広告

posted by fanblog

2013年01月01日

Buon Anno!(新年おめでとう!)

今日から、2013年の始まりです

皆さんBuon Anno!新年おめでとう!

あれっ?
昨日の大晦日の「良いお年を!」というのもBuon Anno!でしたよね?

そうなんです
イタリアで年末年始の挨拶と言えば、
このBuon Anno!なんです意味を直訳すると
Buonが良い
Annoが年

両方合わせて、Buon Anno 良い年
という事になりますが、
大晦日に使うと
良い年を迎えてくださいね」って感じですね

それが、年が明けると
新しい年があなたに訪れますように」って事になります

もし、大晦日と新年の挨拶を変えたい場合は、
新年の挨拶をAuguri anno nuovo(アウグーリ・アンノ・ヌオーボ)「新年おめでとう」
という言葉も使えますよ
ちなみに、直訳は
Auguri おめでとう
anno 
nuovo 新しい

ただ、Buon Annoの方が、覚えてしまうと年末年始に使えるので便利です(笑)

イタリアでは、このBuon(Buono・ブォーノが本来の形です)
が挨拶に使われています

朝は、Buon giorno(ブォンジョルノ) おはよう・良い朝を迎えたね・良い朝になるといいね

昼から夜にかけて、Buona sera(ブォナセーラ) こんにちは、こんばんは
良い昼や夜を過ごしてますね・過ごせるといいですね

そして、一日の最後に、Buona notte(ブォナノッテ) おやすみなさい
これだけは、夜の寝る前や遅い時間の別れる時に使います
これだけは「良い夜(深夜)を過ごしてくださいね」という意味なので、
最初に会った時には使いません

それ以外の挨拶は、出合った時と別れる時、両方に使えるので便利ですよ

と、新年最初の記事が、イタリア語の勉強みたいになってしまいましたが、
今年1年よろしくおねがいします
【このカテゴリーの最新記事】
リンク集
ブログのためのアフィリエイト
カテゴリアーカイブ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。