席は自由席なので、お好みの席を利用できます。

この7階フロアは本当にオープンな感じで、自分は夜通しこのオープン席を利用して作業してました。

8階にブース席、6階、5階がカプセルとなってます。



2024-02-26_12-19-18_084.jpg


2024-02-26_12-19-37_511.jpg



カプセルは男女別で、ベージュ色のFRP製で少し古いタイプで、コトブキシーティング製かと思います。

テレビが付いてないのが少し残念でした...

寝心地は良かったのですが... オールで作業してたので全然寝てないという... 汗



2024-02-26_12-16-20_091.jpg



ドリンクバー、ソフトクリームバーがあって、ソフトクリームはコーンフレークの種類とトッピングが数種類選べるのが良かったです。


非常に残念なのはアメニティ類が全くと言っていいほどないのと、シャワーが200円かかるのがマイナスでした...



2024-02-27_04-07-49_407.jpg



シャワー借りるとタオル、バスタオルは借りられるんですが...(そういう問題では)

ただ、漫画は結構蔵書があって、漫画を読みたいのであればカプセルではなくブースかオープン席利用するのがいいと思います。

寝る場所を探してここに宿泊する場合でもオープン席で充分かと思います。






総評・備考


チェックインが12時で、最大22時間滞在できるのはかなり嬉しいポイントです。



総合評価 3.4
 料金   2.2
 快適度  3.7
 設備   4.2
 サービス 3.5


アメニティ 特になし
ファシリティ WiFi、エレベーター、共用スペース、電子レンジ、ロッカー
ファシリティ(ベッド) 照明、コンセント、USB給電ポート
サービス ドリンクバー、ソフトクリーム
セキュリティ ロッカーキー
部屋 5階男性用カプセル(下段・542)
料金 3700円
予約 アゴダ
宿泊日 2024/2/27
チェックイン 12:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web http://www.booth-netcafe.com/index.html











ここからブース ネットカフェ & カプセルが最安で予約できます

アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京

2024年02月08日

アクロカプセルホテルなんば道頓堀

今回の宿は大阪の難波にあるカプセルホテル、アクロカプセルホテルなんば道頓堀です。






ここからアクロカプセルホテルなんば道頓堀が最安で予約できます






ここは... 以前、アスティルというカプセルホテルがリニューアルしたのかリブランディングしたのかで名前が変わっていて、2200円くらいで予約出来たので訪問しました。


アスティルとカプセルはほぼほぼ一緒なんですが...

至る所がパワーダウンしている感がありました。

昔みたいなギラギラとしたあの猛然としたアピール感もなく... 落ち着いたといえばそうなのかもしれませんが...

なので、変わっていた点(パワーダウンした点?)のみを列挙して行こうと思います。



・館内着がなくなっていた(タオル、バスタオルは貸与)

・カプセルにテレビがなくなっていた

・カプセルにエンタメ用スマホがなくなっていた

・ミネラルウォーター、朝食サービスがなくなっていた

・アメニティ類(シャンプー等)の種類が選べなくなっていた

・PC、プリンターがなくなっていた

・いろんな設備がなくなっていた

・ほぼ外国人スタッフとなっていた

・WiFiが0.1Mbpsと激遅



とまあ、結構な規模縮小です。

逆に以前がちょっとサービス良すぎた感もありますが...汗

なので普通のカプセルホテルに戻ったという印象です。

これで今の物価レベルで1泊2200円くらいなら全然アリです。
綺麗ですし繁華街の真ん中で便利ですし。

個人的にはテレビがなくなっていたのがすごい残念でした。(あえて取り外したんでしょうか??)


外観
2024-02-07_15-33-54_333.jpg

受付
2024-02-07_15-35-35_901.jpg

ロッカールーム
2024-02-07_15-40-22_515.jpg

カプセル
2024-02-07_15-41-07_397.jpg

カプセル
2024-02-07_15-45-29_598.jpg

カプセル
2024-02-07_15-48-29_588.jpg

シャワールーム
2024-02-07_15-47-09_000.jpg

共用スペース
2024-02-07_15-46-18_000.jpg




総評・備考





総合評価 3.9
 料金   3.7
 快適度  3.9
 設備   4.0
 サービス 4.1


アメニティ バスタオル、シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、タオル、館内着、歯ブラシ、カミソリ、貸スリッパ、耳栓、他
ファシリティ WiFi、エレベーター、共用スペース、電子レンジ、ロッカー
ファシリティ(ベッド) 照明、コンセント、USB給電ポート
サービス 
セキュリティ ロッカーキー
部屋 6階男性用カプセル(上段・642)
料金 2213円
予約 アゴダ
宿泊日 2024/2/7
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web なし











ここからアクロカプセルホテルなんば道頓堀が最安で予約できます

アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪

2024年02月07日

キャビン&カプセルホテルJ-SHIP大阪難波 (Cabin & Capsule Hotel J-SHIP Osaka Namba)

今回の宿は大阪の難波にあるカプセルホテル、キャビン&カプセルホテルJ-SHIP大阪難波 です。





ここからキャビン&カプセルホテルJ-SHIP大阪難波が最安で予約できます





この宿は比較的新しいおしゃれなレジデンスエリアに出来たので気になってたカプセルホテルです。

オシャレな宿、大好物です。

ここに宿泊した理由はちょっと色々と考えるコトがあって... ちょうど献血可能日と重なったので、よしそれならば難波で献血してここに泊まろうと予約しました。

アゴダからは3000円ちょうどと、やはり昨今ではこのクラスのカプセルホテルでも2000円以下というのはなかなかありませんね。

本当に料金だけを考えるなら新今宮あたりのドヤだと今なお1000円台はザラにありますが...汗










  場所   







ここはJR難波駅から南に200mくらいの場所にあります。

この辺一帯は公園とかオシャレな雰囲気で、タワマンが立ち並んでいてセレブな雰囲気です。



2024-02-06_17-21-21_130.jpg



  受付   



2024-02-06_17-21-55_258.jpg



1階の受付でチェックインします。

ロッカーキーのリストバンドが手渡されるので、館内着、タオル、歯ブラシなどのアメニティをピックアップして3階フロアに向かいます。



  館内   



2024-02-06_17-27-14_579.jpg


2024-02-06_17-28-18_011.jpg



館内は想定通り綺麗で設備が整っていました。

2階が女性専用のフロアで、それ以外の階(3〜5階)が男性専用フロアとなっています。

3階はロッカールームと大浴場があって、カプセルルームは2段のカプセル(おそらくコトブキ)が並んでいて、結構オオバコな印象です。



  部屋   



2024-02-06_17-28-41_619.jpg



ベッドは2段ベッドの上段でした。

このカプセル... ハシゴがちょっと登りにくい... 足を滑らせたり取っ手を持ち損ねたら落下して腕とかアバラの2本くらいは持って行かれそうです。

まあ、大抵の2段カプセルホテルはそんな感じなので、ここに限ったコトではありませんが...。



2024-02-06_17-30-00_000.jpg



カプセル内部はやはり綺麗で、ナインアワーズのペラペラのマットレスに比べたら少しフカフカでした。

布団も若干ぶ厚めでしたし。

なので、睡眠は非常に快適でした。

テレビも大きめの液晶テレビがインストールされてましたし、ヘッドホンも綺麗でした。

もちろんAC電源とUSB給電ポートはありましたし、きめ細かに明るさを調整できる照明もありました。



  風呂・シャワー   



2024-02-06_20-14-33_378.jpg



男女別の大浴場があって、なかなかに良かったです。

温泉とかではありませんでしたが、大きめの浴槽にバイブラバスもあって広め大浴場でした。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープも2種類あったのが地味に嬉しいです。
こういうコダワリ、好物です。(もちろん全部試しました)



  共用スペース   



2024-02-06_18-29-00_246.jpg



共用スペースは5階にあります。

何故か一度渡り廊下みたいなところを通って行くので、そこ通る時に5秒ほど外気温にさらされます。

この日は結構外は寒かったので、半袖半ズボンの館内着でここを通るのはちょっとした覚悟が必要でした...(何故こうなった??(゚Д゚;))



2024-02-06_18-29-16_168.jpg



共用スペースは机、イスがそこそこ並んでいて、電源、WiFiもあって、作業が捗りそうでした。



  晩ごはん   



この日の晩ごはんはレンチン食堂で昼に思いっきり食べたので夜は抜きました...。



  朝食  



朝食はありません。



  チェックアウト  



チェックアウトは10時で、スタッフにロッカーキーを返却して終了です。







総評・備考


チェックインが17時から、と少し遅いです。




総合評価 3.9
 料金   3.0
 快適度  4.4
 設備   4.2
 サービス 4.2


アメニティ バスタオル、シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、タオル、館内着、歯ブラシ、カミソリ、スリッパ、耳栓、化粧水、洗顔フォーム、ヘアスプレー、他
ファシリティ WiFi、エレベーター、大浴場、共用スペース、電子レンジ、ロッカー
ファシリティ(ベッド) 照明、コンセント、USB給電ポート、テレビ
サービス 冷水
セキュリティ ロッカーキー
部屋 3階男性用カプセル(上段・323)
料金 3000円
予約 アゴダ
宿泊日 2024/2/6
チェックイン 17:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web https://hotel-j-ship.com/











ここからキャビン&カプセルホテルJ-SHIP大阪難波が最安で予約できます

アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪

2024年01月02日

はる家 ならまち(再々訪)

今回は地元、奈良の宿で、このブログでもおなじみのはる家・ならまちです。

3回目の訪問になります。




ここからはる家ならまちが最安で予約できます






もはや中身は前回とほぼ変わってなかったので前回のレビューを参照してください。


前回のレビューはコチラ。
https://fanblogs.jp/netadi/archive/264/0




変わってたところをつらつらと...


・ポストの中に名前が書かれた紙がはいっていて、その紙のインストラクション通りにチェックイン。

2023-12-30_16-30-28_189.jpg


・チェックイン方式がセルフチェックインとなっていて、裏口から入るシステムとなっていた。

2023-12-30_16-32-29_516.jpg



・全てのドアが暗証番号方式となっていた。


・ベッドは男女混合ドミトリーの2階のベッド。上下使ってもいいとのコト。(下段だけ使いましたが...)

2023-12-30_16-34-48_490.jpg

2023-12-30_16-35-36_000.jpg







総評・備考


ちょっと簡素で無機質なチェックイン・アウトスタイルになって少々寂しくなったのと、年末とあって結構な客が宿泊していました。



総合評価 4.2
 料金   3.7
 快適度  4.1
 設備   4.3
 サービス 4.5
アメニティ ボディシャンプー、シャンプー、コンディショナー、貸スリッパ、耳栓
ファシリティ WiFi、トイレ、シャワー、洗面所、共用スペース、ランドリー、カフェ、エレベーター
ファシリティ(ベッド) ACコンセント、照明
サービス 
セキュリティ 暗証番号式玄関ドア、暗証番号式ドミトリードア
部屋番号(ベッド番号) 男女混合ドミトリー(6・上下段)
料金 2380円
予約 Agoda
宿泊日 2023/12/30
チェックイン 16:00-
チェックアウト 11:00
外国人:日本人比率 ??
男:女比率 1:1
収容人数 
Web https://www.yado-haruya.com/







ここからはる家ならまちが最安で予約できます





アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良

2023年12月18日

雑感

今回は宿のレビューではなく、今後のこのブログについてのあり方など。

最近のインフレの影響なのか激安宿も2000円以下で見つけるコトがかなり困難になってきているのと、全国の献血ルームを制覇して各都道府県に行く頻度が少なくなったのと、うずらん本舗の立ち上げで当分は奈良県内でゴニョゴニョしているのと、その他諸々の状況下でこのブログの更新が滞ってきています。

しばらくはこの状態が続くと思うので、ブログの更新は以前よりは頻度が落ちそうです... あいすみません。(ゆうて読者そんなおらんけど)


というわけでまた状況が落ち着いたらこのブログもアップデートしていきますね!(ゆうて読者そんなおらんけど!


うずら卵料理専門店のうずらん本舗、どうぞよしなに!!


uzuran_good_ordinals.pnglogo.png

アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 17:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2023年10月13日

【再訪】Bon Hostel

今回の宿は大阪の難波と天王寺の間にあるBon Hostelです。



ここからBon Hosltelが最安で予約できます









ここは再訪です。

何故ほぼ再訪しない自分が再訪に至ったのかは、最近2000円以下の宿が少なくなってきているので、再訪でも2000円以下であれば積極的に利用していこうと考えているからです。

ちなみにここは今回アゴダでドミトリー一泊1975円でした。



で、4年前に訪問して2回目なんですが... それほど当時と変わってなかったので、前回のレビューを参考にしてください。



変わっていた点を列挙していきます。



アゴダで予約した時にどうやら女性専用ドミトリーを予約していたらしく、男女混合ドミトリーに変更になりました。(料金は変わらなかった)

・チェックイン時にドミトリーの鍵を渡された記憶がないんですが、フリーチェックアウトしたら電話が掛かって来て「鍵を返してもらってないです」と言われました。
「受け取ってないのでまた確認して連絡頂けますか」と言って電話を切ったらそれ以降電話がありませんでした。

・今回のドミトリーは14号室の真ん中の下段のベッドでした。(前回とほぼ一緒のベッド周り)

・やはりかなり余裕のある共用スペース。

・チェックイン時間が15時から16時に変わっているっぽい?

・やはり建屋上部のレールを走る南海電車の音が半端なく響きます。(面白いですが1ヶ月棲むと気が狂いそうです)





総評・備考






総合評価 4.0
 料金   4.0
 快適度  4.1
 設備   4.1
 サービス 4.0

アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、耳栓、バスタオル
ファシリティ WiFi、シャワールーム、ロッカー、トイレ、ドライヤー、共用スペース、ランドリー
ファシリティ(ベッド) 照明、ACコンセント、USB給電ポート
サービス 水
セキュリティ 鍵式ドミトリードア、夜間暗証番号方式玄関ドア
部屋(ベッド) 男性用ドミトリー14(D・下段)
料金 1975円
予約 宿直接
宿泊日 2023/10/12
チェックイン 16:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 ??
男:女比率 ??
収容人数 
Web https://www.bon-lodging.com/property/bon-hostel









ここからBon Hosltelが最安で予約できます




アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪

2023年10月11日

【再訪】1泊1980円Tokyoホテル

今回の宿は東京にある1泊1980円Tokyoホテルです。






ここから1泊1980円Tokyoホテルが最安で予約できます






この宿は再訪で、普段は宿の名前通り1泊1980円なんですが、今回アゴダのサイトで1758円だったので再訪を決めました。

そう、1980円というのは宿の直予約の価格(税抜き)で、OTAから予約するとそれより安くなる可能性があります。 ←ここ重要!

以前の訪問時のレビューはコチラ。
https://fanblogs.jp/netadi/archive/47/0



最近は2000円以下の料金の宿は大阪を除いて全国的に稀有な存在なので、2000円以下の宿は再訪でも積極的に宿泊しようと考えています。











  場所   







ここは地下鉄日比谷線の入谷駅から徒歩8分くらいの場所にあります。

自分は北千住駅から歩きましたが...

東京にあってちょっと不便な場所にあります。



2023-10-10_15-46-53_492.jpg



外観は小規模なカプセルホテルという感じです。



  受付   



2023-10-11_11-59-22_848.jpg




靴を脱いで袋に入れて受付します。

靴は自分で管理しないといけないみたいです。


受付でチェックインしてロッカーの鍵を受け取ります。



  館内   



2023-10-10_15-55-00_430.jpg



館内は5階から9階までがホテルのフロアになっています。

大浴場が併設されていないカプセルホテルなので、カプセルのある居住空間しかなく、余裕のないつくりになっています。



  部屋   



2023-10-10_15-55-17_992.jpg



2023-10-10_15-55-34_873.jpg



今回は9階の910の上段のカプセルにアサインされました。

8階までしかエレベーターがないので、9階へはそこから階段で行く必要があります。


カプセルは2段なんですが、入口が表裏にあるので上段でも真ん前にハシゴが掛けられるので登りやすかったです。


カプセルホテルといってもよく見かけるカプセルホテルのラグジュアリーなカプセルではなく、テレビがなく時計もない、コンセント2口と照明があるだけのシンプルな造りとまっています。

また、カプセル上部の壁がないので、密閉された空間じゃないのがちょっと気になりました。


ベッドはシーツが敷かれていないので自分で敷きます。
ゲストハウスではなく、カプセルホテルというテイでシーツを自分で敷くのはかなり珍しいですね...。


ベッドの寝心地はちょっと硬いかな?と思いましたが、疲れているのもあって昼寝、夜寝で合計10時間は睡眠が取れました。

室温がちょっと寒かったのですが、ペラペラのブランケットのような布団しかないのが少々辛かったです。


あと、枕元にあるキャビネットの出っ張りが起き上がる時に頭を打つので、気を付ける必要があります。(夜中3回くらい頭打った)



  風呂・シャワー   



2023-10-10_15-53-11_831.jpg



シャワーは8階に結構な数ありました。

バスタブもあるようですが、使用料が400円だったので諦めました...。


あと、シャンプー類は全くないので、自分で用意するか売店で購入する必要があります。

が、何故かタオルの貸し出しと歯ブラシは無料でした。(ちょっと変わった値段設定です)



  共用スペース   



2023-10-10_23-48-55_000.jpg



共用スペースは3階にあります。

何かモノを食べる時はここで食べるように言われました。



2023-10-10_15-54-22_185.jpg



屋上には場末感のあるテラスがあって、ここは喫煙スペースのようです。



  晩ごはん   



晩ごはんは那須で買って来たラスクテラスのラスクを食べてました。



  朝食  



朝食はありません。



  チェックアウト  



チェックアウトは12時と遅めなのが嬉しいです。

ロッカーキーを返却してチェックアウトします。






総評・備考






総合評価 3.8
 料金   4.2
 快適度  3.8
 設備   3.6
 サービス 3.8


アメニティ タオル、歯ブラシ
ファシリティ WiFi、エレベーター、シャワー、バスタブ(有料)、共用スペース、ロッカー
ファシリティ(ベッド) 照明、コンセント
サービス 
セキュリティ 鍵式ロッカー
部屋 9階カプセル(上段・910)
料金 1758円
予約 アゴダ
宿泊日 2023/10/11
チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web https://www.1980stay.com/










ここから1泊1980円Tokyoホテルが最安で予約できます



アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京

2023年10月06日

Island Japan Hotel & Cafe

今回の宿は東京の浅草橋にあるゲストハウス Island Japan Hotel & Cafeです。






ここから Island Japan Hotel & Cafeが最安で予約できます






この宿は2023年に出来たとアゴダのサイトに書いてあったんですが、結構前からあるらしく、リニューアルしたのが2023年とのコトでした。(宿の中の人談)

まあ新しい、と言えば新しいので問題はないんですが... 情報のコンプラが...









  場所   








ここはJR浅草橋から徒歩2分くらいの場所にあります。



2023-10-05_15-21-32_756.jpeg



1階がカフェ、2階がゲストルーム、そして5階が共用スペース&シャワールームとなっています。

1階にちょっと小粋な感じのカフェがあるよくあるタイプのゲストハウスですね。



  受付   



2023-10-05_15-22-23_609.jpeg



1階のカフェで受付を済ますと、カードキーを渡されて館内を案内してもらえました。

最近ベッドまで案内してもらえる宿はなかったのでちょっと新鮮な感じがしました。



  館内   



2023-10-05_15-25-31_190.jpeg



館内は結構狭いです。

12人用の男女混合ドミトリーが一つだけっぽいので男性専用、女性専用ドミトリーというのがなく、逆に清々しいです。



  部屋   



2023-10-05_15-26-22_727.jpeg



ベッドは2段ベッドの上段がアサインされました。

最初に気になったのは上段のベッドは非常に高い位置にある、というコトです。

浅草の凄い高い位置にあるベッドに比べると少し低いですが、それでも上段から転げ落ちて落下するとアバラの1〜2本は覚悟しないといけないレベルです。

これは下段のベッドの下にバゲッジの収納スペースがあったり、1段分のベッドの高さがあるので高くなっているようです。

しかもハシゴが登りづらくて、ハシゴの上には落下防止レールがあるので、「これ、絶対1年に何人かは登ってる最中に落下するやろ...」と思いました。

が、よくよく周りをみたら、ハシゴはかけ直して斜めにする、というのが正解のようです。

どうりで登りづらかったワケだ...。

でもベッドの高さは高いので普通の2段ベッドよりは格段に登りづらいのは間違いないです。



2023-10-05_15-26-37_539.jpeg



ベッドはフカフカです。
フカフカすぎて座ると尻が沈むので、これはこれでちょっと運用しづらいというか...。

寝心地は良かったですが。



  風呂・シャワー   



2023-10-05_15-29-08_087.jpeg



シャワーはドミトリー内に一ヵ所、5階に4ヶ所あります。

ドミトリー内のシャワーはちょっと他の宿泊客の騒音にもなるので、5階の男女別シャワーを使いました。

5階のシャワーを使う場合は専用のカードキーを1階から持ってくる必要があります。(この導線がなかなかに面倒です)

シャワー自体は普通のよくあるユニットシャワーでした。



  共用スペース   



2023-10-05_15-28-21_416.jpeg



共用スペースは5階にあって、結構配置的にゆとりのある造りでよかったです。

ここで長時間パソコンで作業してました。



2023-10-05_17-25-16_262.jpeg



屋上にはちょっとシャレた感じの喫煙スペースがありました。



  晩ごはん   



この日の晩ごはんは浅草橋駅そばの鳥劇場で軽く焼鳥と酒をあおりました。



  朝食  



朝食はありません。



  チェックアウト  



チェックアウトは11時で、スタッフにカードキーを返却します。







総評・備考






総合評価 4.1
 料金   4.0
 快適度  4.0
 設備   4.0
 サービス 4.2


アメニティ バスタオル、シャンプー、ボディソープ
ファシリティ WiFi、エレベーター、シャワー、共用スペース、コインランドリー
ファシリティ(ベッド) 照明、コンセント、USB給電ポート、セキュリティボックス
サービス 
セキュリティ カードキー式ドミトリードア、夜間カードキー式玄関ドア
部屋 2階男女混合ドミトリー(2F)
料金 1912円
予約 アゴダ
宿泊日 2023/10/5
チェックイン 14:00
チェックアウト 11:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web https://island-japan.com/










ここから Island Japan Hotel & Cafeが最安で予約できます



アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京

2023年10月05日

Lodging Tokyo Ueno

今回の宿は東京の上野〜鶯谷界隈にあるゲストハウスLodging Tokyo Uenoです。





ここからLodging Tokyo Uenoが最安で予約できます





この宿はチェックインする時に「どこかで見たコトあるなぁ」と思って思い出してたんですが、以前宿泊したHOSTEL WAQWAQ UENO ASAKUSAの跡地に出来た宿でした。

跡地というかリニューアルオープンというか、ちょっと事情が分からないですが、名前が変わって内装もかなり変わって心機一転オープンしているように見受けられました。

今回も激安の殿堂・アゴダで予約しました。

Gotoトラベルなき後はやはり価格重視で宿を選ぶとアゴダになってしまいますね...。





(※)前回のWAQWAQの訪問記はコチラ










  場所   








ここはJR上野駅から徒歩14分くらいの場所にあります。



2023-10-04_14-02-52_262.jpg



外観は以前のWAQWAQのイタリアン?フレンチ?な外観とは違ってシンプルになっていました。



  受付   



2023-10-04_14-37-35_439.jpg



受付は3階にあって、セルフチェックイン方式です。

事前にアゴダからメールで送られてくるフォームに登録するとチェックイン用のQRコードが取得できるので、それを端末にかざしてチェックインします。

これ... スマホとか持ってない、もしくは最近のテクノロジーについていけない人はチェックイン出来ずに詰みそうです...。
(そもそもそういう人はこういう宿を選ばないかアゴダみたいなOTAを利用しないと思われますが...)



  館内   



2023-10-04_14-39-50_144.jpg



館内は結構狭いです。

以前は1階がカフェ、2階がオープンスペースになっていたんですが、現在は利用できません。

3階〜7階が宿になっています。



  部屋   



2023-10-04_14-40-03_321.jpg



部屋は今回は男女混合ドミトリーを予約しました。

4階の2段ベッドの入口から一番近い401番のベッドにアサインされました。

この日は満室だったのか人が多かったです。

結構イビキもうるさかったですし...。

ただ、喋り声とか確信的なうるささは全くなかったのは良かったです。


ベッドはシーツが敷かれていました。

何ならバスタオルも用意されていたのは良心的でした。

寝心地も良かったんですが...

目隠しのカーテンのカーテンレール部がかなり隙間があったので、ちょっとプライベート感に欠ける気がしました。

ただ、ドアから一番近いとはいえ、配置的にベッドは通路から入ったところにあるので、人通りが少なかったのが幸いでした。



  風呂・シャワー   



2023-10-04_14-05-46_188.jpg


2023-10-04_14-08-44_400.jpg



シャワールームは6階(忘れました)に男女別に7ヶ所くらいありました。

まあ普通のシャワーで、普通に綺麗でした。

シャンプー類は揃っていたんですが、コンディショナーは多分誰かが使ってたやつを後続の人のために置いて行ったのをそのまま使っている感じがしました。(非公式のコンディショナー)
使いましたけど。汗



  共用スペース   



2023-10-05_10-56-58_469.jpg



共用スペースは7階にあって、ちょっと殺伐としているような...。

そんな賑やかな感じはなかったです。(人は結構いたんですが)



  晩ごはん   



この日の晩ごはんは近くの世話という(変な名前!)インド料理の店でベジタブルカレーセット&グラブジャブンを食べました。




  朝食  



朝食はありません。



  チェックアウト  



チェックアウトは11時で、フリーチェックアウト方式となっています。






総評・備考


玄関ドアの暗証番号は玄関に貼り付けられていて誰でも入れますし、中は自由に行き来が出来るのでどこでセキュリティが担保されているのかちょっと不安です。




総合評価 3.8
 料金   4.1
 快適度  3.8
 設備   3.9
 サービス 3.5


アメニティ バスタオル、シャンプー、ボディソープ、バスタオル
ファシリティ WiFi、エレベーター、シャワー、ラウンジ
ファシリティ(ベッド) 照明、コンセントx2
サービス 
セキュリティ 暗証番号方式玄関ドア
部屋 男女混合ドミトリー(401)
料金 1881円
予約 アゴダ
宿泊日 2023/10/4
チェックイン 14:00
チェックアウト 11:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web なし










ここからLodging Tokyo Uenoが最安で予約できます
アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京

2023年10月03日

【再訪】ホテル新今宮

今回の宿は大阪の西成にあるホテル新今宮です。

この宿はこのブログを始める以前に一度宿泊したコトがあるのですが、6年前とあって現在どのような状況になっているのかという興味と、やはり最近は2000円以下の宿が少なくなっているこのご時世で1334円という料金で宿泊出来るので再訪しました。

今回も激安の殿堂・アゴダで予約しました。




ここからホテル新今宮が最安で予約できます





(※)前回の訪問記はコチラ










  場所   







ここはJR新今宮からすぐの場所にあります。



IMG_7098.jpg



外観は... 以前はおしゃれなテラスのようなのがあったのですが、何か駐輪場?のような殺伐とした風景に変わってました...。

建物自体は大きくて中級ビジネスホテルのような様相を呈しています。



  受付   



IMG_7099.jpg



受付で鍵を受け取ります。

ここはデポジットがありませんでした。



  館内   



IMG_7102.jpg



館内は清潔で結構でした。

至る所で改修工事があったので、使える設備が限定されていました。



  部屋   



IMG_7103.jpg


IMG_7104.jpg



普通のドヤのような個室もありますが、今回泊まった部屋はドヤのそれではなく、カプセルホテルに近い感じの部屋でした。

ベッドは上下2段になっているのですが、ちゃんとテーブルや立ち上がれるスペースのある居住空間になっています。

ファーストキャビンのキャビンに似ています。


この日のベッドは下段でした。(下段は使いやすいです!)

カプセルホテルと違ってここのいいところは部屋は鍵のかけられる完全個室(簡易宿泊施設だと思うのですが...)になっているところです。

といっても、ドアの上部に外部と繋がるスペースがあるので完全に個室ではありませんが、部屋でごはんなどが食べられるのがありがたいです。

ただ、やはり壁が薄く、隣から音が漏れてきます。

この日は運が悪かったのか隣人がドアの開け閉めする時に空気読めないのか「バターン!」と勢いよく閉めてたので、その度に「ビクゥ!」てなりました...。

仕方がないので自分もドアの開け閉めする時に「ガチャーン!」て1.2倍の音を出して報復しました。(これでおとなしくなるはず... と思ったらそれ以降も相変わらず音出してドア閉めてましたけど)

こういう騒音の対策としてフロントでは耳栓が配られているので利用するのがいいかと。


ベッドはペラペラの布団だったので寝心地はそんなによくありませんでした...。



  風呂・シャワー   



以前ここは星野リゾート(建設中だった)を展望できる大浴場があったんですが、改装中らしくシャワーしか使えませんでした。

大浴場は良かったイメージがあるんですが、まあ来年は新装されて綺麗になるみたいなんでまた訪問しようと思います。

シャワーは男女別で5ブースありました。

ゲストハウスみたいなシャワーブースで、ちゃんとシャンプー、ボディソープがありました。

それにこの価格帯ではめずらしく貸バスタオルがついてきました。



  共用スペース   



IMG_7101.jpg


IMG_7100.jpg



共用スペース的なところも改装中で利用できませんでした。(ちょっとしたスペースはありました)

自炊できるのかできないのかよく分からないキッチンもありました。



  晩ごはん   



この日の晩ごはんはてこやでたこ焼きを買ってホテルで食べてました。



  朝食  



朝食はありません。



  チェックアウト  



チェックアウトはこの界隈では結構遅めの11時です。

ありがたいです。






総評・備考







総合評価 3.8
 料金   4.6
 快適度  3.4
 設備   3.7
 サービス 3.8


アメニティ バスタオル、シャンプー、ボディソープ
ファシリティ WiFi、エレベーターx2、シャワー、ラウンジ、(大浴場)
ファシリティ(部屋) 照明、コンセント、テレビ、時計、布団、机、扇風機、エアコン、テーブル
サービス 
セキュリティ 鍵式部屋ドア
部屋 禁煙シングル(618)
料金 1334円
予約 アゴダ
宿泊日 2023/10/2
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web なし










ここからホテル新今宮が最安で予約できます



アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪