広告

posted by fanblog

2013年01月20日

Grazie dei fiori(グラッチェ・デル・フィオーリ)

今回のイタリアの音楽ですが、
先週の2012年サンレモ音楽祭大賞Non e l'inferno(ノネ・リンフェルノ)に続いて、
第一回のサンレモ音楽祭で大賞をとった作品を紹介したいと思います

先週が、一番新しい昨年の曲でしたので、
今回は一番古い曲を紹介します

もともと、サンレモ音楽祭が始まったのは、
1951年(昭和26年)です

最初は、物凄く小さな音楽祭だったそうです
というか、音楽祭でも無さそうですが、

なんと、第1回の出場歌手は3組だったそうです
その後、1958年に大賞を取った曲がアメリカで大ブームになり、
サンレモ音楽祭も人気が出てきたそうです

(このアメリカで人気になった曲は来週、紹介したいと思います)

そして、次第に大賞になった曲が、全世界に広まるようになって行って
サンレモ音楽祭も国際的なイベントになったそうです

もちろん、日本でもカンツォーネブームというのがあり、
なんと、1970年代中頃から1980年にかけて、
日本で行なわれる、新宿音楽祭という物があったそうですが、
その音楽祭で金賞を取ると、サンレモ音楽祭に出場できる権利があったそうです

意外な所でも、日本とイタリアって繋がってますよね

ただ、イタリアの経済の衰退と共に、サンレモ音楽祭もかげりが出てきます
大賞を取っても、曲が売れない時代もあったそうです

その後、多少の人気回復はあったものの、
現在では、全世界に発信する音楽祭とまでは行かないみたいですね

さて、話が長くなりましたが、
今回は、3組しか出場してないですが、
そこで大賞を取った曲です

Pizzi Nillaピッティ・ニーラ)さんで
Grazie dei fioriグラッチェ・デル・フィオーリ
(邦題:花をありがとう)です



ココからは返信です、皆さん訪問&コメントありがとうございました

マクシフさん
トマトはそのまま食べても美味しかったですよ
トマトソースにしたら、もっと美味しくなりましたけどね(笑)

りょうちゃんさん
そうですよね、どこでもドア欲しいですよね
九州から関西までお金もかかるし、時間もかかりますしね

makoさん
トマトソースはワインに合うので良いですよね
フレッシュなトマトで作ると、かなり美味しいですよ(笑)

inaliさん
アリアニコは値段の割りに美味しいですよ
味もしっかりしているし、ワイン好きな人にも人気みたいですよ

LTCさん
本当は、パスタでもマルガリータって言うかどうかは微妙な所なんですけどね(笑)
でも、パスタで同じように作っても美味しかったですよ

ゆうこんさん
イタリアっていうとトマトですよね(笑)
今回も簡単なレシピなので、ぜひ作ってくださいね

cm8さん
チーズがダメなんですね、でも、トマトだけでも美味しいですよ
コンソメの素が意外と味の決め手なんですよね(笑)

フォースマスターNo7さん
凝った料理が出来ないので、こんな料理で良いのでしょうか?
マスターのウンチクも話せる自信は無いので、難しそうですね

心姫さん
ほとんど、作っている料理は簡単な物ばっかりです
今回は、材料も安い物で美味しく出来るので良いですよ(笑)

datenohokoriさん
トマトは生でも美味しいですが、ちょっと火を入れると、
甘味が出て美味しくなりますよ
自分で作ったトマトソースは格別ですよ(笑)

蓮見さん
やっぱり、カメラが良いと料理も美味しく見えますよね(笑)
料理の腕がヘタでも写真でカバーしてます(笑)

らくこ♪さん
ありがとうございます、我ながら上手に出来ましたよ(笑)
トマトとモッツアレラとバジルだと簡単にイタリア料理になりますよ(笑)
posted by ガブリエル at 22:58| イタリア音楽
リンク集
ブログのためのアフィリエイト
カテゴリアーカイブ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。