広告

posted by fanblog

PIXELA LED PRODIA32V型 地上・BS・110度CS 3Dデジタルフルハイビジョン液晶テレビ 外付けHD(320GB) PRD-LH132BA

新品価格
¥37,878から
(2012/11/18 19:27時点)


+

ソニック ジェネレーションズ 白の時空

新品価格
¥5,424から
(2012/11/18 20:09時点)


=


とにかく最高に面白くて爽快だった。

買ったのは、↑に貼ったピクセラの3Dテレビ。
かなりの評判の良さと、安い価格でこの商品に決めた。
(この商品の特徴は3Dテレビで偏光方式ということ。
現在他の多くの3Dテレビはシャッター方式。)

詳しくは、↓
Yahoo百科事典 3Dテレビ

ソニックジェネレーションズの他にも、
体験版のラチェット&クランク オールフォーワン と、
持っていた、リッジレイサー7と、三國無双6を3D立体視でプレイしてみた。

一番綺麗で立体に感動したのは、ソニックジェネレーションズ。
普通でも凄い迫力だったが、3Dで立体視すると、もの凄い迫力になった。
自分の感覚でいうと、立体視の一番近いとこにソニックがいて、
その100m先くらいまでの奥行ができていて、奥から手前にどんどん道が流れていく。
遠くの風景は本当に綺麗で、本当にその場所で眺めているかのよう。
そして、かなりのスピードで疾走していても、画面の3Dは綺麗なまま。
これは、テレビもソフトも高性能だからこうなるのだろうと思う。

ラチェット&クランクもかなり迫力があった。
ボスモンスターの迫力が凄い。
あと、体験版に空飛ぶタクシーに乗れるところがあるが、
その時の浮遊感は素晴らしかった。

リッジレイサー7は、運転している感がかなり増して、
時々、本当に運転していると勘違いすることが本当に起きた。
綺麗な風景のコースが多いので、とても気持ちいい。
あと、逆走しているとき、他の車が迫ってくる時の、
ぶつけられるという恐怖感が、相当リアル。

三國無双6は、綺麗に武将達が立体的になって、
戦場の臨場感が倍くらいになって面白かった。
やぐらが浮いているようにみえたり、
アイテムもどこに浮いているのかわからなくなったりしたが、
些細なことだ。

立体視による疲れは、あまり感じなかった。
偏光方式は疲れにくいと書いてあったが、
シャッター方式と比べたわけじゃないが、確かに疲れにくい。
ピクセラ PRODIAの商品説明

正直、もうすこしショボイ感じの立体視だと思っていた。
だが、全然ショボくなかった。
本当に凄い。面白い。
ソニックジェネレーションズをプレイするためだけに、
このテレビを買ってもいいくらいだと思う。


※あと、HDMIケーブルでPS3とテレビを繋いでないと立体視にできない。
PS3®で3Dコンテンツを楽しむために必要なもの

※あと、設定は必要。
PS3でHD画質を堪能するためには欠かせないのに忘れられがちな設定

※あと、ソニックジェネレーションもラチェットも、
3D効果の設定は最大にすると良かった。





この記事へのコメント



    << 前の記事へ 次の記事へ >>

          四コマ日記へ>>

<<目次(サイトマップ)へ                ブログトップページへ>>

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。