2014年10月20日

ツーリング、幻の滝

先月、久しぶりにツーリングの計画を立て楽しみに待っていたが、当日に限って雨が降り出し、出発時刻をずらすも結局中止となってしまった。
今回は晴れるだろうか?
10/11、空は晴れていた。台風19号がやってきてはいたが今日はまだ大丈夫らしい。眠い目をこすりながら集合場所へとライディング。みんなと元気に挨拶を交わしいざ出発。県道から九十九里波乗り道路に入り疾走する。なんて気持ちが良いのだろう。
今日は台風のせいで風が大分強い。太平洋もかなり荒れている。道路上には砂が積もっているから注意、と料金所のおじさんにアドバイスを貰う。波乗り道路を白子で途中で降り、茂原方面へと向かう。今日の目的地はどこなんだろう。いつも先頭車のTさんの案内で走る。私は方向音痴でどこを走っているのか見当も付かない。仲間は三人、いつも楽しくツーリングをしている、と言うか楽しませて貰っている。
まず向かったのは、熊野神社、「熊野」と書いて「ゆや」と読む。ここには環境庁が認定した名水がある。さっそく飲んでみるが、むう〜ん、良く解りません。

20141011touring

20141011touring

20141011touring

お土産やさんで梅干しと古漬けを買いました。家に帰ってから食べてみましたが、ものすごく塩っぱかった。農家仕事は重労働で汗も沢山かくからこんなに塩辛いんだなと思い、感謝、感謝。

走行途中、黄色の鮮やかな電車を見つけた。バイクを止め近寄って見ると、なんとムーミンの絵が描いてある。いすみ鉄道ムーミン列車ではないか。早速、写真をパチリパチリ。

20141011touring

20141011touring

20141011touring

20141011touring

次に大多喜城に登り、少し歴史の勉強をする。大多喜の町を見渡した後、「幻の滝」へと向かいます。
ここは個人所有の滝らしく、なんでも山菜採りに良く訪れていて、それでここが気に入って山一つ購入したんだそうです。自分で整備し管理もしているそうで、静かで景観の良いところです。ここに一日いたら終始昼寝で終わってしまいそうです。早速入場します。入り口で管理費200円を払います。お金を取るのかと思いつつ滝へと下っていく。階段は険しく急で段差も大きい。危なくないように手すりが付いている。よく見ると全て手作りのようである。個人でここまで整備するのは大変だったんだろうな、と感心する。最初はボランティアなどが管理しているんだろうと思っていたが、個人だとすると敬服する。よほど好きでないとこういうことは出来ない。管理費の徴収は当然であると納得する。

20141011touring

滝は二つあり、落ち着きのある風情である。「録音機を持ってくれば良かったなあ(^^;」と悔しがる。映像を取るのも好きだが、音を録るのが大好きで、録った音を我が家で大音量で聴いている。(ジェット機の音とか水の音、波の音など)なのでデジタル96kHz,24bitの録音機を持っている。今時録音機などとは言わないか。機器にはLINEAR PCM RECORDER と書いてある。録音を誘うような音源が静かな空間を流れていく。実に心休まるような空間であった。「幻の滝」とは個人が銘々したものだと言うことなので、この場所を探すのは難しいのではと思っていたが、ネット検索してみたらすぐ出てきた。やはり知られた所なのだ。正式には「小沢又の滝」と呼ばれているようだ。

20141011touring

20141011touring

20141011touring

ちょうどこの頃は時間的にも折り返し地点であったので、海岸方面に向かい(たぶん勝浦当たりかなあ)、帰路へと走り出す。途中、いすみのコンビニでコーヒーと肉まん、コロッケを仲間と一緒に食べる。「う〜ん、うまい!」
来月紅葉を見ようねと約束し、分岐点で仲間と別れ、我が家に到着。もう大分寒いです。冬装備に近いものが必要ですね。特に夕方からは指先が凍りそうでした。




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2886741
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク
access:
online:
ファン
検索
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
オレンジ色の猫が by オーナー (02/06)
オレンジ色の猫が by 翠星石 (01/23)
ドローンを修理する by kaz (03/14)
ドローンを修理する by obayashi (03/10)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール