2021年07月24日

ギルティギアストライヴは初心者でもオンライン対戦を楽しめます

<スポンサーリンク>





ここ最近はもっぱらギルティギアストライヴをプレイしております。

DSC03508.JPG

買ったのは6月8日。
3日早くプレイでき、シーズンパスなどの特典が付いてくるアルティメットエディションを買いました。

んで、正直なところ、わりとすぐに過疎ることも想定していたのですよ。
これまでのシリーズを見るとマニアックなゲームでもあるだけに。
初心者と上級者の力の差がありすぎて、勝てなさすぎることにより2週間ほどで嫌気が差した初心者が辞めていく。
それと中途半端な腕前の初心者狩りプレイヤーたちが横行して、対戦人口がどんどん減少。
そしてますます修羅の国と化していき、あっという間に過疎のゲームになることも想定していました。
俺も下手ながらもたくさんのオンライン対戦格闘ゲームを買ってきて、それを散々見てきましたから。
むしろ、そこらへんの覚悟がないとこの手のゲームは買わない方がいいとまで断言できます(笑。

だから発売されてからそれなりの日数が経過したあたりから、「そろそろヤバいかなぁ」と警戒していたのですが・・・。
今のところ、対戦相手に困るようなことはありません。
また対戦人口が大幅に減っているような感じも見られません。
むろん、発売当初に比べたら若干減っているのかもしれませんが、個人的な体感としてはさほど問題はない範囲かなと。

で、なぜこんな良好な対戦環境になっているかということなのですが・・・。
それは、オンラインロビーにおけるタワーシステムの振り分けが非常に優秀だから。

勝ち負けにより自動で振り分けられるのですが、これがかなりいい感じで機能しています。
例えばどんどん勝ち続ければ、階層は強制的に上がります。
CPUにより判断された適性階層よりは下には入れません。
これにより今までのゲームでよくあった初心者狩りがだいぶしづらくなっています。
最初は無双できたとしても、勝ち続ければイヤでも上に上がり上級者と戦わなくを得なくなるため、仮にサブアカウントなどを作っても、結果的には同じ結末を迎えることになります。
要は初心者部屋に入ろうとする中級者を排除するシステムで、これはオンライン対戦格闘ゲーム史上画期的なシステムです。
弱いプレイヤーと戦うためにわざと負けるのも、初心者狩りを行うプレイヤーにとってはかなりの苦痛ですし。
本当に俺は昔から「こういうシステムが出来ないかなぁ」と思っていただけに、これは嬉しかったですね。
ついに理想的な時代がきたなと。

と、そんな素晴らしいタワーシステムが導入されたことにより、同じ腕前のプレイヤーとの対戦がしやすいギルティギアストライヴ。
俺の最高は9階で、現在は6〜8階を行ったりきたりしています。
反応速度が劣っているおっさんの俺でもこれぐらいいけるので、初心者プレイヤーでも基本的なことを抑えれば充分にオンライン対戦を楽しめます。
負け続ければ階層が下がるから、いずれは勝てるようになっているシステムです。

とはいえ、最低限の知識がないと分からん殺しをされるゲームではあります。
そのため、対戦をする方はYouTubeなどにある対策動画を見ることをお勧めします。
プロゲーマーのかずのこさんの動画をはじめ、数多くのキャラ対策や必殺技対策の動画があります。
これを見れば、俺と同じ6〜8階ぐらいでの対戦はすぐに可能になると思います。
これまでのギルティギアシリーズほど、初心者が入りにくいゲームではありません。
初心者から上級者までオンライン対戦が楽しめるように調整された素晴らしいゲームだと思います。
俺の中では1ヶ月以上対戦できたので、充分に元は取れました(笑。
あと2ヶ月ぐらい今の感じで楽しめたら、本当に御の字ですね。


<スポンサーリンク>




応援ありがとうございます↓


にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ

posted by kanimiso at 14:05 | Comment(0) | GUILTY GEAR -STRIVE-
最新記事
カテゴリーアーカイブ
<スポンサーリンク>

検索
<スポンサーリンク>
このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。 コピーライトマーク ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.