広告

posted by fanblog

2013年01月27日

Nel blu dipinto di blu(ネル・ブル・ディピント・ディ・ブル)

今月は、イタリアの音楽祭のサンレモフェスティバルの曲を紹介していますが、
今日もサンレモ音楽祭で歌われた曲を紹介します

今回は、1958年に大賞を取った曲です

先週に書いたと思いますが、
第1回のサンレモ音楽祭は、3組しか出場していない
寂しい音楽祭だったんですが、
今回のこの曲がアメリカでミリオン・セラーを記録した事によって、
サンレモ音楽祭は世界的にもメジャーになったという事です
その曲は、
Nel blu dipinto di bluネル・ブル・ディピント・ディ・ブル)という曲です

曲名を日本語に直すと「青く塗られた青の中」という意味になります

アメリカでミリオンヒットしたはずなので、
日本でも少しは知られているはずですが、
こんな長い名前の曲は知りませよね(笑)

それには理由があります
アメリカでの曲名が違っています
アメリカでの曲名は「Volare」(ボラーレ)です

これなら聞いた事もある人もいると思います

もし、曲名を聞いた事が無くても、曲自体を聞けば分かると思いますが、
その前に、歌っている歌手の紹介をしたいと思います

歌手の名前は、
ドメニコ・モドゥーニョDomenico Modugno)という方です
元々、俳優さんで、映画の出演もされた事があるみたいです

今回の曲のヴォラーレが大ヒットして活躍の場を歌の方に移動されたみたいです
サンレモ音楽祭では、なんと4回の大賞を取られています

作曲家としても活躍されていたそうですが、
1987年には国会議員になられたそうです

残念ながら、1994年8月6日に
イタリアの南、シチリア島のさらに下の方にある
ランペドゥーザ島で死去されてしまいました

今回の動画も当時の画像です
元気で歌われているドメニコさんにも注目してください
さすが、元俳優だけありカッコイイ人です(笑)

それでは、
Domenico Modugno」(ドメニコ・モドゥーニョ)さんで
Nel blu dipinto di blu」(ネル・ブル・ディピント・ディ・ブル

英名Volare、日本名ヴォラーレです




ココからは返信です、皆さん訪問&コメントありがとうございました

ロッソビアンコさん
確かに、この料理は野菜がたっぷりで健康にいい感じですよね(笑)
フランスとイタリア料理ってやっぱり何処か似てますよね(笑)

りょーごろーさん
作り置きも出来るし、余った野菜でも出来るので良いですよ
主婦にはぜひ覚えて欲しい料理の一つですね(笑)

りょうちゃんさん
簡単でしょう!
冷蔵庫に余った野菜でも出来るので、経済的ですよ
ただ、トマトは絶対入れたいですけどね(笑)

inaliさん
やっぱり、料理の名前はフランスの方がメジャーですね
松の実を入れると、食感も変わって良いかもしれませんね

cm8さん
簡単だし、保存も出来るし、野菜も取れていう事無いですね(笑)
好きな野菜を入れて作れるので良いですよ(笑)

マクシフさん
ガストのCMですね(笑)
気にはなっているんですが、行く機会が無いんですよね
でも、自分で作った方が経済的ですけどね(笑)

しろねこさん
そうなんですよ、そのまま食べるのは当たり前ですが、
色んな料理のソースみたいに使えるのがいいんですよね
オムレツのソースは美味しそうですね(笑)

ゆうこんさん
確かに、野菜を細かく切っている料理が多いですかね
他の料理に使えるって所も便利でいいですよね

posted by ガブリエル at 23:18| イタリア音楽
リンク集
ブログのためのアフィリエイト
カテゴリアーカイブ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。